• WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

エンジニアとは、システム構築をはかるための設計図を作成したり開発したりする人のことです。

クライアントからの要望に沿った納期や予算に合わせて最善の開発を進めていかなければなりません。

通常は、一般的なサラリーマンと同じような企業と思われがちですが、多忙な職業でもあるため就職先も様々です。

ここでは、エンジニアの就職先とはどんな企業のことを指すのか具体的にご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

就職先の企業の形態

代表的なのは開発会社

エンジニアにとって最も一般的な就職先は、コンピュータ系のメーカーシステム開発会社や、ソフトウェアの開発会社です。

これらの就職先は、ソフトウェアシステムやツールの開発をしていきますが、メーカーによってはソフトウェアの開発規模が大きく異なります。

開発方法も、企業内でソフトウェア開発を全行程行うところもありますし、システム設計のみ行い、プログラミングは外部企業に発注するというケースもあります。

また、エンジニアで多く見られるのがエンジニア自身によってクライアント先に出向き、常駐エンジニアとして仕事をすることです。

したがってプロジェクトごとに職場が変わることも珍しくありません。

一方、自社で開発を進めていく場合は、客先に常駐することはなく自身の企業内で働くことになります。

システム開発を行う企業は、大手から中小、ベンチャーまで幅広い分野に渡るので、どのようなシステムを展開しているかで働き方もかなり変わります。

コンピュータ関連に限定されない就職先もある

エンジニアはやはりIT業界の企業に勤務することが一般的ですが、必ずしもコンピュータ関連企業が働き口になるということはありません。

現代はIT化が加速している世の中になってきていますが、どんな業界にもビジネスをする上でコンピュータが使われているのです。

病院や金融機関、学校などあらゆる分野で何かしらのソフトウェアが利用されています。

そうなると、IT業界のみに限定することなく企業内に情報処理部門などの部署が設けられるケースが多いことが考えられます。

一般企業で内部のシステム管理を行うためのエンジニアも必要になりますし、情報システムの業務がない企業はほとんどありません。

大手や一流企業には、企業内でエンジニアを担当する「社内SE」が活躍している姿もよく見受けられます。

インターネットサービスを扱う企業

インターネット業界とは、わかりやすくいうとFacebookやLINE、Cookpadなどのネットサービスを提供する企業のことです。

IT技術を用いて独自の開発を生み出し利益を出す仕組みになっています。

Web業界は誕生からわずか20年ですが、ここまで急成長を遂げてきています。

世界の時価総額の8割はネット業界と言われるほど、需要が高まってきています。

自ら起業・フリーエンジニアになることもできる

エンジニアは専門性や経験値が求められる職種です。

これからエンジニアを目指す人は、企業に勤めて実績を積み上げていくことが重要です。

そこで、充分な経験を得ることができたらフリーエンジニアとして起業し、個人的に企業と契約をする道もあります。

開発環境が整えばオフィスに限らず自宅やカフェなど外出先でも仕事ができます。

このようなスタイルで働くことができれば、通勤時間や交通費などが削減され、空いた時間や費用をプライベートの時間にあてることができるでしょう。

エンジニアの職場の雰囲気とは

エンジニアは基本的に指定された制服を着用することはなく、私服で働くことが多いです。

自由な雰囲気も特徴的で昼過ぎから出勤するフレックス制度を導入している企業もあります。

勤務体系や業務内容によって違いがありますが、エンジニアだからと言って一日中プログラミングを行うわけではなく、定例のミーティングにも参加したりすることも業務の一貫です。

開発時間は短い時間で行うことができるのですが、納期によっては遅くまで残業する企業もあるでしょう。

製品やシステムを納品した後は、バグ対応やトラブルなどの緊急対応に追われることもあります。

エンジニアの就職先事例

・ジモティー

CMでお馴染みのジモティーは、システムUIの改善・開発・メンテナンスなど幅広い分野を担当するエンジニアを募集しています。

・面白法人カヤック

面白法人カヤックは、ゲームアプリケーションを開発している企業です。
独自の給与体系が面白いと話題になっています。

・Freee

新規機能の企画をはじめ開発やクラウド会計ソフトを提供している企業です。
働きながら幅広いスキルを習得することができます。

・Sansan


クラウド名刺管理アプリを提供しているCMで話題の企業です。

・リクルートライフスタイル

ホットペッパーなどを運営している企業で、飲食店や美容院などを検索すると必ず上位に表示されます。

 

海外就職について

ここでは国内企業をいくつかご紹介しましたが、エンジニアは海外企業でももちろん活躍することが可能です。

しかし、海外就職となると英語などの語学スキルは必須になります。

エンジニアとしての技術に加えて、TOEICを受験し自分のレベルを把握してみる必要があります。

海外企業で働く日本人のTOEICスコアは、企業によって求める数字が違いますが800点弱という人も中にはいます。

海外は日本に比べてエンジニアに対し全体的に寛容な傾向があるようです。

残業を強いられる企業も少なく、ほとんどの企業が定時で出社することができます。

そのため、出社後はプライベートな時間が有意義に持てますし、自分のスキルを磨くために時間を費やすことができるでしょう。

エンジニアになりやすい進学先がある?

エンジニアは未経験者でもスキルや資格を習得することで、誰でもプログラミングができるようになりますが、エンジニアになりやすい進学先があることも知っておきましょう。

コンピュータ系の専門学校、大学などはエンジニアになるために有利な学歴です。

新卒採用の場合は、大学の理系学部や大学院出身者の需要が高くなりますが、業界自体が人手不足になっているため割と就職しやすいでしょう。

ただし、就職する企業は学歴によってレベルの差があります。

名門大学であるほど、福利厚生がしっかり整っている大手企業に就職できる可能性があります。

インターネットやパソコン、IT関連の資格を取得していると高評価につながりやすいでしょう。

 

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

 

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
キャリアの関連記事
  • 【転職希望者必見】話題のエンジニアの種類を徹底解説
  • 2018年最新のエンジニア転職を成功させる方法
  • 未経験でもエンジニアになれる!国内最大級のインターネットサービスの商店街を持つ「みんなのマーケット」にインタビューしました!
  • プログラミングは才能がないとできない職業か?徹底検証
  • 【未経験からのエンジニア転職】おすすめのエージェント5選!
  • IT業界の向き・不向きを決める5個の基準を紹介
おすすめの記事