• WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、テレビでも話題のIT企業に転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01

▼当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

金王冠Web Camp【業界最安値】1ヶ月集中してプログラミングスキルを身につけられるスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
銅王冠Tech Camp業界最大級!教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
びっくりマークWebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

IT業界は近年IoTや人工知能など、市場の拡大が著しく将来性のある分野です。

市場の拡大、将来性などを考えると転職してみたいと思っている方も多いかもしれません。

今回はIT業界に転職するためにはどんなことが必要なのかをご紹介していきたいと思います。

IT業界は今どのような状況か?

慢性的な人手不足

IT業界は現在慢性的な人手不足の状況です。拡大していく市場に反して、エンジニアは一向に増えず、むしろ経済産業省の発表では2019年をピークにエンジニア人口は減少していく可能性が示唆されています。2015年の時点ですでに17万人不足しており、さらに2030年には59万人のエンジニアが不足すると予測されています。

IoTや人工知能といった新しい分野に必要なエンジニアも今後ますます増えていくため、エンジニア不足の解消が求められている状況です。

年齢相応の経歴は求められる

IT業界が人手不足だから、誰でもエンジニアにすぐになれるというわけではありません。未経験で採用されるのは若手がほとんどですし、30代以上でIT業界に転職したい場合は前職にそれなりの経歴を積んできていることが求められます。

エンジニア職で転職しないにしても、以前に働いていた業界の知識が豊富であるとか、マネージャー職の経験があるとかいった経歴が求められることがほとんどです。

IT業界に転職するには

未経験は20代まで

IT業界といえども業界未経験の状態で転職できるのは、20代までと考えておいた方が無難です。特にエンジニアになりたいといった場合は、30代になると職務経験が求められることがほとんどで、まったくの未経験が採用されることはあまりないと思っておいた方がいいでしょう。

30代で転職が可能な状況は前職の業界知識が豊富であるとか、マネージャーとしての経験が豊富であるといったアドバンテージがある場合に限られます。またエンジニア職以外の営業や企画といった職種でも30代を過ぎると前職での経験がが求められますので注意が必要です。

どの業種に進みたいのかを決める

IT業界と言っても、Webサイトを作っている会社、ゲームを作っている会社、業務システムを中心に開発を行っている会社など、さまざまな会社ががあります。自分がどのような仕事をしていきたいかをしっかりと定め、目標を明確にしていから転職したい会社を探すことも大切です。

IT業界の企業は行っている業務ごとに、主に3つに分けることができます。主に企業の社内システムや業務の効率化を行うソフトを開発している企業、ECサイトやSNSサービスなどWebサービスを提供している企業、そしてソーシャルゲームやスマホゲームといったゲームを中心に開発している企業です。

このうちWebサービスを開発している企業と、ゲームを開発している企業には多くのエンジニアが働いており、エンジニアの募集も頻繁にあります。技術の流れがはやく、常にトレンドを追いかけていなくてはいけいない忙しさはありますが、エンジニアとして常に最新の技術に触れることができるというメリットもあります。

業務系のシステムを主に構築している企業では、最新の技術がどんどん移り変わるということは前述の企業に比べて少なく、じっくりとひとつのシステムに向き合うことができます。エンジニアの需要はWebシステムやゲーム開発の会社に比べて少ないですが、一度キャリアをスタートさせれば長く務めることができる傾向がある業界です。

エンジニアとして転職するならプログラミングを勉強する

エンジニアとしてIT業界に転職したいのであれば、プログラミングを勉強する必要があります。業界未経験の場合、どれだけプログラミングの勉強をしてきたかという点でも判断されることがあります。独学でもいいので、少しでもプログラミングというものを学習していく方が採用される確率が高くなるでしょう。

