• WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

女性の方で、将来は結婚・出産をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?
しかし、仕事をしているとなると家事や育児と仕事を両立できるのか不安も増えてしまいます。

両立をするためにはどうしたら良いのかと悩み、今の職場で働くのではなく転職を考える女性も多くいらっしゃるかと思います。
そこで、仕事も家庭も大切にしたい女性の悩みでもある、転職のタイミングやポイントなどについて解説していきましょう。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

転職前に考えておきたいこと

結婚はいつする?まずは人生設計を考えよう!

転職をするために、行動を起こす前に考えておかなければいけないことがあります。まず、「人生設計」について考えてみましょう。

いつまでに転職をしたいのか、結婚を考えている年齢、出産をしたい年齢、何人子どもが欲しいのか、出産後には仕事はどうするのか、など自分自身が考えている人生を見直してみましょう。

国税庁が調査をした結果、女性の収入は20代後半から30代が最盛期と言われています。

出産年齢の平均も30.7歳と言われているので、自分の人生設計と当てはめてみると結婚や妊娠、出産の時期と被る場合が多いのです。

そのため、転職をするのであれば社会保障制度や時短勤務、産休や育児休暇など福利厚生についてしっかりと調べることが重要となるでしょう。

万が一、調べないでいると現在働いている会社よりも待遇が悪くなり、人生設計通りに物事が進まない可能性もあるのです。

将来的な出産による退職があるので、女性の転職はやや不利になる

若くて働き盛りでも、女性の転職は難しくなる可能性も十分に考えられます。

女性のワークスタイルを考えた企業も最近では増えてきましたが、まだまだ少ないのが現実です。

いずれは結婚して退職をするであろうと考える採用担当者も多いので、転職活動が長期化する場合もあります。

ですが、企業について入念に調べることで転職活動が有利に運ぶ可能性もアップします。

職場環境や社風などもしっかりと確認しましょう。

女性が転職をする際に取り組むべき2つのポイント

結婚を控えている、いずれは出産をしたいなどと考える女性は多くいます。
そんな女性たちが転職を考えた際には以下のポイントに注意をしながら行動をすると成功率もグンとアップするでしょう。

迷ったら行動あるのみ

転職サイトの「日経WOMANキャリア」が「転職をしたいと思っていますか?」とアンケートを行ったところ、

・非常にそう思う…32.8%
・ややそう思う…36.1%
・どちらでもない…10.7%
・あまりそう思っていない…11.1%
・全くそう思っていない…9.4%

という結果となりました。

7割ほどの女性が転職をしようと考えていることがわかるのですが、その中の多くの女性は行動に移し切れていないのです。

その理由として挙げられるのは以下の項目です。

・未経験で雇ってくれる企業がなさそう。
・今の仕事先で我慢をしている。
・転職活動をしている余裕がない。
・転職をする勇気が出ない。
・現状維持の方が良いと考えた。
・転職の仕方がわからない。

転職したい希望の企業の業種が未経験であると、様々な不安から転職に踏み切れない女性も多く、勇気が出ないと諦めている方もいるようです。

転職をして失敗をしてしまうリスクを背負うのであれば、今のまま働いていく方が良いのではないか?と考える女性もいるでしょう。

ですが、悩みを抱えたまま仕事をしていると、いずれは限界を超えてしまい不満が爆発して体や精神面に異常が出てしまう可能性もあるのです。

転職をすることを先延ばしにすることで、転職のタイミングを逃してしまい、その後のライフプランにも大きく影響をきたす可能性も十分に考えられるので、転職について考えだした場合には思い切って行動に移すことが大切なのです。

