未経験でも在宅プログラマーになるために必要なことを解説! | WEBCAMP NAVI
【2月の受講枠も残りわずか】

未経験でも在宅プログラマーになるために必要なことを解説!

コーヒーと電話する男

在宅プログラマーを始めたいと思っていても、何から始めたらよいのか、何を基準に決めていけばよいのか悩んでしまう人も多いでしょう。一言でプログラマーと言っても業務内容には様々な種類があります。

在宅でプログラマーを習得するには、何が必要なのでしょうか?

実際にプログラマーを行っている人の声なども参考にご紹介していきましょう。

在宅プログラマーになるために必要なこと

プログラマーの中には、WEBに関わる内容からゲーム、通信系、ソフトなど多岐に渡って存在しています。自分の持っている技術に自信がある人は、当然その技術を活かせるような仕事を探した方がよいでしょう。

しかし、会社勤めと同様に、様々な種類の仕事を求められるので全体的というよりも一部の専門開発を依頼されることが多い傾向にあります。ですから、自分がどのような開発を行っていきたいかを明確にし、それに対応できるスキルを磨いておく必要があります。

未経験のプログラマーであっても、プログラミング以外の色々な業務を経験してきた人は応用力も身についているため在宅ワーカーとしての成功率も高いといえるでしょう。

どうしたら在宅プログラマーになれるのか

在宅プログラマーの仕事は、Webデザイナーと同様にインターネットの就職紹介サイトを利用すると便利です。自分が持っている経験やスキルで、どういった仕事を受けることができるのかよく下調べしてから応募することができるのでリスクの負担が少なくてすみます。

ただしプログラマーによっては1つの案件に応募する形も多いので、自分の技術をしっかりアピールすることも重要になるでしょう。

依頼者に直接メッセージを送るなど、やる気を全面にアピールしてみてもいいかもしれません。

実績をどんどん積み上げて、信頼関係が築ければ新しい案件を依頼される機会も増えることでしょう。

在宅プログラマーに向いている人とは?

在宅プログラマーを経験している人は、どんな人がこの仕事に向いているのか熟知している人も多いでしょう。

没頭して作業ができる人

実際の声を聞いてみると、「地道にコツコツとこなしていく作業が好きな人は向いています」という意見がありました。

反対に地道な作業が苦手な人は、在宅プログラマーとしてやっていくにはあまり向いていないということになります。

ゲームを開発している会社でプログラマーをしている人は、極端な例だと週に2、3日しか自宅に帰れない人もいます。

同じ作業を淡々とこなしていくことであっという間に時間が過ぎてしまうので、気づいたら何も食べずに没頭している、そんな風に感じる人は、在宅プログラマーに向いているかもしれません。

家で一人で淡々と作業をこなせる人

地味な作業も多いですし、家でパソコンに向かってひたすら作業していくため非常に孤独な時間を過ごすことになります。

何十時間という長い時間を誰とも会話することなく一人でこなしていかなければならないので意外と体力的にも精神的にも疲労がたまりやすいでしょう。

心の底からプログラマーを愛していて、ずっと家にいてもストレスが溜まらないという人、もしくは自分でストレスの

生活するために嫌々やるという意志では厳しい世界です。

あとは本人のやる気と、継続の問題ではないでしょうか。

なによりプログラミングが好きか

以上のような現場の声を聞くと、まずはプログラミングが好きかどうかが問われているようです。

知識や技術はやっていくうちに蓄えられていくもの、案件によっては自身で習得しながら身につけていけば在宅ワークとしても継続していけるのではないでしょうか。


転職成功率98%の【DMM WEBCAMP】で需要の高まるITエンジニアに転職しよう!
フルタイムのコミット型学習と手厚いキャリアサポート!
万が一転職できない場合は、全額返金の転職保証付き!
条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。
まずはお気軽に無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%!/
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

在宅プログラマーの平均年収はどれくらい?

