学びと仕事を通して、人生を「最高の物語」にする。

×

エンジニアじゃなくても、起業家がプログラミングを学ぶべき3つの理由!

▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

起業家の方や、起業をしたいと思っている方は、

「起業家はみなプログラミングを学ぶべきだ」と良く聞くことはありませんか?

事業を創るにあたり、必ず自分でプログラミングができないといけないわけではありませんが、現代の成功している起業家の多くはプログラミングができる人が多いです!

今回はエンジニア社長はもちろん、エンジニアでない起業家も、プログラミングを学習するべき理由について解説していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

起業家にプログラミング技術は必要か?

IT関連の事業を起こすのにプログラミングの技術は必ずしも必要なわけではありません。

自分ができなければエンジニアを雇って自分のアイデアを実現してもらうことも可能です。ただし優秀なエンジニアであればあるほど支払う報酬も高額になってきますし、多くの機能を実装するほど多くのコストが必要になります。

特にスタートアップのときなどは、起業家がシステムがどのように構築されていくのかを理解できてい場合、プロジェクト全体の把握や進捗の管理も難しくなり、サービスがが予定通りにリリースできないなどといった事態も想定されます。

最終的には必要ないがスタート時は必要なことも

事業が軌道に乗って、安定的に利益を得ることができるようになってくれば、潤沢な資金を使って優秀なエンジニアを雇い、思い通りのシステムを構築してもらうこともそれほど難しくなくなってくるでしょう。

しかし事業を立ち上げたばかりのころは多くのコストをかけられないことの方が多いもの。そういった場合、自分にプログラムを組むことができるスキルがあれば、ノーコストでスタートアップのシステムを構築することができます。

プログラムはできる方がメリットが多い

起業家は必ずしもプログラミングを習得する必要はないかもしれません。

優秀なエンジニアに協力をしてもらえるような環境であれば、アイディアをそのエンジニアに形にしてもらうことが可能です。ただしすべての起業家が潤沢な資金や優秀なエンジニアの協力があるような、恵まれた環境で起業できるわけではありません。

起業のコストを最小限に抑えるためには、自らがプログラミングの知識を習得するのが一番です。また起業家がプログラムを習得すると、自ら開発できるということだけでなく、さまざまなメリットを享受することが可能です。

企業家がプログラミングを学ぶ3つの理由

1.アイディアを形にできる!

自分でプログラミングを組めるようになると、システムを自分で構築できるようになります。

高度な技術を多く必要とするような複雑なシステムを最初から構築するのは難しいかもしれませんが、自分のアイデアをなんとか形にする程度のシステムならばできるようになるでしょう。

まずはそこからスタートして、事業が軌道に乗ってきたタイミングで優秀なエンジニアに依頼をしたり、投資家に資金を募ったりといった方法で事業を展開させていくことも可能です。

2.開発工程を理解し管理できる

システムの構築を依頼するときに、システムの開発工程を理解できているのは強みのひとつとなります。言語や周辺技術についての知識が起業家にあるかないかで、プロジェクトの進捗がスムーズになるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

特に深刻になりやすいのが、依頼している側と依頼される側で工程にかかる期間の認識がズレていることです。依頼している側はもっと短期間でできると考えていても、実際にシステムを構築するためにはもっと長期間の開発期間を必要とすることも少なくありません。

そのような場合は無理な要求にエンジニア側が仕事を放棄するといった事態も起こりかねず、結局プロジェクトが暗礁に乗り上げる可能性も出てきます。

このような事態を避けるためにも、依頼する起業家側にもシステム構築に関する知識はある程度必要です。起業家がITに関する知識を持っていることで、エンジニアとも合意が形成しやすく、プロジェクトを順調に進めやすくなります。

3.テクノロジーの今後を予測できる

起業家がIT関係の知識を持っていることで、今後のIT業界の行方を予測できるようになります。

2017年10月現在は仮想通貨を支える技術の「ブロックチェーン」が大流行中です。

IT業界でビジネスを成功させるには、今後のトレンドを把握していた方が有利です。未来を予測できる力を強化していくには、プログラミングの知識も含め、IT周辺全般の知識も常に吸収していく姿勢は保持していた方がいいでしょう。

