【有意義な連休の過ごし方】おうち時間も有効に活用できる! | WEBCAMP NAVI
【10月の受講枠も残りわずか】

【有意義な連休の過ごし方】おうち時間も有効に活用できる!

待ちに待った連休、できる限り満喫したいものの、毎回何をするか悩んでいませんか?

「連休に何をしていいかわからず、気づけばあっという間に終わってしまった」といった経験は、身に覚えのある方が多いと思います。

そこで今回「WEBCAMP NAVI」では、以下の項目についてお伝えしていきます。

連休を有意義に過ごすための心得や具体的な過ごし方、普段の休日も有意義に過ごす方法についてご紹介します。

連休当日はもちろんですが、何をしようかと予定を立てているときも楽しいものですよね。

この記事を読んで、ぜひ楽しい連休や休日を想像しながら予定を決めてみてください。

連休を有意義に過ごすための4つの心得

連休を有意義に過ごすための4つの心得

連休を有意義に過ごすための心得は、以下の4つです。

  1. 連休の計画を前もって決めておく
  2. 使う費用をあらかじめ決めておく
  3. 自分が楽しめることを全力でやる
  4. 興味があることや取り組みたいことを日頃からメモしておく

それぞれ見ていきましょう。

❶連休の計画を前もって決めておく

まず大切なのは、前もって連休の計画を決めておくということです。
無計画のまま連休に突入すると、そのまま結局なにもせずにだらだらと過ごしてしまう危険性があります。

何もせずにまったり過ごすことが悪いわけではありません。

ポイントは、外に出かけるにしてもまったり過ごすにしても、具体的に何をするのか計画を立てるということです。

  • 何をするのか
  • 何時に起きるのか
  • 何時に家を出るのか

など細かく決めておくと、有意義な時間を過ごすことができます。

❷使う費用をあらかじめ決めておく

たとえば連休で遠出をした時、つい財布の紐がゆるみ、散財してしまったという経験はないでしょうか。
このようなことを防ぐためにも、あらかじめ費用はいくらまで使えるのかを事前に決めておくのがおすすめです。

もちろん「お金の事なんか考えずにパーッと遊んだほうが楽しい!」という場合もあります。

余裕があればそれでも問題ありませんが、散財を防ぎたい場合はあらかじめ決めておいた方が安心して楽しむことができます。

❸自分が楽しめることを全力でやる

自分が楽しめることを全力でやってみるというのも、連休を満喫する心得です。

普段やらないことにあえてチャレンジすることで、新しい趣味が見つかることもあります。
ですが反対に、ものすごく疲れたり「意外と楽しめないな」と思ったりすることもあります。

他人が楽しんでいることと、それを自分が楽しめるかどうかはまた別のことです。

まずは自分が楽しいと思えることに全力で取り組んだ方が、連休は満喫できると思います。

❹興味があることや取り組みたいことは日頃からメモしておく

「次に連休があったらアレをやってみよう」と思いついた場合は、少し面倒でもメモをしておくというのを意識してみてください。
メモをしていれば、いざ連休になったときに「やりたいことがあったはずなのに忘れちゃった…」となってしまうことを防ぐことが出来ます。

興味があることや取り組みたいことは日頃からメモしておくと、連休の計画も立てやすくなります

「メモしてなかったけど連休が近いから、いろいろな休日の過ごし方を早く知りたい!」という方は、51個の休日の過ごし方を紹介しているこちらの記事も参考にしてください。

有意義な休日の過ごし方51選!休みがもっと楽しくなるアイデア集! 有意義な休日の過ごし方51選!休みがもっと楽しくなるアイデア集!

