◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP ビジネス教養コース【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
2月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
1月生は満員となっております。2月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラマーの市場価値が高まって久しい現在。今や年収1,000万越えも夢ではない職業です。

しかし、”専門職”と言われるだけあって、なかなか未経験者には縁遠く感じてしまいますよね。

実は、未経験からでもプログラマーのキャリアはスタートできるのです。記事では、プログラミング未経験者の方々に、初心者でも転職に繋がる求人サイトをご紹介いたします。

・未経験からプログラマーになるステップの全体像を確認したい方は【徹底解説】未経験からプログラマーになるためのすべてを伝授」の記事を参考にしてください。

そもそも、プログラマーってどんなスキルが必要なの!?

大学で情報系の学部にいた、専門学校でプログラミングを勉強していた……という方ならまだしも、プログラミング未経験者からすると、プログラマーの世界ってとても難しく感じますよね。

「プログラマーって稼げるのは知っているけど……」と憧れこそあるものの、どのようにしてキャリアチェンジすればよいのか分からないとすれば、まずプログラマーとはなんぞや?ということから考えていきましょう。

プログラマーとは読んで字のごとく「プログラムを書く人」。我々が普段使っているWebサービスやアプリ、銀行のATMまでコンピューターソフトは全てプログラミング言語と呼ばれる言葉でコンピューターに指示を出し、動作させているのです。そのコンピューターに動きの指示・設計を行なう人をプログラマーと呼びます。

つまり、プログラマーとは”プログラミング言語を書き、イメージ通りの指示をコンピューターに行なうこと”がスキルとして必要となります。なので、求めている動作を実装するために必要なプログラミング言語を理解し、正しい文法で記述することが求められるのです。

・未経験からプログラマーになるステップの全体像を確認したい方は【現役エンジニアが解説】未経験からプログラマーになる方法」の記事を参考にしてください。

プログラマーになるには、未経験でも可能なのか?

では、プログラマーになるにはどうすればよいのでしょうか? 未経験からでも可能なのでしょうか?

結論から言えば、多くの場合は”何かしらの実務経験が必要”だと思われます。というのも、プログラマーの求人ニーズは高まりの一途を辿ってはいるものの、とりあえずプログラマーと名のつく人が欲しいのではなく、”ちゃんと実務で成果を出せる人材”を企業は求めているからです。

ですので、未経験者にとっては厳しい現実かもしれませんが、なかなか未経験者を採用してくれる企業は少ないのが本当のところです。(求人に未経験者歓迎!と記載されているものは多数ありますが……)

・プログラマー就職・転職に向けて資格取得を考えている方は、「【未経験者必見】プログラマーになるのに試験や資格は必要?」の記事を参考にしてください

勤務経験はない = 未経験ではない? 独学・学習サイトでスキルをつけるという方法

もちろん、世の中には「未経験者歓迎」と求人に記載されていて実際に採用されるケースもあります。ですが、そんな企業のほとんどが深刻な人材不足に陥っており、苦渋の策で採用しているのです。ですから、入社したとしても、多くの読者が思い描いているようなプログラマー仕事というよりも、泥臭くかつ負担の大きい仕事を任されることが多いでしょう。(一概には言えませんが)

では、未経験ならプログラマーへの転職は難しいのか? いえ、そんなことはありません。前章でご説明した通り、プログラマーはあくまで「希望する挙動のために、正しくプログラミング言語を記述できる力」があれば問題ありません。つまり、そのスキルを自身で学習すればよいのです。

今、プログラミングや広範囲のコンピューターエンジニアリングを学習するための素材はWeb上に多数点在しています。無料や有料の学習サイトも存在します。書店に行けば様々な技術書が販売されており、体型的に広く深く学習することも可能です。「未経験でプログラマーになりたければ、自分で学習する」のが一番の近道なのです。

・転職エージェントにプログラマー転職をサポートして欲しい方は、「【未経験からプログラマー転職】おすすめのエージェント4選!」の記事を参考にしてください

未経験者でもプログラマーになれる、抑えておきたいおすすめ求人サイト

ある程度、独学でプログラミングスキルを身につけたなら実際に求人サイトから応募をしていきましょう。プログラマーを希望する未経験者に特化した求人サイトは、そう存在しませんので、メジャーな求人サイトから「未経験者も可」と記載されているものを探すのが、一番気軽な方法だと思います。

以下はあくまでシステム開発のプログラマー募集数を例にあげてみたのですが、大手転職サイトの求人数はこのようになっています。

1.DODA:アプリケーションエンジニア / システム開発 = 2,000求人
2.Green:システム開発 = 2,500求人
3.リクナビNEXT:システム開発 = 3,000求人

では、上記であれば各求人サイトには、どのような特徴があるのでしょうか?

