目標がない人必見!人生の目標を見つける15の方法と7つのメリット | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

目標がない人必見!人生の目標を見つける15の方法と7つのメリット

「目標がなくて、毎日楽しくない」
「目標を作っても達成できない」
「そもそも目標が見つからない」

このように悩む方も多いのではないでしょうか?
目標を立てることは、かんたんなようで難しいことですよね。

この記事では、

  • 正しい2種類の目標設定方法について
  • 人生の目標を見つける15の秘訣
  • 目標を持つ7つのメリット
  • 目標の具体例
  • 目標を立てる時の注意点

などについてくわしく解説していきます。

この記事を読めば、目標を達成して夢を叶えるきっかけとなるはずです。
目標が立てられずに悩んでいる方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

目標がないと「無気力」になり仕事も人生も楽しめない

あなたは自分の目標をすぐに言えますか?
急に聞かれてすぐに答えられる人は少ないかもしれません。

とはいえ、目標は人生を豊かにするうえでとても大切なこと。
目標がないと、何に向かっているのかがわからなくなり無気力になりやすいのです。

目標を持たないことが悪いことではありませんが、目標を持つことで自分らしい充実した人生を楽しめます。

自分らしい生き方がしたいと悩む方は、こちらの記事も参考にしてください。

自分らしく生きるには?10のコツとやめるべき8つの習慣も解説

正しい目標設定2種類を理解しよう

正しい目標を決めるうえで大切なことがあります。
それは、人間には「何をするか」「どうありたいか」の2つのタイプがあることを理解すること。

正しい目標を設定するためには、自分に合った方法でおこなう必要があります。
それでは2つのタイプについてくわしく見ていきましょう。

1.「何をするか」を目標にする

1つ目は「何をするか」を目標にする人。

このタイプの人には、

  • 結果重視
  • 効率主義
  • 競争心が高い

といった特徴を持つ人が多いでしょう。

このタイプの人が定める目標は「グローバル企業を経営したい」や「医者になりたい」などのように明確であることが特徴です。

目標から逆算して行動できるので、成功者に多いタイプでもあります。

2.「どうありたいか」を目標にする

「どうありたいか」を目標にする人は、どういう状態でいたいかを重要視します。

このタイプの人には、

  • プロセス重視
  • 今を大切にする
  • 平和主義

このような特徴を持つ人が多いでしょう。

このタイプの人が定める目標は「毎日を楽しく過ごしたい」や「居心地の良い職場で働きたい」などのように、将来の目標ではなく現状を大切にする傾向があります。

目標がない人でも人生の目標が見つかる15の秘訣

どうしたら目標を見つけられるのでしょうか?
ここからは、具体的な目標の見つけ方についてご紹介していきます。

  1. 時間を忘れて没頭できることはなにか考える
  2. 子どもの頃に夢中でやっていたことを思い出す
  3. 周りの人より簡単にこなせることを考える
  4. 努力するのが辛くないことはなにか考える
  5. 友達や家族に「良いところ」を聞いてみる
  6. 未経験なものにチャレンジする
  7. 嫌いなこと、やりたくないことを書き出す
  8. 働かなくていいとしたら何がしたいか考える
  9. 自分にとっての「理想の状態」を考える
  10. 「やってみたい」という気持ちを優先する
  11. キャリアカウンセリングを受けてみる
  12. 読書や映画鑑賞をして「非日常」を取り込む
  13. 目標を持っている人に話を聞いてみる
  14. 常に最新の情報に触れる
  15. 小さな目標を立ててみる

それでは順番に見ていきましょう。

1.時間を忘れて没頭できることはなにか考える

「気がついたら時間を忘れて没頭していた!」なんてことはありませんか?
仕事関係だけでなく、読書や料理、スポーツなどの趣味の時間の中で起こる出来事かもしれません。

そういったことから、

  • どんな達成感が得られたか?
  • どんなスキルが生かせたか?
  • 始めたきっかけは何か?

