◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

皆さんは「フリーランス」という言葉を聞いたことがありますか?

プログラミングはフリーランスという働き方との相性が良く、未経験からでもフリーランスのエンジニアを目指している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、未経験からフリーランスのエンジニアになるための方法をご紹介していきます。ぜひこちらの記事を参考に、フリーランスのエンジニアについて学びましょう。

フリーランスとは何か

まずはフリーランスとは一体何なのか、基本的な部分から知っておく必要があります。フリーランスは、会社に属することなく個人で仕事を行う働き方を言います。

自由な反面、すべて自分で責任をもつ職業

個人事業主と同じような意味を指しますが、フリーランスが個人事業主とイコールではありません。個人事業主というのは税務上の区分であり、法人か個人かと尋ねられた時は個人事業主です。

フリーランスというのは働き方を指しています。フリーランスという働き方は様々なものがあり、1つに絞られません。ただ、会社に属していないので財務や健康管理なども全て自己責任となり、自分が働けない以上収入が入ってくることはないです。

会社に属さないのでライフワークバランスが取りやすい

会社に属されないということで大きなメリットもあります。会社での仕事に縛られず、自分がやりたいと思った仕事だけをやることもできますし、例えば、朝が苦手な人は自分が好きな時間に働けば良いので、昼から夜にかけて働くこともできます。そうした自由な働き方がフリーランスという言葉につながっているのです。

あくまでも自己責任ではありますが、今注目されている「ライフ・ワーク・バランス」が取りやすい働き方になっています。

自分の実力に見合う収入を得ることができる

フリーランスが20~30代を中心に注目されているのには理由があって、自分の実力に合う収入を得られることが挙げられます。例えば今まで会社勤務をしていて、残業代は支払われるけど働きと給料が見合っていないと感じる部分が大きいところもあります。

フリーランスとして働けば自分の実力で仕事を取っていく必要があるため、自分の実力に見合った収入と言えるでしょう。働いた分だけ収入がもらえることにより、モチベーションをアップさせることができます。会社に勤めていた時よりもフリーランスになってから稼げるようになったという人は意外と多いです。

クライアントとのやり取りが直接できる

他にもクライアントとのやり取りが直接できるようになるという利点もあります。会社に勤めていると、クライアントとやり取りする時は「●●会社の社員の一人」という立場でやり取りすることになりますが、フリーランスの場合は自分が会社・社長でもあるため、クライアントから評価を直接してもらうことになります。クライアントが感じている本当の声を聞くことで、需要を発見でき他の仕事にもつなげることができます。

また、フリーランスで働いていれば退職する年齢であっても自由に仕事をすることができます。気力や体力があれば何歳になっても続けられるので、仕事が好きで長く働いていたいという人にもオススメです。

フリーランスは案件を獲得する能力が求められる

フリーランスは全てが自分の責任になることや、仕事を自分で取ってこなくてはいけないため、例えエンジニアであっても自分を売り込む営業力は必要となります。しかし、一度案件を獲得して高評価になればそこから紹介で案件が入ってくることもあります。そ最初のころはイベントや人の紹介で案件を獲得するために営業し、その後はできるだけ継続的に案件獲得できるように紹介先などとの繋がりを作っていきましょう。

コツコツ独学×スクールで実践。未経験からエンジニアに転職!【WebCamp卒業生インタビュー】

エンジニアの仕事内容

フリーランスで活躍する人はたくさんいますが、エンジニアには様々な種類があります。未経験者はどのエンジニアを目指したいかを明確にすることが大切です。それでは、エンジニアの仕事内容をいくつか紹介していきます。

ITエンジニア

エンジニアと聞くとITエンジニアを連想する方は多いでしょう。このエンジニアはコンピュータやネットワークを使用した情報技術に徳化した技術者の総称です。

専門によって仕事内容が異なりますが、エンジニアの仕事はシステム開発が一般的です。システム開発ではクライアントの要求を理解して設計を考案し、そのシステムをどう構築するか、どんな機能を搭載するか考えてプログラミングを行います。その後はシステム動作のテストや修正を行い、システムの完成です。

ITエンジニアとしてのキャリアを目指す方は、「ITエンジニアとして就職するための方法やおすすめサービスを紹介!」の記事を参考にしてください。

システムエンジニア

システムエンジニアはシステム開発をする上で、システムの設計や構築のための基本設計、機能の詳細を設計する段階までが主な仕事です。システムをつくるために必要な工程を考え、その内容を設計所に書き起こす仕事と言えます。

システムは仕事の流れやコンピュータをサポートするものなので、ここでは技術力だけではなく予算や管理、人員管理も重要な業務です。ITに関する知識や経験だけではなく、それ以外の知識が必要になることも多いでしょう。