無料で学習できるサイトも

プログラミングを独学で学習することは可能です。プログラミングはさまざまな言語がありますが、それらの言語を無料で学習することができるサイトが存在します。

大概は入門の部分が無料で提供されているので、プログラミングの雰囲気だけでも掴むことが可能です。プログラミングがどのような感じで動いているのか、自分にも向いていそうだと感じたら、書籍などを使ってさらに学習を進めていくといいでしょう。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

3分程度の動画でプログラミングの方法を解説しているサイトです。さまざまな言語のプログラミングの方法を解説しており、初級編の動画は大抵無料で視聴することができます。まったくのプログラミング初心者がプログラミングの雰囲気を掴むのにも向いているサイトです。

progate

https://prog-8.com/

プログラムを動作させる環境を自分のPCに構築することなく、ブラウザにコードを打ち込むことで、プログラムの実行結果を確認することができます。手軽にプログラミングの学習を始めることができるので、プログラミングの初心者には学習しやすいでしょう。

書籍で体系的に学習をする

ある程度プログラミングとはどんなものなのかを掴むことができ、なおかつプログラミングは自分に向いていそうだと思うことができたなら、今度は書籍を使って学習を進めていくといいでしょう。

サイトでの学習は学習の導入には向いていますが、体系的な知識をまとめて吸収するには書籍の方が役立つ場合が多くあります。
もちろん前述のprogateなどは、月額料金を支払って体系的なプログラミングの知識を学ぶことができますので、個々人の向いている方法で学習を進めていくのでも問題はありません。

ただし書籍の方が正しい知識を順を追って吸収するという学習が可能で、まとまった知識を短時間で吸収することができるのでおすすめなのです。学習するための書籍にも合う、合わないがあるので、書籍やためし読みなどを利用して、自分と相性の良さそうな学習本を選ぶようにするといいでしょう。

独学が無理ならスクールという方法も

どうしても独学で学ぶと時間ばかりかかってしまうといったこともあります。例えば学習サイトだとエラーばかり起こってしまって原因を究明するのに1日かかってしまったといったことや、学習本だと誤植があったり使っているソフトのバージョンがが違っていたりで、本に書いてあるのと同じ挙動をしないといったことで時間をロスしてしまうことが少なくありません。

学生のように比較的時間に余裕のあるときの学習ならそれほどクリティカルなことではありませんが、社会人や働きながら学習をしているという人にとっては貴重な1日をたかだかエラーの修正だけに費やすというのは結構な苦痛でしょう。

そういった場合はマンツーマンでプログラミングを学ぶことができるスクールなどで、人に教えてもらいながらプログラミングを学習していくという方法もあります。一人で学習をしていると煮詰まってしまったり、孤独を感じてしまったり、エラーなどを修正するのに時間がかかりすぎてしまって辛いといった場合は、スクールを利用することも考えてはいかがでしょうか。

無料の学校

http://www.heatwavenet.co.jp/free_academy/

年齢制限がありますが、無料でプログラミングを学ぶことができます。無料でプログラミングを学んだ後は、無料の学校が紹介する企業と面談をすることが条件です。年齢も若く、就職先も合わせて紹介して欲しいといった方には利害の一致するスクールなのではないでしょうか。

CodeCamp

https://codecamp.jp/

現役エンジニアの講師がマンツーマンでプログラミングを教えてくれるオンラインスクールです。朝の7時から23時までと、長時間のうちから受講時間を選ぶことができるので、社会人にとってもうれしいシステムとなっています。無料のお試し受講ができるので、興味がある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

WebCamp

https://web-camp.io/

WebCampはオフラインで教室で学習を進めていくプログラミングスクールです。対面でわからない所を直接質問することができるのでおすすめです。

転職サイト探す方法

いざ転職となると、転職先を探す必要があります。未経験で探す場合は、未経験でも受け入れてくれる条件を提示している企業をピックアップする必要があります。ただし転職サイトは多くの企業が検索条件にヒットしてくるので、膨大な企業の中からどの企業を選んだらいいのかといったことを全て自分で判断する必要があります。

