• WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、テレビでも話題のIT企業に転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26

▼当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

金王冠WEBCAMP ONLINE【業界最安値】1ヶ月集中/オンラインで学べるWebデザインコース
オンラインでWebデザインが学べるスクールです。教室通い放題のコースはこちら
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
銅王冠Tech Camp業界最大級!教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
びっくりマークWebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

みなさんはRubyという言語を聞いたことはありますか。

Rubyはここ数年で人気が出ている言語であり、求人情報、フリーランス向けの募集案件の数もRubyを要求される物が増えています。

今回の記事では、初心者向けのRuby言語を学習していくステップについて解説していきます。

Rubyとはそもそも何か

Rubyの学習方法を解説して行く前に、Rubyを初めて聞いた方やRubyの名前だけ知っている方に向けにRubyについてご紹介します。

Rubyの概要

Rubyは日本人のまつもとゆきひろさんによって開発されたプログラミング言語です。

.NET、Java、C等の主流の言語と大きく違う点の1つはコンパイルする必要がないスクリプト言語という点です。他の言語では、コンピュータが理解できるように書き換える必要があるのですが、Rubyはそれが必要ありません。

また同じJavaScript、PHP等のスクリプト言語の中でも特にオブジェクト指向に特化した言語になっていて、他の言語より扱いやすいです。

またプログラミング初心者にオススメの言語で、理由としてはRubyの開発者が日本人の為、日本語の資料が多いです。またRuby言語自体の説明ドキュメントも日本語で書かれている為、プログラミング入門として選ぶのは最善のプログラミング言語の1つです。

Rubyでできることは?

Rubyで作成する主な物はwebアプリケーションになります。特に動的なwebアプリケーションに特化した言語です。

他にもスマホアプリでもアプリの一部をRubyで開発している部分もあります。

Rubyでできているもの、使用されているサービスは?

みなさんも使ったことのあるRubyで開発されたサービスをご紹介致します。

料理が好きな方は一度は見たことがあるクックパッドや、楽天市場やAmzonなどの有名なECサイトにも使用されています。

現在は変わってしまいましたが、以前はツイッターにもRubyが使用されていました。日本だけでなく世界でRubyで開発されたものが、沢山存在します。

また、大きなWebコンテンツだけでなく、各地方のサイト、自治体から個人サイトまで幅広く使用されています。

Rubyのスキルを身につける難易度は

まず知ってもらいたいのは、プログラミング言語はどれも一朝一夕で取得出来るものではありません。

しかし言語によっての取得難易度は存在します。

Rubyは日本人にとって比較的取得難易度が低い言語です。日本人が開発した言語の為、Rubyに関する書籍や入門サイトは日本語が基本になっています。

また、Rubyは少ないコードで多くの事が出来ることをコンセプトに作られている為、実際に動かして学習する際にコードを書く量が少なく済むのも、取得までの時間を短縮してくれる為、初心者にもおすすめです。

フレームワーク「Ruby on Rails」とは

Rubyを学ぼうとしている方は聞いた事がある方も多いと思いますが、Rubyを学ぶ上でRuby on Railsは非常に重要です。

Rubyの最大のメリットはRuby on Railsにあると言っても過言ではありません。

Ruby on Railsの概要

Ruby on Railsはwebフレームワークの1つです。

プログラミング言語のRubyで作られているwebフレームワークの為、名前に「Ruby」が入っています。

今ご説明した様にRubyとRuby on Railsは別物になります。

webフレームワークというのは簡単に表現すると枠組みや骨組みの様なものです。

例えると、1つのアニメキャラをカラーで表現する時に1から全て手書きをしていくのがそのままコードを書くとうことだとすると、フレームワークは塗り絵のように、キャラクターを手書きする工程を短縮する事が出来る為、簡単に作成する事ができます。

webフレームワークは塗り絵の本の様な物だという思って頂ければ大丈夫です。

Ruby on Railsを使用するメリット

webアプリケーション開発ができる言語は多いですが、Ruby on Railsのメリットはwebアプリケーション開発が効率化されることです。

それでは実際に何故Ruby on Railsを使用するとwebアプリケーションの開発にメリットがあるのかをご紹介します。

生産性の向上

先ほど「Ruby on Rails概要」でも説明しましたが、webフレームワークを使用する事で、圧倒的に開発の効率化が進みます。

それによって開発にかけるコストダウンできます。

メンテナンス性の向上

プログラマーにとって非常に厄介な1つにプログラムのメンテナンスがあります。

Ruby on Railsなどのwebフレームワーク等骨組みやそのプロジェクト単位でのプログラミングルールが統一されていない場合、バグや改造を行う時に1から仕様書を確認または最悪の場合ソースコードを解析して修正を行う必要があります。

これには非常に時間がかかり、更に見落とし等により別のバグが埋め込まれる可能性が高くなってしまいます。

そこでRuby on Railsを使用する事で、骨組みがあり、更にプログラミングの記述ルールが統一される事でプログラミングする人の癖がなくなり、誰でもメンテナンスが行え、修正箇所や影響範囲を把握しやすくなります。

以上のことからメンテナンスに必要な時間と新しいバグが発生するリスクを抑える事ができます。

オープンソースがある

Ruby on Railsはオープンソース(一般的に公開されている)な為、多くの人に愛用されています。

多くの人が使用する事によりバグ等の発見、改善が早いスピードで行われており、1からRubyで独自の開発を行うのに比べて、バグが少ない品質の良い開発を行う事ができます。

Ruby on Railsが使われているサービスは?