といった点を堀り下げてみてください。

あなたの好きなことや、やりたいことの中にこそ、目標へのヒントが隠されている可能性があります。

2.子どもの頃に夢中でやっていたことを思い出す

「趣味もないし、好きなこともわからない…」このような人は、子どもの頃に夢中になっていたことを思い出してみましょう。

大人になると、どうしても損得感情や世間の常識などの影響で、ものごとをシンプルに考えにくくなるもの。

子どもの頃に夢中になっていたことはありませんか?
お絵かきやゲーム、漫画、スポーツなど、誰しも夢中になって取り組んでいたことがあったはずです。

もし、思いつくものがあれば、夢中になっていた理由を考えてみましょう。
幼少期から夢中になっていたことがわかることで、根本的な価値観を垣間見ることができます。

3.周りの人より簡単にこなせることを考える

周りの人よりも簡単にできることはありませんか?

本を読むのが速かったり、料理が得意だったり、仕事上だけでなく、趣味や何気なく続けていることの中にも、人よりも秀でていることがあるかもしれません。

頑張らなくてもできることには、才能が隠されている可能性が高いです。
適性があることに注目することで、目標が見つかるきっかけになるかもしれません。

4.努力するのが辛くないことはなにか考える

「これなら努力をするのが辛くない」そんな経験はありませんか?

たとえば、英語の勉強や筋トレなど、他の人からすれば毎日続けることが難しいことも、あなたにとっては簡単なことかもしれません。

「努力を努力と思わずに自然と続けられる」ことを考えることで、やりたいことが見つかるきっかけとなるでしょう。

5.友達や家族に「良いところ」を聞いてみる

他人の良いところはわかっても、自分の長所は自覚しにくいもの。
普段から関わりの多い友達や家族に良いところを聞いてみるのもいいでしょう。

客観的な視点で自分の長所を知ることで、人生の選択肢が増えるきっかけとなるかもしれません。

6.未経験なものにチャレンジする

目標が見つからないのは、過去の経験に対して魅力を感じられないからかもしれません。

たとえば、副業を始めてみる、英語を勉強してみるなど、興味があることには未経験でも積極的にチャレンジしていきましょう。

新しいことにチャレンジすることで、新しい気付きや発見が得られます。

7.嫌いなこと、やりたくないことを書き出す

嫌いなことからも自分の価値観が見えてくるもの。
好きなことがわからないという方は、嫌いなことや苦手なことを考えてみましょう。

「人と話したくない」「単純作業は苦手」「汚いところは嫌い」 など嫌いなことややりたくないことを書き出してみるのです。

嫌いなことを考えることで、「それをしないためにはどうしたらいいか?」ということがわかるようになります。

8.働かなくていいとしたら何がしたいか考える

やりたいことがあっても、お金や時間がないからできない。
このような制約を理由に、自分の気持ちを抑えつけてしまう人もいるかもしれません。

そんな時は、働かなくていいとしたら何がしたいのかを考えてみましょう。

たとえば、一日中釣りがしたい、読書がしたい、スポーツがしたいなど、何でもかまいません。
さまざまな制約を無いことにして、素直にやりたいことを考えると本心が見えてきますよ。

9.自分にとっての「理想の状態」を考える

自分にとっての理想の状態を考えるのもいいでしょう。
理想の状態がイメージできれば、そこから逆算して目標を立てられます。

「こんな家に住みたい」「こんな生活がしたい」といった自分のやりたいことにフォーカスすることで、将来への希望が湧いてくるはず。

1年、3年、5年、10年と自分の理想のイメージを持つことで、そこに向かって頑張る充実感を得られるでしょう。

10.「やってみたい」という気持ちを優先する

とにかく好奇心がくすぐられることには、挑戦してみましょう。

「やってみたい」と少しでも感じたら、まずはやってみることを大切にするのです。
挑戦してみて、自分に合わなければやめれば良いし、合っていればラッキーだと考えることが大切です。

大人になると失敗するのが怖くて挑戦しなくなる人が多いですが、新しいことに前向きになるとチャンスが生まれます。
自分の心の声に正直に、興味があることには積極的にチャレンジしていきましょう。

