• WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、テレビでも話題のIT企業に転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02

▼当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

金王冠Web Camp【業界最安値】1ヶ月集中してプログラミングスキルを身につけられるスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
銅王冠Tech Camp業界最大級!教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
びっくりマークWebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

みなさんは、プログラミングの学習をしている、またはこれから学習していこうと思っていませんか?

プログラミングは独学で進めることも可能ですが、お金はかかってもいいからスクールに通って効率的に学習したい。そんな方も多いのではないでしょうか。

「プログラミングスクールってたくさんあるけど、自分にはどういうスクールが合っているのだろう…」

今回はそんな方に向けて、プログラミングスクールの選び方についてご紹介します。選び方を知り、後悔しないプログラミングスクール選びを行いましょう。

プログラミングスクールがたくさん増えている

関東を中心として全国で教室や講座を開催しているプログラミングスクールの数が近年増えてきています。実際に行って学べる教室だけではなく、オンラインで学べるスクールも増えています。今はまだ東京などの大都市を中心に広まっているスクールですが、今後は地方でプログラミングスクールが展開されていくでしょう。

2020年の必修化により、子供向けプログラミングスクールが増加

そもそもプログラミングは2012年より中学の技術家庭科で必修科目にもなっており、教育機関でもプログラミングを様々な部分に盛り込まれるよう、カリキュラムを作成しています。徐々にプログラミングに対して学べる場が広がってきているのは確かです。子どものスクールでは、とにかくプログラミングに慣れること、基礎を学ぶことが重要なポイントとなります。

社会人のスクールは目的が明確

社会人向けのスクールは、子どものスクールとは違い、目的を持って何を勉強するのか決めることができるという点です。

例えばエンジニアとして転職したい資格を取得したいプログラミングに関する知識をより深めたいなどといった目的別に講座が開設されており、自分の目的に合わせてプログラミングを学ぶことができます。また、言語受講の形(オフラインかオンライン)なども自分で選択できるというのは、社会人向けのプログラミングスクールならではと言えるでしょう。

現在地方に住んでいて、近くにプログラミングを学べるスクールがないという方も、オンラインスクールを利用すれば、自宅で簡単にプログラミングが学べます。

受講料はかかるが学習効率は高い

プログラミングスクールはたくさん増えている中で、こうした選択肢も増えており、より自分に合ったスクールを選ぶことができるようになっています。

プログラミングは独学でも学ぶことができますが、やはりスクールを利用した方が良いです。独学で始めようとした未経験者がよく陥ってしまうのが、何から始めれば良いのかわからないという点です。何を学んでいいのかがわからない、何が違っているのかがわからないなど、自分だけで学んでいるとこのような疑問点ばかりでなかなか前に進むことができません。

ですから、未経験者の方は特にプログラミングスクールに通い、講師の方に指導してもらうことで疑問を解消していった方が断然早い習得につながります。もしも、既に独学で挫折してしまったという方は、スクールに通ってみると良いでしょう。たくさん増えてきているプログラミングスクールの中から自分に合ったスクールが選べます。

スクール選びの基本的なポイント

プログラミングの初心者は、知識をつけるためにプログラミング教室や学校に通う人も多いでしょう。スクールによって学べることも違うので、自分に適したスクール選びが大切です。それでは、プログラミングスクールの基本的な選び方をご紹介します。

受講する期間を検討する

プログラミングスクールによって受講期間が異なります。近年多いのは、

・1ヶ月間のブートキャンプ形式で学習をするスクール
・数ヶ月〜半年間で転職を目指すスクール
・半年間〜で専門技術、専門資格を習得するスクール

などです。

社会人や学校に通っている人は、仕事や学校帰り、土日に通ってじっくり学ぶのか、それとも短期間は自分の時間を投資すると決めてやるのか、自分の学習時間のスタイルを決めましょう。

いつまでに知識を得たいのか期間の要望は人それぞれなので、いつまでに講座を終わらせたいか明確にして選びましょう。最短で終わらせたい人はモチベーションが継続しやすい1ヶ月間のコースがおすすめです。

