働くうえで何か専門性を持ちたい!【ドラッグストア勤務からエンジニア転職】 | WEBCAMP NAVI
【8月枠も残りわずか】転職保証コース

働くうえで何か専門性を持ちたい!【ドラッグストア勤務からエンジニア転職】

DMM WEBCAMPインタビュー

何か専門性を持っている人は強い。

だから、自分の可能性にかけてみようと思った。

ドラッグストア勤務から株式会社バックテックにご転職されたS.Yさん。

今回は、そんなS.Yさんの転職エピソードをお届けします!

 

S.Yさん

4年制大学経済学部を卒業。
働くイメージが想像できた「サービス業であるドラッグストア」に就職。

薬剤師に囲まれて仕事をする中で、自分も専門性の高い力が欲しいとエンジニア転職を目指す。
株式会社バックテックに転職成功。

新卒の就職活動では働くイメージが全然つかなかった

 

ーこれまでの職歴をお聞かせください

4年制大学を経て、ドラッグストアの会社に新卒で入社しました。

S.Yさん

ーなぜ、ドラッグストアの会社に就職しようと思われたのですか?

新卒の就職活動の時は、とにかく自分が企業の中で働くイメージが全然つきませんでした。

その中で、過去に酒屋で働いた経験があったのでサービス業で働くイメージは少しついていました。

仕事が一番想像しやすかったからですかね。

小売業界の中で、今後伸びていくと思ったことも理由です。

国の方針や高齢化社会が加速するという社会的背景から考えました。

S.Yさん

ー働くイメージってなかなかつかないですよね。
入社後、実際に働いてみてどうでしたか?

業務内容としては、季節の変わり目に

「売り場のどの商品をどう入れ替えて配置するか」

を考えていました。

キャリアの積み方については、だんだんと管轄する範囲が広がっていくイメージですね。

2年目後半からは副店長になる人が出始めます。

S.Yさん

ーやりがいはありましたか?

はい。もちろんありました。

お店によって売れる商品が違うので、地域に合った売り場にするために考えて配置します。

それはとても楽しかったですね。

私は食品を担当することが多かったのですが、「いい売り場だね」と上司に言われると嬉しかったです。

S.Yさん

何か資格を持ちたい!自分の適性に合った職業はエンジニアかもしれない

ーそんな中、S.Yさんがご転職を考えられたきっかけはなんだったんですか?

はい。

ドラックストアの店舗で副店長として働く中で、薬剤師やビューティーアドバイザーなど何か資格をお持ちの方が大活躍されているのを毎日見ていました。

専門性があって店舗の中でも特別な存在でした。

一方で、自分のような一般的な社員は替えがいるのではないかと思ってしまったんです。

やっぱり専門性があるって強いなと感じたのがきっかけですね。

S.Yさん

ー転職をしたい!と思ってまずした行動はなんだったんですか?

自分の中でどのような専門性が持てるかとまず考え、様々な資格取得を調べていました。

S.Yさん

ーそんな中、なぜIT業界のエンジニアを志望されたんですか?

実は、自分は昔からパソコンで何かを作るということがすごく好きでした。

ドラッグストアの仕事でも、ポップの書式をつくるためにマクロを組んでいたりしました。

また、小中学生の時に自分でホームページを作成したこともありました。

このような経験から、自分は「パソコンで何かを作る」ということに適性があるのかなと思うようになりました。

自分の「楽しい」「好き」を信じて挑戦してみたくなったんです。

S.Yさん

ー過去にそんな経験があったのですね!
自分のそのようなスキルを活かして本社に異動し、ドラッグストアをIT面で支えるという選択肢はなかったんですか?

はい。本社勤務も考えていました。

なので異動届などを提出して努力はしました。

しかし、本社はやはり希望する人が多いので空きがなかなかありませんでした。

もし本社勤務になり、IT面で支える事が実現したとしてもそれがいつになるか、想像もつきませんでした。

そんな会社の中での異動を待つよりも他にできることがあると思ったんです!

S.Yさん

ー自分で動くことを決めたんですね!
転職は大きな決断です。不安などはなかったのでしょうか?

