• WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
9月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
8月受入枠は満員となっております。9月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

最近よく耳にする日本政府の「働き方改革」という言葉を聞いたことがありますか?

近年日本人の労働環境の変化や、ライフスタイルの変化に合わせて「働き方」「働くという考え方」そのものに着手する改革と言われています。その中でも特に注目されている働き方が「フリーランス」という働き方です。

当記事では、フリーランスのプログラマーの年収や、フリーランスとはそもそもどんな雇用形態というような「フリーランスプログラマーに関する」ことをまとめました。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

フリーランスってそもそも何?

企業に属さず自分のスキルで仕事をする人

「フリーランス」とは、簡単に言うと、企業に属せず、専門的な知識を武器に複数の会社にその知識や技術を売り、収入を得ていた人達を「フリーランス」といいます。

フリーランスが注目され始めたのは結構最近の話です。パソコン、スマホ人口が増え、気軽にインターネットを楽しむことが出来るようになったことが密接に関係しています。パソコンやスマホが普及する前の「フリーランス」とはどのような人達を指すのでしょうか?

例えば、フリーのカメラマンは「写真」という技術を使って、スクープ写真などを出版社に売り、収入を得ています。
また、フリーライターも同じように、「記事の執筆」という技術を使い、企業が消費者に訴求したい商品等を文字に起こして収入を得ていますよね?

このようにフリーランスの定義自体は今も昔も変わっていません。しかし、インターネットが普及したことにより、自宅で出来る在宅ワーカーが増加しました。

どのような人がフリーランスとして働いているのか

それではどのような人達がフリーランスとして活躍しているのでしょうか。

子育てと両立しながら仕事をする主婦や、定年退職後に仕事をするビジネスマンの方から、今では普段会社に勤めているサラリーマンの皆さんもフリーランスとして活躍しています。

会社に勤めているのでフリーランスという呼び方をしないイメージがありますが、副業でフリーランスをしているという意味です。2017年の日本政府の「働き方改革」により、今後サラリーマンの副業フリーランスワーカー(略して副業ワーカー)が増加すると予想されています。

自分の時間をコントロールすることができる

フリーランスはすべて自分次第なので、自分の時間を自由に使え、家族との時間を増やすことや、趣味の時間を取ることもできます。人間関係のストレスも減ります。日本人はそもそも働きすぎと外国では言われていますが、このように仕事と生活のバランスを健全に保つ「ワークライフバランス」を意識することができます。

※仕事と生活の質のバランスを取り、心身共に健康を保つこと。

今の日本経済は社会的インフラ(インターネットの普及や仕事の効率化・分業化)が整いつつあります。「フリーランス」とは今の時代を反映させた一つの「働き方」だとも言えます。

フリーランスってどんな雇用形態?

フリーランスと一口に言っても、分類していくと全部で4種類あります。

副業ワーカー

まずは前述したサラリーマンの副業の形態「副業系すきまワーカー」。常時、会社等で雇用されているが、副業としてフリーランスの仕事に関わる人を指します。

複業ワーカー

そして「複業系パラレルワーカー」。雇用形態にかかわらず、2社以上の企業と契約ベースで関わる人。

自由業フリーランス

特定の勤務先は無いが、独立したプロフェッショナルを指す「自由業系フリーランス」。

独立タイプ

最後が、フリーランスとして実績を残し、自分自身が個人事業主、法人を一人で経営している「自営業独立オーナー」です。

契約によって仕事の収入が決まる

それぞれに共通していることは「契約によって仕事の収入が決まる」という点です。副業系、複業系はもちろんの事、プロフェッショナルや実績のある独立オーナーだからこそ依頼される難しい案件も「契約」です。フリーランスの雇用形態の基本は「契約」です。どんな仕事を、いつまでに、企業ニーズに沿った内容で納品し対価を得るのか?を仕事を受ける時点で双方合意の上で決めておくのが「契約」です。

プログラマーの場合は

プログラマーであれば、企業が希望するプログラミングを開発して、納品しなければ収入が発生しないということになりますね。逆を返せば、「契約」を取って納期さえ守れば、確実な収入が手に入るという事です。この「契約」とプログラムの単価が、フリーランスの収入の源となっています。

フリーランスプログラマーに関する疑問5選

フリーランスプログラマーの平均年収は?

日本の平均年収は直近の統計調査によると、およそ420万円です。正規雇用(会社勤めの)プログラマー(システムエンジニア)の平均年収は557.7万円です。ではフリーランスになるとどれぐらい収入が変わるのでしょうか?

