• WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、テレビでも話題のIT企業に転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26

▼当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

金王冠WEBCAMP ONLINE【業界最安値】1ヶ月集中/オンラインで学べるWebデザインコース
オンラインでWebデザインが学べるスクールです。教室通い放題のコースはこちら
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
銅王冠Tech Camp業界最大級!教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
びっくりマークWebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

公務員の転職に不安があります・・・

多くの試験をクリアし、晴れて公務員として働くことになっても、実際の仕事を経験していく中で思い描いていたものとのギャップが生まれてしまい、せっかく公務員になれたのに転職を考えるという方もいます。

他の人から見るともったいなく感じてしまいますが、転職を反対されることが多いので、

「転職しない方がいいのかもしれない…」

と自分を追い込んでしまうこともあります。

しかし、公務員から民間企業に転職したことで活躍している方もたくさんいるのです。では、公務員から民間企業に転職するためにはどうすれば良いのでしょうか?

公務員で転職する人の実情や民間企業に転職するためのポイントなどをご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

公務員転職の実態とは?

公務員の離職率

まずは公務員で転職する人の実情を探っていきましょう。

そもそも公務員は離職率が低いと言われており、5年間の平均を見ても約6%となっています。

一方、民間企業の離職率を見ると、平成27年度の調査結果では15%と公務員に比べて倍以上の数値でした。

公務員は言わずもがな安定した職業と言われており、民間企業では会社が破綻するリスクがあったり給料・賞与等の変動がみられたりします。

しかい、近年は公務員の離職率が増加傾向にあり、約6%と低い数字ではあるものの、徐々に離職率が増えていく可能性も秘めているのです。

また、公務員の離職率を見ると30代以上になると離職することはほとんどなくなりますが、20代の若い人の方が離職する確率が高くなっています。

年代によって離職率も異なってくるのです。

公務員と民間企業の待遇比較

公務員から民間企業へと転職した場合、様々な面で待遇が悪くなってしまう恐れがあります。

例えば、公務員の場合福利厚生が揃っていて、基本的に残業なども少ないです。しかし、民間企業ではワークライフバランスの考え方が浸透するようになり、比較的意識されるようになりましたが、まだまだ残業の多い会社もたくさんあります。

他にも有給休暇は公務員の場合、働き始めてから毎年20日を付与されますが、民間企業では半年経過すると10日、さらに1年ごとに1日分が付与され、一番多くて20日の有給休暇を取得できるようになっており、長年働かないと有給休暇を最大日数取得することができません。

手当やその他休暇制度なども民間企業に比べて公務員の方が整備されています。そのため、転職したら確実に福利厚生は悪化することを念頭に置いておきましょう。

公務員から転職したいと考える4つの理由

数は少ないものの若い人を中心に公務員から転職を検討している方はいらっしゃいます。それでは、公務員を辞めたい方はどのようなことがきっかけで転職を考えているのでしょうか?

1. 人間関係の悩み

転職理由で最も多い原因は、人間関係の悩みによるものです。

特に民間企業よりもかなり閉鎖的になりやすい公務員の職場では、周囲との人間関係がうまくいかないと影で悪口を言われてしまうこともあるようです。

また、誰かに相談したくても比較的小さな環境で仕事をしているため、同じ部署の人に相談するとすぐその人の耳に入ってしまったり、他の部署の人とは関わりがなかったりするため、なかなか他の人に相談することさえできなくなってしまいます。

このことがきっかけとなり、転職を検討するケースは意外と多くみられます。

2.副業禁止・給与が少ない

安定的な公務員は給与が悪くないイメージがありますが、20代の給与はおよそ20万円前後となっています。

公務員の特徴として長く勤めれば勤めるほど多く給与がもらえるようになっていますが、20代で結婚・出産などを経験しているとかなり苦労してしまいそうです。

特に公務員は副業が禁止されているため、これ以上の収入は見込めません。

公務員で安定しているはずなのに、カードローンを利用するという方も少なくないのです。しかし、民間企業なら若い人でも実力があれば公務員以上に稼ぐことは十分可能なのです。

3. ルーティンワークが多い

役所の仕事というと毎日同じような仕事を繰り返していく形が多いです。

もちろん、そればかりではありませんが、そういった安定した仕事も公務員の魅力の一つと言えます。

しかし、毎日毎日同じ仕事を繰り返し、それがルーティンワークになってしまうと「本当に自分は今のままでいいのだろうか?」と疑問に感じるようになってしまいます。

4. 給料が安い上に、残業が多い

ルーティンワークになりやすい仕事もあれば、実はかなりハードだったというケースもあります。

比較的仕事に余裕があるイメージの公務員ですが、働く場所によっては、毎日激務に追われてしまうこともあるのです。

せっかくワークライフバランスを考えて公務員になった方も、これでは公務員として働くことに価値が見出せなくなってしまいます。

民間企業に転職する前に検討すべき2つのポイント

今すぐにでも公務員を辞めて民間企業への転職を考えている方もいると思いますが、その前に下記3つポイントを抑えておきましょう。

1. 一度辞めると公務員には戻りにくい

まず、公務員を辞めて民間企業へ転職すると、再び公務員へ転職することはかなり難しいです。

そのため民間企業に転職してから「やっぱり公務員として働きたい…」という思いが出てくる場合もあるでしょう。

いくら仕事にやりがいを感じるものと出会えても、人間関係のトラブルに巻き込まれてしまう可能性がありますし、逆に人間関係がとても良好な職場と出会えても、給料や福利厚生の面で不満を感じるかもしれません。

自分の考える「完璧な条件が揃った転職先」はないことはしっかりと念頭に置いてから、転職について考えるようにしましょう。

2. 転職した人の体験談を聞く

転職について今一度考える時は、実際に公務員から民間企業へ転職した方の体験談を聞いておくことはおすすめです。

体験談はその人が経験したことになるので、より話が具体的でわかりやすいです。特に、自分の現状と似た人の体験談はもちろん、全く違う体験談も参考になります。

また、転職して良かったと感じられたという体験談だけではなく、転職を失敗してしまったという人の体験談も見ておくと、転職に対してポジティブな面だけではなくネガティブな面も捉えられるでしょう。

【絶対に知っておきたい!】民間企業が求めている人材とは?