DODAの強みは求人数の多さ。キャリアコンサルタントの支援も!

出典元:https://doda.jp/

DODAとは、株式会社インテリジェンスが運営する求人サイト。就職や転職活動を少しでもやられたことがある方なら、一度は目にしたことがあるサイトではないでしょうか。

DODAの一番の特徴は、その求人数の多さ。正確な数は日々変わっているため定かではありませんが、全体でおよそ20,000件ほどの求人が掲載されています。(その中からシステム開発に絞ってみると、約2,000件があります)

また、DODAには「エージェントサービス」というプランもあり、キャリアコンサルタントによるカウンセリング。カウンセリングしたうえで適切な求人の紹介。応募書類や面接のバックアップなどのサービスを受けることができます。

DODAの利用に向いている人は、一定の社会人経験がある転職希望者。未経験からのプログラマー転職といえど、近しい分野の業務にこれまで携わってきた方がよいでしょう。逆に第二新卒未満の若手で、且つまったく異業種からのプログラマー転職となると、あまり向いてはいないかもしれませんので、お気をつけください。

Greenは独自のレコメンドエンジンでIT・Web業界の求人を一歩リード。

出典元:https://www.green-japan.com/

Greenは株式会社アトラエが運営するIT・Web業界専門の転職求人サイトです。全体で約5,000件以上の求人が常に掲載されており、未経験者の募集にも広い守備範囲を見せています。

Greenの最大の特徴が独自のレコメンド機能。ユーザーが各求人ページに表示されている「気になる!」をクリックすると、関連する求人をレコメンド(推薦)し案内してくれます。

さらにユーザーがある求人で書類選考に通過したら、通過者全体のデータから同様に選考に通りやすい求人をレコエンド(推薦)してくれます。これらは、ユーザーの利用が増せば増すほど、精度がアップデートされていくので、利用に比例してユーザーの就職・転職活動を助けてくれるのです。

求人サイトの雄。求人数の多さとスカウト機能が魅力のリクナビNEXT。

出典元:https://next.rikunabi.com/

最後に求人サイトで外せないのが求人サイトの雄・リクナビNEXTです。人材業界の大手・リクルートによって運営されているリクナビNEXT。やはり、人材業界をリードするリクルートの運営とあって、サイトの使いやすさや求人数の多さが魅力的です。

また、その他の特徴としてスカウト機能があります。リクナビNEXTに登録してレジュメに自身のアピールポイントや希望条件を記入すると、その内容を見た企業が”この人欲しい”と思えば、スカウト通知を送ることができます。つまり、あなたのアピール次第では、企業のほうからアプローチが舞い込んでくるのです。

スカウト機能にもプライベートオファー・興味通知オファー・オープンオファーといったいくつかの種類があり、企業からのラブコールに就職・転職希望者がマッチングすれば、即個別面談に進むことも。これは、うまくまわっていけば大きな効率化となります。

・プログラマーへの転職・中途入社を考えている方は、「中途採用で未経験からプログラマーに転職する方法を解説!」の記事を参考にしてください

結局は”どの求人サイトを使うかより魅力的な人材になる”ことが大事!

いかがだったでしょうか? 記事では、未経験者がプログラマーに転職する際のおすすめ求人サイトをご紹介してきました。どれも、求人サイトとしてはメジャーなサイトで、その他にも紹介したものに引けを取らないサイトはあります。ぜひ、ご自身にあった求人サイトを探してみてください。

ただし、結局は何より重要なことは”企業から見て魅力的な人材になること”。特に未経験者からプログラマーに転身するのであれば、どのようなスキルを自身で学習し、どのようなアウトプットで習得したスキルを表現するかをしっかり考える必要があります。逆にいうと、その点を抑えられており自身が商品として魅力的な状態であれば、どのサイトを利用しようが採用に繋がったりします。

まずは自身のスキル・ストロングポイントを見直し、そのうえで自分にあった求人サイトを利用してみてください!

WebCamp・Webスクについて

DMM WEBCAMPは1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。DMM WEBCAMP PROは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

2月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
1月受入枠は満員となっております。2月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

 プログラマー志望者への人気・おすすめ記事一覧

初心者必見記事 職種別解説記事 就職・転職活動対策記事
全体を理解したいプログラマー 未経験者向け 未経験から派遣プログラマーへ 未経験からのプログラマー資格
文系のプログラマー志望者向け 未経験からSEになるには 未経験からプログラマーを目指す本
第二新卒向けも未経験からプログラマー 未経験からWeb系プログラマーへ プログラマー未経験向けエージェント
未経験からのプログラマーは辛い? 未経験からフリーのプログラマーへ プログラマー未経験向け面接対策

おすすめの記事