WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

プログラミング初心者におすすめ!誰でも学べる学習サイト4選

▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

プログラミングって何?興味はあって実際に勉強してプログラムを作ってみたいけど、何をどのようにすればよいかもわからない。そんな初心者がプログラミング学習を始めるときは無料のWeb学習サービスがおすすめです。

本屋へ行けばたくさんの専門書はありますが、初心者が最初の取っ掛かりとして分厚い専門書を時間をかけて読むのは大変でしょうし、最初でつまづくとせっかくのやる気を失ってしまう可能性もあります。

そんな初心者の人向けにもわかりやすく始めやすい学習サービスがどんどん増えてきています。難しい設定は全く必要なく、ブラウザ上で完結しているので初心者が学習するには最適です!

今回はそんな、プログラミング初心者におすすめの学習サイトをご紹介します。

プロゲート

プロゲートは初心者にとってもわかりやすく、現実に活かせる実践的なレッスンを提供している学習サイトです。

全12コース、47レッスンと幅広い分野に対応しています。

https://prog-8.com/

学べる言語

HTML&CSS

Webサイトのコーディングとデザインができるようになります。

JavaScript, jQuery

Webサイトに動きをつけることができます。ブラウザ上で動作するプログラムですので、気軽に開発に取り組めます。

Ruby, Ruby on Rails

Webサービスの開発に必要な言語とフレームワークです。コードが直感的に理解しやすいという特徴を持ちます。

PHP

Web開発に適した サーバーサイド言語で、初心者にも学びやすいです。

Java

大規模開発からモバイルアプリ開発まで汎用性の高い言語です。

Python

Webアプリケーション開発や機械学習、統計処理など様々な分野で使われています。海外ではプログラミング初心者向けの言語としても使われていて、コードも読みやすいです。

Swift

iPhoneアプリを開発するために作られた、比較的新しい言語です。

学習形式

イラストが中心で、プログラムを書きながら学ぶ学習形式です。同じ言語の中でもコースが分割されていて、それぞれのコースにかかる時間も明示されています。初級編からステップアップしながら学習できるようになっています。

こんな人におすすめ

実際にコードを書いてプログラムを創りながら学びたいという実践肌の方におすすめのサイトです。学べるプログラミング言語も幅広いため、いろんな言語に触れてみたいという人にもよいでしょう。1回の学習にかかる時間がわかるため、忙しい人でもスケジュールの目安を立てやすいのが便利なところですね。

ドットインストール


動画を見ながら楽しくプログラミング学習ができるサイトです。無料でも使えますが、プレミアムサービスを活用することで、より多くの動画を見ることができます。
http://dotinstall.com/

学べる言語

C言語

多くのプログラミング言語に影響を与えた言語であり、C言語を学習しておけば、他の言語の学習時にも役立ちます。ハードウェアに密着した処理も記述することができます。

MySQL

世界で最も使われているオープンソースのデータベースです。データベースとは簡単に言うと、大量のデータをまとめたものです。高機能なExcelをイメージしてもらえればよいでしょう。MySQLはFacebookやTwitterなど多くの大企業が導入しています。

Perl

CGIなどのWebアプリケーションや管理ツールの多くに使われています。どちらかというと玄人向けの言語です。

Visual Basic

Microsoft社が開発した、Windows上で動作するアプリケーション開発用の言語です。

 

HTML&CSS, Java, JavaScript, PHP, Python, Ruby, Swift

 

学習形式

307のレッスンを4508本の3分間動画を見ながら学習していく形式です。3分という時間に全ての動画を統一しているのが特徴的ですね。長すぎる動画に抵抗があるという人でも気軽に見ることができる長さです。

 

また、学習が完了したものが分かるようにチェックをつけられるので、学習の進捗状況が明確です。しばらく間が空いてどこまで勉強したのか分からなくなったということもなくて便利です。

こんな人におすすめ

動画を見ながらなので、文字をたくさん読むのが苦手な人におすすめです。長い動画を見るのが苦手な人にもよいでしょう。

Microsoft Virtual Academy

Microsoft社が運営する学習サイトです。イベントなど海外の映像も見ることができます。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/dn376515.aspx

学べる言語

C#

Microsoft社が独自に開発した言語です。iOSやAndroidアプリ開発に使われることが多いです。

SQL Server

Microsoft社が開発したデータベースです。

JavaScript, Ruby, HTML&CSS, Unityなど

学習形式

動画を見ながら進めていく形式です。動画はイベントの映像から開発者向けの実践的なものまで幅広くアップされています。テーマが具体的に記載されているので、興味のあるところから見るのがよいでしょう。

こんな人におすすめ

Microsoft社の学習サイトだけあって、同社が開発したC#やSQL Severを学習したい人におすすめです。より専門的な情報を入手したい人にもよいでしょう。

Open Book 「Unity入門」

OpenBookとは、電子書籍の共同編集をより効率よく行うために設計されたサービスです。電子書籍を読んだ人が新たな内容を付け加えたり、修正したりできることに加え、それらアップデートされた電子書籍を読むことができます。Unity入門も多数ある電子書籍の中の1つです。
https://openbook4.me/projects/161

学べる言語

Unity

学習形式

電子書籍の形式で読むことができます。文字ベース、章ごとに読み進めていく学習形式です。

こんな人におすすめ

ブラウザ画面からも読むことができますが、KindleやPDF, iBooks形式でダウンロードすることもできます。スマートフォンやタブレット端末などに入れて持ち歩きたい人におすすめです。

自由に追記や修正できるので、自分が学んだことをフィードバックすることでさらに学びにも繋がりそうです。

まとめ

今回、プログラミング学習のためのサービスを4つ、ご紹介しました。特にどのサービスを強くすすめるというわけではありません。各自の目的に沿ったものの中で一番学びやすいと思うサービスを選択すればよいでしょう。

例えば、文字をたくさん読むのが苦手な人は動画がメインのMicrosoft Virtual Academyやドットインストールがおすすめですし、手を動かしてコードを書いてプログラムを作りながら学びたい人はプロゲートがおすすめです。将来的にUnityのスキルを身に付けたいという目的がはっきりしている場合は、Open BookのUnity入門で学習するのがよいでしょう。

まず、自分が何の目的でプログラミングを学習するのか、そして学んだことを通してどんなプログラムを作り、何を実現したいのか、それを明確に定めた上でプログラミング学習にい取り組むことが大事でしょう。

ぜひ、本記事を参考にして、ベストなプログラミング学習サイトを選択しましょう!

 

[CTABtn]

[CTABtn2]