おすすめしない連休の3つの過ごし方

おすすめしない連休の過ごし方

連休の具体的な過ごし方をお伝えする前に、おすすめしない連休の過ごし方も3つお伝えしていきます。

より充実した連休を過ごすために、おすすめしない過ごし方も把握しておきましょう。

  1. 寝るだけで終わらせる
  2. 結局仕事をしてしまう
  3. 家族や恋人のことを考えない

❶SNSばかりみて過ごす

情報収集や世の中の流れを把握するために、SNSを使用することはとても有効です。
また、日常生活では会わない同じ趣味の人と話すことができることも魅力的だと思います。

しかし、特に意味もなくダラダラとSNSを見て一日を過ごすことはおすすめしません。
SNSは没頭してしまうと、想像以上に時間を浪費してしまいがちです。

連休といっても時間は限られています。
ダラダラとSNSを見て漫然と過ごしてしまうのは、とてももったいないです。

❷結局仕事をしてしまう

連休をすべて仕事で埋めてしまうというも、もったいないと思います。

  • 連休を使わなければいけないほど仕事が溜まっている
  • 仕事が好きすぎて連休でも仕事がしたい

上記のような場合はしょうがないのですが、たまには肩の力を抜き、仕事を忘れて過ごしてみてはいかがでしょう。

オンとオフのメリハリをつけることで、仕事にもまた精力的に取り組むことができます

3.家族や恋人のことを考えない

家族や恋人のことを考えず、自分だけが連休を楽しむと反感を買ってしまう場合があります。

そこで重要なのが以下の3つです。

  • 家族や恋人にあらかじめ連休の予定を伝えて許可をとる
  • 家族や恋人と一緒に楽しめるように計画を立てる
  • 家族や恋人の希望を事前に聞いておく

もしもスケジュールの都合で自分だけ楽しむかたちになってしまった場合は、あらかじめ予定を伝えて許可をとっておくのがベストです。
都合が合う場合には、一緒に楽しめるように予定を立てれば、気兼ねなく楽しめるのでおすすめです。

とはいえ「今回の連休は一人で過ごしたいな」と思う事もありますよね。
家族や恋人も同じように思っている場合があります。
そのため、家族や恋人がどう過ごしたいのか、希望を事前に聞いておいた方が計画を立てやすいです。

周りにも気を配っておくことで、自分自身もより連休を楽しく過ごせるようになります。

次の項目では、具体的な連休の過ごし方についてお伝えしていきます。
インドア編・アウトドア編に分けてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

おうち時間を有効利用!おすすめな連休の過ごし方【インドア編】

連休の過ごし方インドア編

この項目では家や室内が好きなインドア派の方に向けて、おすすめの過ごし方8選を紹介します。

連休は、自分磨きや忙しい日常ではなかなかできないことにチャレンジする良い機会です。

それぞれ詳しくお伝えしていきますので「ちょっと多いな」と思った場合は、気になるところをからェックしてみてくださいね!

❶大掃除でスッキリ

「掃除をそのうちしよう」と思ったまま、ずっと放置してしまうことはありませんか?

一日だけの休みだと、せっかくの休みを掃除で終わらせたくないと思ってしまいなかなか進みません。

連休を利用して普段あまり掃除しないところまでまとめて掃除すると、気持ちもスッキリします。
思い切って断捨離をしてみるのも、ストレス発散になっていいかもしれません。

大掃除をしつつ、自分がもっとも過ごしやすい空間を作ってみましょう!