業界のことをよく知らない状態で、膨大な企業の中から自分に向いている企業を選び出すのは大変かもしれません。どこを受けたらいいのかわからない、どんなアピールをしたらいいのかわからない、といった状況になってしまったら転職サイトを利用するよりも転職エージェントを利用する方がおすすめです。

マイナビ転職 エンジニアサーチ

https://tenshoku.mynavi.jp/engineer/

エンジニアの求人を中心に求人情報を掲載している転職サイトです。全国の転職情報が掲載してあるので、地方在住でIT業界に転職を希望している人は利用してみるといいかもしれません。ただしIT業界の知識も自分である程度持っている必要があるので、そういったリサーチが得意でない方は転職エージェントの力を借りた方が良い転職先とめぐり合える可能性が高いです。

IT転職ナビ

http://www.itnavi.jp/

ITエンジニアの求人だけでなく、IT業界の事務や企画といった職種の求人も掲載している転職サイトです。また無料の転職支援サービスも行っているので、どのような企業を選んだらいいのかわからないといった場合でも支援を受けながら転職活動を続けることが可能です。

エージェントを利用する

業界未経験で転職をするのであれば、IT業界を専門に扱っている転職エージェントを利用する方法ががおすすめです。転職エージェントを利用することで、自分がどのような市場価値があり、どのような業界が向いているかを客観的にアドバイスしてもらうことができますし、効果的な職務経歴書や履歴書の書き方についても指導してもらえます。

ただし転職エージェントはIT業界の転職情報を専門に扱っている業者を選ぶようにしましょう。IT業界に限らず幅広い業界の転職情報を扱っているエージェントの場合、IT業界の事情や技術的なことについての知識が薄いことも多く、自分の望んでいるキャリアが必ずしも正しく伝わるわけではありません。IT業界でキャリアを積んでいきたいのであれば、IT業界の求人を専門に扱っている業者を選択した方がスムーズでしょう。

レバテックキャリア

https://career.levtech.jp/

エンジニアの求人情報を専門に扱う転職エージェントです。多くの求人情報を扱っており、IT業界の多彩な仕事内容の求人を見ることができます。希望者には職務経歴書の添削を行ったり、面接の詳細情報を提供してくれたりと、転職支援に手厚いことでも知られています。

geekly

https://www.geekly.co.jp/

IT業界でも特にWeb、ゲーム関連の求人を多く扱っている転職エージェントです。職務経歴書の書き方や面接対策、キャリアカウンセリングなど、手厚い転職支援を受けることができます。求人票だけではわからない企業の内情や文化的な風土などといった情報もしっかりと把握しているので、企業と転職者のミスマッチが起こりにくいといった特徴も。

まとめ

いかがでしたか?IT業界に転職するための方法についてご理解いただけましたか?

IT業界は現在慢性的なエンジニア不足が続いています。エンジニアの数が足りないので、市場は売り手市場となっていますが、だからといって誰でもがすぐにエンジニアとして採用されるわけではありません。

未経験であれば20代まで、30代以上で未経験で転職となると、業界の知識があったりマネージャー職を多く経験していたりといった経歴が求められることが多いでしょう。また未経験のエンジニアとして転職をする場合は少しでもプログラミングの勉強をしておいた方が転職に有利に働きます。

転職活動をする際にも、転職サイトを利用するよりも対面でさまざまな情報を提供してくれる転職エージェントを利用した方が、企業の求めている人材と自分の求める企業とのミスマッチを少なくすることができるでしょう。

未経験の業種に転職をする場合は、IT業界の求人を専門に扱う転職エージェントを利用した転職がおすすめです。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
  • 全体を理解できる、IT業界の職種一覧紹介
  • 【IT業界】SEの仕事内容と就職・転職方法を紹介
  • IT業界への転職を実現させる6個のスキルを紹介
  • 【売り手市場?】IT業界の求人倍率の現状と今後

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事