これから仮想通貨の事業を行いたいと思った場合、プログラミングを理解しているとブロックチェーンとはどのような技術であるかも理解しやすく、事業の意思決定の質があがります。

今後も起業はどの分野であれITと無関係の事業はほぼないので、ITの裏側のプログラミングを知ることは非常に重要です。

この記事も良く読まれています。

【永久保存版!】プログラミング初心者はまずこれを読め!ゼロから学ぶプログラミング完全入門

ゼロからプログラミングを学ぶ方法

独学がもっとも低コストで学べる

プログラミングは独学でも習得が可能です。独学での習得はコストがかかりません。ただし、相応の忍耐強さも求められます。

わからないことも自ら調べていかなくてはいけませんし、まったくの初心者なのでエラーひとつの原因を調べるのに丸1日費やしてしまったといったことも起こります。「わからいなことを素人が自ら解決しなければならない」ので、時間が無駄です。

プログラミングは独学での習得も可能ですが、学習にかかる時間を考えると非常に非効率です。

プログラミングに対して適性があまりないと感じた場合は、無理に独学で習得しようとせずに人の手を借りたり、有料のオンラインシステムを利用したりといった学習方法を検討しましょう。

学習サイトや書籍を活用する

プログラミングを学ぶための学習サイトは無料から有料までさまざまなタイプのサイトがあります。またプログラミングの言語ごとに特化したサイトなど、特徴も多種多様です。

まずは自分が学習したい分野のプログラミング言語にターゲットを定めて、学習できるサイトを探してみてください。いくつかの学習サイトを見つけることができるはずです。

プログラミングはまず手を動かすことで頭に入りやすくなるという性質ががあります。まずは無料で学習ができる学習サイトを活用して、「プログラミングを組む」という感覚を身に着けてみましょう。

なんとなくプログラミングを組むということが感覚的に理解できたら、今度は書籍を使って体系的に理解することに挑戦してみてもいいかもしれません。ただし書籍を使って学習しても、書いてあるとおりの挙動をしなかったり、起こったエラーを解決できなかったりで、挫折してしまうこともあるかもしれません。

プログラミングスクールを利用する

学習自体に時間をそれほど費やせないと感じたら、プログラミングスクールを活用する方法もあります。スクールであれば、わからないところはすぐに教えてもらえるので、エラーの解決に1日がつぶれてしまうといったこともありません。

また効率的に学習できるカリキュラムが組まれているので、どこから勉強を始めていいのかわからないといったことも避けることができます。

学習に時間を割くことができない方は有料のプログラミングスクールの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

プログラミングスクールに通うことで、人脈を広げることもできます。

プログラミング初心者におすすめの言語はRuby・Python

プログラミングを最初に学習する場合、学習の難易度がそれほど高くない言語を選択すると、学習ががスムーズにすすみやすいでしょう。ここではプログラミングのまったくの初心者が学習しやすいプログラミング言語をご紹介していきます。

Rubyは学習しやすくweb開発にも使える

RubyはWebシステムを作るのに特化しているプログラミング言語です。複雑な環境設定や、難しいルールがなく、少ない行数でプログラミングを書いても動いてしまうという性質ががあります。

システムを厳密に構築する上ではマイナスに働く要素でもありますが、初心者が学びやすいという面もあり、初心者が最初にプログラミングを学習する言語として適しています。

またRubyはWebシステムを作るのに特化している言語です。Webサイトを構築する上で必要な技術はほぼ提供されているため、多くの機能がRubyで実現できます。

初心者ならまずはRubyを学習するのがおすすめです。

こんな記事も読まれています。

【初心者向け】Rubyとは何か?プログラミングを学習する3つのステップ

Pythonは構造がシンプルでわかりやすい

Pythonは日本よりも海外で多く使われている言語です。

日本でWebシステムを構築する際はRubyやrubyが多いですが、海外ではPythonが多く使われています。Pythonは構造がシンプルで理解しやすく、数行プログラムを書くだけで多くの機能を実現できるという特徴を持っているため、初心者にも学習しやすく、欧米の教育機関では多くの学生が最初に学んでいるプログラミング言語です。