❷思い切って模様替えやDIYをしてみる

「掃除だけでは物足りない」という場合は、思い切って模様替えやDIYをしてみるというのも一つの方法です。

DIYというのは「Do It Yourself」の略で、直訳すると「自分でやりなさい」という意味になります。

つまり、家具を自分で作ったり改造したりするということです。

部屋の模様替えをすると気分も変わりますし、どんな部屋にしようか考えるのもワクワクします。

DIYをするとなるとそれなりに時間も必要です。
計画を立てつつ連休を利用し、理想の部屋に近づけたいですね。

❸DVDや録画した番組、動画をひたすら観る

忙しい日々を送っていると、録画した番組を撮りためてしまうことはよくあることですよね。

そのため「今日は一日使って録画した番組を観まくるぞ!」と事前にしっかり決めてひたすらテレビを観るということも、一つの連休の楽しみ方なのではないでしょうか。

録画した番組以外でも動画配信サイトを観るという方も多いでしょう。

好きな番組や映画、動画を見ていると一日があっという間に終わるので、ぜいたくな過ごし方だと思います。

❹料理やゲームなど家でできる趣味なら節約もできる

「あまりお金をかけたくないな」と思った時は、料理やゲームがおすすめです。

特にスマホのゲームであれば無料で楽しめるものも多いですし、家にいながらオンラインで友達と対決できるものまであります。

また、料理が趣味であれば、普段より凝った料理を作ってみてもいいと思います。
料理が苦手な方も、これを機に簡単なものから挑戦してみるのもいいかもしれません。

❺ホームパーティでとことん盛り上がる

「せっかくの連休を一人で過ごすのはちょっと寂しい」という場合は、ホームパーティを開催してみてはいかがでしょう。

家に呼ぶのが難しければ、オンラインで飲み会をすることもおすすめです。
離れていて普段簡単には会えない友人とも、気軽に楽しむことができます。

家であれば多少お酒を飲みすぎてもすぐに休めるのもうれしいところです。
連休なら思い切り盛り上がってストレスも発散してしまいましょう!

❻本を好きなだけ読む

読書が好きなのであれば、がっつり好きなだけ読むというのも贅沢な休日ですよね。

読みたいと思っていた本や以前から気になっている本を読むには、連休は絶好の機会です。

忙しい日々を過ごしていると、本を読む時間もゆっくりとることが出来ないと思います。

読もうと思ったまま忘れてしまっている本があれば、一気に読んでしまいましょう!

❼あえて「何もしない」

連休に何をすればいいか分からない方は、あえて何もしないと決めて一日を過ごしてみるのもいいと思います。

とはいえ、本当に何もしないというわけではありません。
しっかりと身体を休めるということですね。

もし何も決めずに、スマホをいじって、テレビを見てという一日を過ごしてしまうと、人によっては「休日なのに何もできなかった」と自己肯定感が下がってしまう場合があります。

しかし「今日は何もしない」と決めて過ごせば、そのような罪悪感は生まれずしっかり休むことができます。

連休は、一日ゆっくりと過ごしても「たまにはこういう日があってもいいかな」と気兼ねなく休みやすいですね。

❽キャリアアップのための副業や資格の勉強をする

「休日でも自分を高めることに時間を使いたい」という場合は、副業をしたり、資格の勉強をしたりするのも選択肢の一つです。

副業がうまくいけば収入を上げられますし、資格を取れば副業の幅を広げられます。

おすすめな副業としては、場所を選ばずにできるエンジニアのように、Webスキルを活用できるものです。

「そんなスキル持ってないしな…」という場合でも、連休をうまく利用してまずは少しずつ勉強してみるという方法もあります。

余裕があればスクールに通ってみてもいいと思います。
特にエンジニアは人材不足でもあり、需要が年々高まっています。

プログラミングスクールであるDMM WEBCAMPのビジネス教養コースなら月額19800円で質問し放題!
ライフコーチがあなたの学習プランを提案し学習をサポートしてくれます。
教材も未経験者のために開発されているので未経験者の学習継続率も95%と非常に高いです。

黒いバナー


一覧に戻る

おすすめな連休の過ごし方【アウトドア編10選】

この項目では、アウトドア派の方におすすめの過ごし方10選をお伝えしていきます。

普段の休みではできないような事に、この連休でチャレンジしてみましょう!

