WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

初心者はどの言語をやるべき?プロ視点からおすすめプログラミング言語を紹介!

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   TechAcademy ★雪でも大丈夫★自宅でプログラミング・デザイン・アプリ開発を学びたい方  公式サイト
  Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト
▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

突然ですが、あなたはプログラミングの学習をこれからはじめようと思ってはいませんか?

プログラマーになりたいと思っても、プログラミング言語には非常に多くの言語があります。

これからプログラマーになりたい人にとってはどの言語から学習していけばいいのかわからない・・・。そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?今回の記事では、初心者が学習するのにおすすめの言語を紹介していきます。

Java

引用元:https://www.java.com/ja/about/

プログラマーを目指そうとしている方は一度は耳にした事のある方も多いJava言語についてご紹介していきます。

Java概要

Javaはどんなコンピュータ、どんなOSでも動作するのが特徴です。

プログラミング初心者の方にとってはまだ利便性がわかり辛いかもしれませんが、他のプログラミング言語では動作する為の環境に制限があったり、動作する環境を構築するのに非常に多くの手順を踏まなければならない事もある為、非常に大きなメリットです。

また今でこそ多くの言語で取り入れられているオブジェクト指向をもっとも広めた言語です。オブジェクト指向を取り入れる事で、開発効率やメンテナンス性の向上が可能です。以上のことからもJava言語は大きなシェアを持っています。似ている名前のJavaScriptとは別物になる為、注意が必要です。

Java学習のしやすさ

Javaはプログラミング言語の中でも習得が難しい部類の言語です。しかし学習のしやすさという点では、書籍、学習サイト、プログラミングスクール、勉強会どれも広く使われている言語だけあって、豊富に学習材料がある為、非常に学習しやすい言語です。

Javaを学ぶメリット

オブジェクト指向もしっかり見につける事ができるので、Java言語を習得できれば、他のプログラミング言語も比較的に簡単に習得することができます。また様々な業務アプリ、WEBアプリ等で広くしようされている為、現時点での需要は高い言語なので就職、転職に有利な言語の1つになります。近年ではスマホアプリ開発でも主流の言語になっています。

Javaを学ぶデメリット

基本的にプログラミング言語を習得する事にデメリットはありません。しかしプログラミング未経験の方が一番初めにJava言語から学習を始めると独学では挫折していまう可能性が高いです。独学で学習する際は自分にあった方法をしっかり確認する必要があります。独学で挫折しそうになった方は別のプログラミング言語からチャレンジするかプログラミングスクールに通う事等も検討をおすすめします。

Javaの将来性

Javaは大きなシェアを持っていましたが、海外を含め近年少しずつ他言語がシェアを増やしています。すぐにJava言語が使われなくなる事はありませんが、需要が減るにつれて、Javaプログラマーの需要も減っていきます。広く使われている言語だけあって、Javaプログラマーも他の言語に比べて人数が多い為、将来性が明るい言語とは言えなくなってきています。しかしAndroidのスマホアプリ開発にはJava言語が基本となっているので、将来的には企業に勤めるには不向きな言語になりますが、個人でスマホアプリ開発を行いたい方にはおすすめです。

PHP

引用元:http://php.net/download-logos.php

PHPはWEB開発に使用されるプログラミング言語の1つです。

PHP概要

PHPはWEBサイト開発様に作られた言語です。しかし近年はWEBアプリの開発にも使用されており、個人から企業まで幅広く使われる言語で、人気が上がっている言語の1つです。

PHPは多くのフレームワークがあり、簡単にWEBサイト、WEBアプリが開発できます。またWordPress等でも使用されており、基本はPHPの基礎知識とフレームワークを理解できていれば、プログラミング経験の浅い人でもしっかりとした開発物を作成できます。

PHPの学習のしやすさ

PHPは比較的習得の簡単なプログラミング言語です。またフレームワークについても、難易度も低い為、本格的に開発が行えるまでに期間がかからないので、プログラミング未経験者にもおすすめの言語です。