以下は2017年に行われた、フリーランスプログラマー(対象30名)のアンケート結果です。

(出典:http://www.dreamnews.jp/press/0000092467/

400万円以下 44.4%
・400万円以上700万円以下 22.2%
・700万円以上1000万円以下 25.9%
・1000万円以上 7.4%

という結果になっています。

年収400万円以下がおよそ半数の44.4%に対して、年収400万円以上のフリーランスの方は55.5%と400万円以下よりも多い年収であることが分かります。

独立してよかったことは?

先程のアンケートは30名のフリーランスエンジニアの皆さんの回答です。それぞれにバックボーンはあれど、プログラミングを生業として生活されていますね。以下はそのアンケート内容と結果の画像です。

まずは独立してよかった事の第1位が「自分の夢や目標に向かえる時間が増えた」(66.7%)。次いで「自由な時間が増えた」(60.0%)となっています。フリーランスとして独立したことで、正規雇用されていた時には実現が難しいことが上位に来ていますね。

独立して大変なことは?

特に注目すべきは第3位の「仕事がなかなか見つからない」(25.3%)の部分です。フリーランスのプログラマーの4分の1の方が「仕事が見つからない」ことを悩んでいます。ではその部分に関してのアンケート結果です。

どのように仕事を得ているの?

やはり、以前所属していた会社とかかわる案件が多く、またそのようなツテが無い場合はエージェント(代理人)や派遣会社経由での契約が多くなっています。第3位の「クラウドソーシング」は意外にも16.7%と、2014年の段階ではそれほど重要視されていません。ではフリーランスのプログラマーの皆さんが仕事を契約する上で、重要視している項目は何でしょうか?

仕事を選ぶ際に重視していることは?

同率で「業務内容、やりがい」と「報酬」がトップです。

これらのアンケート結果をまとめると、フリーランスとして収入を上げる為に必要なのは

①・・・高い報酬の案件
②・・・業務内容ややりがいを持てる案件探し
③・・・時間管理

の3つが考えられます。

クラウドソーシングはフリーランス向け

「クラウドソーシング」はこの3つをクリアできる手段す。

ランサーズ

例えば大手クラウドソーシングサービスの「ランサーズ」では、依頼人(クライアント)様から掲示板に「どんなプログラムを」「いつまでに」「いくらくらいの報酬で」という項目で仕事募集がアップされます。それをフリーランスの人達が確認後、自分から上記3つを提案して仕事をもらう事が出来ます。登録制ですので、若干のシステム利用料が発生しますが、実績を上げていけば、他の企業様からも注目され、直接依頼が来ることも。自分で仕事を探す必要がなくなります。

ココナラ

また、スマホアプリの「ココナラ」もフリーランスの皆さんに注目されています。自分の能力や過去に行った案件等を通して、企業や個人からの依頼を待つというやり方もあります。

このように、人対人の問題から仕事を得るのが難しいという方にはインターネットを駆使して、仕事を得る=年収アップという方法もあります。自分に合った年収アップの方法をチョイスしたいものですね。

フリーランスプログラマーでも最低限必要なことって?

フリーだからこそ備えておくべき心構え

会社勤めではないからこそ備えておくべき心構えはどの業界、どのフリーランスでも存在します。

社会人としての基礎能力

共通しているのはやはり、「報連相、常識、マナー」です。EメールやSkypeなど、依頼人と連絡を取る手段はもちろんの事、あらゆるニーズに対応出来てこそ、依頼人の信頼を得る事にも繋がります。言葉遣いや、メールの作法などは最低限学ぶべきです。

仕事量に気をつけよう

また、フリーだからこそ仕事の安請け合いには気をつけましょう。仕事量が多くなりすぎて、自分のキャパシティを超えてしまったり、物理的に終わらない仕事量になってしまい、最終的に納品できない、ということは避けましょう。自分の仕事量によって収入は調整できるからこそ、信用を失わない範囲をしっかり見極めましょう。

こちらの記事でより詳しく独立したプログラマーのメリット・デメリットを解説していますので参考にしてみてください。

会社勤めより高年収?独立したプログラマーの年収を解説!

まとめ

いかがでしたか?

フリーランスのプログラマーとして何をすべきか、フリープログラマーの皆さんの苦悩や努力が少し見えてきた気がします。

年収を上げる為には、ただ闇雲に仕事をするだけではなく、スキルを身に着けてよりよい仕事をしていきましょう。技術を磨きながら収入もあげつつ、仕事量を調整してワークライフバランスも大事にしていきましょう。

それが「フリーランスプログラマー」の最大の魅力です。

少しでもプログラミングに興味を持った方は、ぜひこの機会に学習してみてください。

WebCamp・Webスクについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。Webスクは半年間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保証付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

8月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
7月受入枠は満員となっております。8月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
  • 全体を理解できる、IT業界の職種一覧紹介
  • 【IT業界】SEの仕事内容と就職・転職方法を紹介

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事