【初心者向け】Rubyの勉強会を紹介【東京】 | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【3月枠も残りわずか】転職保証コース

【初心者向け】Rubyの勉強会を紹介【東京】

突然ですが、あなたはRubyの学習に行き詰まったり、挫折しそうになっていませんか?

プログラミング言語の1つRubyを学習する方法はいくつかあります。

代表的な物では入門書等を購入して学習する方法、入門サイト等を見て学習する方法、プログラミングスクールに通って学習する方法等です。

Rubyに限らずプログラミング言語の学習全体に言えることですが、他の業種に比べて独学で学べる方法は多いですが、なかなか独学で学ぶのが容易でないのも事実です。

今回はRubyを学習する方法の1つ勉強会について詳しくご紹介していきます。

既に勉強会参加を検討している方、Rubyの独学に挫折しそうな方は必見です。

勉強会とは何か?

そもそも勉強会についてご存知ない方も多いと思うので、まずは勉強会についてご紹介していきます。IT勉強会はIT関連特にプログラミング言語の勉強会が多く、それぞれの言語の勉強会が様々な地域で開催されています。Rubyの勉強会もIT勉強会の1つです。

参加自体は誰でも参加出来るところが殆どで、参加費についても、無料または1000円程度の金額で参加可能です。

勉強会で得られるもの、勉強会に参加するメリットは?

具体的に勉強会について得られるメリットについてご紹介していきます。

現役のプログラマーに質問ができる

勉強会の主催者はもちろん、現役のプログラマーも多く参加しています。本やサイトを使用した独学ではどうしても、詰まってしまう場所や今一理解しきれていない所が出てきてしまいます。勉強会の方針にもよりますが、殆どの場合質問をする環境が設けられています。プロの人や同じところで詰まってしまった人に教えてもらう事で解決したり、より理解を深める事ができます。

モチベーションを上げる事ができる

本、サイトを使用して独学で勉強を行っているとどうしても勉強を続けて、詰まったり等様々な事でモチベーションが下がってしまいます。そして自分だけが苦しんでいる様に感じる事も多いと思います。

勉強会に参加する事で目標とする人、あなたと同じようにRubyを学んでいる途中の仲間を見ることでモチベーションを上げる事ができます。

人脈を広げることができる

勉強会にはRubyという共通点を持った人が多く集まります。勉強会は1ヶ月に1回ぐらいのペースで開催される事が多く、そこで人脈を広げておくことにで、同レベルのRubyを学んでる人であれば相談しあう事もできます。

現役で活躍されている方と勉強会以外で人脈を形成出来れば、Ruby学習の相談ができる事はもちろん就職、転職に繋がる事も十分にチャンスがあります。

自分の将来設計を行う事ができる

プログラミングを学習している人は世の中に多くいますが、多くは基本的な事を学習した後の勉強方法がわからない、実際に仕事、収入に繋げきれていない方が非常に多いです。

勉強会では技術を収入に繋げた方や、基本知識を学んだ後どのように勉強をしたか経験したかを学ぶ事によりあなた自身がどの様に進んで行くかの将来設計を立てる事ができます。

勉強に集中することができる。

勉強会の方針にもよりますが、基本的には勉強会の中で自分で好きな勉強をする時間があります。

独学で勉強をしているとつい、サボってしまったり、テレビやスマホを見ながら等集中できていない事が多々あります。自宅で勉強する方が多いので、どうしても誘惑が多い環境で勉強することも多いですよね。勉強会では他の人も勉強をしているため、誘惑に負けずに勉強に集中する環境としても利用する事ができます。

どんな人が勉強会に参加するのに向いているのか?

