【初心者向け】主要なCSSのプロパティ一覧

2021.11.10

CSSでよく使うプロパティがまとまっている一覧が欲しい

こう思う方も多いのではないでしょうか。

本記事をお読みいただくと以下が分かります。

  • 主要なCSSのプロパティ一覧がわかる

CSSに少しずつ慣れてくると、よく使うプロパティは都度検索するのではなく一覧ですぐ見れる状態が嬉しいと思います。是非本記事をお読みいただき理解を深めてください。

CSSとは

最初に、CSSについて簡単におさらいしておきましょう。

CSS(Cascading Style Sheets)はHTMLで作成したWebページのスタイルやデザインを整えるための言語です。

webサイトを作る上で、ユーザにとって読みやすい設計にすることは非常に重要です。その観点でも、CSSを使いこなすことはとても大切なポイントになります。

主要なCSSのプロパティ一覧

それではここから、CSSの主要なプロパティ一覧を紹介します。大量のプロパティがまとめられているサイトが世の中には多いですが、正直量が多すぎても何を使えばいいのかわからず困ってしまうと思います。

本記事ではよく使うプロパティを厳選してご紹介します

テキスト・フォント

プロパティ名説明
fontフォント関連をまとめて調整
font-sizeフォントのサイズを調整
font-weightフォントの太さを調整
text-align水平方向の表示位置を調整
vertical-align垂直方向の表示位置を調整
line-height行の高さを調整

幅・高さ

プロパティ名 説明
width幅の調整
height高さの調整

色・背景

プロパティ名 説明
color文字色の調整
background背景の調整
background-color背景色の調整
background-image背景画像の調整

テーブル

プロパティ名 説明
table-layoutテーブルのレイアウト方法の調整
border-collapse境界線の表示方法の調整

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「え、これだけ?」と思われる方もいると思いますが、よく使うプロパティはそこまで多くはありません。

まずは本記事で紹介したプロパティを習得し、是非次のステップに進んでください。

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5