「10選もあったら選べないっ…」と思った場合は、興味があるところからチェックしてみてくださいね。

❶普段行かないところを散歩してみる

電車で普段使わない路線を使って初めての駅で降りてみると、新しい発見があるし、新鮮で気分もリフレッシュできます。

路線によっては一日乗車券もあるため、利用すればいろいろな駅で降りられます。
そのぶん体力は消耗してしまいますが、連休で翌日も休めるのであれば安心ですね。

住んでいるエリアによっては電車が少なく、行動できる範囲が狭い場合もあると思います。
それでも、普段は意識しなければ行かないようなエリアをぜひのんびり歩いてみてください。

ほとんどお金をかける必要もない、お財布にやさしい1日を過ごせます。

❷憧れの聖地を巡礼

散歩とは少し違い、アニメやドラマの舞台になった場所、つまり聖地を巡礼するのもおすすめです。

家から遠い場合もあると思うので、連休を利用してゆっくり見に行くのがもっとも楽しめる方法といえます。

一人でも同じ趣味を持つ友達同士でも楽しめるのが、一番のポイントですね。

❸一人旅や家族と旅行

連休の過ごし方において、王道ともいえるのが旅行ではないでしょうか。
一人でもいいですし、家族や恋人と行くのも楽しいですよね。

無理に遠くまで行かなくても、近くの温泉やホテルに行き、おいしいものを食べて思い切りリラックスするというのも十分に楽しめます。

たまに非日常的な空間で過ごすことで、リフレッシュできるのでおすすめです!

❹泊まり込みでテーマパークへ行く

ちょっと豪華なプランになるかもしれませんが、泊まり込みでテーマパークに行くのもいいですね。

子供連れの家族でも近くにホテルがあればゆっくり休めるし、元気があれば翌朝からもう一度遊べます。
まさに連休ならではの楽しみ方といえますね。

❺少し遠出をしてショッピング

行きたいけど遠くてなかなか行けないと思っていたお店があるのであれば、少し遠出をしてショッピングを楽しんでもいいでしょう

一人で観光がてらのんびり行ったり、友達数人と旅行気分でわいわいショッピングしたりするのも楽しいものです。

せっかく遠出するのであれば、あとから買い忘れで後悔しないよう、あらかじめ欲しいものを決めておくのがおすすめです。

❻1日使って映画鑑賞Dayにする

「観たい映画があるけど、なかなか時間がなくて観に行けない」ということってありませんか?

休日に行こう行こうと思ってはいたものの、結局行かないまま上映期間が終わってしまうことが多々あると思います。

観たい映画が複数ある場合は、連休を使ってがっつり映画鑑賞Dayにしてしまいましょう。

とはいえ、それなりに費用もかかりますし、家族連れで映画館をハシゴというのは難しい場合もありますよね。

そのため、無理に丸1日映画鑑賞に費やす必要はありません。

映画の後はネット上で同じ映画を観た人の感想を読んでみたり、一緒に行った人がいれば感想を語りながら食事をしたりする、といった楽しみ方もできます。

また翌日も休みなのであれば、レイトショーで他の映画館ではやっていないような作品を観るといった楽しみ方もおすすめです。

❼スポーツでリフレッシュ

好きなスポーツがあれば、一日汗を流すことでとてもリフレッシュできますね。

たとえば2連休なら、一日目にしっかり好きなスポーツに取り組み、翌日は家でゆっくり過ごせば疲れも取れます。

もし「すぐにできるスポーツがない」という場合は、ジムで思い切り汗を流してみてはいかがでしょうか。

❽ドライブでいつもと違う景色を見る

車の免許がある場合は、ドライブで少し遠出もできますね。
行動範囲が広がり、一人でも家族でも恋人同士でも楽しめます。

あえて朝早くから出発し、朝の少し冷たい空気を吸いながらのドライブも楽しいですし、夜に夜景を見ながらのんびり過ごしてもいいですね。

特に普段が電車移動の場合は、いつもと違う景色が見られるのでより新鮮な気持ちで過ごすことができます。

一日運転していると疲れてしまうので、温泉で一泊してしっかり癒されてから帰るというのも連休ならではプランですね。

❾キャンプで自然と触れ合う

アウトドアの王道とも言えるのがキャンプです。

自然と思い切り触れ合うことでリフレッシュできますし、日常を忘れ、仲間同士で作った料理を食べるのは本当に貴重な時間です。

どこでやるのか、買い出しはなにが必要かなど、計画を立てているだけでも楽しくなってきますね。

❿天気が不安でもグランピングならOK

グランピングというのは、「魅力的な」という意味を持つ「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉です。
つまりキャンプの進化系ということですね。

