◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

WebエンジニアなどIT系の職種は、経験がないと就職は難しいと言われていますが、フリーターなどIT職の未経験者であっても十分採用される可能性はあります。

現代のIT企業は、慢性的な人手不足という問題からフリーターでも雇われる可能性が高いでしょう。

ここでは、Webエンジニア未経験であるフリーターが就職するための方法を5つ紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

まずは独学でプログラミングを学んでみよう

フリーターという肩書きが邪魔をして、就職活動にプレッシャーをかけてしまうのは仕方がないことです。

しかし、いくらエンジニアとして働きたいと強く思っていても、願っているだけでは何の進歩もありません。

エンジニアとしての最初のとっかかりであるプログラミングについて勉強してみることが最初の第一歩です。

しかし、実際にプログラミングを学ぶといっても、何を勉強したらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、情報系の国家資格である「ITパスポート試験」を受験してみましょう。

ITパスポート試験(https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html)

これは、IT系資格の入門編と言われている試験です。

エンジニアでよく使われる単語やアルゴリズムなどについての知識を幅広く学習することができるので、何を学ぶべきか悩んだ際にはぜひチャレンジしてみてください。

ディレクトリ構造」や「TCP/IP」などプログラミングをする上で必須な専門知識を習得することができます。

IT企業ではよく面接時にWebやペーパーによるテストを実施するところがあり、ITのリテラシーを調べるためにアルゴリズムの知識がどのくらい理解できているかを試す企業が多いです。

資格を取得するために独学で学ぼうという意識も高まりますし、資格が取れたことで未経験者であっても自信ややる気をアピールすることができます。

お手本通りにプログラミングを書いてみる

プログラミングというのは、実際にコードを書いてみることが一番の醍醐味です。

未経験者が一番挫折しやすい作業でもありますが、プログラミングは覚える以外に向上させる方法はありません。

初めて書くという人は初心者向けのサイトがあるので、自分が最もやりやすいと感じたサイトを参考にしてみてください。

どうしてもプログラミングが動かせないという人は、「Progate」を活用してみましょう。

プログラミングは開発環境が全て英語なので、最初のとっかかりでつまづいてしまう人が多いものです。

しかし、オンラインサービスの「Progate」は、日本語でわかりやすく表記されているのですぐに入りこむことができます。

TwitterかFacebookのアカウントがあれば、人気言語(PHPJavaPythonRuby)がすぐに実行できるでしょう。

言語ごとにレッスンがあるので実際にプログラムを動かしながら学ぶことが可能です。

このようにまずは、コードを叩いてプログラミングを覚えるという方法もあります。

ここでの作業を楽しく感じられる人は、エンジニアとして働くことに向いていると言えるでしょう。

転職保証付きのスクールに通う

資金に余裕のある方は、転職を保証してくれるスクールに通う方法もあります。

それなりに費用がかかりますが、転職できなかった場合は全額返金制度があるスクールを選ぶと良いでしょう。

スクールでは、プログラムスキルはもちろん、キャリアエージェントによる自己PRのサポートや面接対策もあるので、企業にとって最低限必要なスキルを磨くことができます。

インターネット上で学ぶスクールは、通う手間や時間帯を気にしなくても良いというメリットがありますが、実際に教室に通うタイプのスクールは、講師と対面しながらやりとりができるというメリットがあります。

エンジニアを目指す生徒とリアルに繋がることができるので、情報交換をして有力な手掛かりを見るけることもできるでしょう。

スクールを選ぶ際は費用ももちろん重要ですが、自分がどのくらいの期間をかけて学ぶのか、受講内容やサポート内容などにも注目して選択してみてください。

エンジニア未経験者に求められるのは経験のみ

スクールや求人サイトを活用して、自身に合った企業を見つけることは大切なことですが、迷いながらスクールや企業を探すくらいなら、就職支援に特化した転職エージェントを通じて企業に入社した方がメリットが大きいです。

転職エージェントは、IT業界を熟知している専門のアドバイザーによって就職活動を進めていきます。

転職エージェントから受けられるサポート

1.希望する就職案件や労働条件をピンポイントで紹介してくれる

2.面接で直接企業に聞けない事を就職コンサルタントを通して伝えてくれる

3.企業とのやりとりを代役してくれるため時間や手間がかからない

4.求人サイトにある非公開の求人情報を知ることができる

5.入社後のアフターフォローがある

就職先の案件についての情報も詳しいので、自分で求人サイトを調べて就職活動するより圧倒的に効率的です。

転職エージェントと聞くと少し堅苦しく感じる人もいますが、優良企業なのかわからない会社に応募し続けるより苦労や手間がかからなくなることは確かです。

フリーターだからこそ即実践!

フリーターがWebエンジニアを目指すには、プログラミングスクールに通うかもしくは自学自主するに尽きると思われがちですが、それが100%正しい道とは言いきれません。

つまり、Webエンジニアに就職するためには、行動することが一番の近道という訳です。

これは、エンジニアを求めている企業が未経験者であるフリーターに対して、前向きに開発の学びをし続けることができる大きな理由です。

スクールでは、エンジニアの基礎を習得することができても実際に現場で扱う開発手法を学ぶことはできません。

それなら、数ヵ月間スクールに通う時間を就職という行動に移して実践するのが最も経験や結果を手に入れられる方法になります。

最近は企業研修を設けているところも多く、エンジニアのプロから直々に学ぶ機会もあります。

エンジニアとして就職するためにできることは、独学で勉強することよりもいち早く企業に就職して体で覚えるということに尽きるのではないでしょうか。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事