11.キャリアカウンセリングを受けてみる

目標を立てようと思っても、将来になんとなく不安を抱いている人や仕事への迷いを持っている人も少なくありません。

そんな方は、キャリアカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

キャリアカウンセリングでは、キャリア形成を含め個人の適性や経験に基づいた職業の選択ができるようにサポートしてくれます。
キャリアカウンセリングを受けることで、長期的な人生設計を立てるきっかけとなるはず。

自分に向いている仕事の見つけ方が知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

【適職診断】向いている仕事がわからない?見つけ方のコツと性格タイプ別の職業一覧

12.読書や映画鑑賞をして「非日常」を取り込む

自分では人生の目標が見つけられない時には、読書や映画鑑賞をするのもいいでしょう。
読書や映画鑑賞をすることで、成功意欲や達成感など人の感情に触れることができます。

話題の映画や気になる本など、なんでもかまいません。
気になるものがあれば、自己投資だと考えてみてみるようにしましょう。

非日常感から新しいインスピレーションを得るきっかけとなりますよ。

13.目標を持っている人に話を聞いてみる

目標を持っている人から話を聞いてみるのもおすすめです。

あなたの周りには、目標に向かって努力している人がいませんか?
もしもそのような人がいるのであれば、目標を持ったきっかけを聞いてみるといいでしょう。

身近な人の話を聞くことで、目標ができるきっかけになるかもしれません。

14.常に最新の情報に触れる

新しい情報に触れ、未来志向になることで目標を見つけやすくなります。
未来に期待できれば、目標を持つきっかけとなるのです。

たとえば最近だと、IT技術の発展が注目されていますよね。
先端技術であるAIやAR、VRなど私たちの生活の中でも身近なものとしてメディアに多く取り上げられています。

IT分野に限らず、興味のある業界の新しい技術や情報に触れることで新しい発見があることも。
好奇心を持って常に最新の情報に触れる意識を持ちましょう。

「2020年に注目すべきITトレンドとは?」気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

2020年注目すべきITトレンド4選!最新情報が得られるサイトも

15.小さな目標を立ててみる

「目標を立ててもどうせ実行できない」なんて考えていませんか?
目標を立てられない原因には、目標を立てることに対しての潜在的な苦手意識があるからかもしれません。
そのような人は、目標への苦手意識の改善のためにも小さな目標を立てて成功体験を積んでいきましょう。

たとえば、IT業界に転職したいという目標があるのであれば「毎日プログラミングに触れる」など小さな目標から立ててみるのです。

目標を達成するには継続することがなによりも大切。
まずは、無理をせずに毎日できることから始めてみましょう。

IT業界に興味がある方は、こちらの記事もおすすめです。

エンジニアの給料は高いって本当?平均年収からIT業界を読み取る

目標がないとダメ?目標を持つ7つのメリット

目標はないとダメというわけではありません。

しかし、目標を持つことであなたの人生がより豊かになることは確かでしょう。

ここでは、

  1. 時間を有意義に使える
  2. 後悔や迷い、不安が少なくなる
  3. 行動力が高まる
  4. 達成感が味わえる
  5. ポジティブになれる
  6. 色んな経験ができる
  7. 充実した人生を過ごせる

これらの、目標を持つ7つのメリットについてご紹介していきます。

1.時間を有意義に使える

目標を持つと、自分が決めた期限に向けて自然と行動しますよね。
目標を見つけることで、時間を有意義に使おうと考えられるのです。

たとえば1ヶ月で2キロダイエットすると決めたら、「隙間時間に筋トレをしよう」「毎日20分走ろう」といった日々の目標を立てることができます。

目標を持つことで自然と時間を大切にしようと思えるのです。

2.後悔や迷い、不安が少なくなる

目標がなければ、進む方向がわからず将来に不安や迷いを感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、「3年後には起業する」などの目標があれば、達成するための行動が自然と伴うはずです。
目標を持つことでゴールがはっきりするため、後悔や迷い、不安などが少なくなります。

