◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

Webデザイナーは、フリーランスや在宅勤務といった、ライフスタイルに合わせた仕事ができるため、主婦が活躍していける職業です。

しかし、主婦の方がいきなりWebデザイナーを目指そうと考えたときに、何から手を付けていいか分からない人も多いと思います。

今回は主婦の方が未経験からフリーランスのWebデザイナーを目指す時に知っておきたい7つのポイントを解説いたします。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

Webデザイナーを目指す理由を明確にする

将来的にフリーランスになるといった目標でもOK

主婦の方がWebデザイナーを目指す場合、ほとんどの方が在宅勤務やフリーランスを目指している人が多いと思います。

自由な働き方を選べるのは、Webデザイナーの大きなメリットです。

将来的に自分がどんなWebデザイナーになりたいかは良く考えておきましょう。

Webデザイナーになるメリットを考える

Webデザイナーの職業のメリットは何なのか考えてみましょう。

手に職をつけることができる、自宅でも作業ができる、スキルを磨くことで単価が増えるといったメリットが挙がります。

元々デザイン関係に興味があった人なら、好きなことを仕事にできることもメリットですね。

理由は何でも構わないので、何かしら自分にとっての一番のメリットとなる理由は用意しておくと、辛いときに踏ん張ることができます。

Webデザイナーに必要なものを準備する

テキストエディタ

Webデザイナーによって使っているテキストエディタは違っており、自分の使いやすいものを使うのが一番です。

根強い人気なのは「TeraPad」「サクラエディタ」といった日本製のものや、最近では「Atom」というエディタが挙がります。

Photoshop・Illustrator

Adobe社の出している画像編集ソフトです。

Photoshopはデザインレイアウト作成や画像の加工・編集

http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

Illustratorはロゴやイラスト作成に使用します。

http://www.adobe.com/jp/products/illustrator.html

Adobe Creative Cloud

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/plans.html

Webデザイナーには必須ソフトですが、少々値段が高いです。

一番安いプランは「フォトプラン」+「単体プランIllustrator」の月々2280円(税別)となっています。

無料体験版が30日間使えるので、まずは試してみて購入しましょう。

Webデザイナーの勉強ができるサイトを見る

ドットインストール

https://dotinstall.com/

ドットインストールはプログラミング学習サイトです。

Webデザイナーの場合、HTMLとCSSの基本知識が必要です。

「ホームページを作れるようになろう」というレッスンで基本的な内容を学習できるので、是非活用してください。

フリーランスを目指す場合、将来的にはJavaScriptや、JavaScriptのライブラリであるJQueryも覚える必要があります。

これらもドットインストールのレッスンがありますので、目を通しておきましょう。

Schoo

https://schoo.jp/

Webデザイナーに関わるHTMLやCSSだけでなく、Webデザインについてのレッスンもある学習サイトです。

実践的なテクニック集も掲載されているので、自分のスキルとして吸収してください。

作品を作ってみる

デザインカンプ

デザインカンプとはPhotoshopで作るWebサイトのデザイン案のことです。

作品が思い浮かばないときは、架空の旅館や飲食店を紹介したり、ECサイトを作ってみたりしてみると実践的なものが作ることができます。

Webページ

Webデザイナーはデザインカンプを基にして、Webページのコーディングを行います。

初心者だとデザインカンプどおりに作ろうとすると、余白や空白ができて上手くできないことがあると思います。

アドバイスとしては、細かいことは気にせず、とりあえずざっくりとWebページを作って細かい部分は後回しにしたほうが効率良く学習できます。

画像の加工・作成

画像はWebサイトで使う写真やバナー、ロゴといった画像のことです。

画像の切り取りや合成、バナー作成はPhotoshop、ロゴ作成はIllustratorで行います。

基本操作さえ慣れてしまえば、一番簡単な作業なので数をこなして慣れていくことが大切です。

Webデザイナーの実務経験を積む

まずはアルバイトの求人から探してみる

Webデザイナーの求人は、アルバイトもあります。

主婦の方で時間がとれない場合や、自信がないときはアルバイトから始めるというのもアリです。

Webデザイナーの実務経験は、アルバイトでもOKであることがほとんどなので、実務経験を積むことを優先してアルバイト求人を探してみましょう。

スキルはまんべんなく身につける

Webデザイナーの仕事はデザインだけでなく、コーディングや画像作成といったWebサイト制作全般に関わっています。

何かに特化するよりもまんべんなくスキルを身につけたほうが、フリーランスとして活躍できます。

ECサイトの運営に携わっておく

Webデザイナーとは外れる内容かもしれませんが、ECサイト運営の求人があったら経験しておくとフリーランスで働くときにプラスになります。

フリーランスでの新規案件としてECサイトは多くあり、運営に携わった経験が必須の案件もしばしばあります。

新規ECサイト案件は単価が非常に高いため、機会があったなら是非経験しておきましょう。

クラウドソーシングサービスに登録する

ある程度経験を積んだら、フリーランスとして働くためにクラウドソーシングサービスに登録しましょう。

ランサーズ

https://www.lancers.jp/

ランサーズはクラウドソーシングサービスの大手です。

簡単なバナーやロゴ制作の仕事から受注できるので、自分のスキルに合った仕事で実績を積んでいきましょう。

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

クラウドワークスもランサーズと同規模のクラウドソーシングサービスです。

在宅勤務や未経験者向けの扱っており、単純なコーディングの案件から既存サイトのレスポンシブデザインの対応などの案件が多めです。

フリーランスとして仕事を受注する

登録が終わったらいよいよ仕事の受注です。

ここで大切なのは実績を積んで、クライアントからの信頼を得ることです。

ランサーズ、クラウドワークスのどちらも受注実績と評価が付けられるため、コツコツと実績を積み重ねることが信頼に繋がります。

まずは簡単な仕事で実績を作る

いきなり単価の高い案件を受注するよりも、簡単なバナー作成やコーディングの案件で実績を作っていきましょう。

ここで重要なのは、背伸びして無理はしないことです。

フリーランスは「できなかった」は信頼を落とす大きな原因となります。

自分の実力を見極めて請け負った仕事は必ずこなす心構えを持ってください。

実績に応じて徐々に単価の高い仕事にシフトする

ある程度、フリーランスとして活動していると、クライアントからメッセージが届いて作業依頼が届いたりします。

着実に実績を積み重ねているなら、徐々に単価の高い仕事にシフトしていきましょう。

まとめ

今回は主婦が未経験からWebデザイナーを目指すために知っておきたい7つのポイントを解説させていただきました。

Webデザイナーは、主婦の方でも家事の合間に仕事ができるといった魅力的な部分がある職業です。

未経験の方でもしっかり勉強して実績を積み上げていけば、必ず評価されます。

独学での習得が不安な方は、是非スクールを検討してみて下さい。

WebCampでは、主婦の方の学習に適した「ママコース」もあります。

http://web-camp.io/woman/

へこたれてしまいそうなときは、最初に述べた「Webデザイナーを目指す理由」を思い出して頑張っていきましょう!

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月受入枠は満員となっております。12月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

おすすめの記事