在宅プログラマーは自宅にパソコンやネット環境が整っていれば、在宅ワークを始めることができます。

最近では、専門スキルを活かして在宅プログラマーを行っている人が増えてきていますが、需要や単価が高いことが理由になっているようです。

在宅ワーカーは精神的に落ち着くが、納期に気をつけよう

在宅プログラマーは、自宅で働くことができるので、通勤時間を短縮できたり交通費の負担もかかりません。毎朝満員電車の中で我慢しながら出社するというストレスとも無縁です。周囲に指摘されたりあおられる心配もなく、自分のペースで仕事ができるので精神的にも落ち着いていられるのではないでしょうか。

しかし、拘束される時間がないといっても仕事の納期は発生するので会社勤めしている時よりも長い時間仕事をしている可能性も増えてしまうでしょう。自由に時間配分ができてしまうがゆえ、ダラダラとしてしまったり、仕事に打ち込むことができないというリスクも出てきます。

仕事の獲得量によって年収が大きく変わる

在宅プログラマーの年収は、仕事を獲得できた量によって異なります。

会社では、任された仕事をきちんとこなせさえすれば必ず最低限のお給料は支給されますが、在宅プログラマーの場合は自らクライアントを取得しなければ収入にも結びつきません。会社でプログラマーをしている人と違って、年収400万円未満の人もかなり多いものです。ただ、自由な働き方を重視する人や、どうしても自宅勤務が必要な人にとっては年収よりも働き方が大事な場合も多いでしょう。

反対に、安定した収入を得るためには、クライアントをどんどん開拓していく必要があります。自由な働き方をしながらたくさん稼ぎたい!という方は、仕事量をどんどん獲得していければ当然収入も増やすことができるでしょう。

高い技術と知識が備わっているプログラマーの方ですと、中には年収1,000万円を超える在宅プログラマーもいます。

会社員のプログラマーとの比較

会社でプログラマーとして働いている人の年収を見てみると、男性の場合は450万円、女性の場合は350万円と男女によって差が生じています。これは日本企業において、男性の方が管理職に昇格しやすいということだったり、働ける時間も影響しているのではないでしょうか。

会社に勤務しているプログラマーでも、所属している部署や会社によって収入が変わってきます。大規模企業になればなるほど年収も大きく膨らむ傾向にあります。

こういったことを参考にすると、在宅プログラマーは案件の受注内容や量によって月に30〜70万円の収入を得ることも難しくありません。自分次第で、年収の上がり幅は会社員より大きいです。

案件次第では高報酬も

案件によっては、ゲームアプリの開発などができれば案件1つに対して報酬300万円以上望める可能性もあります。会社に縛られない働き方で、年収アップを希望している人は、夢が膨らむ働き方と言えるのではないでしょうか。

いきなり在宅ではなく、徐々にシフトしていく

夢を実現させるためには、プログラマーとしての最低限の知識や経験、仕事ができる環境が整っていることは必須条件です。会社勤務しながら副業として在宅ワークを行い、軌道に乗り始めてきたら本業に切り替えるという人もいます。

また、会社に勤務している人で、在宅プログラマーに切り替えようと考えている場合は、今の会社をスッパリと退職してから始めるのではなく、空いた時間を利用して少しづつ切り開きながら様子を見ていくようにしましょう。

案件はどのくらい実在するのか

在宅プログラマーへの案件はどのくらい存在するのでしょうか?

スマートフォン向けのアプリ開発やツールの作成、データ解析などプログラマーの業種は多種多様に渡ります。

スマホアプリ開発

スマートフォンのアプリやゲームなどの開発は、今後も活躍していく可能性が高いので比較的柔軟で在宅ワークとしても認められている業界です。もしも、自身で開発したアプリやゲームがヒットすれば身近な人に「自分が手がけたアプリです」と教えることができやりがいも出てくるのではないでしょうか。

ツール作成

また、ツール作成は会社の社内業務を目的としたツールや複数のチームの中で使用されるシステムとして依頼されるものです。社外への持ち出しは禁止行為として規定ルールを設けていることが多いため、在宅ワークとして取り扱うのは難しいでしょう。

Webサイト制作、システム開発

顧客向けや個人向けのシステムや、WEBサイトのシステム開発であれば在宅プログラマーとして募集しているところもあります。大手企業の案件ではなく、中小企業や立ち上げたばかりのベンチャー企業、個人事業主などで、自らのWebサイトを作成したり、Web上の予約システムなどを作成したいニーズはとても高いです。しかし、技術も人もいない状況で、受託の開発会社は料金が高いため、個人で開発できる人を探している場合は多いです。ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングのサイトなので、そういった案件を発見することができます。