PHPを学習するメリット

PHPを学習するメリットはWEB開発関連で大きなシェアを持っている為、将来WEBサイトやWEBアプリ開発を目指している方にはメリットがあります。

また開発コストが少なくても、しっかりとした成果物を作成できるので、学習していてモチベーションが下がりにくいのもメリットの1つです。

PHPを学習するデメリット

クライアントアプリ開発と違いWEB系の開発がメインとなる為、前提条件としてHTMLやCSSの基礎知識が必要になります。PHPを学習する前にHTML等の知識が必要になるので、すぐにでもプログラミング言語を覚えたい方にとってはWEB開発全体に言えることですが、前提で覚える事が多いです。またPHPの学習が終わってもフレームワークを学習する必要があり、PHPの知識だけではプログラマーとして活躍できない事がデメリットになります。

PHPの将来性

PHPの将来性は非常に明るいと言えます。WEBサイト、WEBアプリ開発に使用されており、また開発規模も小規模から大規模まで使用でき、これからも需要が高い言語です。

またスマホアプリ等もサーバー側でもPHPが使用される事もあるので、これからも使用される幅が広がっていく可能性があります。

Ruby

出典元:https://www.ruby-lang.org/ja/about/logo/

RubyはWEB開発に使用されるスクリプト言語です。

Ruby概要

Rubyはメジャーなプログラミング言語の中で唯一、日本人が開発したプログラミング言語です。まつもとゆきひろ(通称 Matz)により開発された言語で、コンセプトは学ぶ人が楽しめて、エレガントな開発が行える事です。

またオブジェクト指向を取り入れられています。更にRuby on Rails(Rubyのフレームワーク)を使用する事で、簡単に開発が行えます。

Rubyの学習のしやすさ

Rubyは極端に難しい言語ではありません。学習のしやすさについても、Rubyの開発者が日本人だけあってドキュメントも日本語の物が多いです。

また書籍等についても、まつもとゆきひろが監修等で関わっている物が多くあり、言語自体のコンセプトをしっかり学ぶ事ができます。

Rubyを学習するメリット

RubyはRuby on Railsのフレームワークまで学習する事で、即戦力になる事のできる言語です。また日本だけでなく、世界中で人気がある為現時点での需要が大きいプログラミング言語です。

Rubyを学習するデメリット

Ruby言語は基本Ruby on Railsを使用する為、誰がプログラミングを行っても似通ったものになる為、未経験者からプログラマーになる最初に選ぶ言語にはおすすめですが、プログラマーとして生活を続けて行く場合は、Rubyだけでは心元ない為、他の言語も習得する必要が出てくる可能性が高い事がデメリットです。

Rubyの将来性

Rubyは今が人気絶頂の言語です。

近々にプログラマーとしてデビューしたい方は未経験者でも知識があれば、実務経験がなくても採用されやすいのでおすすめですが、将来性という点ではこれから一生Rubyだけでプログラマーとして収入を得るのは難しそうです。

理由としては人気が少しずつ落ち始めており、未経験者でもプログラマーとして即戦力になりやすい為、今後人材が余ってくる可能性があるからです。

C言語

プログラミング言語と言えばC言語を思い浮かべた方も多いと思います。

C言語概要

1972年にアメリカAT&T社ベル研究所のデニス・M・リッチー(Dennis M. Ritchie)氏とブライアン・W・カーニハン(Brian. W. Kernighan)氏開発されました。C言語が作られた最大の目的は、UNIXの移植性をする為でした。UNIXは基本的にC言語にで作られています。

C言語の学習のしやすさ

プログラミング言語の中では最高難易度と言っても過言ではありません。一番最初にプログラミング言語を学習するには、あまりおすすめが出来ない言語です。

C言語を学習するメリット

C言語は様々なプログラミング言語の基礎となる言語なので、学習する事でしっかりとした基礎を身に付ける事ができます。また現在C言語の派生となるC++にも繋がる点もおすすめです。現在もC言語の特徴を生かした組み込み系のプログラムは需要があります。

