• WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

近年、プログラマーの需要が増えています。プログラマーになってみたい、そんな方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方に向けてプログラミングの仕事内容についてご紹介します。

プログラミングとはどんな仕事?

ハードウェアとソフトウェア

コンピュータを使ったデバイスを大きく分けると、CPUをはじめとして様々な処理を行うための部品の集まりであるハードウェアと、その部品を手順通りに動かすためのソフトウェアがあります。

ハードウェアは人間でいえば体にあたる部分で、ソフトウェアは人の精神にあたる部分ともいえます。その精神部分が目的を達成できるよう動くためになされるのがプログラムです。

ソフトウェアとプログラムとは同一の言葉のように見えますが、ソフトウェアというのは大きく外観の話であって、プログラムというのは方向性を持った動きあるものとして、ソフトウェアの中身のことだと考えてください。

プログラミングとはコンピューターに心を与えること

そうするとプログラミングとは何かという問題になります。様々なことを記憶し「精神の向かうべき方向」を実現するためには脳が必要です。しかし、脳には思考する能力はありますがどのように精神の方向性や精神力を発揮して能力を活用するのかということに対する司令塔が必要になります。つまり、人間の場合は心の部分になります。

この人間のこころにあたるところがプログラミングの部分になります。もし、あなたがプログラムをするのであれば、そのコンピュータはあなたに心を与えられることになるのです。

プログラミングの楽しいポイント

正しいプログラムでコンピューターを動かせた時の達成感

コンピュータというものは、プログラミングさえしっかりすれば思うとおりに動いてくれます。正しくプログラムすれば正しい答えを得ることができ、間違ったプログラムをすれば、プログラム自体が動かないことになります。

プログラムが動かないのであれは問題はありませんが、間違ったプログラムでエラーが出ずにプログラムの内部の考え方だけ間違えていたら大変なことになります。

例えば5を足さないといけないところで5をかけていたらどうなるでしょう。もちろん間違った値が答えになってしまうことになります。

しっかりとしたプログラム作りをすれば間違いがありませんが、大きなプログラムではしっかりと手順を踏んで作成しないと、正しくプログラムが作成されたのか、それともどこかが間違っているのかといったことがわからなくなってしまいます。

プログラミングすることで自分の思い通りにコンピュータを動かすことができ、正しく結果を出せた時に最高の満足感を得ることができます。いくつかのプログラムが組み合わさってシステムができた時の体験は素晴らしいものがあります。

多くの人のとって約に立つサービスをつくる達成感

簡単なプログラムから複雑なプロクラムや巨大なプログラムまで、時間がかかったり、大人数で分業したりといった違いはあっても、すべてに共通して言えることです。

もし、自分の作ったプログラムが完成して、多くの人の役に立った時、この仕事をやっていてよかったなと感じます。

プログラマーは職人のようなもの

プログラマーという仕事は営業や販売、総務といった事務仕事よりも、大工だとか建築や機械を作る仕事に近いといえます。できるプログラマーというのはハイテクの職人と言い換えても良いのです。

プログラミングができるようになると、今度はより美しく、より高度にプログラムを書こうという気持ちが出てきます。

プログラムは書けば書くほど、そして、どうやって作ればいいか考えれば考えるほど良いものが出来上がってきます。様々なプログラムを書いているうちにこの先はどのように書けばよいかということや繰り返しの仕方、処理条件の書き方などが洗練されてきます

言われたことだけを、自分の知っている知識の範囲だけでするのであればプログラミングはあまり楽しくありませんが、自分の頭で完成像を設計し、それプログラムを育てるのが面白くなってきます。

プログラムはどのようなところで使われているのか?

プログラムの使われているところは大小を問わず様々なところに見られます。

家電などのハードウェア

炊き立てのおいしいごはんを焚いてくれたのはおかあさん、ではなくマイコン電子炊飯器。焚き方をマイクロコンピュータにプログラムしてあるので、おいしく炊けますね

テレビを見るときにはリモコンでスイッチオン。と、ここにもプログラムが使われています。もちろんテレビ自体も今は様々なプログラムが内蔵されていて、通信回線に接続されていればリモコンのスイッチ一つでインターネットにもつながります。

暑い日や寒い日に外出先からエアコンのスイッチを入れるといったことだけでもプログラムは必要ですし、冷蔵庫の温度の制御にもプログラムは使われています。

自動車

安全のために搭載され始めた自動ブレーキ、だけでなく電子制御と呼ばれるエンジンの制御装置やカーオーデオ、バックセンサー、ドライブレコーダんなど、いたるところにコンピュータとそれらを動かすためのプログラムの動作を見ることができます。

