知識ゼロからプログラマーとして就職する方法を解説! | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【3月枠も残りわずか】転職保証コース

知識ゼロからプログラマーとして就職する方法を解説!

考える人

近年IT・Web業界では人材不足と言われており、求人を出している会社は増えてきています。

また、就職・転職サイトでもIT業界に特化したサイトは多くみられます。

そんなIT・Web業界に知識ゼロからでもプログラマーとして就職することはできるのでしょうか?

今回は、知識ゼロからプログラマーとして就職する方法を解説していきます。

 

知識ゼロでも就職することはできるのか?

プログラマーと言えば、様々なプログラミングスキルを駆使してWebサービスを構築したり、運用したりと、多くの知識やスキルを要求される仕事でもあります。

さて、プログラマーになりたいと思った時、知識ゼロからでも目指すことはできるのでしょうか?

実際のところ、知識ゼロの状態でもプログラマーとして就職したケースは見られます。

その理由として、知識ゼロであっても会社ごとに設けているプログラミング研修を受ければ、簡単な仕事からでもできるようになるためです。

特別高度なスキルを用いなくてもプログラミングの仕事をすることはできます。

もちろん、高度なスキルを要求される仕事もありますが、人材不足の中で簡単な仕事だけでもやってもらいたいと望んでいる会社は多くみられるのです。

ただ、知識ゼロから就職すると最初はかなり戸惑ってしまうことが多いです。

いくら会社のプログラミング研修を受けたとしても、その他にも専門用語は職場でどんどん飛び交っていますし、なかなか先輩には聞きづらい部分もあることでしょう。

そのため、ある程度プログラミングについて勉強をしておいた方が、より働きやすくなると言えます。

また、プログラマーと言ってもプログラミングだけが仕事ではありません。

業務をするための知識やスキルはもちろん大切なことではありますが、コミュニケーション力もプログラマーとして働くための重要な要素となってくるでしょう。

ここで言うコミュニケーション力とは、自分が感じていることをうまく相手に伝えること、クライアントやユーザー、上司や先輩などの話を理解することなども含まれます。

これはどんな仕事で、どういう流れで行い、自分は何をすれば良いのかという部分がわかってくると仕事にも取り組みやすくなるでしょう。

このように、特にプログラミングスキルがなくても就職することは可能なのです。

 

知識ゼロの人がプログラミングを勉強するには?

知識ゼロの人でも少しずつ勉強してプログラミングスキルを習得していくことは重要です。

会社側も初めはできなくてもそれは当然のことだと考えてくれますが、1年経っても何もスキルが身に付いていないとなるとかなり厳しい部分はあります。

ですから、学ぼうとする意識を持つことも重要です。

では、知識ゼロの人がプログラミングを勉強するためには、どんな方法があるのでしょうか?

・本を読んで勉強する

プログラミングに関する本を購入し、独学で勉強するという方法です。

それぞれの言語で入門書があるので、就職の際に便利なJavaJavaScriptPHPなどをまずは学んでみましょう。

ただ、こういった入門書などは意外と1冊あたりの値段が高めです。

なるべくコストを抑えたいという方は図書館に行き、借りて勉強することも検討してみましょう。

ただ、本を読んで勉強する方法は、本によって情報が古い可能性があったり、わからないことがあっても自分が本から読み解くしかなかったりというデメリットもあります。

・Webの勉強サービスを使って勉強する

ネット上には多くのプログラミング言語が学べるサイトというものがあります。

パソコンさえあれば自宅で簡単に学ぶことができるでしょう。

また、無料であることも多く、勉強にコストをかけたくないという方にも安心です。

Webの勉強サービスでは動画や画像が多く用いられることも多く、本よりも分かりやすく解説されている場合もあります。

デメリットとしては、一通りの流れは理解できるものの応用が効きづらいという点が挙げられるでしょう。

また、わからないことがあっても解決しにくいというのは本同様のデメリットと言えます。

・勉強会に出席する

プログラミングは独学だけではなく、勉強会に出席して学ぶなどの方法もあります。

勉強会というと堅苦しいイメージを持たれてしまうかもしれませんが、実際には初心者向けのやさしいものから、かなり上級者向けのものまで幅広く開催されているので、自分のレベルに合った勉強会を見つけることも可能です。

また、勉強会ではその時の新しい情報を講師から教えてもらうことができ、他にも多くのプログラミングを学ぶ人が出席しているため、他の人と話をすることで勉強へのモチベーションアップにもつながるでしょう。

 

独学は行き詰まってしまう可能性がある

上記で紹介したように、本やWebサービスを利用するといった独学での勉強法は、メリットもありますが分からないところが見つかってしまうと、そこからなかなか進めなくなってしまうというデメリットがあります。

独学で行き詰まってしまうと、勉強を投げ出したくなってしまいモチベーションも下がってしまうでしょう。

そういったことを防ぐためにも、誰かから教わるという形をとった方が勉強の効率化が図りやすいです。

ただし、勉強会は常にやっているものではなく、期間も空いてしまうことがあるので普段から勉強したい人には向いていません。

そこでオススメしたいのがプログラミングスクールです。

プログラミングスクールであれば基礎部分から応用まで学ぶことができ、しかも講師から教えてもらえるので分からないところがあっても安心です。

特に、マンツーマンでのレッスンを行っているプログラミングスクールであれば、多数の生徒を抱えているスクールより講師が身近になるので教えてもらいやすいです。

知識ゼロの方でもプログラマーとして就職することは可能ですが、やはり勉強することは大切です。

会社での研修に期待するだけではなく、プログラミングスクールなどを上手に活用して自分のスキルアップを目指しましょう。

そうすることで就職にも有利に働くことができますし、就職が終わって職場で働く時もスムーズに仕事に移ることができるでしょう。

 

3月枠も残りわずか!!未経験からエンジニアを目指すならDMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職保証型のプログラミングスクールです。転職成功率は、98%!短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

「未経験だから不安…」、「転職できるんだろうか…」などの不安があると思います。そんな不安や心配を解消する、無料のカウンセリングを実施しています。

無理な勧誘や面倒な電話は一切ありませんので、お気軽にお越しください。

【無料】キャリア相談の日程を見る

転職保証付のDMM WEBCAMPで
安心してエンジニア転職を目指そう

「スキルがないし…」「失敗したくないし…」
カウンセラーがあなたのキャリアを真剣に考え、
ご相談に乗ります。