早い段階で行動を起こすことで転職も成功しやすくなるでしょう。

10年後などに後悔をしないよう思い切りが大切なのです。

頼りになる相手を見つける

転職をしない理由でもあったように、転職活動について何から行動を起こせば良いのかわからない女性も多くいます。

そういった時には転職のプロに相談をすることが望ましいです。

転職のプロとはいわゆる「転職エージェント」になりますが、女性の場合には女性目線に立って物事を進めてくれるエージェントに依頼をすることが望ましいでしょう。

転職エージェントは、自分の希望に合った企業を探してくれるだけではなく、

・履歴書の作成サポート
・職務経歴書の作成サポート
・希望の企業への応募
・面接日の日程を調整
・給与や配属部署の交渉
・企業についての情報を教えてくれる

など、様々なことを行ってくれます。

自分一人ではできないことも、転職エージェントの担当者が全て行ってくれるので、仕事やプライベートが忙しくても安心して依頼することができるでしょう。

転職エージェントに登録をする場合には、1ヶ所だけではなく複数登録をすることで、希望の企業も見つけやすくなりますので、一歩を踏み出すためにも登録をしてみましょう。

【知っておきたい】仕事と家庭を両立させたい方はタイミングを見極めよう!

仕事と家庭を両立させて充実させた人生を送りたい女性は多いです。

しかし、タイミングを逃してしまうとバランスを崩して両立させることは難しくなってしまうでしょう。

女性は、結婚・妊娠・出産・子育てを経験することが多いので、転職をする場合にはタイミングが重要となるのです。

特に、25歳以降に転職について考える女性が多く、早い段階で転職をした方が成功させやすいのでは?という考えが起こりやすくなります。

20代は仕事などの吸収率も高く未経験であっても仕事を覚えやすいとされ、転職の成功率も高いです。

30代は、知識や経験を積んできたので即戦力として働けるスキルを持っています。

一方、30代も後半になってしまうと求人数も減少し、転職が難しくなる可能性が高まるのです。

そのため、転職をするのに良いタイミングとしては、20代と30代のメリットを両方持っている27歳から29歳の間と言えるでしょう。

しかし、人によって結婚や出産のタイミングには違いがあります。

1番理想とされるのは

「現在働いている企業で経験を積み、25歳あたりで結婚をして転職活動を始め、福利厚生の良い企業へ転職し、2~3年後の28歳あたりで妊娠・出産をします。その後、育児休暇を取得して復帰した後にまた働き出す。」

ということになりますが、ここまで上手くいくとは限りません。

理想の福利厚生が揃っている企業を見つけ出すことも難しいですし、特に妊娠のタイミングを図ることは難しいのです。

また、意外にも子育てと仕事の両立は難しいことが挙げられます。

子育てと仕事の両立の難しさ

育児休暇後には保育園に子どもを預けることとなりますが、子どもが熱を出したら休みを取って看病をすることになります。

また、保育園からの呼び出しも考えられるでしょう。

多くの園児がいるので風邪も引きやすく、感染性の病気にも思った以上に罹ってしまいます。

自分にも感染して仕事を休む場合もあるでしょう。

そのたびに、上司や同僚に申し訳ない気持ちになり、働き続けることの躊躇もあるのです。

また、待機児童問題もあり保育園に入園させられるかどうかも、問題となるでしょう。

家事と仕事の両立の難しさ

子どもがいない場合には、ご主人と協力をしていくことで乗り越えられる問題ですが、子どもがいると難しい場合もあります。

朝には朝ご飯を用意してお弁当が必要な場合には用意をします。

保育園や小学校へ送り出し、自分も会社へ通いますが保育園から呼び出しがあれば、その都度早退や欠勤をして迎えに行くことになります。

そして、家に帰れば食事の準備や洗濯、掃除、寝かしつけがあり、自分の時間を取ることも難しくなるでしょう。

小学1年生、4年生の壁

保育園を卒園したら小学校へ入学です。

子どもも少しは成長して育児もひと段落と考える女性もいますが、保育園では延長保育がありますが小学校ではないので、働き方を見直す必要があるのです。

学童クラブを利用することも可能ですが、保育園よりも短い時間となってしまう場合が多いのです。

また、小4の壁の問題点の一つとしては帰宅時間でしょう。

多くの学童クラブでは4年生にもなると預けることができなくなります。

そのため、一人で留守番をさせることも多くなるので、精神面で大きなストレスを子どもに与えてしまう可能性があるのです。

そして、授業のレベルも大きく変化する時期でもあります。

学力の差も出てくる頃なので、しっかりと子どもと向き合う時間を作らなければいけなくなるのです。

以上のように、家事や育児には様々な問題点があります。

思った以上に大変であると考える女性も多いでしょう。

そのため、転職を考えた際には時短勤務や在宅勤務で働ける仕事を探す女性が多くいるのです。

女性が転職を成功させるなら資格は持っていた方がオススメ!