3.行動力が高まる

目標を持つことで、自然と行動力も高まります。

日々の行動が変われば、習慣も変わるもの。
目標を達成するための行動を習慣化することで、目標を達成できる可能性も高まっていくでしょう。

4.達成感が味わえる

目標を持ち、少しずつ達成していくことで達成感が味わえます。
毎日の小さな成功を、スケジュール帳などに記録しておきましょう。

1日1日の成長は感じにくくても、1ヶ月、3ヶ月と記録を見返すことで大きな達成感へと繋がっていくのです。

5.ポジティブになれる

目標が達成されていくと、自分の行動や考えに自信が持てるようになります。

自分に自信が持てるようになれば、自然とポジティブになれるもの。
目標を持つことで、自然と前向きな気持ちになれるのです。

6.色んな経験ができる

目標を達成するには、その過程の中で、さまざまな失敗や成功を繰り返していくことになるでしょう。
いろいろな経験ができることも、目標を持つメリットの一つ。

たとえ目標が達成できなくても、挑戦した経験はかけがえのない資産となるはずです。

7.充実した人生を過ごせる

目標達成に向けて努力を続ける日々は素晴らしいもの。
目標を持ち自分を磨く日々は、充実した人生を過ごすことへと繋がります。

天職を見つけることで、目標を持てるようになるかもしれません。
天職を見つける方法はこちらの記事をご覧ください。

天職は誰にでもある!10の特徴と見つけるための7つの方法を徹底解説

【目標が見つからない人向け】目標の具体例

人生の目標を見つけるためにも、具体例をみることが大切です。

ここからは、

  • スキルアップ
  • 貯金・年収アップ
  • ライフイベント
  • 美容・健康
  • 趣味・課外活動

これらの目標の具体例をご紹介していきます。
具体例を参考にしつつ、あなただけの目標も考えてみてくださいね。

スキルアップ

まずはスキルアップ。
スキルアップをすることで、携われる仕事が増え将来の可能性が広がります。

そんなスキルアップに関連する目標の具体例には、

  • 今年中にプログラミングスキルを身につける
  • 仕事の幅を広げるために英語スキルを身につける
  • キャリアップのために資格を取得する

などがあります。

スキルアップはしたいけど「何から手をつけていいのかわからない!」そのような方はこちらの記事も参考にしてください。

休日におすすめしたいスキルアップ14選【できる社会人になる方法】

貯金・年収アップ

お金関連の目標も、仕事を頑張るモチベーションの一つ。

そんなお金に関連する目標の具体例には、

  • 今年中に収入アップを達成する
  • 来年までに資格を取得して資格手当てをもらう
  • 貯金をして3年後には起業する

などがあります。

「資格手当てがもらいやすい資格とは?」気になる方はこちらの記事も参考にしてください。

本当に使える資格とは?収入アップにつながる資格など全34選を紹介

ライフイベント

代表的なライフイベントと言えば、結婚や出産などがありますよね。
仕事も大切ですが、ライフイベントも人生にとって重要なこと。

そんなライフイベントに関連する目標の具体例としては、

  • 35歳までには結婚する
  • 子供を3人つくりたい
  • 幸せな家庭を築きたい

などがあります。

「ライフイベントにも左右されない」女性におすすめな仕事に興味がある方は、こちらの記事もご覧ください。

【女性に人気の仕事ランキングTOP20】将来性を見極める5つのポイントとは?

美容・健康

美容や健康についての目標を立てる人もいるでしょう。

美容や健康に関連する目標の具体例には、

  • 今年中にダイエットを成功させて目標体重になる
  • 健康のために今年いっぱいで禁煙する
  • ストレスをためないように普段から気をつける

などがあります。

仕事のストレス解消法が気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

仕事のストレスを解消するには?5つの解決方法と原因を徹底解説

趣味・課外活動

趣味や課外活動は人生をより豊かにしてくれる大切なもの。

趣味や課外活動に関連する具体例には、

  • スポーツ大会で優勝する
  • 最新作の映画は毎回必ず観る
  • 1年に3回は好きなアーティストのライブに行く

などがあります。

「趣味が見つからない…」そんな方には、こちらの記事もおすすめです。

休日が充実する趣味をみつけよう|挑戦してみたい趣味15選!