携帯電話・スマートフォン

もちろん、携帯電話にもたくさんのプログラムが使われていて、それらのプログラムを作ってきたエンジニアがいるということです。

身の回りにはまだまだ多くのプログラムがありますが、職場などの仕事の現場ではどうでしょう。周りを見回しても、活用できているかどうかは別にしてパソコンやタブレット端末がおかれていない職場はほとんど見られなくなりました。

仕事の現場の機械

物品販売を行っているところに行ってもレジはコンピュータ式で通信回線につながれているものも多く、それらはすべてプログラムが使われています。

工事現場や林業の現場でも、IT搭載の重機が動きまわり高性能な林業機械では、設定された長さ毎に正確に木材を切り分けることもできますが、すべてはコンピュータ用に設計されたデバイスとそれを動作させるプログラムによるものです。

災害や事故の起こった現場で調査を行うロボットの良し悪しは、設計されたロボットなどのデバイスと、そのデバイスをうまく使えるように設計され、手順や問題解決方法が組み込まれたプログラムによって成り立っています。

Word・Excel

事務所の中では、経理処理やメールのやり取り程度にしか使われていない職場でも、そういった処理のためのプログラムが「パッケージプログラム」として導入されていたり、WordやExcelといったオフィス製品が入っていたりします。

このWordやExcelなどのソフトウェアもすべてプログラミングされて作られています。

そして、WordやExcelといったソフトウェアを仕事の効率を上げて効果的に作業することができるようにその内部でプログラムができるようになっていて、この部分だけでもビジネスとして開発作業をしている人までいます、

インターネット

一方、インターネットの上でも私たちはすべてプログラムのお世話になっています。ブラウザを使ってインターネット通信をし、そして何かの登録をしようと思ったり買い物をしようと思ったときにも、そのすべての部分でプログラムが使われ、さらにはも追う仕込まれた情報をデータとして取り扱い私たちが通常は見ることのできない大型のコンピュータで処理したり、銀行での決済などを行うのにもすべてプログラムが使われているのです。

現代社会はプログラミングされたモノに囲まれている

すでに現代社会はプログラムが無ければどうにもできないという危険な状況になっています。だから優秀なエンジニアを一人でも多く育て、優秀なデバイスを作り出すと同時に、しっかりとした安全で安心なプログラミングができる技術者が必要となってきているのです。

大げさに言えば、プログラミングをするということは平和な世界を守り日本を成長させ、幸せや楽しさを提供するための技術を使った責任ある仕事だということができます。

プログラミングをする人の職場や働き方

派遣

会社によっては、社員のほとんどを専門技術者ということでよその会社に派遣して、会社はその派遣費用を売り上げとしている会社があります。派遣先の仕事が続いている限りは売り上げは送り込む人数によって安定的に入ってくるので、昔からこういった仕事をしている企業に多く見かけます。

システム受託会社

また、一般企業などからの顧客のシステムを受注して受託開発という形で社内で開発作業を行っている会社もあります。受託開発と呼ばれる仕事はこの形になり、その名前の通りよその会社から頼まれて受注したシステムを制作して納品するという開発方式です。

受託開発の場合でも、社内で開発を行う場合と客先に出向いて客先に常駐して仕事をする場合があります。

クライアント先に行って開発する

受託に対して、開発現場に行ってプログラミング作業などのシステム開発を手伝うような派遣での仕事があります。

受託の仕事で客先で仕事をする場合は社内で仕事をしているのと気分的には変わることはなく、顧客に対する気遣いが一番大切なことになってきますが、派遣先企業に行って、派遣先の作業員の一員として仕事をする場合は、派遣先の企業に対しての気遣いが必要となることがあります。そういったことは企業同士の力関係によることも多いものです。

自社開発

自社でソフトウェアを企画し開発して販売するような場合、自社内でソフトウェアを開発することになるので自社開発と呼ばれます。特別な技術やパッケージ化された製品やハードウェアなどを持っている会社で多く見かけます。

こういった企業ではマンパワーが不足しがちで、派遣会社や普段仕事などで仲良くしている協力会社などからエンジニアを借りてきて社内で社員と一緒にプログラムをはじめとしてシステムを開発することが多くあります。

