• WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
12月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

一般的な働き方と言えば、企業と雇用契約を交わして会社や支店などで決められた時間まで業務を行うスタイルでしょう。

しかし、働き方が多様化する現在では在宅勤務も注目されています。

エンジニア不足の現状からプログラマーの需要が高まっていますが、エンジニアやプログラマーは在宅勤務が可能なのでしょうか?

今回は在宅勤務のメリットやデメリット、実例などをご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

そもそも在宅勤務とは?

在宅勤務とはリモートワークの一つで、自宅で業務をする働き方です。

働く場所や時間を選ばないフリーランスと似ていますが、在宅勤務の場合は企業と雇用・請負契約を交わして業務が行われる違いがあります。

契約によっては月や週に数回在宅で働く場合、一切出勤せず自宅で業務を行う形態があり、ワークスタイルは企業や人によって異なるのです。

在宅勤務は仕事と私生活のバランスをとることで、ストレスの軽減や仕事への満足度が上がり、最大限の能力を発揮させて生産性や業績を上げる効果に期待できます。

在宅勤務は一般的に人事や上司に在宅勤務の申請書を提出し、許可を貰うことで自宅での業務が可能です。

勤務時間に縛りもなく、業務に支障がないのであれば育児や介護、趣味など私生活との両立もできます。

一般的にIT・通信業界に多く導入されていますが、近年は飲食、化粧品、メーカー、エネルギー業界などでも導入が増えているようです。

在宅勤務のメリット・デメリット

自宅で仕事ができるということはたくさんのメリットがあります。

その一方、もちろんデメリットも存在するので在宅勤務をはじめるなら、どちらも確認しておきましょう。

【メリット】

私生活の確保

在宅勤務で最も大きなメリットは私生活を確保できることでしょう。

少子高齢化に伴い介護離職をするケースが増加しています。

また、男性の積極的な育児参加や待機児童問題の影響により、仕事と私生活の両立の難しさも高まっているのが現状です。

多忙から長期労働を強いられ、そのおかげで家族団らんが減り、夫婦や子どもとの関係が悪化し家庭崩壊を招く恐れもあります。

在宅勤務は自宅やお出かけ先で時間に縛られることなく業務ができるので、介護や育児、家事など私生活を両立して収入を得ることが可能です。

家族との時間も増えれば、家庭崩壊を回避することもできます。

通勤の手間が省ける

人によっては勤務先が遠い、通勤ラッシュに巻き込まれるといった通勤の悩みがあるでしょう。

勤務先への長時間移動や満員電車の環境は労働者の肉体的・精神的な疲労やストレスを与えてしまいます。

通勤だけでストレスが溜まれば仕事の効率も下がり、業績を下げる要因になる可能性が高いです。

自宅で仕事ができれば通勤のストレスを解消でき、その時間を家事や趣味、勉強などプライベートの時間に割くことができます。

作業効率のアップに図れる

私生活が確保できないと疲労やストレスから作業効率やモチベーションのダウンにつながります。

しかし、在宅勤務により私生活にもゆとりができれば、自然とモチベーションも上がって仕事の効率も良くなるでしょう。

今はネットも発達しているので会議もネットを通じてやり取りができます。

対面での会議や打ち合わせは積極的にコミュニケーションを交わさなければならないという心理から、むだに時間をかけてしまうことも多いのです。

最低限のやり取りで済むことも作業効率を上げるポイントになると言えるでしょう。

作業効率が上がれば個人や企業全体の業績につながるメリットもあります。

離職が減る

介護や育児を理由に退職や転職をするケースは多くみられます。

退職をすれば収入が入らず生活が不安定に、アルバイトでは元の生活水準を維持することは困難です。

在宅勤務であれば離職する必要がなく、自分の好きな仕事を続けながら介護や育児を両立でき、生活水準も変わりません。

仕事と私生活の両立ができる環境は離職率の低下につながり、結果的に企業にも良いメリットをもたらすと言えます。

【デメリット】

時間配分が難しい

社内で働いていれば、残業をしない限り始業から終業の時間が決まってします。

時間を気にせず働ける在宅勤務ですが、私生活に時間を割いてしまうと今日に仕上げた仕事が終わらず、結果的に深夜まで長時間労働になってしまうケースも多いです。

プライベートと仕事の時間配分はなかなか難しいと言えるでしょう。

作業効率が下がる可能性

仕事を自宅で行うと仕事への緊張感がなくなり、意欲の低下によって作業効率が逆に下がってしまうこともあります。

私生活と仕事の切り替えが上手くいかず、逆にストレスと思ってしまうこともあるでしょう。

意思疎通が困難

ネットを通じて社員とコミュニケーションが交わせる状況だとしても、互いの職場の状況を完全に把握することは困難です。

