• WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
9月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

突然ですが、みなさんはゲームを作りたいと思ったことはありませんか?

子供から大人に至るまで、誰もがゲームをしたことはあると思いますが、ゲームをやるだけでなく、自分でつくってみたい・・・!ゲームを作る職業についてみたい。そんな風に考える人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて、未経験からゲームプログラマーになれるかどうかをご紹介いたします。

ゲームプログラマーとは

文字通りゲームを作る人

ゲームプログラマーとは、その名前の通りゲームを創るためのプログラムをする人です。ゲームのプロデューサーやディレクターの指導の下で作成された企画やSEがその企画を実現のするために作成した仕様に合わせてゲームが動くようにプログラムを組むエンジニアです。

ゲームが仕様通りに動くということは、キャラクターの動きやゲーム内のBGMや効果音などの設定のほか様々な効果から通信やデータベースなどのシステム構築まですべての工程をプログラムしなければなりません。

小さな会社や自分ですべてを作成する場合は、ゲームが現実的な企画であるかといった上流工程から仕様の決定や開発作業まで幅広い作業をしなければなりません。

それらの仕事をこなすのがゲームプログラマーです。

ゲームプログラマーになる2つのスタイル

ゲームプログラマーと一口に言ってもいろいろなジャンルや開発スタイル、使われるシチュエーションがあるので仕事内容や難易度はかなり違います。ではどのような心掛けや準備でこの業界に挑むことが必要なのでしょう。

ゲーム業界に就職する

一つはゲーム業界に就職することです。未経験からゲームプログラマーになるためにはやはりシステム開発を行ってる会社やゲーム業界に就職するのがおすすめです。

自分でゲームをつくって販売する

もう一つは自分で作ることです。今の時代は自分でゲームソフトを作って販売する方法やチャンスもあるのでそういった道を選ぶ方法もあります。

いずれにしても勉強や技術や知識、場合によっては販売活動といった行動をすることで、未経験からでもゲームプログラマーになるチャンスはあります。

自分でゲームプログラマーになるには

自分個人としてゲームプログラマーになるには、どのプログラムを選択するかを考え、プログラムを覚えることのほか、ゲームの企画からコーディング、そして販売先の選択、販売までをすべて行います。

それでも、ゲームの世界は閉じた世界でもあるので、一般的な常識の範囲で作成され、様々な法律に抵触することがなければ、ゲームが売れなかったとしても自分自身が損をする程度で社会的な影響は少ない場合が多いです。

そのためには様々な勉強が必要になりますが、成功すれば自分ですべてをつくったという充足感や、場合によっては売りげもたくさん上げることができるでしょう。

しかし、よほどの勉強と忍耐と努力、そしてゲームをつくりたという気持ちが必要なので、ゲーム作りに参加したいということであればどこかの会社に所属して仕事をすることが望ましいでしょう。

ただ、自分がゲームをすることが好きであるという気持ちだけだとなかなかハードな業界であることは認識しておいたほうがよいです。

会社でゲームプログラマーとして働くために必要な知識

未経験者がゲームプログラマーをするときに、ゲームの種類を知っておくことは重要です。

ゲームのジャンルにはコンシュマゲームやソーシャルゲームなど様々なジャンルがあります。

ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームを扱っている業界はその業界を希望する人たちの競争は比較的少なく、未経験者でもプログラミングの基礎知識があり自分のやる気が強ければ比較的採用されやすい業界です。

未経験者がゲームプログラマーを目指すためには比較的ハードルが低い、このようなジャンルを選ぶのも一つの方法です。

コンシューマーゲーム

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーなどに代表される家庭用ゲーム機のゲームなどがコンシュマーゲームと呼ばれます。このジャンルのプログラマーになりたい場合は作業自体の分業化が進んできています。実際のところは高度で専門的な技術を要求される世界です。

高い専門性を求められる

この業界のプログラマーの中には小学校のころからゲームつくりをしていた人や、専門学校や大学などの在学中にアルバイトでゲーム開発をしていた人もたくさんいます。

新卒でも既に作品を創ったり、プログラムの商品化にかかわる制作をした経験者が大勢いる世界です。

未経験者では話の内容についていけないことや、仕事の中でも理解できないことが多くありますのでハードルは高いです。

大手ゲーム会社では業界内で当たり前といわれている様々な知識やある程度の経験とスキルを積まない限り業界未経験者やプログラマーとしての仕事が全く初めて人の採用はかなり厳しいのが実情です。