いずれのシステム開発にしても、完成後に保守作業や機能追加などの作業が入り、客先で作業する場合や社内で作業する場合などがあります。

リモートワーク

最近では通信環境が大きく改善されたことや、コミュニケーションを行うためのソフトウェアが充実してきたので、遠隔地や田舎にいながら開発作業が可能になってきました。 在宅での開発作業が中心となっている会社が生まれ、田舎に拠点を持っている技術者が都心の会社の開発作業をする姿も見かけるようになってきました。

出産を控えた女性や入院中の人でも、旅行中であっても様々なシチュエーションで働くことが可能となります。

そのような働き方を推奨する企業も徐々に増えてきています。

この業界そのものの職場や働き方が大きく変わろうとしている中で、今までの働き方を中心に、ソースコードというデジタルデータで取り扱い、実体のないモノを扱うプログラマーとしての働き方は今後選択肢が増えていく傾向にあります。

仕事のジャンルはどのようなものがあるのか

Web系

まず、よく見かけるのはWeb系のプログラムです。Web系のプログラムにもいくつかのパターンがあります。

Web系の仕事には、業務系のシステムを構築したりデータベースのコントロールを行なったり、サーバーのセキュリティを守るといったバックエンドの仕事や、ホームページの作成が中心といったフロントエンドの仕事、そしてそれらの中間でサービスを行うミドルの仕事もあります。

言語はPHP、Ruby、Java 、C#、Perl、Python,などに加え最近ではサーバーサイドJavaScriptなども使用されています。

また、OSとしてはLinuxが使われることが多く、そのほかにWindows ServerなどのWindows系のシステムが使われることもありますが、利用内容によってはスーパーコンピュータや大型のホストコンピュータが利用されるケースもあります。

プログラムの内容は、通信制御から業務システム、ゲームや音楽、映像などのエンタテイメント関係など多方面にわたっているので、自分自身のキャリアプランや好みなどをよく考えるようにすると良いかもしれません。

組込系・制御系

IoT関連に使われる組み込み系

組込系のプログラミングは定義が難しいですが、「限定された目的を果たすための機能」をもつプログラムのことです。自動車や家電など、パソコンのような自由度の高いものではなく、ある特定の機能だけを使います。製品ごとにカスタマイズしたプログラムを、大量の製品に組み込むためのプログラミングを行っていて、C言語やC++、アセンブラなどを使用して行います。

組込系に近いプログラミング

IT関連の組み込み製品であるルーターやモデムなどのネットワーク機器やIP電話、映像通信などのシステムを開発しているところでは、もともとの組み込み系の開発に近い部分もあり、主にC言語やC++、Java言語が使われます。

銀行や証券会社、保険会社などの金融システムや企業の基幹システムによく使われているシステムでした。大型コンピュータを動かすためには多くの技術者が必要とされた経緯から、大手のシステム開発会社の中にはこういった会社の系列会社が多くあるのはそういった理由からです。昔のコンピューターでつくられたシステムということですね。

多くはCOBOL言語や簡易言語であるPL/1など1960年代頃に開発されたシステムが使われていますが、昨今のコンピュータの進化でPCサーバーが利用されて利用する言語もVB.netやC#などを利用しているところも増えてきています。

オープン系のシステム

LinuxやWindowsなどのPC系のOSやUnixなどのワークステーション系のコンピュータなど複数のシステムをオープン接続して構築されたシステムをオープン系システムといい、現在業務系のシステムなどで一番普及しているものです。平たく書くと新しいシステムということです。

一般的にはクライアント=サーバーシステムというアーキテクチャで構築します。厳密な区分はされにくいのですが、ただのLANでネットワーク接続されたものもオープン接続アーキテクチャの一つなので、パソコン全般の開発になってしまうこともあります。

使われる言語の多くはVB,netやC#で、システム開発効率と生産性を重視し、Windows端末に特化した開発も見られます。

サーバー側の開発も含まれるので、C言語やC++、Java、PHP、Perlなどのサーバーサイドの言語を使うこともしばしばあります。

社内にサーバーを置くことが多かったのですが、最近ではインターネットを組み合わせたり、VPNを組み合わせることで本支店間のネットワークを経済的かつ安定して使うためのプログラムや、それらのセキュリティを守るためのプログラムも行われます。

ソフトウェア会社

ソフトウェアにはパッケージソフトと呼ばれるものがあります。

財務管理ソフトや販売管理ソフトのほか、表計算ソフトやワープロソフトなどもそういったソフトの一つです。

そういったソフトウェアを数え上げるときりがありませんが、過去から現在まで生き残っているソフトウェアは極めて少なく、有名なソフトウェアは大手のコンピュータメーカーやソフトウェア会社などに買い取られたり会社ごと吸収されたりしました。

