Kaboompics - Free Stock Photos

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

Webデザインの仕事は、Webサイト制作の花形といえる業務のため、非常に人気が高いです。

以前はWebデザインの仕事といえば、実績のあるWebデザイナーでないと転職が難しいとされていました。

しかし、スマホ対応やパララックス効果といったWebデザインの需要の増加に伴い、未経験者でもWebデザインの仕事に就ける機会が増えています。

 

今回はWebデザインの未経験者が仕事を探せる転職サイトを6つ、ご紹介いたします。

 

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

1:マイナビクリエイター

https://mynavi-creator.jp/

 

転職サイトで有名なマイナビですが、クリエイティブな職業にスポットを当てたサービスが「マイナビクリエイター」です。

Webデザイナーの就職活動に不可欠な「ポートフォリオ」のコラムもあり、初めてWebデザイナーに転職しようと考えている人は読んでおくことをオススメします。

 

キャリアアドバイザーのサポートが大きな強み

キャリアアドバイザーは、将来的に自分がどのようなWebデザイナーになりたいかを見据えて、どのようなキャリアを積むべきなのかをアドバイスしてくれる存在です。

技術的に強いWebデザイナーと、ディレクターと同じように画面設計をできるWebデザイナーとで、実績を積む内容は変わってきます。

自分のなりたい方向性を決めることで、早い段階で年収ベースでのステップアップを期待できるようになります。

 

Web関係の求人が多く掲載されている

クリエイティブな職業に特化されているだけあって、WebデザイナーだけでなくWebコーダーやWebディレクターといったポストの求人も多数掲載されています。

 

自分が将来的にどのようなWebデザイナーになりたいかによっては、WebコーダーでHTMLとCSSのコーディング能力を身につける、といったキャリアパスも十分考えられます。

 

2:WEB求人

https://wqj.jp/

 

Web求人は名前のとおり、Web関連の求人を中心とした転職サイトです。

DTPやゲーム関係といったマルチメディアの求人も掲載されており、デザイン関係に興味のある人は登録しておくと良いでしょう。

 

就職できるとお祝い金が貰える

WEB求人では無事内定が決まると「お祝い金」が貰える企業があります。

金額は10000円と大きな金額ではないため、お祝い金目的に企業を選ぶことはないでしょうが、交通費などお金のかかる転職活動の足しになるのは大きいですね。

 

 

Web基礎研修を行っている

未経験者が求人を見ていると「実務経験」や「作品」を求められることが多く、応募に戸惑ってしまうところがあると思います。

WEB求人では派遣登録を済ました人限定で、10日間のWeb基礎研修を受けることができます。

 

参加費は無料でHTMLの基礎からCSSのコーディング、バナーのデザイン制作といった実践的な内容となっているので是非受講してみることをオススメします。

 

3:リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/

 

転職サイトの中でも求人数はトップ

業界大手のリクルートだけあって、Webデザイナーの求人数も多く掲載されています。

未経験者の求人やUターン者向けに地方での求人も掲載されているため、とりあえず登録しておくサイトの一つです。

求人数が多く、未経験者ではどれを選べばいいか悩んでしまうかもしれません。

 

求人条件を絞り込む機能があるので、自分にあった企業を上手く見つけられるようになりましょう。

 

大手ならではのノウハウを活かした転職サポート

リクナビNEXTは大手ならではの転職ノウハウを活かした、効率的なサポート体制が大きな強みです。

自分が働きながらWebデザインの勉強をしつつ、転職エージェントに求人を斡旋してもらう、といった、なかなか時間の取れない人には向いているでしょう。

 

スカウト機能で企業からの来るオファーも多く、良い企業を見つける機会を増やすことができます。

4:indeed

https://jp.indeed.com/

 

全体的な求人数が多い

全体的な求人の数が多く、Webデザインの求人も多く掲載されています。

検索画面がシンプルで分かりやすく、未経験者OKの求人を見つけやすいこともメリットです。

過去の検索条件からオススメの求人を表示する機能もあるので、うまく活用しましょう。

 

幅広い雇用形態の求人がある

正社員の求人だけでなく、派遣社員やアルバイトの求人も見つけることができます。

 