転職をするのであれば、手に職を持っていたり資格があったりすることで有利になる場合もあります。

人生設計を考えた際に、子どもが2人以上欲しいのであれば両立することが難しくなるだけではなく、転職をするにも困難が待ち受けます。

ですが、資格や様々な知識を持っていることで、時短勤務や在宅勤務も可能となります。

そうすることで、家事や育児と仕事の両立もしやすくなるでしょう。

女性が持っていると安心な資格とは?

女性の場合、資格を持っていることで転職が有利になる可能性があります。

・販売士
・調理師
・サービス接遇検定
・秘書検定
・医療事務
・歯科助手
・証券外務員資格
・宅建

これらの資格がありますが、やはり子育てがあると両立が難しくなることが考えられるでしょう。

そこで、在宅でも勤務することができる資格を手に入れることをオススメします。

ネイリストや賞状書士、心理カウンセラーやチャイルドマインダーなども良いですが、オススメとしては「Webデザイナー」でしょう。

女性に人気のある資格の一つでもあり、多くの女性が興味を持っている職種でもあります。

Webデザイナーとは?

Webデザイナーは企業などのWebサイトをデザインする仕事で、構成やレイアウトを決めて作成していきます。

センスの問われる業務ですが、自分の作ったものがたくさんの人の目にとまるのでやりがいのある仕事です。

Webデザイナーになるためには、特別な資格は必要ないのですが知識やスキルがあることで、在宅でも十分に働くことができるでしょう。

そこで、持っていると有利になる資格をご紹介します。

・Webクリエイター能力認定試験
・HTML5プロフェッショナル認定資格
・アドビ認定エキスパート
・ウェブデザイン技能検定
・Webデザイナー検定

在宅での勤務に興味が沸いたのであれば取得に向けて勉強を始めるのも良いでしょう。

資格を持っていると良い理由

資格を持っていることで、専門知識があることがわかり年収にも大きな影響があります。

求人を出している企業でも有資格者を優遇する制度を設けている場合があるなど、資格を持っていることで転職が有利になることは十分に考えられるのです。

特に、Webデザイナーであればパソコンやその他の周辺機器があることで、すぐに始めることが可能です。

在宅勤務で働くことで、育児も家事もしやすくなるのでストレスも溜まることなく生活できるでしょう。

Web関係の仕事が注目されている理由

そして、なぜWebデザイナーなどのWeb関係の仕事が注目されてきているのかというと、深刻なIT人材不足になっていることが挙げられます。

2020年までには36万人の人材が不足すると言われているので、積極的な採用が見込まれるのです。

また、企業にとっては女性ならではの細かい視点で開発ができるとあり、今後は女性の採用も上昇すると言われています。

そのため、Web関係の資格を取得することで、多くの働き方から自分に合った職業を見つけることができることが予想されます。

まとめ

結婚や妊娠、出産のことを考えると転職を躊躇してしまう女性は多いでしょう。

ですが、タイミングを逃してしまうと後々後悔することにも繋がります。

育児の難しさについてしっかりと把握し、タイミングを逃さないよう企業の情報収集も忘れずに行いましょう

また、在宅勤務や時短勤務を希望する場合には資格を持っていることで転職が有利となるので、資格取得に向けてスクールに通うことも考えてみましょう。

女性限定のスクールや、初心者でもマンツーマンで教えてくれる安心のスクールまで様々なところがあるので安心して通うことができます。

仕事も家庭も両立させるために、努力をして人生設計通りの生活ができるよう目指してみましょう。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 【転職希望者必見】話題のエンジニアの種類を徹底解説
  • 2018年最新のエンジニア転職を成功させる方法
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
おすすめの記事