プログラマー

エンジニアは書き起こした設計書を元に、プログラミングしていくエンジニアがプログラマーです。設計通りに作成しても不備が発生することがあり、その不備の原因を見つけることもプログラマーの仕事になります。

言語は数多くありますが、時代により流行もあるのでトレンドに敏感であると良いです。システムエンジニアがプログラミングをすることも多いので、両方の知識を持つのが無難でしょう。

Webエンジニア

ネット通販サイトやWebコンテンツなど、Webを使ったサービスを構築する技術士です。Webシステムの構築にはITシステムエンジニアの知識も必要ですが、特に専門的な高度な知識が求められます。ネットワークやセキュリティ対策の知識が必要です。

言語ではPHP、Java、Rubyなどの言語が使用されています。

サービスが作動するか環境確認も大切で、Linux、Apache、MySQLなどの開発環境が用いられるので、OSに関する知識も必須です。他にもWebデザイナーやフロントエンジニアと一緒に活動する機会も多いので、HTMLやCSSの知識もあると良いでしょう。

・文系からエンジニアを目指したい方は、「文系でもWebエンジニアとして就職する方法を解説!」の記事を参考にしてください。

ゲームエンジニア

家庭用ゲーム機のソフトウェアやゲームアプリの企画や開発までを担当します。作業内容は上記のエンジニアとほとんど変わりません。ゲーム会社ではフリーランスのゲームエンジニアを雇ってゲーム制作をするケースも多いです。

・未経験からのゲームエンジニア就職方法を知りたい方は、「未経験からゲームエンジニアになるための方法を解説」の記事を参考にしてください。

データサイエンティスト

このエンジニアは統計学やコンピュータサイエンスと、データ分析力を負いようして、たくさんのデータにある情報を探し出し、それをビジネスで使えるように構造化する仕事です。統計学や機械学習に使われる言語やプログラミング知識が必要となるでしょう。

・未経験からデータベースエンジニアになる方法を知りたい方は、「未経験からデータベースエンジニアになるための方法を解説」の記事を参考にしてください。

未経験からフリーランスエンジニアになれる理由

現在のIT業界は、人材不足による深刻な問題が課題となっています。しかし、技術者が不足している中で大きな変革を迎えようとしている部分もあるようです。

それは最初から未経験のエンジニアでも転職できる確率が上がってきているというところです。バブル崩壊の2000年以降は、IT業界も大きな打撃を受けることになりました。しかし、現在では冷え込んでしまった状況から全業種中1位の求人倍率を出しています。10年前までのエンジニアは大人数採用されるSI会社のエンジニアという印象が強かったのに対し、今ではクリエイティブな仕事へと変換しつつあるのでしょう。専門知識や技術がなくてもエンジニアになれる理由は他にもあります。

フリーランスは当たり前の時代

戦後設立された終身雇用制度は、長年にわたり日本を支えていました。しかし、今の日本は消滅したといっても過言ではありません。2023年までに就業者の半数3098万人は情報サービス業に従事する、さらには全就業者の非正規雇用率が35.2%になるという調査結果があります。

日本の情報サービス業の非正規労働者は1000万人にも及ぶと試算されています。「個」の時代へと変化していることを表していることになります。ここでいう「個」とは、起業したり経営者になったりするということではなく、一個人が複数のビジネスを掛け持ち「一個人対多」の関係になるということです。

・これからフリーランスのエンジニアを目指したい方は、「未経験でもフリーランスのエンジニアになる方法を解説!」の記事を参考にしてください。

クラウドソーシングサービスの発達

ここ数年の間で、「クラウドソーシングサービス市場」が急激に伸びてきています。矢野経済研究所の調査によるとクラウドソーシングの市場規模は2014年で391億円、2017年で1473億円まで上昇すると想定されています。

この国内成長はもはや異常な規模であると言われており、フリーランスエンジニアにとっても大きな影響を受けることになるでしょう。

フリーランスエンジニアに特化した案件サイトが増加

フリーランス求人を調べてもらうとわかるのですが、ランサーズやレバテック、ポテパンなど複数のフリーランスエンジニア専門の求人サイトが多く見られるようになってきました。

昨今のエンジニア人材不足により、こういったサイトを活用していけばコネクションがなくてもビジネスを進めていくことができます。

案件内容にもよりますが、無料で案件を紹介してくれたりサポート付きのサイトもあったりするので、未経験者でも手が出せる環境が整ってきていると言えるでしょう。

フリーランスのノウハウを取得しやすい

フリーランスが普通になりさらに情報化が加速することによって、フリーランスで活躍している有識者達がノウハウを低価格で誰でも取得できるようになりました。

ネット検索すると書籍や無料コンテンツ、セミナーなどフリーランスについてのノウハウを得ることができるので未経験者ならではの悩みも解消しやすいでしょう。

フリーランスになるには何をしたらよいのか、勉強方法がわからないなどに対する疑問も正確な情報を得ることができるようになりました。

“未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー

未経験からフリーランスになるためのステップ

プログラミング未経験であるにも関わらず、いきなりフリーランスでシステム開発の仕事に関わるのは難しいです。フリーランスエンジニアとして働きたいと思った場合、プログラミング未経験者はまずは実務経験を積みましょう。