テントや食事は施設の方であらかじめ用意されているため、キャンプ初心者でも楽しめます。

キャンプだと天気に左右されるし「どうしても外で一日過ごすのが苦手…」という場合は、グランピングがおすすめです。

自然に触れつつ、ホテルのような豪華な設備がそろっているところもあります。
そのため、グランピングの人気はどんどん高まっています。


一覧に戻る

休日も有意義に過ごしたい方へ!おすすめの休日の過ごし方

休日も有意義に過ごしたい方へ!おすすめの休日の過ごし方

ここまでは連休のおすすめな過ごし方について紹介してきました。
しかし、3連休や大型連休は年に数回しかなく、普通の休日は土日の2日間です。

1週間の疲れをとるためにしっかり休むという方も多いと思いますが、この土日も有意義に過ごしたいという方もいるでしょう。
この項目では、普通の土日も有意義に楽しく過ごしたいという方に向けて、おすすめの過ごし方をご紹介します。

  1. 日帰り温泉プチ旅行
  2. 近所を散歩してみる
  3. 映画鑑賞や読書など好きなものに癒される

❶日帰り温泉プチ旅行

日帰り温泉プチ旅行

日帰り温泉は、コストをかけずに旅行気分を味わうことができます。

温泉につかって体も心もリフレッシュし、日々の疲れを癒しましょう。

家族や恋人と一緒にみんなで楽しい時間を過ごすことができるというのも、おすすめポイントです。

❷近所を散歩してみる

近所を散歩してみる

遠くまで歩いて行こうと思うと大変ですが、近所を歩くのはあまり疲れず気軽にリフレッシュできます。

忙しい日々を送っていると近所を歩く機会もなかなかないでしょう。

今まで知らなかった素敵な場所を発見できたり、駅までの近道が見つかったりと新しい発見があるかもしれません。

❸映画鑑賞や読書など好きな事に打ち込む

映画鑑賞や読書など好きな事に打ち込む

せっかくの休日、自分が一番好きな事をして過ごすのもいいと思います。

映画鑑賞や読書など、何でもいいので自分の打ち込めるものをやってみてください。

ゆっくりと自分の時間を過ごす休日もおすすめです。

まとめ:自分が最高に楽しめる連休を過ごそう

今回「WEBCAMP NAVI」では、以下の内容についてまとめました。

  • 連休を有意義に過ごすための4つの心得
  • おすすめなしない連休の過ごし方
  • おすすめな連休の過ごし方
  • おすすめの休日の過ごし方

たくさんの連休の過ごし方を提案しましたが、「自分が楽しめるそうなことが自分でもよくわからない」という場合は、興味があることから試してみてください。

少しずつでも自分がやりたいことがわかってくると、連休の過ごし方も決めやすくなってきます。

また、「自分を高める」という過ごし方も選択肢の一つです。

副業をして収入を増やしたり、勉強してスキルを身につけたりするのも有意義な時間の使い方ですよね。
仕事にも活かせるようになるものもあれば、副業や転職の時にも幅が広がります。

何をしていいかわからないという場合は、場所を選ばずに取り組めるWebスキルを身につけてみてはいかがでしょうか。

「Webスキルって言われてもどうやって身につければいいのかわからない…」という場合は、ぜひプログラミングスクールのDMM WEBCAMPを活用してみてください。

未経験から始められ、実際にチームを組んで開発を学べるなどカリキュラムが充実しています。

エンジニア業界は需要も高く、DMM WEBCAMPのビジネス教養コースなら月額19800円で質問し放題!

「いきなりスクールに通うのはちょっとハードル高いな…」と思うかもしれませんが、教材も未経験者のために開発されているので未経験者の学習継続率も95%と非常に高いです。
気になった方は、ぜひカウンセリングを受けてみてください。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点