Webデザイナーの就職は、実績のない未経験者よりも経験者のほうが有利です。

まずはアルバイトから始めてみて、Webデザインの実績を積んでから転職する、といったほうが良い待遇での就職ができるようになります。

5:WORKPORT

https://www.workport.co.jp/

 

IT関係の求人が多く掲載されている転職サイトです。

Webデザイナーの求人も掲載されており、他の転職サイトよりも対応の早いことが大きな特徴です。

 

初回登録が楽

一般的な転職サイトでは会員登録までに入力項目が多く、利用までに時間がかかることが多いです。

WORKPORTでは住んでいる都道府県までで住所が不要、YahooとFacebook連携しているため、人によっては「直近の経験職種」だけで登録が完了します。

 

余計な情報を書かなくても良いところも、個人情報保護の観点から見ても◎です。

 

面接までのハードルが低い

一般的な転職サイトとは異なり、入力する情報が少ないため面接までのハードルが低いことが特徴です。

Webデザイナー未経験者の場合、書類選考で落とされてしまうことも多いですが、WORKPORTの求人は人柄を見て採用する企業が多い傾向にあります。

 

未経験者が企業にアピールできる一番の強みは「やる気」なので、何故自分がWebデザイナーになりたいかを明確な志望動機を用意しておきましょう。

 

6:Green

https://www.green-japan.com/

 

IT関係の求人が中心の転職サイトです。

GreenでのWebデザイナーの求人は、コーディングよりもデザイン部分を担当する求人が多いです。

 

ベンチャー企業の求人が多い

Greenは転職サイトの中でも、ベンチャー企業の求人が多く掲載されています。

ベンチャー企業のWebデザイナーは、デザインだけでなくコーディングやマーケティングといった多方面の業務を担当することが多いです。

 

業務内容は忙しいところが多いですが、Webデザイナーとしての実績を短期間で積むことができるのは、ベンチャー企業の大きな魅力です。

 

クリエイティブ系の求人が多い

Webデザイナーの求人だけでなく、PhotoshopやIllustratorを使うクリエイティブな

求人も多く掲載されています。

 

Webデザイナーへの転職を考えている人で、デザイン関係全般を視野に入れている人ならGreenに登録しておくといいでしょう。

まとめ

今回はデザイン未経験者が仕事を探せる転職サイト6つを紹介させていただきました。

転職サイトは一つだけではなく、いくつか併用して活用することで良い企業に巡り会える可能性を上げることができます。

今回紹介した転職サイトはそれぞれ特徴的な良いサービスなので、使い分けてWebデザインの仕事を見つけられるようになりましょう。

また、未経験でも、独学やスクールでデザインを学んでから就職活動を行うのも検討してみるといいですよ。

DMM WEBCAMP ONLINE/WEBデザインコースについて

WEBCAMPでは、Webデザイン限定で「どこでも学べる」オンラインコースを開講しています。

初心者・未経験の方でもわずか1ヶ月でWebサイトのデザインからコーディングまで学ぶことができ、ご自身のオリジナルWebサイトを作成することができます。

DMM WEBCAMP ONLINEが選ばれる3つの理由

1.学習の仕方がわからなくても安心!初心者に寄り添った学習カリキュラム

これから学習を始める初心者の方や、独学で挫折してしまった方に向けて、Webサイト制作をゴールとする一気通貫したカリキュラムを提供しています。2500名を輩出しているWebCampだからこその教室でのリアルな受講生の声を反映し、オンラインコースでも初心者に寄り添った学習体験をご提供いたします。

2.つまずいたらすぐ解決!プロのWEBデザイナーに質問し放題

プログラミング/Webデザイン学習で挫折する理由の多くは「つまずいた時に聞ける人がいない」ことです。オンラインコースでは、現役Webデザイナーやプロ講師に、すぐにチャットでの質問が可能です。つまずきをすぐに解消できるので、挫折せずに学習を継続することができます

3.1ヶ月間で終わらなくても大丈夫!カリキュラムは"卒業後"も"無料"で利用可能

受講したいけど、仕事が急に忙しくなるかもしれないから受講するか迷っている・・・そんな方も多いのではないでしょうか?ご安心ください。カリキュラムは期間終了後も「無料」で使うことができます。また、しっかり学習時間を確保した方も、振り返って学習することでWEBデザインスキルがご自身に馴染んできます。

▼まずは無料でWEBデザインのカリキュラムを体験しよう!

おすすめの記事