3月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月生は満員となっております。3月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

近年ではITの重要性が囁かれていることで、プログラミングスキルを持っている人は貴重な人材として見られています。

プログラミングスキルに加えて専門性を持っていると、さらにプログラマーやSEとして重宝されることでしょう。

ここでは、就職や転職に有利なプログラミングのニーズを具体的にご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

プログラマーは、需要が高く仕事が無くなることがない

プログラマーの人材不足

モバイルデバイスやスマートフォンなどの普及により、世界中の人達はいつでもどこでもインターネットを利用することができています。

それと同時に、これらのサービスを提供していくためのアプリケーションやシステム開発のニーズも高まってきているようです。

しかし、多くの企業ではこのサービスを維持していくためのプログラマーの人材不足が深刻化してきています。

転職市場に目を向けてみると、リクルートキャリアの調査ではWebプログラミングを含めたIT関連職種の求人倍率が5.1倍になっている状況に陥っているようです。

これは他の職種に比べると3倍以上のニーズがあることを意味しています。

人口知能に業務を奪われる心配がない

人口知能の性能が近年ものすごいスピードで進化していっていることをご存知でしょうか?

それに伴い作業の機械化もどんどん加速していっています。

身のまわりのもので例えると、スーパーのレジなどはすでに機械化を導入しているところもあります。

セルフレジシステムを使ったことがある人もいるのではないでしょうか。

今現在は、そこまで機械化を実感できることは多くありませんが、将来的には人間が行っていた業務も機械が奪ってしまう可能性は十分に考えられます。

そんな時代にもし突入しても、プログラマーであれば人口知能に指示を出す人間が必ず必要になってくるため、仕事が無くなることはありません。

機械化をはかるためのプログラミングも人によって行われていくので、プログラマーなくしては成り立たないのです。

プログラミングの専門性の必要性

専門性があると就職が有利

プログラムを書くことができる人材が多いのに対し、専門性を持った人材は少なくなってきているようです。

例えば、Javaが書けても統計解析ができる人はかなり減ってきています。

生物学で言うと、バイオや医療の分野で活躍できる人材が少なくなってきているということも同じことです。

専門性を持っていると、稀少価値の高い人材になれるということになります。

他にできる人がいなければ、その分給料が高くなる可能性もあります。

専門性を得意分野とする人材は即戦力になる

専門的な知識にどっぷりつかったことがある経験者は、的確にポイントを絞り込むことができ、開発時に顧客やSEと話し合う際にスムーズに理解することができます。

独自の専門性のある企業では、このような人材をまず求めてその後にプログラミングを指導していくところもあります。

ですから、プログラミングが未経験であっても専門性の能力が有能な人材は採用されやすくなるということになるのです。

プログラミングは誰でも書けるという視点でいうならば、専門性の分野に特化した人の方が圧倒的に重宝されることになるでしょう。

プログラマーは経験やセンスが問われる?

プログラマーは未経験でもクリアできる

プログラミングは、専門性の高いスキルですが未経験者でも学び方次第で書けるようになる技術です。

個人差はありますが、1~3年くらいあればおおよそはプログラミングを書くことができるようになります。

ただ、実務において最も重要なのは

「どんなシステムを作るかを理解してプログラムに落とし込む」

「ユーザーや顧客の要望に沿ったプロジェクトを進めていく」

「SEや仕様書を十分に理解する」

といった部分です。

専門的なシステム、またはソフトを開発する企業のプログラマーに関しては、顧客やSEと対話する時に飛び交う専門用語も把握しておかなければなりません。

単純にプログラムを書くだけでなく、相手の要望を理解しそれに向けた結果を出さなければシステムの評価に繋がらないのです。

このような知識や能力や、プログラミングを学ぶことよりも難易度が高く長い期間が必要になります。

ですから、プログラミングができる人が専門性のある知識を備えていくよりも、専門性のある知識を持っている人がプログラミングを覚えた方が圧倒的に即戦力になるはずです

センスがなくてもできる

多くの人は、プログラマーに対して

「難しそう」「才能がなければできない」「センスが必要」

というイメージを持っているのではないでしょうか。

しかし、プログラマーになるためにはセンスや才能は一切関係ありません。

キーボードをある程度使いこなせて九九など簡単な算数ができれば誰でも習得することができる技術です。

最初は見慣れない文章しか表示できなくても、数週間経てば四則演算を自由に操ることがでいるようになります。

センスというよりも実践するか、しないかの問題です。

需要が高い言語と副業での活用

プログラミング言語

プログラミング言語と一口に言っても、たくさんの種類の言語があることをご存知でしょうか?

プログラミングは言語ごとに得意分野があり、業務内容や目的によって必要な言語が変わってきます。

ですから、求人ニーズの高い言語を習得できれば、就職先の選択肢が広がり採用されやすくなります。

アメリカRedMonk社の調査では、Java・JavaScript・PHP、この3つのプログラミング言語が最も注目されているという結果が出ているようです。

日本では、JavaPHPJavaScriptの順番でニーズが高くなっているので、就職する上で習得していると有利な言語になります。

フリーランスとして稼ぐことができる

プログラミングスキルを習得すれば就職や転職活動で有利になることは間違いありません。

しかし、知識を身につけておくことでフリーランスとしてお給料を稼ぐことができます。

プログラマーは正社員にならなければいけないわけではありません。

スキルを持っていれば短期間のアルバイトでお小遣い程度の資金を調達することができます。

以上の内容でプログラミングスキルを持つ人材がどれだけ重要視されているかおわかりいただけたと思います。

プログラミングは一般的な大学で学ぶ能力よりも確実に就職に活かせる技術です。

未経験であっても興味のある人は、スキル習得するための方法を調べて就職活動を有利なものにしていきましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

 

3月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月受入枠は満員となっております。3月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事