WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

プログラミング未経験者向け求人が見つかるサイト8選!

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   TechAcademy ★雪でも大丈夫★自宅でプログラミング・デザイン・アプリ開発を学びたい方  公式サイト
  Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト
▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。
プログラミングの未経験者が転職先を見つけるのは大変ですよね。プログラマーを応募している会社は未経験に絞っても数多くあり、その特徴も求めている人材も多様です。どの会社に応募するべきか見当もつかないという方に、未経験者でも転職先を見つけやすい求人サイトをいくつかご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

未経験者は転職エージェントを利用するべき

IT業界の人手不足は年々深刻になってきており、プログラマは未経験といえども就職先が多く存在します。しかし、業界に詳しくない未経験者にとって、自分にマッチする転職先を探すのは大変な作業です。
プログラマとひとことに言っても、Web系プログラマ、業務系プログラマ、組み込み系プログラマなどさまざまな分野があります。まずは自分の目指す種類のプログラマを募集している企業を探すのが第一歩ですが、数が膨大にあり過ぎて、どの会社が自分に合っているのかわからないといったことも多く起こります。
そういった場合役に立つのが転職エージェントと呼ばれる人たちです。ただしプログラマとして転職を考えているのなら、業界の知識を豊富に持ったIT業界を専門にしている転職エージェントを利用するようにしましょう。営業その他の業種も扱っている転職エージェントの場合、プログラマの種類やIT業界の知識に乏しく、求職者本人の適性や希望を汲み取りきれないといったこともよく起こります。
未経験でプログラマとして転職を考えている場合は、IT業界に特化した転職エージェントを利用して転職活動をしていく方が効率的でしょう。

未経験者におすすめの転職サイトはこちら

プログラミング未経験者の転職活動にとって大切なのは、どのような会社でどのようなキャリアを積んでいきたいかという将来像を明確にすることです。そのためにはIT業界の会社の情報や内部事情にも通じている転職エージェントを頼るのが効率的。しかし、もちろん自分だけで転職先を探すこともできます。
ここでは転職エージェントの協力が得られるサイトも含め、いくつかプログラミング未経験の求人が探せる転職サイトをご紹介していきます。

転職エージェントの支援が受けられる転職サイト

転職エージェントが面談して志望の聞き取りや面接のコツなどを指導してくれます。エージェントにも当たり外れ、相性の合う合わないなどありますが、膨大な求人情報からどこを選べばいいか面接はどういうことを答えればいいかなどの情報も得られるので一度利用してみるといいでしょう。

・ DODA エンジニアIT

https://doda.jp/engineer/

転職サイトのDODAのITエンジニアに特化したバージョンです。エージェントと直接相談しながら転職活動を行うことができるので、転職先を一人で探すのは不安だという方におすすめ。また、転職候補先企業の多さも魅力です。

・ レバテックキャリア

https://career.levtech.jp/

主に都内などの大都市を中心にIT系の求人を多く扱っている転職サイトです。エージェントもIT業界に対する知識が豊富で、的確なアドバイスをもらうことができます。扱っている案件数も多いので、首都圏が就業圏内であれば利用されてみてはいかがですか。また、転職を検討段階の人に対しても、個別相談会を実施しているので、是非足を運んでみてください。

・ アット・タイプ

http://type.jp/job-1/

就職支援サイト、アット・タイプでも就業支援活動を展開しています。上記エージェント同様、主にIT/Web業界の求人を扱っているサイトなので、ITに関する知識や会社の情報を持っているエージェントが多く、転職活動の際に頼りになることが多いでしょう。また、職種ごとの履歴書、面接指導など、丁寧な指導が期待できます。

学びながら就職活動もできる転職サイト

未経験からの転職活動の場合、独学でもいいのでプログラミングを勉強してきて欲しいというのが多くの企業側の望みでしょう。そういった企業側の思いにもマッチするサービスがあります。

・ WebCamp PRO

http://web-camp.io/pro/

3ヶ月間の受講+転職保証コースです。受講完了後3ヶ月以内に就職、転職先が決まらなかった場合、全額返金される制度であり、手厚いバックアップが期待できます。個人の適性、要望を考慮し、受けるべき会社を選別して提案してくれる丁寧なサポートが魅力的です。

 

・ GeekJob転職コース

https://camp.geekjob.jp/

就業中でも無理なく通える時間に講義を提供し、卒業後は企業へ紹介するというシステムのプログラミングスクールです。学費は年代にもよりますが、20代だと無料で受講することができます。ただし条件があって、卒業後はGeekJobが提案する企業の面接を受けなくてはいけません。
勉強と就職活動がセットになっているスクールなので、便利だと感じる方にはおすすめです。

・ レバテックビギナー

https://career.levtech.jp/beginner/

こちらはプログラミング未経験者が通うスクールを紹介するサービスです。スクール卒業後は企業の紹介も行っており、プログラミングの学習から転職活動までの一貫してサポートしてくれます。
紹介されるスクールはDive Into CodeやCodeCamp、TechCampなど、さまざまなスクールから選べるようです。

 

その他IT業界に特化している転職サイト

・ paiza

https://paiza.jp/

就職転職支援サイトのpaizaです。paizaトレーニングなど、プログラミングを学習するツールも提供し、未経験のプログラマの転職も支援しています。
paizaトレーニングの中にはスキルチェックという技術レベルが測れる機能があり、そこでのレベルに応じて紹介される企業が増えたり条件が良くなったりといったユニークな取り組みも。

・ Find Job

https://www.find-job.net/

IT/Web業界を中心に多くの求人を掲載している転職サイトです。多数の企業の中から自分で応募先を選択したい方には向いています。

・ Green

https://www.green-japan.com/

IT/Web業界に特化した転職サイトです。ベンチャー、中小企業から大企業まで多数の求人が掲載されています。こちらも多くの求人から探したいという方におすすめ。

まとめ

いかがでしたか?
未経験からプログラマに転職するには、プログラミングの知識に加えて業界の知識や会社の知識に詳しい方が有利です。
業界の知識に乏しく、どの会社に応募すればいいのか見当がつかない、数が多すぎて絞り込めないといった場合は、IT業界に詳しい転職エージェントを利用するのがベターです。自分の志望や目指す業種が固まっていないといった場合でも、エージェントと話すことによって絞られてくることもあります。
また近頃は未経験者でもスクールに通ってそこから企業を紹介してもらうというルートも。スクールで勉強したことをそのまま就職活動でも活かすことができるので、勉強と転職活動を一本の線で完結させることができます。お金がかかることもありますが、独学の苦労を省きたいのであればスクールを利用するのもひとつの方法です。
最終的にご自身がどうするかはともかく、まずは人の力を借りて転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!

▼IT未経験からエンジニアに就職・転職したい方はこちら!