ただ、自分の熱意が伝われば未経験者でも耳を傾けてくれる会社も見つかる可能性はゼロではありません。仕事に情熱を持ち、少しでも採用の可能性を上げるためにゲームプログラミングの基本程度は学び、少しは独学でゲーム作りを経験しておくのも良いでしょう。

未経験者でスマホアプリのゲームプログラマーになりたい場合

ソーシャルゲーム業界では意欲があれば程度採用される可能性があります。 昨今はスマートフォンのアプリとしてのゲームもたくさん生まれてきています。

こういった仕事の場合では派遣やアルバイトでの採用も多く、比較的業界に入りやすいといえます。

未経験者で会社への採用がされなくても、経験を積むために派遣やアルバイトでプログラマーをすることもできます。そして、その間に自分の能力や知識を伸ばしていくという方法もあります。

やる気と熱意のアピールだけでも採用されることはありますが、自作のゲームアプリを作っておくと話を聴いてもらえるチャンスが生まれます。

未経験者の場合はゲームで遊ぶのが好きであるだけではゲームプログラマーにすぐになることは難しいです。

どんなシステム開発会社でもそうですが、未経験者は育てるのには時間かかるため、独学やスクールに通って自分で学習を進めることが大切です。知識そのものをつけることもそうですが、自分で学ぶ姿勢が大事です。

自分で学ぶ姿勢がありゲームプログラミングが好きであるということは、未経験者からゲームプログラマーになるため必要な資質といえるでしょう。

ゲームプラグラマーの年収

ゲーム業界の特徴としては、ヒット作によって高い売り上げができているところは年収が高いという傾向にあります。

ソーシャルゲーム業界

ソーシャルゲーム業界では26歳くらいで350万円から450万円程度が平均年収です。

コンシューマーゲームではパッケージという形で販売をしても大きなアップデートはあまりされませんが、ソーシャルゲームでは大きなバージョンアップをすることで、何年間もの間同じゲームで利益を生みだすという特性があります。

ソーシャ利益をボーナスで還元することも多く、結果的に年収が高くなるという傾向があります。

コンシューマーゲーム業界

ゲームプログラマーの平均年収は、コンシューマーゲーム業界では300万円から400万円程度です。

こういったソフトウェアはヒット作があれば大きな利益をもたらすこともあります。

コンシューマーゲームのソーシャルゲーム化

また、近年の傾向としてはスマートフォンでの開発技術を持ったコンシューマーゲームの開発経験者がソーシャルゲーム業界に転職すると年収が大幅にアップするといったことがあります。

これまではスマートフォンでの実現が難しいと言われていた高いクオリティを持ったゲームが次々とリリースされるようになり、開発規模も大きくなっています。

大規模な案件が多いコンシューマーゲームの開発では作業の分業が進んできていますが、CGの開発やゲームプログラミングに関して、それぞれの分野でも高いスキルが求められています。つまり、コンシューマーゲーム開発での経験やスキルが、高度で複雑になってきているソーシャルゲームの開発現場で必要になってきているためです。

この傾向はしばらくの間続くことが予想され、未経験者が就職するための間口は若干狭くなってくるのかもしれません。

ゲーム開発のためのプログラミング言語

主な言語はC、C++、アセンブラが主に使われています。

スマホゲームで使われている言語

スマートフォンの制作ではAndroid OSではDalvik VM上で動作するJavaやiPhoneやiPadなどで使われているiOSではObjective-Cが使われていることが多かったのですが、最近ではAndroidではKotlinが、iOSではSwiftが採用される機会が多くなると思われるので学習する対象に加えておくと役に立ちます。

広く学び、簡単なゲームでも作ってみることで、応募の際に少しでも有利な立場をとることができるのではないでしょうか。

開発言語の中には、iPhone,Android両方で動作するアプリを作れるものもあり、比較的簡単にアプリを創ることができるものもあるので、勉強のネタが尽きることはありません。

