Startup Stock Photo

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

近年、普通にサラリーマンとして働くよりも手に職を付けるために資格や技術を取得してから就職・転職を考える人が増えてきました。

確かに、一つでも技術やそれを証明するための資格を持っているとその業界や関連会社において就職・転職もしやすくなります。

特にプログラミングスキルを身に着ける方が増えてきているのです。

では、プログラミングスキルをまだ身に着けたばかりの初心者の方でも就職することはできるのでしょうか?

プログラミング初心者が就職するための3つのステップと、就職するためのポイントなどをご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

ステップ1・就職で求められる言語を中心に勉強しよう

プログラミング初心者の方だとまだまだ勉強途中で、使えるプログラミング言語にも限りがあるかと思います。

例えば初心者の方だと学びやすい「JavaScript」や「HTML」といったものです。

しかし、JavaScriptやHTMLは仕事で使うとなると技術的に高度なものが要求されるので、意外と就職には不利に運ぶ可能性があります。

ただし、今までJavaScriptやHTMLだけを学んでいた…という方も諦めてはいけません。

なぜならプログラミング初心者の方を会社側が採用する場合、サーバーサイドを中心に任せられることが多いのですが、この仕事でもJavaScriptやHTMLも活用することがあります。

プログラミング初心者の方でぜひ取り組んでほしいのが、PHPRubyです。

特にRubyは会社側からもスキルとして求められることが多く、初心者の方も比較的学びやすいため、オススメです。

ステップ2・実際にプログラミングを使ってアプリを作ってみる

プログラミング言語をある程度学んだら、今度はアプリを実際に作成してみましょう。

これは実践してみることで仕事に活かすための練習につながります。

プログラミングを使ってアプリを作る時は、よくサンプルを利用事が多くなりますが、そこで簡単なプログラミングスキルだけを使ったものでも、日常的に使えるものを作ることで会社側にアピールする際にかなり好印象を与えることができます。

一から作らなくてはいけないので初心者の方だと不明な点もたくさん出てくるかと思います。

しかし、どんどん失敗を改善していくことで自分の思うように動き、技術だけではなく達成感も得られることできます。

この経験をどんどん増やしていったり、技術的にも高度なものに挑戦してみたりすることで、プログラミングの経験・実績を積み重ねていくことができます。

プログラミング初心者にとって最も不足しているのは経験と実績です。

今ではベテランと呼ばれる人も勉強し始めた頃は失敗を繰り返していたはずです。

しかし、いくつものアプリを失敗して修正し成功に導く経験をいくつも積み上げた結果、たくさんの実績を備えたベテランになれるのです。

もちろん、ベテランの領域に入るまではどうしても時間がかかってしまいます。

ですから初心者であっても失敗を恐れず、様々なものにチャレンジしていくことが重要なのです。

こうして、初心者でも少しずつ実績を積み重ねていけば、会社側へのアピールにもつながるできます。

ステップ3・就職したい会社の実績を調べて、似たカテゴリのものを作ってみる

もし、既に就職したい会社がある場合、その会社が作ったものにどんなものがあるか調べてみましょう。

似たカテゴリのものを既に制作していれば問題ありませんが、もし無かった場合は作ってみてください。

会社に関連する開発実績が増えれば、それだけで会社側も戦力になるかもしれないと思ってくれるはずです。

プログラミング初心者の方が就職するなら、やはりたくさんの実績を作るということは大切なポイントになってきます。

ところでプログラミング初心者が就職可能な企業はある?

プログラミング初心者だとどうしても知識や技術が足りなくて就職できないのではないかと考えてしまう方も多いです。

しかし、プログラマの人材不足が問題化している昨今、会社側でも未経験者を積極的に雇って自社で育てる方針に移行してきています。

今までは元々知識や技術を持っていて、即戦力となる人だけを雇ってきていましたが、それではなかなか人が集まらないため、このような形になってきているのです。

こういった会社は入社後にプログラミング研修を行なったり、仕事をしていく内にプログラミング技術を身に着けられるよう、初心者に合わせた仕事内容に変化したりしています。

また、仕事内容がプログラミングだからと言って、面接や書類選考の際には知識や技術だけで判断されません。

コミュニケーション能力も必要

コンピュータを使った仕事でも、人間が必ず関わってきます。

特にプログラマはチームとして動いていることが多いので、人とのコミュニケーションが円滑にいくかどうかも重要視されます。

いくらプログラミングスキルが高い人でも、こうしたコミュニケーション力やマナーが身に着いていなければ採用されないこともあるのです。

逆に言えば、プログラミングスキルに自信がない人でも、コミュニケーション力やビジネスマナーがしっかりできている人に対しては会社側も好印象になるケースが多いです。

他にも自分のプログラミングスキルはまだまだでも、今後たくさん実績を積み上げて会社の役に立ちたいなどの熱意が見られると好印象となります。

将来性も含めて採用担当者は見ているので、そういった部分もうまくアピールしていきましょう。

独学では難しい…そんな時はプログラミングスクールを活用しよう

プログラマとして就職するためには、いくら初心者でも技術を積み重ねていく必要があります。

しかし、独学では行き詰まってしまうことも多く、特にどこが間違っているのかを指摘してくれる人がいないと自分だけで学ぶには時間がかかりすぎてしまいます。

なるべく早く実績を積み、就職したいという方はプログラミングスクールを活用してみましょう。

特に対面式のプログラミングスクールでは、自分がわからないところをすぐに講師から教えてもらうことができるので、独学よりも短時間で言語の習得が可能となります。

また、就職サポートを実施しているスクールもあるので、プログラマとしての就職を考えている方は積極的にプログラミングスクールを活用してみてはいかがでしょうか?

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事