Cを学習するデメリット

C言語のデメリットとしては、現在主流の言語ではない為、学習難易度の割りに需要が高くありません。C言語を習得した後にC++等を学習する必要性があります。またC言語では主流となるプログラミング言語で重要になるオブジェクト指向を身に付ける事ができません。

Cの将来性

Cの将来性については、需要は少ないです。

組み込みやメモリ操作等、C言語が特化した部分での需要は今後も一定数の需要はありますが、未経験者がこれから学習を行って、プログラマーになるにはあまりおすすめできません。

Python

引用元:https://www.python.org/community/logos/

Google社内3大言語の1つで、最近様々なところで人気のプログラミング言語の1つです。

Python概要

Pyhonは予約語が少なく、文法もシンプルです。近年ではプログラミングの人気ランキングでも上位に登場するプログラミング言語です。人工知能など専門的な分野で使用されています。

またビッグデータの処理等を始め、WEBアプリ、ゲーム等様々な分野にも対応できる言語です。

Pythonの学習のしやすさ

Pyhonはプログラミング言語の中でも非常に習得が簡易です。プログラミング未経験者が最初に学習するのに一番おすすめのプログラミング言語です。また概要でも少し触れましたが予約語等が少ない為、習得にかかる時間も短くてすみます。

Pythonを学習するメリット

Pythonはシンプルな開発が行えるにも関わらず、WEBアプリから専門分野まで幅広く使用できる為、個人で開発をする上でもPythonを学習する事で様々な物を作る事ができます。

またPythonは海外で現在非常に人気が高く、日本でも少しずつ人気が出てきている為、海外でプログラマーとして活躍しようと思っている方や日本でも将来を見据えて習得するのも検討する価値があります。

Pythonを学習するデメリット

現在はまだ日本では需要が少なく、就職・転職を行うにはAI等専門的な分野になり、それ程求人数がありません。

Python将来性

Pythonは非常に将来有望です。海外では既に人気が高いプログラミング言語ですが、日本でもこれから人気が出るのは間違いありません。学習人口も確実に増えています。

結局どの言語がおすすめ?

プログラミング言語の数が多い事は既に冒頭でも触れましたが、おすすめも複数ある為、更に目的別におすすめのプログラミング言語をご紹介していきます。

近年人気のスマホアプリ開発を行いたい人にはJava

Androidのスマホアプリは基本がJavaとなっているので、Java言語を学習する事をおすすめします。またJava自体に汎用性が高く、オブジェクト指向を含めプログラミング言語の基礎が習得できるので、他の言語を習得する事も容易になります。

Web系のプログラマーになりたい人はPHP

PHPは学習難易度も低く、個人規模から大規模な開発にも使用できる為、WEB関連のプログラマーを目指す方はPHPがおすすめです。特に将来個人で起業を考えている方にとっても需要は十分にあります。

まずは1つでもプログラミング言語を習得したい人にはPython

具体的にどんなプログラマーになりたいか決まっておらず、まずはプログラミング言語を1つ習得したい方にはPythonがおすすめです。Pythonであれば未経験者でも短期間で習得する事ができ、様々なプログラムを作る事ができるので、一番最初に学習するのに最適です。

今の主流を学ぶならRuby

クックパッドなど、今流行りのサイトで使われている言語であるRubyから学ぶのもいいでしょう。日本人の作成した言語であるため、初心者にも学びやすい言語であること間違いありません。

終わりに

数多くあるプログラミング言語の中からおすすめの言語をご紹介しましたが、いかがでしたか?

プログラミング初心者で具体的に決まっていない方はPythonをおすすめしましたが、まったくの未経験者であればPythonでも独学での習得は挫折してしまう人も少なくはありません。

独学が厳しい方は学習する言語を変えてみたり、勉強方法を勉強会やプログラミングスクールに通う等学習方法について変更したり、諦めずにチャレンジすれば必ずプログラマーになれます。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!

▼IT未経験からエンジニアに就職・転職したい方はこちら!