Rubyで紹介したTwitter、クックパッドはもちろんですが、他にも匿名で質問・回答ができるAsk.fmや、ゲーム好きの間で流行っているTwitch.tv等もRuby on Railsを使用した物になります。

他にもRuby同様有名なコンテンツ以外でも非常に多くのwebアプリケーションで使用されています。

Ruby on Railsのスキルを身につける難易度は

Ruby on Railsを学ぶ際におすすめのサイトに「小学生でもわかるRuby on Rails入門」というサイトがあります。

https://openbook4.me/projects/92

本当に小学生がわかるかは別として、難易度としては高くありません。

しかし注意しないといけないのはRuby on Railsはプログラミング言語ではなくフレームワークということです。

Ruby on Railsはあくまでツールという位置付けに近いものです。

Rubyを理解していない初心者が行き成りRuby on Railsを学ぶのと、しっかりRubyの基礎を理解してRuby on Railsのを学ぶのではかなりの違いが出てきます。

Rubyを学習してからRuby on Railsを学ぶ事をおすすめします。

Rubyをマスターするまでの3つのステップ

Ruby基礎マスターまでを3つのステップに分けて、それぞれの学習方法をご紹介します。

①基礎知識を知る

まずは基礎知識をつけましょう!

基礎知識を知る方法は入門書、入門サイト、プログラミングスクールに通うなどあります。基礎知識をつけるにはまずは反復練習が大事ですので、入門書であれば入門書を2回程読むことです。

本が苦手な方はドットインストールなどの入門サイトを使用すると動画で学習する事ができます。

1回読んだだけでは今一わからなくても、2回読むとプログラムがどういう物か理解し始めている為イメージがしやすくなっています。

最初からプログラミング初心者が全て覚えようとするとパンクしてしまうので、ここで大事なのはイメージを掴むことです。

②ソースコードを書く

基礎知識をある程度頭に入れたら、Rubyのソースコードを書いて動かしてみます。まずは開発環境ソースを書いて動かす環境が必要になります。

Rubyの初心者でつまづきやすいポイントはここです!実は開発環境を構築するのは意外と大変なので、とにかく学んでみたい人はブラウザ上で開発ができるツールをまずは使用しましょう。

今回はCloud9というサイトを使います。

インストール作業等は不要でアカウント作成のみで、使用する事ができます。

Cloud9を使用して、入門書などで使用した物のソースコードをCloud9に書き写してを書いて動かします。

実際にソースコードを書いて動かす事によって、ステップ1で学んだ事をしっかり自分の中に吸収する事が目的です。

出典元:https://c9.io/

③Ruby on Railsについて学ぶ

最後にRuby on Railsについてステップと同様に入門書、入門サイト、スクールに通いう等して学習します。

ステップまでの基礎がしっかりついて入れば、Ruby on Railsはすぐマスターする事ができ、更にRuby on Railsをマスターすればちょっとしたwebアプリケーションであれば一人で開発が可能なレベルまで達しています。

Rubyのおすすめの学習方法

本を使って勉強する

まずは入門書を使って基礎知識をつける方法です。

他のプログラミング言語と違いRubyの開発者が日本人の為、入門書の質もよく、独学するのには悪くありません。

しかしデメリットがいくつかあり、代表的なものとしては良い入門書を購入しなければ本の代金がが無駄になってしまう事、持ち歩くには荷物になってしまう事などがあります。

無料学習サイトを見て勉強する

2つ目は入門サイトを使って基礎知識をつける方法です。

近年ではドットインストールを始め無料で入門動画が見えるサイトが多くあります。

またその多くが無償というメリットがあり、独学で学習するには非常におすすめの学習方法になります。

勉強会に参加する

3つ目はRubyの勉強会に参加して基礎知識をつける方法です。

勉強会はプログラミングスクール同様独学と違い質問等をする事ができる為、おすすめです。

しかり勉強会にもデメリットがあり、まずは会場の近くでなければ交通費、宿泊費等が必要になります。更に回数が多くないので、勉強会だけでは取得するまでにある程度期間が必要になってしまいます。

プログラミングスクールに通う

4つ目はプログラミングスクールに通って基礎知識をつける方法です。

多少本に比べて金額はかかりますが、プログラミング言語を独学で学習するのは容易ではありません。

入門書も入門サイトも1度つまってしまうと、自力で解決する必要があり、どうしても基礎知識を学ぶには非効率な部分があります。

その点プログラミングスクールに通えば、講師の人にアドバイスや間違いを教えてもらう事が出来る為、プログラミング習得までを効率よく行う事ができ、挫折する可能性も1番低くなります。

終わりに

いかがでしたか?今回はプログラミング初心者の方がRubyプログラマーになるまでのステップをご紹介しました。

Rubyは基本を覚えるのは、プログラミング言語の中では簡単な方ですが、それでもプログラミングに触れた事がない方にはやはり難しく思える場合も決して少なくはありません。特に入門書、入門サイトだけではどうしても行き詰まりやすくなってしまい、モチベーションも下がってしまいます。勉強会やスクールなどを上手に活用して、学習を進めて行ってください。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

弊社では人材紹介としてインターン先の紹介や選考対策も行っています。学生は受講料半額ですので、この機会に是非一度説明に足を運んでみてください!

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • 【python入門者必見!】Pythonタプルの使い方と応用事例
  • 【絶対に失敗させない!】プログラミングスクールの選び方と20校徹底比較
  • 【python入門者必見!】配列・連想配列を徹底解説
  • 【python入門者必見!】誰でもわかる日付の基本と応用
  • 【python入門者必見!】Python数値型の基本から応用
  • 【初心者必見!】プログラミングに必要なフローチャートを解説

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事
キャリア
IT業界への転職を考えている方の中で、面接でどのような質問をされるか不安に感じている方はいらっしゃいますか? IT業界の面接は、配属される担...