勉強会に参加するメリットについてはご紹介しましたが、それではどんな人が勉強会に参加するのに向いているかご紹介していきます。

独学で行き詰っている人

メリットでも少しご紹介しましたが、勉強会は独学で行き詰ったところを解決できるチャンスが多くあります。勉強しているところで悩んでいる部分がある方は是非参加をおすすめします。

自宅で勉強に集中できない人

こちらもメリットで少し触れましたが、皆さんの多くはRubyを覚えて就職、転職に繋げようと思っている方が多いと思います。そうなると出来るだけ早くRubyの学習を終えたいはずです。

しかし自宅で勉強をしていると勉強を始めてすぐは、意欲的に取り組める物の毎日仕事や学校が終った後に自宅で学習をするには強い意志が必要になります。また家庭の環境上勉強をする意欲があっても、あまり勉強する時間がない方もいらっしゃると思います。

そんな方には勉強会に参加する事で、しっかり勉強に集中する事ができる為参加する事をおすすめします。

Rubyの基礎知識を習得し次ぎに何をするか悩んでる人

Rubyに限らずプログラミング言語全般的に言える事ですが、基礎知識を学んだ後何をすればいいのかわからない人が多いです。実際本やサイトでも基礎知識の習得にあたる入門の本やサイトは多く存在しますが、それ以降の勉強方法や具体的な収入に繋げる方針について記載されている物は少ないです。

Ruby入門が終わり次に何をするか具体的に決まっていない方は勉強会に参加する事で、次にやるべきこと等が見えてきたり、チャンスをつかむ事が出来る可能性がある為、参加する事をおすすめします。

おすすめの勉強会を紹介

勉強会のメリットはわかって頂けたと思います。では、どの勉強会に参加すれば良いのでしょうか。勉強会は参加も自由ですが、開催するのも自由な為非常に多くの勉強会が開催されています。

いざ勉強会へ!と思っても地方なら開催数が少なく、良くも悪くも悩むだけの選択肢がありませんが、東京、大阪などの人口が多い地域ではどの勉強会に参加すれば良いのか悩んでしまいます。

そこで東京のおすすめ勉強会をいくつかご紹介します。

おすすめ勉強会:Ruby / Ruby on Rails もくもく勉強会@六本木

出典元:https://connpass.com/event/26130/

Ruby / Ruby on Rails もくもく勉強会@六本木は参加費無料で参加する事ができる勉強会です。

更に初心者歓迎の勉強会で、各々で開発、勉強をする会の為、人見知りな人でも参加しやすい勉強会になっています。

また参加者募集に「わからないことがあったらすぐに聞きたい!と思っている方」という主催者からお墨付きもある為、気軽に質問をする事ができます。

また必要な持ち込み道具もPCオンリーという点も気軽に参加できる点です。

Rubyの学習がメインで、勉強会にまず参加してみた方におすすめの勉強会です。

おすすめ勉強会:プログラミング勉強部屋

出典元:https://hfs.connpass.com/event/61350/

プログラミング勉強部屋は授業や講習があるのではなく、テキスト等を自分で持ち込んで同じ様にRubyを勉強をする人が集まって集中して学習する事をメインとする勉強会です。

参加料は無料で、メンターという先生役のプロの方が居て質問に答えてくれるという勉強会になります。

自分の独学での学習をサポートして貰える勉強会に近く、気軽に参加する事ができ、詰まったり、悩んだ事を解消してもらえる為、自分のペースで勉強を進めたい方におすすめです。

また開催周期も多くの勉強会が1ヶ月~3ヶ月に1度程度なのに対して、プログラミング勉強部屋は、ほぼ毎週開催されおり参加のしやすさも、おすすめできる理由の1つです。

おすすめ勉強会:Tokyo Rubyist Meetup

出典元:https://trbmeetup.doorkeeper.jp/

Tokyo Rubyist Meetupは他のRuby勉強会と違い公用語が英語の勉強会です。

日本人だけでなく世界のRubyを使用する人たちの交流を行う事をコンセプトにしています。

Rubyだけの勉強会という意味ではおすすめにはなりませんが、人脈を増やしたり英語の勉強も行いたい方にはおすすめです。

Rubyだけに特化したプログラマーを目指している場合は、英語が必要になる機会はそれ程ありませんが、Rubyを第一歩として色々なプログラミング言語が使えるプログラマーになりたい方は、プログラマーとしての技術レベルが上がってくると英語のドキュメントや英語のサイトを見る機会も増えてきます。