必要なコースを無理のない料金で選ぶ

料金で多いパターンは以下の3つです。

・1ヶ月で10万円前後
・3ヶ月で40万円前後
・半年で70万円前後

こちらは単純に期間と受講料だけで比較するのではなく、学びたいコース、目的に見合う料金であるかを判断していきましょう。

まずはコース内容を確認して必要な知識が揃っているかを確認し、別のスクールから似たようなコースの料金を比較し、ホスピタリティの面も気にしながら、無理なく支払いができるスクールを選びと良いでしょう。

スクールで学べる言語で選ぶ

基本的に近年のスクールで多いのは、Web系言語のスクールが多いです。

主要な言語は以下です。

・Ruby
・JavaScript
・PHP 
・Python
・Java

学びやすさで選ぶならRubyのスクール

それぞれの言語に特徴がありますが、学習のしやすさでは基本的にはどれも初心者におすすめの言語です 。特にRubyとPHPは学びやすいとされ、各スクールがコースを開講しています。特にRubyはほぼどのスクールでも開講しています。

言語ごとにできることで選ぶ

各言語ではできることが違いますので、明確につくりたいアプリケーション、得たい知識がある場合はそれぞれ何が必要か把握しましょう。例えば機械学習でビックデータの解析をしたいならPythonを、データベースを作成する場合はRubyやPHPを学習しましょう。動きのついたWebサイトを作成したい場合はJavaScript、Androidアプリケーションを開発する場合はJavaを学習しましょう。

言語ごとで何ができるかは以下の記事で解説していますので参考にして見てください。

初心者はどの言語をやるべき?プロ視点からおすすめのプログラミング言語を紹介!

【初心者向け】おすすめのプログラミング言語の種類を解説!(Web編)

立地も考慮する

プログラミングスクールは全国各地にあります。そもそも自分の地域で開講されているかをまずは確認しましょう。

仕事や学校帰りに通うなら自宅よりも職場や学校の最寄駅にあると通いやすいです。一定期間ずっとスクールに通う場合は、自宅から通いやすい立地のスクールにしましょう。

受講スタイルを知る

スクール選びで一番大事な点は、自分にあった受講スタイルのスクールを選ぶことです。

オフラインスクールの場合

教室に通う形式のスクールは、

・講義形式のスクール
・自主学習形式のスクール

の形式があります。

講義形式のスクールでは、講義を中心に学習していきますのでイメージしやすいかと思います。自主学習形式のスクールでは、スクールの用意した学習教材を自分で進めていきます。このスクールは「期間内は通い放題」という特徴があり、常駐する講師に質問し放題なので、疑問点をすぐ解消できます。

オンラインスクールの場合

インターネット上で受講するスクールは、

・オンライン講義形式
・学習教材を進め、定期的にビデオチャットなど

の形式があります。立地に関係なく受講できるのがメリットです。

スクール選びで本当に大事なポイント

プログラミング未経験者は、スクールに通うことで短期間に効率よく学べるのが魅力です。

先程までは、プログラミングスクールの選びでポイントとなる点を説明していきましたが、数あるスクールの中からどのようなことをポイントにしてスクールを選んだ方が失敗しないのでしょうか?

自分の目的をはっきりさせる

スクール選びで一番大切なことは、どうしてプログラミングを習得したいのかという目的を明確にすることです。今勤めている会社でキャリアアップを目指すのか、技術を身につけて転職を希望するのか、フリーランスエンジニアになりたいのか、それぞれプログラミングを学ぶための目的を洗い出しましょう。

そして、その目的に合ったスクールを選ぶようにします。会社や所属部署によって必要なスキルは違ってきますし、フリーランスであればそれなりの実力や成果を出すための作品つくりが重要になってきます。スクールの種類を大きく分けると仕事のスキルや副業のためのスクール転職のためのスクール、この2種類に分けられています。また、転職を希望する場合は、プログラミング以外に転職サポートがあるかどうかも重要なポイントになるでしょう。

