ROLAND「”変えたい”って思った気持ちを大事にしてほしい」現代ホスト界の帝王から見るDMM WEBCAMP | WEBCAMP NAVI
【5月枠も残りわずか】転職保証コース

ROLAND「”変えたい”って思った気持ちを大事にしてほしい」現代ホスト界の帝王から見るDMM WEBCAMP

一度見たら忘れることのできない魅惑的な見た目と、人々の心を掴む言葉、
この日も最高に優雅で上品でエレガントな愛車、
ロールスロイスで現れた男は、現代ホストの帝王と称されるROLANDだ。

歌舞伎町のホストして最高月額売上は6000万円、現在はホストクラブの経営を中心に様々な事業を展開する実業家としての顔も持つ。

そんな男が、全くの未経験からエンジニア転職をサポートするプログラミングスクールDMM WEBCAMPに潜入し、その卒業生と経営者と対談を行なった。

自分自身も誰も歩んでこなかったような道を選び続けてきたROLANDさんは、新たな業界へ挑戦する社会人と彼らをサポートする本スクールをどのように見るのか?そこから垣間見えたのは、ROLANDさんが考える「変えたい」という気持ちの大切さであった。

前編では、DMM WEBCAMPを卒業し、見事未経験からエンジニア転職を成功させた長谷川さんと、後編ではDMM WEBCAMPを経営する若手起業家大島CEOとの対談の様子をお送りします。

「退路を断つってすごい大事」挑戦するときの覚悟とは

DMM WEBCAMPに参加してみようかなというきっかけだったりとか、動機だったりとか、聞かせてほしいなと思うんですけど…?

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

今まで前職がブライダルで、その前が遊園地で働いていたんです。ずっとサービス業をしていて、そのサービスって形に残らないものだったので、自分が形にみえるものを作れるようになりたいと思っている中で、「システムエンジニア」について知ったのがきっかけでした。

でも、その前は、WEBだったりとか、その知識っていうのは全くない状態から?

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

そうです、はい。

は~、なるほど。今までやってきたものを変える時って勇気がいるものじゃないですか。新しくゼロからスタートするってところに対して恐怖心ってやっぱりありました?

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

そうですね、実際ありました。でも、「自分が実際にシステムエンジニアをやる」っていうのを周り(友人など)に言ったんです。そうすることで友達が協力してくれて、知り合いの方を紹介してくれたり、情報をもらえたり、自分の好きなものを発信して、そこで協力してくれたっていうのがありました。

新しい目標を掲げる時に、その夢を叶える時の近道になる方法の一つで周りに対して宣言することは自分自身も大切にしていることで。

少し有名な話で、昔戦争があった時に、「島に戦いに行くぞ」と、相手は何倍もの兵士がいて、普通に単純計算したら多い方が勝つじゃないですか?

で、橋を渡ってその島に行って戦って、結局少ない方勝ったんですよ!

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

え、なんでですか?

なんでかって言ったら、何をしたかって言ったら、すごいスペシャルな作戦を使ったわけでもなんでもなくて、その渡ってきた橋を燃やしたんですよ。

これは「もう戦って生きて帰るしかないぞ」と。

退路を断つってすごい大事なことで、周りに夢を宣言するってそれにちょっと似た部分があって、周りに言った手前やらなきゃとか、恥ずかしいことできないなとか。
逆に言ったらさっきおっしゃったように協力してくれたりとか、「君がそういう夢を掲げてるんだったらこういうこと協力するよ」とかって言ってもらえるじゃないですか。

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

うんうん。

だからすごくなんかその、新しい夢に対して成功するためのコツというか秘訣をたぶん自然にやられてたんでしょうね。

システムエンジニアになる!って言ったらもう「オマエ言ったじゃん!」って、もしならなかったら言われちゃうじゃないですか。

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

そうですね、もう言った手前やってやるぞって気持ちですね。

「新しいことを学べるってメチャクチャ楽しい」知らないことは恥ずかしくない

前職が全く違うっていう中で、その全く新しい業界のスクールに通うわけじゃないですか。

在学中の苦労だったりとか、これ大変だったなみたいのってありますか?

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

はいそうですね、全く何もわからない状態から始めるので、、本当に「自分は何がわからない」のかもわからないし、わからない言葉もいっぱいあって

知らない言葉だよね

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

で、またその言葉の意味を調べたらまた知らない言葉が出てくるみたいな感じだったので、本当に課題をクリアするのがすごく大変だったんです。

でも、教室にメンターさんがいっぱいいてくださって、いつでも訊けるような状態で、「自分でわからなかったら調べてすぐ訊く」っていう風にやって、悩みというかどんどん課題をクリアしていきました。

そういうサポートが近くにあるというのは確かに心強いというか。もう訊いたらすぐ答えをくれる環境って、昔だったらもうね、例えば辞書で調べてとか、手間が何個もあったじゃないですか。それをまあ、実際にフェイス to フェイスで訊ける環境っていうのは確かにすごい良い環境だなって。

しかも、その新しいこと、知らない事、チャレンジするっていうことをネガティブに捉えられることって多いじゃないですか。

でも、新しいことを学べるってメチャクチャ楽しくないですか?