未経験であっても採用してくれるソフトウェア企業や受託開発の会社ににまずは就職をし、1~3年実務経験をしてスキルと経験を身につけましょう。

開発会社に入社するとしても、未経験では当然採用されにくいです。プログラミングの経験があることによって採用されやすくなるので、就職活動の前に学習しましょう。

いくつかの方法があるので紹介していきます。

独学による学習

初心者が独学で知識や技術を身に付ける場合には、本やインターネットで学習します。学習教材自体は世の中に存在しているため、物理的には自分でプログラミングを身に着け、企業にアピールするようなサイト、アプリケーションを作成することは可能です。しかし、質問できる人がいなかったり、正しい学習ステップを踏むことができずに挫折するケースが非常に多いです。

スクールに通って学習する

プログラミングの基礎から応用まで様々なことを学ぶことができるスクールもあります。教室に通って授業を受けるものから、1対1で授業ができるものもあります。そのほかにもネットでオンライン授業を行うスクールもあり、自分に合ったスクールを選ぶことでより多くの知識を得ることができます。

プログラミングスクールの選び方はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

【初心者向け】失敗しないプログラミングスクールの選び方

ここでは、オススメのプログラミングスクール2つ紹介します。

CodeCamp

https://codecamp.jp/

オンラインで1対1の指導が受けられるスクールです。講師は200名以上在籍しており、全て現役のエンジニアとなっています。女性の講師も多いので女性でも安心して学ぶことができます。

インターネットができる環境であれば場所を選ばず学ぶことができるので、自宅に居ながら落ちついて学ぶことができるでしょう。レッスンは毎日行っており、7時から24時まで好きな時間を選んでできるのでライフスタイルに合わせた学習が可能です。

WebCamp

https://web-camp.io/

カウンセリングをしっかりと行うことで、生徒に合ったカリキュラムを組むことができるので、プログラミングに関する知識を無理なく習得することができます。

WebCampには働いている女性や子育て中の女性限定に開催している「ママコース」も存在します。自宅で仕事ができることで、子育てや家事の負担にならずに仕事を行うことができます。そのためにもWebCampのママコースで知識を習得する女性が多くなってきました。

研修制度のある会社を選ぶ

また、知識を習得してから企業に入社してフリーランスとして働く以外にも方法があります。それは「研修制度」のある企業を選ぶことです。

フリーランスの求人を取り扱っているインターネットサイトを利用することで、未経験であっても研修を行っている企業を探すことができるのです。

しっかりとした研修があることで、未経験であってもフリーランスエンジニアとして仕事をしていくことが可能になります。

・エンジニア就職を目指す為のおすすめ資格を知りたい方は、「ITエンジニア・プログラマー就職に有利な資格6選!」の記事を参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?

未経験からフリーランスのエンジニアになるのはスキル的に難しい部分はありますが、売り込み次第で十分な収入を得ることは可能です。

プログラミングスクールでスキルと知識を磨きつつ、フリーランスという働き方を目指してみましょう。

WebCamp・Webスクについて

DMM WEBCAMPは1ヶ月でプログラミング・WEBデザインを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。DMM WEBCAMP PROは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

【インタビュー】時間や場所にとらわれずに自由に働くために必要なスキルとは?

フリーランスエンジニアを目指して、未経験から1ヶ月のプログラミング学習と手厚いキャリアサポートでエンジニアとして転職したWebCamp受講生にお話を伺いました。

「本当に1ヶ月でプログラミングを学習できるの?」
「未経験でもゼロからエンジニアになれるの?」

「フリーランスエンジニアを目指してる人は何をすればいいの?」

と疑問に思っている方は、是非この記事を読んでみてくださいね!

時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】


 エンジニア志望者への人気・おすすめ記事一覧

エンジニアの実態 職種別解説記事 就職・転職活動対策記事
エンジニアの1日の例を紹介 未経験からフリーランス・エンジニアになるには ITエンジニア就職に有利な資格6選
エンジニアへの適正・向いている人とは 未経験からWebエンジニアになるには 未経験からITエンジニアを目指す、まとめ記事
エンジニアのリアルな年収事例を紹介 未経験から組み込みエンジニアになるには 未経験必見のITエンジニア志望動機
エンジニアの働き方についての紹介 未経験からゲームエンジニアになるには 文系でもWebエンジニアになる方法を解説
おすすめの記事