C++

C++は、C言語にオブジェクト指向などの機能を追加した言語です。コンピュータ寄りの記述となっているので、効率が良く最も基本的な言語になっています。

C#

C#はC++より簡単にプログラムができる言語でMicrosoft社からWindows用に提供されている言語です。

Unity

Unityは3Dゲームの開発の手軽さとその物理エンジンを備えた、ユニティ・テクノロジーズ社が提供するゲーム開発プラットフォームです。開発したゲームは、Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップや、iOS、Androidなどに対応できます。他にも、PlayStation 3/4/、Xbox 360、Wii Uなどのコンソールゲームやプラグイン(Unity Web Player)がインストールしてあるWEBブラウザーなどにも配布や販売をするができます。

JavaScript

JavaScriptは従来からHTMLで作られたホームページで利用されていましたが、ゲームの開発にも使われるようになっています。初心者でも理解しやすい言語ですが、ゲーム開発のためには他のツールとの組み合わせの知識が必要です。

Swift

SwiftはApple製品のためのアプリケーション開発用言語です。従来はApple製品用の開発はObjective-Cによるものが一般的でしたが、より理解しやすい言語として開発されました。

Kotlin

KotlinはAndroid Studioとの連携が非常に強力で、Javaをプラットフォームとしたプログラミング言語です。Javaと同じようにimport補助が出来る他interfaceの一括設置、kotlin風関数呼び出し補助、などを備えた言語で2017年からはAndroidの公式開発言語となりました。Javaファイルをkotlinにコンバートも出来るようになっています。

Ruby

Rubyは、フレームワークのRuby On Railが良く使われており、最近のスタートアップ企業で使用されることが多い言語です。

ソーシャルゲームの開発で利用されることで注目を集めています。Unityよりは難易度が高いですが習得しやすいということでル要されています。

 

いずれの言語もユーザー会などの開発コミュニティを持っていることが多く、セミナーや勉強会などがあるので、わからないところを質問したり、セミナーに参加して仲間を増やしたりすることができますので、こういったチャンスを活用して意欲的に学習を進めていきましょう。

ゲームプログラミング独特の必要なスキル

ゲームでは様々な動きを作り出したり、物理的な動きをシミュレートするためにベクトルや三角関数、行列、物理の力学などの知識が必要です。ゲームキャラクターが走ってきてジャンプした後の軌道は三角関数が必要となります。また、3Dゲームでは行列の知識が求められます。

重力や物体の動きなどはゲームを作成する上でも基本的なことです。キャラクターを動かすためにはこういったことを理解しましょう。数学と物理はゲームプログラミングと切っても切り離せない関係にあるのです。

未経験でもゲームプログラマーになるチャンスがある

実際に作成したものを見せることが大事

ゲームプログラマーになるには、実際のプログラミング経験が必須です。そのためには実際に作成したものを見てもらうことが一番です。

GitHubを使おう

作成したものにはソースコードとオブジェクトと呼ばれる実行ファイルがあります。これらをUSBメモリやDVDで持っていくというほうほうも ありますが、できるエンジニアであると認識してもらうためにも、のちの開発でも能力が使えるという実益もかねて、GitHubにプログラムのコードや実行ファイルを公開し共有できるようにしておくと良いでしょう。バージョン管理もでき、複数人数での共同作業もできるなど、最近の開発エンジニアには必須のツールとなっています。

プログラマーの就職・転職では履歴書、職務経歴書を提出するだけのケースがほとんどのため、書類だけでは応募者にどれほどのスキルがあるのかを客観的に判断することができません。

アプリを作ってアピールしよう

アプリを作ることは、未経験でもゲームプログラマーになりたいと思っている人にとっては大きな武器になります。自分でアプリを作ってアピールする人は未だに多くありません。未経験者は実績がないので、アプリを作成することを通じてゲーム業界に入りたいという強い決意を伝えることもできます。また、プログラミング言語を理解する一助にもなります。

まとめ

いかがでしたか?ゲームプログラマーになるにはコンシューマーゲームはかなりの専門性が求めらますが、スマホゲームなら未経験者でもチャンスはあります。また、自分で企画してプログラミングをしてゲーム販売をできる時代ですので、少しでもやりたい!と思った方は是非チャレンジしてみてください。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

8月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
  • 全体を理解できる、IT業界の職種一覧紹介
  • 【IT業界】SEの仕事内容と就職・転職方法を紹介

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事