プログラミング教室で講師バイトするためには何が必要?【必要スキル、仕事内容、平均時給】 | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

プログラミング教室で講師バイトするためには何が必要?【必要スキル、仕事内容、平均時給】

プログラミングを教える教室はオンラインを中心に増えてきています。

特にweb系の言語やスマホのアプリ開発に関する講座が多く、プログラミング講師の需要も高まっている状況です。

今回はプログラミング講師のアルバイトについて、必要なスキルや仕事内容、平均時給などの情報をお伝えしていきたいと思います。

プログラミング講師とは?

プログラミング講師とは、当たり前ですが、プログラミングを教える講師のことです。

講義の形式は、大人数に対して行うクラシカルなものから、オンライン上でマンツーマンで教えるもの、チャットの質問に答える仕事などさまざまな形態の仕事があります。

必要なスキルは言語の知識と経験

プログラミングとひとことで言っても、さまざまな言語があります。

特に人気があるのはweb系のシステムが開発できるphpやrubyといった言語ですが、そのほかjavascriptやhtml5、css3など多くの言語や技術が存在しています。

プログラミングの講師になるには、これらの全ての言語を知っている必要はなく、いずれかの言語に詳しい、職務経験がある、といったことが重要です。

例えば業務で扱ったことのある言語がphpのみの場合、phpを教える講師として働くことは可能です。

またプログラマーとしての職務経験が無かったとしても、プログラミングを学んでいる、専門の学校に通っているといったことで、講師として採用される場合もあります。

仕事内容はどんなものがある?

プログラミングの講師は教室で大勢に向かって教えるものから、マンツーマンでオンライン、オフラインに関わらず教えるものなどさまざまな授業スタイルで授業を行います。

どの授業スタイルで教えるのかは、スクールの特徴によりますので、面接を受けるときにどの授業スタイルでの募集なのかを確認しておくといいでしょう。

またチャットやメールで生徒から投げられた質問に回答していくお仕事や、生徒の書いたソースコードのレビューをしていくお仕事などもあります。

どのような形式で生徒に関わるかは仕事の種類にもよるので、応募する際にどの仕事内容なのかを確認して応募するようにすると希望に近い仕事をすることが可能です。

そのほか2020年から義務教育でプログラミングが必須化されるのに伴い、子どものプログラミング教室も多く開校されるようになってきています。

子ども向けのプログラミング教室からの求人も増えてきています。

報酬はどれくらいもらえる?

プログラミングの講師の報酬は、スキルや経験によっても異なることがほとんどです。

スキルが高く、経験年数や経歴が多いほど報酬も多くなります。プログラマ講師の報酬の平均はだいたい時給換算で2,000円から5,000円程度です。

多くの場合、時給は2500円ほどと考えておくと良いでしょう。

プログラミング講師を募集している企業はこちら

codecamp

https://codecamp.jp/

codecampはオンラインでプログラミングを学ぶことができるスクールです。

現役のエンジニアがマンツーマンでプログラミングを教えてくれるスクールで、早朝や深夜の授業時間を選ぶこともできます。

マンツーマンで授業を行うので、常にプログラミング講師を募集しています。

募集している言語はhtml5やcss3、javascript、phpなど、web系のプログラミング言語を中心に10種類以上です。

働ける時間帯に好きなだけ働くことができるので、すきま時間を有効に使いたい方や副業をしたい方には向いています。

報酬はスキルや経歴によりますが、概ね時給換算で2,000円から5,000円程度です。

techacademy

https://techacademy.jp/

techacademyもオンラインでプログラミングを学ぶことができるスクールです。

教えている言語はweb系のものが主ですが、スマホアプリやデータベースについてのコースも提供しています。

在宅かつリモートで好きな時間だけ働くことができるので、隙間時間に働きたい方にも向いています。

主な業務内容はマンツーマンでのプログラミング講義ですが、チャットサポートや課題のソースコードをレビューするといった仕事もあります。

報酬はスキル見合いですが、概ね時給換算で2,000円から5,000円程度です。

star programming school

http://www.star-programming-school.com/recruit/

小学生や中学生など、子ども向けのプログラミングスクールです。

全国各地に教室があり、イオンモールなどの商業施設に教室があることからアクセスの良い職場でもあります。

オンラインスクールのように在宅で仕事をすることはできません

子供向けの教室なので、土日や平日の夕方以降の勤務が多くなります。

プログラミング経験のある主婦や現役のプログラミングを学んでいる学生などをターゲットに、多くの求人を出しているスクールです。

教える内容は主にブロックを重ねて命令を実行するビジュアルプログラミング言語で、電子工学などの分野も教えている教室が多いようです。

報酬は時給で1,000円から1,500円程度と、大人向けのプログラミング教室よりも安いです。

stemon

https://en-gage.net/

こちらも小中学生に向けてプログラミングを教えているスクールです。

主に首都圏を中心にスクールを展開し、北関東や大阪にも教室を開講しています。

プログラミングの経験がある主婦や学生をターゲットに講師を募集しており、勤務時間は平日の夕方以降と土日です

報酬は時給2000円からで、能力次第で3500円まで時給をアップすることができます。

正社員になる道もあるので、今はアルバイトでしか働けないけどいずれ正社員として働きたいという方にもおすすめのアルバイトです。

まとめ

いかがでしたか?

プログラミング講師になるには必須の資格などは必要ありませんが、ある程度プログラミングに携わっていた経歴や経験が必要とされます。

最近はオンラインでプログラミングを教えるスクールも増えてきているので、プログラミング講師の需要は高いです。

プログラミング講師のバイトは、自分の都合の良い時間に働くことができるので、副業的な働き方ができたり、子育て中などで働ける時間が限られている方にも働きやすい仕事ではないでしょうか。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点