今の仕事からキャリアアップを目指す人

いまあるスキルに+αでプログラミングスキルを学び、キャリアアップをしたい人は1ヶ月間のブートキャンプ形式のスクールがおすすめです。半年間のスクールなどは自分の生活の中心にスクールを置いて学習する必要がありますが、1ヶ月間のスクールは今の生活の中で学習時間を作る方に向けて設計されているからです。

ゼロから本気で転職を目指す人

数ヶ月〜半年間のスクールがおすすめです。自分の生活の多くを学習時間にあて、本気で学習することが求められるスクールですが、1ヶ月のカリキュラムより転職成功率が大きく上がります。転職保証のスクールにプログラミング+転職サポートもあり、面接対策などの選考対策もあり、自分で転職活動をするより有利です。

受講スタイルは自分のタイプと合わせて慎重に考えよう

オンラインスクールはモチベーションの低下に注意

オンラインスクールは場所を選ばない反面、周りの人と学習していくわけではないので、人によってはモチベーションが下がってしまいます。周りの人がいた方が自分を律しやすいというタイプの人は、そういう意味も含めて対面スクールに通うのがおすすめです。

対面講義は周りのペースに合わせて学習したい人向け

対面講義を希望する場合は、スクールに通うための時間や場所の制約を要しますが、講師や受講者たちと直接コミュニケーションを取ることができるという利点があります。しかし、講義によっては講師一人が大勢の受講者に対して講義する場合があるので、この場合は周りのペースに合わせながら受講しなければなりません。

通い放題の自学習スタイルは自分の進度で学習できる

通い放題の学習スタイルは、講師や受講生とコミュニケーションをとりつつ、自分のペースで学習できます。プログラミング学習は人によって学習スピードが大きく変化し、また社会人となるとそもそも学習にあてられる時間が人によって違うため、自分のペースで心地よく学習することが大事です。

実務に沿った学習やオリジナルポートフォリオができるかも大事

転職やフリーランスエンジニアを目指す方は、企業にアピールするに十分なポートフォリオが作成できるのかアプリやシステムを開発する工程もしっかり学べるのかという成果を、具体的に検討してみましょう。

スクールで学んでいる間だけ理解できていても、実績としてアピールするものがなかったり、実際にエンジニアとして活かせる経験を詰めないのはもったいないです。自身で学ぶための技術・費用・時間を無駄にしないためにも、どんな経験が得られて、どんな成果物が作成できるのか事前に確認しましょう。

費用だけで判断しない

スクールを受けることで一番気になるのは費用の面です。当然金額が安い方が良心的であると判断しますが、金額だけでスクール選びをすることはおすすめしません。

また、安い料金のスクールは、カリキュラムが最小限の入り口までしかできなかったり、決まった学習内容しかプログラミングされていないことも多いです。講師の人数も少なく、質問対応に時間がかかる、問い合わせへのリアクションが悪いなど、教室の対応の質が低いということもあります。

ですから「自分の目的を回収できる+投資できる費用範囲内+ホスピタリティがしっかりしている」というスクールを選んでください。

以上のように数あるスクールにはそれぞれ強みや特徴があるので、初心者だからこそ効率的なスクール選びをすることが大切になります。自身がどんなキャリアを構築していきたいのか、どんな分野で活躍したいのかを頭に浮かばせながら学ぶスタイルを選んでいきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

プログラミングスクールはたくさんありますが、自分が何を目的に学ぶのかによってスクールが提供するものも全く違ってくるでしょう。この記事をぜひプログラミングスクール選びの参考にしてみてください。

また、プログラミングスクールに通った後、将来の自分はどうなりたいのか?をもう一度ハッキリさせてから良いスクールを選んでみましょう。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • 【必見!】フリーランスエンジニアが困った時に役立つエージェントとは?
  • 【フリーランスの開業届を徹底解説】メリット・デメリットや提出方法
  • 【節税対策】フリーランスのための経費一覧
  • 【必見!】フリーランスプログラマーを目指すなら知っておくべきこと5選
  • 【1000万も夢じゃない?】フリーランスの年収アップ方法解説
  • 仕事が決まらない主婦が今すぐやるべきこと5選

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事