転職をする上で重要となるのは、その企業が求めている人材とマッチしているかという部分です。れは公務員の転職を成功させる重要なポイントです!

しかし、公務員から民間企業へ転職する方と民間企業経験者では、求めている人材にも少し違いがみられます。
では、公務員から転職をしてくる人に対して民間企業は何を求めているのでしょうか?

1. 挑戦する意欲を持っている

企業側は公務員出身者に対して、仕事の関係上チャレンジ精神がなく、仕事にスピード感もないというイメージを持ってしまいがちです。

公務員はなれば安定した仕事を手に入れられる一方で、民間企業で働いている人からするとあまり良いイメージは持たれていません。また、企業側は公務員に対し効率性を重視していないというイメージも持っています。

民間企業では売上を出すために効率性を高めた仕事を重視しますが、公務員の仕事は効率性よりも正確性を重視しているため、その点の違いによって仕事が遅れてしまうのでは?ということを危惧しているのです。

ですので、転職面接の際は、挑戦する意欲を持っており、効率良く仕事を進めらることをアピールしましょう!

2. 専門性を活かせる

今まで公務員として働いてきた中で専門性を活かしたいなら総務課や人事課、経理課といった部署を選択するのがおすすめです!

企業側としても、やはり公務員としてそれなりに経験を積んできた人を採用するなら、専門性が一致する部署に入れたいと感じるはずです。

もし、農業系や観光系といった特殊な部署の経験を活かしたいという場合は、自分の経験が活かせる関連企業を中心に選んでいくと転職しやすくなります。

転職を成功させるには専門的なスキルが必須!

公務員の方の中には一般的な事務作業ばかりしかしていなかったので、上記のような専門性を活かすことができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

専門性がないという場合は事務仕事を探すことで転職も可能となりますが、事務仕事は民間企業の中でも多くの人が希望する仕事であり、転職が思うように行かないことも多いです。

そのため、何か一つでも専門的なスキルを持っていると、転職が有利に働きやすくなります!

未経験者でも短期間で身につけられるスキルはプログラミング

もし専門性を持っていない方で、今から身につけるなら、プログラミングスキルがおすすめです!

なぜ、プログラミングのスキルを獲得した方が良いのかというと、一番の理由として今後も業界として伸びる可能性の高い分野の中で必須となるスキルだからです。

現在伸び悩んでいる業界に入るよりも、将来性の高い業界に入りたいと考えるのは普通です。IT業界の中でもインフラ分野は会社が倒産してしまったとしても、分野自体がなくなるわけではないのでまた別の会社で働けば仕事に困ることもないでしょう。

IT業界は、スキルを身に着けて経験を積んでいけば高収入も期待できますし、何より企業勤めだけではなくフリーランスなどの働き方にも選択肢が生まれます。

つまり、自分に合う働き方を見つけられる可能性が高くなるのです。

特に現在エンジニアは業界全体を通して不足していると言われています。そのため、スキルを持っていてもエンジニアとして働いたことがない未経験の人も働きやすくなっています。

「プログラミングを一から学びたい」という方は、独学での勉強よりもプログラミングスクールで勉強を始めた方が早くスキルを身に着けることができます。

しかし、全くの初心者のからならプログラミング教室に通うことをオススメします!

公務員でも、転職を成功させるならプログラミングスクール!

公務員の方が民間企業に転職することは、圧倒的に難しい部分があります。

特に専門性を持ち合わせていない人にとってはなかなか内定をもらえず、頭を悩ませてしまうでしょう。

そんな時は転職を検討する前に、働く時に役立つスキルを一つでも手に入れておくと便利です!特にプログラミング関連のスキルは、転職先の間口も広がりさらに将来的にも持っていて困ることはないスキルです。

ぜひ、身に着け、転職活動の際に役立たせましょう。

短期でプログラミングスキルを身につけるならWebCamp・WebCamp Pro!

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

7月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
  • 全体を理解できる、IT業界の職種一覧紹介
  • 【IT業界】SEの仕事内容と就職・転職方法を紹介
  • IT業界への転職を実現させる6個のスキルを紹介
  • 【売り手市場?】IT業界の求人倍率の現状と今後

当サイトで人気のオススメ転職サービスTOP3

1位 マイナビエージェント×IT

おすすめポイント

・平日忙しい人も、土曜日開催の個別キャリア相談会に参加できる

・職種や仕事内容(要件定義、上流工程から携わる仕事など)の要望が細かくできる
・マイナビの規模を活かした豊富で幅広い求人数

マイナビエージェント×ITの登録はこちら

2位 レバテックキャリア

おすすめポイント

・求人登録数4,000件以上

・エンジニア未経験、経験者両方に対応

・有名企業の採用担当者インタビューがみれる

・一次面接NGからの内定実績もあるほど、内定率が高い

レバテックキャリアの登録はこちら

 3位 type転職エージェント

おすすめポイント

転職者の71%が年収アップ

・IT系企業、特にエンジニアに限らず営業職の求人も充実している

各職種専門の転職アドバイザーが援助

type転職エージェントの登録はこちら

おすすめの記事