受託開発の仕事を行いながらパッケージを開発している会社も多くあります。

使用する言語は多岐にわたっていますが、C#やVB.netなどが多く、Adobe社のAirやFlash、Javaなどを使っているところもあります。またWEBとのインターネットと連携したシステムも多く、WEBサーバーの開発も含まれてくることが多くあります。

ゲーム業界

ゲーム業界では、パソコンだけではなくスマホの上でもゲームができるように、それぞれの端末に合わせてプログラムが作られています。

使用されている言語は、Cや C++、Unityなどで、アンドロイド携帯ではJavaをベースにしたプログラムを作成できるAndroid Stuidoやそこで開発ができるKotlinが、iPhone、iPadなどでは、Object CやSwiftが使われます。

アンドロイド系のスマートフォンでは2017年現在の開発言語としてはKotlinが有望です。

インターネットと連携したシステムがあるため、WEBサーバーの開発も必要になってきます。ゲーム業界に限ったことでは今後は様々な言語が適切な場所で使用されることになってくるのです。

プログラミングの仕事をするときでもコミュニケーション力は必要

プログラマーでもコミュニケーション力は必要

プログラムを作るための指示があってプログラムを作るとき、その指示の意味を正確に理解して、正しく動作するプログラムを作らなければ目的を果たすことができません。そういったときに、しっかりとした説明を聴いて間違いのないモノを作らなければ意味がありません。ですので、プログラマーでもコミュニケーション力は必要です。

プログラマーに求めれるコミュニケーション能力

プログラマーが仕事を一緒にする相手は、必ずしもプログラマーとは限りません。プログラミングの知識があまりあるわけではない、ビジネス側の人間とやりとりすることも多いです。頭の中にある前提知識が違うので、無茶な開発のスケジュールを要求されることなどもあります。

そのような自分と持っている知識レベルが違う相手に対して、相手がどこまで理解していて、どこからどう説明すればわかってもらえるのか、を意識して会話をすることは非常に重要です。

プログラミングのためには継続的な勉強が必須

新しい言語を学ぶ必要性が出る

プログラミングの仕事をするためには日々の勉強は必須です。また自分が学んできた言語以外の言語が業務で必要になることもあります。rubyが書けるので採用されたが、実際に会社で使用する言語はphpということもあります。とはいえ、一度何かの言語を習得すれば、他の言語は「方言の違い」程度の差であることも多いです。

日々最新技術が更新される

プログラミングの分野は日進月歩で、日々最新の技術が更新されています。その新しい技術を活用できるように、日々の新しいテクノロジーの勉強はとても大事です。

「なんのため」のプログラミングなのか意識する

開発言語についての勉強は当たり前ですが、自分が関わってプログラミングしようとしている業務はどのようなものか、またどのような背景があるのかということも知識として学んでおく必要があります。

プログラミングは、それがシステムの中の小さな部品の一部であっても、それを使って幸せになる「お客さん」の存在を意識することが大事です。

学び続ける意欲が大事!

何にでも興味を持ち、そして学ぶことが嫌いな人は、新しい情報や技術にも乗り遅れたり有効な技術を身に着けることもできず、プログラミングといった仕事だけではなくシステム開発全般には向かない人材ともいえるのです。

まとめ

プログラミングはシステムに魂を吹き込み命を与え、それを使う人が喜んでくれることにより自分たちの満足を得ることができる仕事です。数行書いた英語の文字列によって、コンピューターが指示通り動き出す、まるで魔法のようです。

自ら学ぶことや人に教えてもらって力を身に着けることは必須ですが、自分が思い描く処理を生み出し、システムを創ることで、社会を豊かにしていく職業ですので、少しでも興味のある方はこの機会に学んでみてはいかがですか?

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

弊社では人材紹介としてインターン先の紹介や選考対策も行っています。学生は受講料半額ですので、この機会に是非一度説明に足を運んでみてください!

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • 独学でプログラミングを学ぶのは間違い!?今日から挫折しない3つの学習方法
  • 【誰でもわかる!】エンジニアの仕事内容を徹底解説
  • 初心者でも一瞬でわかるプログラミングの考え方・思考法
  • エンジニア必見!エンジニアが成長できるブログ紹介
  • エンジニアとは?仕事内容、年収、将来性を徹底解説
  • 【Rails入門説明書】find、find_byについて解説
おすすめの記事