意思疎通がしっかりできていないことが原因で、他の社員やプロジェクトの連携が上手くいかず失敗してしまう可能性もあるでしょう。

また、仕事の結果は見えても結果に辿りつくまでの過程を見ることが難しいため、評価付けが難しく、信頼関係の構築も困難になるかもしれません。

情報漏えいの危険性

仕事では個人や取引先の個人情報を扱うことも多く、流出してはいけない企業機密などもあります。

そのような情報を取り扱うにあたって万全なセキュリティ体制と意識が欠かせませんが、自宅ではどちらの要素も欠けてしまう恐れがあるでしょう。

何かしらの理由で情報が漏えいしてしまうリスクが存在するのです。

在宅勤務を行っている4つの企業

近年は様々な業界で在宅勤務が浸透していますが、具体的にどんな企業が行っているのか気になるところでもあります。

それでは、在宅勤務を行っている企業の実例をみていきましょう。

日産自動車株式会社

セレナやマーチなどあらゆる自動車の開発・製造・販売を行っている日産自動車株式会社では、社員全員が在宅勤務を希望することが可能です。

業務では音声テレビ会議やチャットを利用して、他の社員との連携を取りながら業務を進める環境が整っています。

在宅を希望する際は前日に勤務解すと終了時間、外出予定、業務内容などを上司にメールで伝えることで制度を利用することが可能です。

実際に在宅勤務を利用した社員のほとんどは、生産性が上昇したと高評価をしています。

リクルートHD

2015年から従業員はワークスタイルを自分で選択できるシステムとして、在宅勤務の利用が可能となりました。

入社直後を除いて正社員だけではなく契約社員も在宅勤務の対象で、リクルートHDでは在宅勤務ではなくリモートワークと呼んでいます。

契約社員を含めて全社員が利用できるだけではなく、日数制限がないところにも魅力を感じるでしょう。

在宅勤務を導入したことで、60%の社員はワークスタイルの意識に変化を持ったという結果があります。

アップルジャパン株式会社

MacやiPhoneで知られるアップルジャパン株式会社では在宅勤務アドバイザーという職種があります。

この仕事はアップル商品やサービスの利用者から寄せられた疑問に対して、電話やチャットで返答するアドバイザーです。

ネット環境があれば誰でもチャレンジできることから、在宅勤務を希望する人々から注目されています。

人材育成ではオンラインプログラムが用意されており、チャットを通じて他のアドバイザーやリーダーからサポートを受けることが可能です。

日本航空株式会社

2014年にトライアルとして在宅勤務が導入され、現在でも制度は継続されています。

基本的に在宅の対象はデスクワークが中心のスタッフのみです。

在宅のためにノートパソコンやスマートフォン、仮想デスクトップが提供され、以前は一部的でしたが現在はデスクワーク中心のスタッフほぼ全員に導入されています。

在宅勤務の目的は生産性の向上、女性のキャリアブランクを短期にすることだそうです。

在宅勤務に便利な8つのサイトとツールを紹介!

実際に在宅勤務をしたい時、どのように探したらいいか分からないことも多いでしょう。

また、どんなツールがあると業務に便利なのか気になるところです。

それでは、在宅勤務に便利なサイトとツールをご紹介していきます。

在宅勤務がある企業を探せるサイト

フロムエー 内職アルバイト

https://www.froma.com/FW_000011/

大手人材派遣業界のリクルートが運営する転職サイトがフロムエーです。

様々な業界・職種の求人を取り扱っており、ニーズに合わせて仕事を探せます。

在宅勤務の求人は人気条件の「在宅」から全国の在宅勤務求人を見ることが可能です。

@type IT・通信・Webエンジニアで在宅勤務ページ

http://type.jp/job-1/condition-1002-94/

営業や事務、販売サービスなど様々な求人が掲載されていますが、中でもIT・WEB業界、エンジニアやプログラマの転職に強い求人サイトです。

こだわり条件から在宅勤務可を選択すると、エンジニアやプログラマの在宅勤務求人を探すことができます。

タウンワーク 内職ページ

https://townwork.net/theme/kwd_0000000001/

CMでも有名で求人数が豊富なタウンワークも様々な業界・職種の求人を取り扱っています。

こちらもフロムエー同様にリクルートが経営しているアルバイトサイトで、フリーワードの「内職」からあらゆる在宅勤務の求人を検索可能です。

勤務地を絞り、エリアや職種などを絞り混んで検索することもできます。

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

クラウドソーシング(インターネット上でマッチングして仕事を開始できるサービス)で仕事ができるサイトです。クラウドワークス最大の魅力はやはりクラウドワークス自体が上場している企業であると言う点でしょう。以前クラウドソーシングで単価の低い悪質な案件が出回っていると騒ぎになった時も迅速に対応し、現在のクラウドワークス内では運営のパトロールも充実していますし、サイト内で悪質な案件を排他する空気が出来上がっています。