先に会社をやめるか、転職先を探してからやめるか、とても悩みました。

しかし、やめないと考える時間もとれないし勉強の時間も取れないと思っていました。

様々な情報を調べていると、プログラミングスクールがあることを知りました。

そこで、スクールは有給休暇中にもう通い始めたらいいのではないかと考え、思い立って3日後にはメンバーに退職を伝えました。

S.Yさん

ー行動力がすごいですね。
様々なスクールの中でDMMWEBCAMPはどうやって知ってくださったんですか?

ネット、SNS、noteなどでいろいろ調べましたね。

3週間くらいしっかりと調べました。

その中で、離職率が低いというところに注目してDMMWEBCAMPにしました。

※DMMWEBCAMPの離職率は業界トップクラスの1% (2019年4月実績)

S.Yさん

「他人に負けたくない!」という想いが自分のモチベーションを保つ秘訣だった

ー受講3か月間を通しての感想を教えてください。

まずは、周りに一生懸命勉強する仲間がいたところはすごい助けられました。

一人で勉強しているとどうしても途中でモチベーションが続かず、投げ出してしまったと思うんです。

あとは、最初に毎日スクールに通う!という目標を決めていたのがよかったかもしれないです。

最後までやり切れました。

S.Yさん

ーモチベーションが下がった時はありましたか?

ありましたね。

S.Yさん

ーどのように上げたのでしょうか?

自分の中で、同期の受講生の中では1番になりたかったんです。

勉強中や最後のポートフォリオ制作の際に、「他の人はもうここまで進んだらしい!」「他の人が○○を実装したらしい!」とか聞くとやる気が出て、モチベーションが再度上がりました。

負けたくなかったからでしょうね。

S.Yさん

ーなるほど、うまく負けず嫌いの性格を活かしてやる気を保っていたんですね。
転職活動はどうでしたか?

S.Yさん

とても辛かった記憶があります。

でもキャリアアドバイザーさんにとても助けられました。

企業選びもしていただきました。

ーそうだったんですね。

キャリアアドバイザーの石渡さんにお聞きします。
S.Yさんへの企業選びはどのように行ったのですか?

S.Yさんはとても高いスキルをお持ちでしたので、技術力の高い企業さんを紹介しました。

キャリアアドバイザー石渡

ーS.Yさんの技術力の高さを活かせる企業なのですね。
転職活動、キャリアカウンセリングの印象的なエピソードなどありますか?

やはり、最後のスラックでのやり取りですかね。

石渡さんとのスラックでのやり取りは3日以上空いた日はなかったんです。

迅速に対応してくださってとても助かりました。

S.Yさん

ーなるほど。
石渡さんは何かありましたか?

S.Yさんは技術力がとても高かったのですが、自信がなさそうに見られてしまうという点が一つありました。

人は、今まで生きてきた過程があるので、「自信を持つ」というところはすぐにはできないかもしれません。

でも、意識すれば少しは変わると思うんです。

3ヶ月1位を目指してやってきたという頑張りが自信につながればいいと思っていました。

キャリアアドバイザー石渡

実際に面接では自信を持つように常に意識していましたね。

S.Yさん

今日も帰ったらコードを見る!今後に向けて努力を惜しまないS.Yさんの姿

S.Yさん、今後はどんなエンジニアになりたいですか?

フルスタックエンジニア(万能エンジニア)を目指したいです!

S.Yさん

ー明日からお仕事だそうですね!
意気込みをお願いします!

自分でしっかりと準備をしたら、まずはやってみて当たって砕ける!
そのために今日も家に帰ったらコードをみます。

S.Yさん

ーインタビューを通してS.Yさんが努力がだということが伝わってきました。
そんなS.Yさんから
今転職を考えている人にメッセージをお願いします。

やっぱりエンジニアを目指すためには覚悟が必要です。

人には適正というものがあると思っています。

自分には向いているんじゃないか、自分ならいけるんじゃないかと思ったら早いうちに挑戦した方がいいと思います!

S.Yさん

最後に

DMMWEBCAMP受講中のお話や、転職後のキャリアについてお話してくださいました。

今の仕事に何らかの不満抱えている方、IT業界に興味がある方、勇気を出して転職についての話を聞いてみませんか?

少しでも興味のある方は「無料カウンセリング」に是非お越しください。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点