翻訳サイト等を使えばある程度意味がわかったりもしますが、1レコード、1文字のミスで正しく動かなくなるプログラミングの世界では、出来る限りドキュメント等を正しく理解する必要があり、その為にもプログラマーとして生きて行くのであれば英語の知識は決して無駄になる事はありません。

おすすめ勉強会:【フリースタイル】もくもく会

出典元:https://freestyle-mokumoku.connpass.com/

【フリースタイル】もくもく会は言語も自由な勉強会です。

その場で交流等が出来れば質問等も出来るかもしれませんが、基本的には一人で勉強をもくもくとやって行く会になっています。

勉強会のスケジュールがあり、自己紹介と目標を宣言し、最後のに成果発表を行う会になっています。

初心者の方でも参加する事ができ、勉強会に集まった人に成果発表の時間がある為、ただ基本を勉強するだけでなく、他の人の発表を見ることによって、Rubyを使って何を作れるのか?実際にどうやって活用して行くのかがわかる勉強会になっています。

勉強会が見つかるサイト

「おすすめの勉強会を紹介」で紹介した以外にも非常に多くの勉強会が存在します。

また「おすすめの勉強会」では時間が合わない方、地域があわない方もいらっしゃる思います。

そこで勉強会の見つかるサイトをいくつかご紹介します。

勉強会が見つかるサイト:TECH PLAY

出典元:https://techplay.jp/

TECH PLAYは勉強会を検索するのでは有名なサイトの1つです。

TECH PLAYは勉強会、セミナーの募集サイトをまとめて検索する事ができます。

更にTECH PLAYではキーワード検索と開催場所の都道府県、開催日時を絞って検索する事ができる為、数多くある勉強会の検索では地域を絞り込んで検索する機能は非常に重要です。

またTECH PLAYは検索結果の一覧が非常に見やすくなっており、イベント名、日時、開催場所、募集人数、「Ruby」などの開催目的の言語が表示されている為、あなたの条件にあった勉強会をすぐに見つける事ができます。

また検索結果の一覧から気に入った勉強会を開くとGoogleカレンダーに予定を保存する事もできる為、Googleカレンダーでスケジュール管理をしている方は予定確認が簡単にできることもメリットの1つです。

勉強会が見つかるサイト:connpass

出典元:https://connpass.com/

connpassはIT勉強会専用のサイトです。

IT勉強会専用のサイトの為、勉強会の数も多く、TECH PLAYでの勉強会検索結果の多くは、このconnpassへのリンクになります。

connpass自体にも開催日、キーワード、開催場所で検索をかける事ができます。

勉強会が見つかるサイト:Doorkeeper

出典元:https://www.doorkeeper.jp/

Doorkeeperはコミュニティを検索できるサイトです。

Doorkeeperのメリットは勉強会に参加することでコミュニティに自動的に参加され、定期的に開催される勉強会が多い為、1度参加すると継続して参加しやすいです。

終わりに

今回はRubyの学習方法として勉強会をご紹介しましたが、いかがでしたか?

冒頭でもご紹介しましたが、プログラミングの学習は独学で行うには様々な壁があります。

1人での学習に飽きたり、挫折しそうになった方は是非勉強会に参加する事をおすすめします。

参加する際には初心者募集のところであれば、主催の方に気に掛けて貰える為、事前に一声かけておくと良いです。

Rubyの学習が捗るだけでなく、モチベーションを上げたり、将来像を掴む事ができます。

唯一勉強会で難しいのは多くの人が集まるので、初めて参加する時に少し勇気が必要ですが、それに見合うだけの価値はあります。勇気を出して参加してみてください。

DMM WEBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか!!未経験からエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証型のプログラミングスクールです。転職成功率は、98%!短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安があると思います。そんな不安や心配を解消する、無料のカウンセリングを実施しています。

無理な勧誘や面倒な電話は一切ありませんので、お気軽にお越しください。

【無料】キャリア相談の日程を見る

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。