ランサーズ

http://www.lancers.jp/

クラウドソーシングで仕事ができるサイトです。日本で利用できる老舗クラウドソーシングサービスといえばランサーズです。昔からあるだけにクラウドワークスよりも案件が多いのが強みです。クラウドワークスとは異なり非上場企業が運営していますが同じく大手なので信用に足りるといえます。

在宅勤務におすすめのサービス・ツール

IBM Lotus Sametime

http://www-03.ibm.com/software/products/ja/ibmsame

IBMが提供するUCソリューションです。

テキスト・ボイスチャットをはじめ、WEB会議やPBXとテレフォニーができます。

在宅勤務では社員同士の状況を把握することが難しいですが、このツールには在席を確認できる機能が搭載されているのです。

現在地の確認や応答が可能かどうか、会議・外出中かなどの状況を見ることができ、このツールですぐに連絡もできます。

管理職も部下の状況を簡単に把握でき、勤務管理に適したツールでしょう。

Oracle UCM、Oracle IRM

http://www.hitachi-solutions.co.jp/oracle_solution/sp/solution/webcenter_content.html

日本オラクルが提供するツールです。

Oracle UCMは文章ファイルやデジタルコンテンツを一つに管理できるツールになります。

自宅からもネットを通じて業務のファイルへアクセスでき、閲覧や編集が可能です。

さらに個人情報や機密情報の流失を防ぐためのツールがOracle IRMになります。

在宅勤務では情報漏えいのリスクが高まるので、セキュリティ強化のためにOracle IRMの活用もおすすめです。

サイボウズ Office 8、サイボウズ ガルーン 3

https://products.cybozu.co.jp/office/ver8/

2ツールを活用することでコミュニケーションから情報管理、在席確認、決裁、セキュリティ管理が可能です。

在席確認では社員のスケジュールが共有でき、さらに勤怠を出力可能なタイムカード機能、電話メモの作成・送信ができて、社員との連携や勤務時間の把握などに便利な機能でしょう。

判断・決裁機能では交通費や勤怠申請などを在宅勤務でもスピーディーに判断・決裁が可能です。

在宅勤務しやすい人気の職種は?

プログラマーやエンジニアは在宅勤務がしやすい職種として人気が集まっています。

ITやAIの発展により各業界のプログラマやエンジニアの需要が高まる一方、人材が不足しているのが現状です。

需要の高さから案件の単価も高く、在宅でありながら高収入を狙えるチャンスとも言えます。

しかし、プログラマーやエンジニアとして働くためにはプログラミングの知識や技術が必要です。

未経験は無理と思う人も多いでしょうが、プログラミングの知識を身に付ければ未経験でも働ける企業はたくさんあります。

ネットワークなど常時運転しているシステムの管理は24時間にも渡るため、プログラマは残業が多かったり、業務時間も不定期だったりすることもあります。

ですが、在宅勤務であれば自分で受注数を調節できるので、ハードな業務をする必要性もないのです。

受注数が少ないと稼げないというイメージもありますが、厚生労働省の特系によると平成27年の平均月収は30万円、平均年収の推定は400万円以上となっているので、十分な収入を確保できるでしょう。

プログラマは書籍や学習サイトを通じて独学もできますが、効率良く学ぶのであればプログラミングスクールがおすすめです。

学生・社会人でも通えるスクールや短期でスキルや資格を取得できるスクール、通信学習も可能なスクールなどニーズに応じて選ぶことができます。

まとめ

在宅勤務は通勤時間や毎朝のお化粧など、無駄な時間を削ぎ落した働き方を可能にします。

さらに仕事と私生活のどちらにもゆとりができる在宅勤務は仕事へのストレス軽減だけではなく、生産性を高めるメリットもあります。

日産自動車やアップルなど、大企業を中心に採用が進んでいるため、将来的には珍しいものではなくなるでしょう。

様々な業界・職種で推進されていますが、特にプログラマーやエンジニアの需要は高いので仕事も探しやすいでしょう。

在宅プログラマーに興味がある人はプログラミングスクールで必要なスキルを学び、在宅勤務にチャレンジしてみてください。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

12月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • エンジニアへの転職希望者必見!採用率を高めるポートフォリオ
  • 【転職希望者必見】話題のエンジニアの種類を徹底解説
  • 2018年最新のエンジニア転職を成功させる方法
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
おすすめの記事