データ分析

これまで紹介した以上に最近注目されているのが、データ分析です。

データサイエンティストとも呼ばれていますが、本当にたくさんの職種があります。

データ分析には高度な技術スキルが必要になりますが、需要はかなり大きいものとなるでしょう。

極端な話、案件は無限にある

ここまではたくさんある案件の中の一部を紹介していきましたが、極端な話を言えば営業をどんどん開発していければ無現に案件を増やすことができます。

個人で仕事の受注をしていくためには、自ら営業活動をすることや、人からの紹介をもらったり、自分のブログなどで情報発信して問い合わせを受けるなどの方法があります。

そしてそれが必ずしも実績に結びつくとは言いきれませんが、案件の獲得方法によっては効率よく在宅プログラマーを成功させることができるでしょう。

以下では、案件の獲得方法についてご紹介していきます。

案件はどうやって獲得するのが効果的?

技術力を知っている会社から紹介をもらう

在宅プログラマーをしている人の多くは、以前勤務していた会社や取引先などからの紹介によって案件をもらうパターンが王道のひとつです。

仕事を依頼する側としても、今まで働いていた当時の技術力を把握しているので安心して受注することができます。

一度取引を行った企業が技術やスキルを認めてくれれば、他の案件を紹介してもらえる可能性も広がります。継続的に収益をあげるためには、紹介はとても大事です。

実績や経歴だけでなく、コミュニケーションや仕事の進め方も大事

このような仕組みや体制を築きあげるまでには、プログラマーとしてどれだけの経歴を残してきたかが必要不可欠になるのです。スキルが高いほど、良い案件がきやすいです。

ただ、プログラミングスキルだけでなく、一緒に仕事を進めていく時のコミュニケーションがスムーズにとれているか、進捗管理や報告・連絡・相談がしっかりしているかなど、仕事の進め方なども重視されます。プログラミングのスキルはそこまで大きな差はなくても、プロジェクトを成功させるためにパーソナリティを重視して取引相手を選ぶこともあります。

ですので、スキル面だけでなく、人間面で信頼されることで、個人で案件をもらえる確率はより高まります。

サイトも利用しよう

また、他の手段としてはビジネスマッチングサイトを利用する、クラウドソーシングなどを利用するなどがあげられます。

クラウドソーシングの場合は、条件や案件を自分好みのものを探すことができるのであちこちのサイトに登録してアンテナを広げておく人も増えてきているようです。

そのため競争率も高くなるので、採用されるまでには確かな技術と実績が優先されるでしょう。


国内最大級のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
手厚いキャリアサポートと高品質の学習カリキュラムで驚異の転職成功率98%!
あなたも、IT業界で輝くエンジニアになりませんか?
本気で人生を変えたい方は、ぜひ無料カウンセリングへ!

\参加者満足度99%
エンジニア転職のプロに無料で相談する!
※最短1分で申し込み可能

まとめ

いかがでしたか?在宅でプログラミングの仕事ができれば、自由なライフスタイルに近づくことができます。

プログラマーの知識や実績がない未経験者は、在宅プログラマーになることは難しいと感じると思います。

最近はプログラミングブームです。全く知識がなくても、在宅プログラマーになるために独学する教材はインターネットで無料公開されていますし、未経験者向けの即戦力プログラミングスクールを受講することでスキルを得ることができます。また、就職サポート、就職保証付きのスクールも増えているので、そこからまずはプログラマーとしての実務経験を積み、その後フリーになって在宅ワークをすることが可能です。

最初のうちは高い報酬を得ることを目的にするよりも、まずは一つの案件を獲得し、しっかりと納品することを目指しましょう。その納品物や、一連のお仕事の流れを経験することが、次の実績に繋がります。それの積み重ねで、高い報酬の案件獲得につながりますし、そこまで高い案件でなくても、効率的にたくさんの案件を回すことで高収入も可能です。

プログラマーを経験していない方は本当にできるのか?と思う方も多いとは思いますが、誰もがやる気と努力次第でプログラマーとしてのスタート地点に立つことができます!この機会に是非学んでみてください。

DMM WEBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 1 2020年4月時点