WebCamp・WebCampProを運営する株式会社インフラトップのオウンドメディア【スキルマ】。プログラマー・エンジニア・Webデザイナーを目指す初心者の方に向けた記事や、就職・転職を考えている方向けの記事を発信しています。

プログラミング入門者がJavaを学ぶのおすすめの本・サイト・スクールを紹介

プログラミング教室・人気ランキング

順位 スクール名 こんな方におすすめ 公式サイト
   TechAcademy ★雪でも大丈夫★自宅でプログラミング・デザイン・アプリ開発を学びたい方  公式サイト
  Web Camp 【業界最安値】1ヶ月通い放題/Webサービスなど作りたい方 公式サイト
Tech Camp Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方! 公式サイト
▼本記事について
本記事は、『たった1ヶ月で未来を変えられる』初心者向けプログラミングスクール「WebCamp(ウェブキャンプ)や、未経験者でも3ヶ月の学習でエンジニアに転職・就職ができる「WebCampPro(ウェブキャンププロ)」を運営してる株式会社インフラトップが提供しています。

Javaはプログラミング言語の中でも需要が高いプログラミング言語です。

世界中で多くのエンジニアが使っている言語なのでドキュメントも多く、比較的学習しやすい言語です。構造はやや複雑ですが、一度覚えてしまえばできる仕事の幅も広がります。

今回はJavaを学習するのに便利な書籍やサイト、スクールをいくつかご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

Javaとはどんな言語か?

Javaは現在世界中で使われているプログラミング言語です。

アプリケーション開発からwebシステム構築まで、さまざまなシステムを開発できます。

そのため多くのシステム構築に用いられており、Javaの使えるエンジニアは多くの仕事で必要とされます。オブジェクト指向プログラミング言語というやや複雑な構造ですが、一度オブジェクト指向プログラミングを覚えてしまえば効率的なシステム開発ができるようになるので便利です。

Javaエンジニアの年収自体も他の言語に比べて高い傾向にあり、最も人気のあるプログラミング言語のひとつであると言えます。

おすすめの学習書籍はこちら

やさしいJava 第6版


プログラミングが初心者の方にもわかりやすいJavaの入門書です。

やさしいシリーズではCやXMLなどほかの書籍も出版されています。

多くの職業訓練校でも使われており、プログラミングの基礎の基礎を学習するにはちょうどいい学習本でしょう。

イラストや図表が多く文章が少ないので、文章が大量に羅列してあるのが苦手という方にもおすすめ。

たった1日で基本が身に付く! Java 超入門


Javaのエッセンスがぎゅっと凝縮して説明されています。

本当にポイントだけピックアップされているので、すぐに読めてしまいます。

細かいところは別に勉強する必要はありますが、ざっと読んでJavaというものを理解するには良い本ではないでしょうか。

ダラダラ勉強している時間はないけど、ひとまずJavaの基礎をサクサク勉強するのに向いている本です。

スッキリわかるJava入門 第2版


Javaの入門書としては分厚い本ですが、Javaを勉強するときに一番難儀する「オブジェクト指向プログラミング」について、大変わかりやすく書いてあります。

オブジェクト指向プログラミングの解釈についてはベテランのエンジニアでも意見がいろいろとあるほど面倒なものなので、その概念がわかりやすく解説されているのは、かなり助かるポイントだと思います。

おすすめの学習サイトはこちら

エンジニアの入り口 Java入門講座

https://eng-entrance.com/category/java

エンジニアの入り口サイトで特集されているJavaの入門記事です。Javaのインストール、基礎、クラス、オブジェクト指向、フレームワークと、段階を追って理解を進めることができます。

Javaを勉強しているときに実際に陥りがちなエラーの対処法など、実践的な内容が多く記述されているのも使いやすく良い点だと思います。

マンガで分かるJava入門講座

https://manga.crocro.com/?cat=java&pg=index

Javaの基礎から応用までをマンガでわかりやすく解説しているサイトです。

サンプルとして使っているソースをダウンロードすることができるので、実際に自分の環境で動作を確認しながら学習を進めることができます。

独特のドット絵とマンガ表現が親しみやすく、マンガを読んでいくだけで要点が頭に入ってくるのでサクサクと読み進めることが可能です。

文章を読むよりマンガを読んだ方が楽という方に向いています。

JavaDrive Java入門

https://www.javadrive.jp/start/

Javaのまとまった知識を提供しているJavaDriveに掲載されているJavaの入門記事です。

基礎から応用まで一通りの知識を学ぶことができます。

上記のマンガで分かる~とは対照的に簡潔な文章で書かれているので、マンガを読むより文章を一気に読んだ方が頭に入りやすいという方はこちらで学習を進めていくといいでしょう。

おすすめのスクールはこちら

code camp

https://codecamp.jp/

オンラインで学べるスクールです。

平日昼間に時間を取ることができない社会人や学生などの方でも、都合の良い時間帯でプログラミングを学ぶことができます。

また現役のプログラマがメンターとしてマンツーマンでプログラミング学習をサポートしてくれるので、わからないところやエラーにぶち当たっても一人で悩まずに解決することができます。

一人で悩む時間を減らして、誰かと一緒に勉強を進めていきたいという方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

tech academy

https://techacademy.jp/

code campと同様、こちらもオンラインでプログラミングを学習できるスクールです。

好きな時間で受講できるので忙しい方でも講義を受講できます。

短期間で一気にアプリケーションを開発できるまでに仕上げていくという講義の特徴も魅力的です。

マンツーマンでわからないところも指導してもらえるので、独学でプログラミングを学習するよりもつまづきにくく、学習を進めていきやすいでしょう。

skill hub

http://skillhub.jp/

こちらもプログラミングのオンラインスクールですが、ほかのスクールと違う特徴があり、フリーランスを目指す人用のオンラインスクールです。

プログラミングのスキルに加え、起業やフリーランスデビューまでを目標としてさまざまな講義を受講していきます。

無料で受講できる講義も公開されているので、試しにどんな講義を受講できるのかを体験することも可能です。

まとめ

いかがでしたか?

Javaを学習するために使えそうな書籍やサイトなどは見つかりましたか?

Javaは世界中で多くのエンジニアによって使われており、人気の高いプログラミング言語です。

webシステムからアプリケーション開発までさまざまなシステムを構築できます。

また需要も多いので習得することで仕事の幅も広がるでしょう。

Javaに興味を持たれた方は一度Javaの勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログライミングを学びたい方はこちら!

▼IT未経験からエンジニアに就職・転職したい方はこちら!