目標を立てる時に注意したい5つのポイント

目標を立てる時には気をつけておきたい注意点があります。

ここでは、

  1. 「目的」と「手段」を混同しない
  2. 大きい目標は細分化して達成感を味わう
  3. 他人と比較せず過去の自分と比べる
  4. ワクワクした気持ちを忘れない
  5. 「SMARTの法則」を意識する

これらの目標を立てる時に注意したい5つのポイントについて見ていきましょう。

1.「目的」と「手段」を混同しない

目標を立てる際には、目的と手段を混同しないように注意が必要です。

たとえば、「今年中に収入アップしたい」といった目標があるとしましょう。

目標としては問題ありません。
しかし、ここでもっとも大切なのは目標を立てた結果、何を手に入れたいのかを考えること。

収入アップはあくまでも手段であり、収入を上げて「何をしたいのか」が大切なポイントということを忘れないようにしましょう。

2.大きい目標は細分化して達成感を味わう

大きい目標を立てることはとても大切なこと。
しかし、目標が大きすぎると挫折しやすいという注意点もあります。

あまりにも現状からかけ離れていると、無意識に「無理な目標」と諦める原因となる可能性もあるからです。

目標を達成させるためにも、大きい目標は細分化して、達成感を味わいましょう。
「出来そう」と思えることだからこそ継続できます。
継続していくことで、小さな成功から大きな成功へとスケールが大きくなっていくのです。

3.他人と比較せず過去の自分と比べる

目標を立てる時には、他人と比較せず過去の自分と比べることが大切です。
大切なのは、過去の自分からどれだけ成長しているか。

ついつい仕事ができる人や、綺麗な人に嫉妬してしまうこともあるでしょう。
羨ましい気持ちはどうしてもネガティブになりがちです。
さらにはストレスの原因にもなりかねません。

追いつきそうもない他人と比較した目標よりも、過去の自分を超え続ける努力をおこなう方が確実な成長に繋がります。

4.ワクワクした気持ちを忘れない

脳の性質を生かした方法として、ワクワクした気持ちを忘れないことが目標達成に繋がっていると言われています。

(出典:文教大学 人間科学部 心理学科)

目標を達成した姿をイメージすると、ワウワクした気持ちになれますよね。

人の脳は、「快」を感じる方へ向かうようにプログラムされています。
そのため成功している自分を詳細にイメージして、そこにワクワクした「快」の感情が伴えば、目標達成へと自然に向かっていけるのです。

5.「SMARTの法則」を意識する

SMARTの法則とは、目標設定において非常に効果的で重要な考え方と言われています。

SMARTは、

  • Specific:具体的でわかりやすい
  • Measurable:数字になっている
  • Achievable:達成可能
  • Relevant:関連性がある
  • Time-bound:期限が明確

それぞれの頭文字をとった言葉です。

この5つの要素は、目標を達成し成功を掴むために必要不可欠なキーワード。

SMARTの法則は、1ヶ月で達成できる小さな目標から年単位の大きな目標まで、全ての目標に適用できます。

SMARTの法則を習慣にすることで、目標が達成しやすくなりますよ。

まとめ:目標を立てると人生に「意味」が生まれ毎日が楽しくなる

目標がない毎日は、ただ淡々と過ぎていくだけです。

しかし、目標を立てることで、人生に意味が生まれ毎日がより楽しくなります。

目標を立てることに苦手意識がある人は、まずは小さな目標を立てることからはじめてみてはいかがでしょうか。

少しずつ成功体験を重ねることで、やがては大きな目標を立てることが楽しくなるでしょう。
ぜひ今回ご紹介した、15の秘訣や具体例を参考にあなただけの目標を立ててみてくださいね。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点