学びと仕事を通して、人生を「最高の物語」にする。

×

年間1000名以上が卒業するWebCampにiPhoneアプリコースが仲間入り!

皆様こんにちは!

主にUI、UXデザインを担当しています、渡辺です。

スマートフォンの普及が急速に進み、便利で面白いアプリが沢山増えてきました。そんな中でアプリ制作に挑戦したい!という人は多いのではないでしょうか?

今回は弊社の年間1000名以上を輩出する人気プログラムWebCampに新たにiPhoneアプリコースが新設されました!

ioscamp

iPhoneアプリコースついて


iPhone内で使われているアプリケーションを作るためのスキルを1ヶ月で身につけるためのコースです!短期間で集中して学ぶ事ができ、これからアプリケーションを作るため基礎を学ぶ事ができます。

さらにはオリジナルアプリの制作もしていきますので、より実践的に学ぶことができ、作ってみたいアプリがある人はサポートを受けながら作ることができる環境が整っています。

概要

期間:3/6~(1ヶ月)、毎週日曜日10-13時  以降毎月開催

料金:社会人 99,800円、学生 59,800円

内容:iPhoneアプリ開発に必要なスキルの習得およびオリジナルアプリ開発

備考:3月コースは【10名限定】の募集となります

iOS_banner04

 

特徴は?


1. 進化する学習教材「WALS」が、毎日の学習をサポート

wals

人工知能搭載のオリジナル学習システム「WALS」でいつでも、どこでも学習することが可能です。動画、テキスト、テストなど、学習するための様々なオリジナル教材が豊富にそろっているためん、自らに合う形での学習を実現。さらに、現在のスキルレベルや学習速度を計測し、あなたの学習傾向をしっかりと把握することができるので、効率よく学ぶ事が可能です。

 

2. 実践にこだわった講義形式

kougi

「反転学習」という学習形式を採用。先進的な教育機関では導入が進んでいる反転学習は、授業はアウトプットの場となります。自学習でインプットした知識を活用し、グループワークや講義でしか得ることのできない経験を積み、高い学習効率、モチベーションを発揮します。

 

以下、iPhoneアプリコースにおいて皆さんが自宅で学ぶ内容です。

week1 : Xcodeの扱い方を身につける(Xcodeの使い方)
week2 : swiftの基本を学ぶ(画像加工アプリ作りをとおしてswiftの基本を学ぶ)
week3 : swiftを書けるようになる(todoアプリ作りを通してswiftの応用)
week4 :アプリをリリースできる形にする(ニュースアプリ作りを通して)

 

また、講義では自宅で学んだことをより実践的に学んでいきます。並行してオリジナルアプリ制作もしていくのでより短期間で確実にスキルを身につけていくことができます!

3. 充実のダブルサポート

bl4_support

担当のトレーナーがスキルの指導をしてくれるのはもちろん、担当のエージェントがこれからのキャリア形成をサポートします。就職転職からインターン、フリーランスや起業にわたる様々な分野で独り立ちするまでしっかりとエージェントが寄り添います。

 

その他にも実際の仕事の共有があり、スキルレベルによってふり分けされ、より実践的に学ぶ環境が整っています!

 

よくある質問!


Q1.  アプリを作るにはどんな言語を使うの?

A1.  iosコースではアップルが開発したSwiftという言語を使って開発します。

 

Q2.  パソコンはwindowsとmacどちらでも大丈夫なの?

A2.  iosアプリ開発で使えるのはmacのみとなります。

 

Q3.  アンドロイドのアプリも作れるようになるの?

A3.  アンドロイドとiPhoneでは開発言語が違うためiPhoneアプリコースではiPhoneアプリのみが作れるようになります。

 

この機会にプログラミングに挑戦したいあなた!Webは作れるけどアプリも作れるようになりたいあなた!是非一度以下よりお問い合わせください。

WebCamp

iOS_banner02