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

いや本当そうですね。

僕も男子校からいきなり水商売っていうところに踏み込んで、もう右も左もそれこそわからない、同じような状況だったんですよ。

女性と喋ったこともないしとか知らないことばっかりだったんですけど、

そのメンターの方みたいな先輩たちが「こうやってやるんだよ」とかって教えてくれるのを聞いて、純粋に「新しいこと、学べているな」っていうのが自分の中ですごく嬉しくて。

だから皆にもね、知らないことチャレンジするのって、確かに恥ずかしかったり、まあ怖い部分もあるかもしれないけど、それ以上の楽しみがあるということを伝えたいですよね。

ROLANDさん

「パーソナリティに合った職場をしっかり選べることが大きい要因」

(写真:DMM WEBCAMP新宿校を見学中のROLANDさん)

卒業生 長谷川さん

DMM WEBCAMPは、キャリアサポートがすごく充実していて、会社先とのアポイントメントとかもすぐ全部取ってくださるんです。自己分析というか、「なんで仕事をするのか?」っていうところから入って、僕もその中で、「自分の大切なものっていうのが、信頼され続ける」っていうことに気づいたんです。今後仕事をするにあたっても、その軸がすごくその時見えたので、それを大事にこれから選択できるなって思いました。

それはもうやっぱりDMMっていうその大きな母体があるっていうのはやっぱり強いなあというか。あんまり色眼鏡で見ない様にはしてますけど、やっぱり求人で新たに人材派遣採用するってなった時にやっぱり母体が大きいとどうしてもね、目は行くっていうのは確かに一個あるのでそれはすごい大きい強みだと思いますよ。

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

転職キャリアサポートの時に、自分の転職の軸というものを引き出してくださって、「自分の大切な人とか自分の周りの人に対して喜んでもらえたりとか信頼してもらえる人間になる」という軸を見出してくださいました。

なるほど、しっかりその人に合ったやりがいを感じられる様な職場を、ただ紹介するんじゃなくてその人に合った所を紹介してくれるっていう。

そのほうがね、やりがいが感じられなかったら「もう辞めちゃおう!」ってなるけど、やっぱりフィットしてたら頑張ってみようってなります。

そこがまあ離職率の低さにも出てますけど、その人のパーソナリティに合った職場をしっかり選べることがかなり大きい要因なんでしょう。

ROLANDさん

「”変えたい”って思った気持ちを大事にしてほしい」

実際自分自身も男子校からホストに、180度違う世界に飛び込んだんですよ。

でその時やっぱりすごく勇気が要ることだったし、今考えたらすごくリスクのある行動だったなって思うんです。

起業した時もそうだったんですけど、新しいことにチャレンジして、新しいことにチャレンジする中ですごく大事なことって一個。その新しくチャレンジする事に対してあんまりこう、知りすぎないというか深掘りしないというか、自分が変えたいなぁとか、人生ちょっと踏み出してみようかなって思ったその気持ちが一番大事だと思っていて。

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

うんうんうん。

そっから、なんて言うんですかねその、例えば新しい世界のこといろいろ調べる人っているじゃないですか。石橋を叩いて渡るタイプの人。

でもそれってすごく必要のない事で、調べていくうちに「リスクあるな」とか「怖いな」って。

徐々になんか「変えよう」って思った勇気がどんどん削がれていく人って多いじゃないですか。

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

はい。

「なんか変えたい、人生変えたい、よし変えよう!」って思っても、石橋を叩いて渡っちゃうからその間に「怖いな…辞めちゃおう。まあ今のままでいいや!」って。

だから「変えたい」って思ったその気持ちを皆には大事にしてほしいな。

ROLANDさん

ただ、一つやる気だけはもってこい」DMM WEBCAMPの価値

新しい事にチャレンジするときはもう「変えたい!」って思ったその気持ちが一番大事で、それ以外何も価値がないんで、その気持ちだけを大事に、一歩踏み出して、やりながら覚えていくって言うのもね、大事ですよね

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

そうですね。

踏み出す勇気が大事っていう中で、DMM WEBCAMPっていうのはその踏み出す勇気をすごく大事に扱ってくれるなぁと。

なんの資格も必要ないし、なんの知識も必要ないし。ただ、一つやる気だけはもってこいと。そのあとは全部サポートしてあげるからっていうような環境が今あるわけじゃないですか。

そこがすごく心強いなというか。その、チャレンジしよう、変えようっていう、その勇気をすごくリスペクトして尊重して大事にしてくれる環境だなって、実際見学してみて思いました。

ROLANDさん

「目に見える成功体験が自分の自信につながっている」成功体験の大切さ

実際に卒業された今の気持ちをお聞かせしてもらってもいいですか?

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

達成感がすごくあって、カリキュラム自体もすごくやっぱり大変な中で、3ヶ月目は一人でホームページを作るんです。

それも実際にやって、自分がやっぱり、「これを作った」っていう自信にもなるし達成感もあるし。

それで、学習や転職活動を終えて、新しい業界にチャレンジする。そのスタートラインに立って、これからどんどん挑戦する立場になって、楽しみな気持ちでいっぱいです。

なるほど。さっきもね、「サービス業は目に見えない」っておっしゃってましたけど、その最後「ホームページ」っていう目に見える成功体験がやっぱりね、自分の自信につながっていると思うんで。

なんか不安だったら「でも俺これ作ったんだから」って思えたらちょっとできる気してきますね。

ROLANDさん

卒業生 長谷川さん

はい、そうなんです!

なるほどなるほど。本当に、新しい勝負をね、活躍を期待しています。

ROLANDさん

〈対談者①:ROLAND(@roland_0fficial)対談者②:DMM WEBCAMP卒業生 長谷川さん

 

【後編】ROLANDがDMM WEBCAMP若手起業家と対談「”変えたい”って思った気持ちを大事にしてほしい」