またPythonは近年発展が著しい人工知能や機械学習の分野で多く使われている言語でもあります。人工知能の分野はgoogleが注力していくことを表明しているなど、今後より一層発展が見込まれている分野です。Pythonを学習しておくことで、これらの技術の理解がよりしやすくなるといったメリットもあるでしょう。

こんな記事も読まれています。

【初心者向け】Pythonプログラミングを学ぶ4つのステップ

プログラミングを無料で学べるサイト

無料でプログラミングを学習できるサイトは、感覚的にプログラミングとはどのようなことかを掴むのに役立ちます。ここではいくつかの有名な無料で使えるプログラミング学習サイトをご紹介していきます。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

ドットインストールとは3分ほどの短い動画でプログラミングを学べるサイトです。初歩的なことから学習することができる上、多くの入門レベルの動画は無料で視聴することができます。中級以上の内容の動画は有料設定されていることがほとんどですが、短い時間で感覚的にプログラミングを学習できるので時間がない方にもおすすめできる学習サイトです。

codeprep

https://codeprep.jp/

プログラミングを動かすための環境を整えなくても、ブラウザの中にプログラミングを打ち込むことで動作を確認することができます。Rubyのほかさまざまな言語の学習プログラムを提供しており、入門編の学習プログラムは無料で利用することが可能です。

codecademy

https://www.codecademy.com/

海外の教育機関が無償で提供しているプログラミングの学習環境です。codeprepと同様ブラウザにプログラムを打ち込むことで動作を確認できます。すべての学習プログラムが無料で利用できますが、英語のサイトなので活用するためには英語に慣れる必要があります。

こんな記事も読まれています。

プログラミング初心者におすすめ!誰でも学べる学習サイト4選

効率的に学べるスクールはこちら

無料の学習サイトを利用したり、書籍を利用したりしても、独学でプログラミングを学習するのが難しいと感じた場合は、プログラミングスクールを活用する方法もあります。

わからないところはすぐ教えてくれるなど、挫折しにくい環境が整っているので、学習に時間がかけられない方にはおすすめです。

techacademy

https://techacademy.jp/

techacademyはオンラインで学習できるプログラミングスクールです。

現役で活躍しているエンジニアからマンツーマンで指導を受けることができるので、わからないことはすぐに聞くことができます。受講できる内容もRubyのほか多くの言語が用意されており、幅広い内容を学習することが可能です。無料コースもあるので、どういう感じのスクールなのかを体験することもできます。

codecamp

https://codecamp.jp/

こちらもオンラインで現役のエンジニアから指導を受けることができる学習サイトです。朝7時から24時まで受講することができるので、仕事が終わった後など自分に都合の良い時間帯で受講することができます。無料体験コースもあるので、受講の雰囲気を掴みたい方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

WebCamp

https://web-camp.io/

WebCampはオフラインで教室で学習を進めていくプログラミングスクールです。対面でわからない所を直接質問することができるのでおすすめです。

まとめ

起業家がプログラミングを学ぶ意義について理解していただけましたか?

起業家がシステム構築のエキスパートである必要はありません。ただしプログラミングの技術を含め、ITに関する知識があると事業の成功確率が上がります。

IT関連のプロジェクトを軌道に乗せるためには、システムがどのように開発されるのかといった開発工程の知識や、どのような技術で構築されているのかといったテクノロジーに関する知識、またIT業界がどの方向に進んでいっているのかといった方向性の理解など、さまざまなITに関する周辺知識を把握している方が有利にビジネスを展開していくことができます。

アイデアはあるけれど、資金も知識もないといった起業家の方は、まずはプログラミングの習得をしましょう

必ずしもプログラミングのエキスパートになる必要はありませんが、プログラミングの知識を習得することで、プロジェクトの進行がが把握しやすくなるなど、ビジネスを進める上でメリットが多くあります。

この機会にぜひ学習してみてくださいね!

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

【1ヶ月コース】無料説明会で話を聞いてみる

経験でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!

未経験でも1ヶ月のプログラミング学習と手厚いキャリアサポートでエンジニアとして転職したWeCamp受講生にお話を伺いました。

「本当に1ヶ月でプログラミングを学習できるの?」
「未経験でもゼロからエンジニアになれるの?」

と疑問に思っている方は、是非この記事を読んでみてくださいね!

“未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー