• WebCamp_インタビュー
    【卒業生インタビュー】台湾で月間100万UUの訪日旅行メディアを手掛けるCEOが、プログラミングを学んで得たものとは?
    2018.01.15
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験から上京し、エンジニアとしてチームラボグループに転職!【WebCampPro卒業生インタビュー】
    2018.03.10
  • WebCamp_インタビュー
    「自信の持てるスキルを得たい!」内定辞退した女子大生がプログラミングを学習したワケ。
    2018.04.28
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験でも寿司職人からWebデザイナーになった!ホスピタリティでスクールを支える宮脇トレーナー
    2017.05.26
  • WebCamp_インタビュー
    “未経験”でもたった1ヶ月で営業からエンジニアとして転職!『WebCamp』受講者インタビュー
    2017.10.04
  • WebCamp_インタビュー
    「1カ月頑張ればこの先が見えてくる」地元メディアを立ち上げたママさん
    2017.07.20
  • WebCampPro_インタビュー
    自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!【WebCampPro転職者インタビュー】
    2018.02.02
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp卒業生インタビュー】1ヶ月でRubyをゼロから学び、Webエンジニアとして転職!
    2018.01.15
  • WebCamp_インタビュー
    【WebCamp受講生インタビュー】起業準備中にCEOが気がついたプログラミングスキルの重要性とは?
    2017.12.25
  • WebCampPro_インタビュー
    未経験31歳からエンジニア転職を実現【実際に聞いてみた】
    2017.04.01
  • WebCamp_インタビュー
    時間や場所にとらわれず自由に働くために必要なスキルとは?【WebCamp卒業生インタビュー】
    2018.01.26

◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

Web Camp【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でWebサービス等作りたい方
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WebCampPro転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアを3ヶ月で目指すプログラミングスクールです。
11月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月生は満員となっております。11月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

Webプログラマーとして就職するためには、学歴は関係あるのでしょうか?

Web系の仕事のイメージとしては、豊富な知識や高い才能の持ち主であることを連想する人も多く、プログラマーとして活躍をしたいと願っていても、実際にはどういった人たちが働いているのか、自分では無理なのではないか?と不安になることがあります。

そこで、Webプログラマーとして就職するには学歴は必要ないのか、その疑問について解説していきましょう。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

 

プログラマーになるためには学歴は必要?

「プログラマー学歴不要論」といった言葉があるように、プログラマーなどIT系の職種では学歴は必要ないと言われています。

その理由としては、プログラミングのカリキュラムが授業で行われていない背景があるからでしょう。

2020年からは小学校でのプログラミング教育が必修化されると発表されましたが、現在就職活動や転職活動をしている人たちには無かったことなので、関係がないと思われがちです。

大学に出ていなければ就職ができないのではないかと考えている人も中にはいるでしょうが、実際にプログラマーやエンジニアとして働いている人の中には、高卒であったり偏差値の低い大学を卒業している人も多く、全く無関係の専門学校を卒業した人もいるのです。

そのため、学歴にコンプレックスを抱いている人でもプログラマーとしての夢を諦める必要はないと言えます。

学校で鍛えられるプログラマーとしての要素

ですが、プログラマーを募集している企業の中には学歴を気にする企業もあります。

その理由としては、学校に通っていたことでプログラマーとしてだけではなく社会人としての要素を持ち合わせることができるからだと考えられています。

そこで、学校で補えるプログラマーとして必要な要素について解説していきましょう。

・学ぶ力

学校では数学や国語、社会など様々なことを学んでいきます。

プログラマーとして活躍するためには、コードを書くなど様々な能力が必要となるため、日々の勉強や課題をクリアする力によって鍛えることができるのです。

また、プログラミングをしていくにはプログラミング言語を使用します。

JavaやC言語など様々な種類がありますが、その多くは英語ベースとなっているので英語を学ぶことでプログラムの読解能力を鍛えることができるのです。

・コミュニケーション能力

学校は集団で生活しているため、先生や同級生、先輩など様々な人間と関わり合いをもつことができます。

そのため、必然的にコミュニケーション能力を学ぶことができるのです。

クライアントだけではなく、チームで開発をしていく際には社交性が必須で、この能力が備わっていると、みんなで協力をしていくことができます。

一人で突き進んでいけば、まわりの迷惑となるので仕事に進行にも関わってくることとなります。

なので、部活やサークルでの活動がプログラミングをする際にも有効的であると言えるのです。

 

以上のように、プログラマーには学校で学ぶことの中でも重要な項目があります。

そのため、大学を出ていなくても部活で学んだことや授業での経験などを企業に伝えることで、学歴の差を埋めることができる可能性も高まるでしょう。

実績を積んで就職を有利に

プログラミングの業界で就職するためには、学歴を気にする必要はそこまでありませんが、実績を積むことが大切となります。

実績があることで学歴関係なく就職も有利となるので、就職活動に不安のある人は実績を積むことから始めてみましょう。

・Webサービスを製作する

パソコンがあればスマートフォン用のアプリケーションやWebサービスを製作することが可能です。

書籍やインターネットを参考にしてWebサービスを作成し、自分が持っているプログラミングスキルを発揮することで、評価が得られれば就職活動も有利になるのです。

最初は難しいとは思いますが、何度も繰り返していくことでよりよいサービスのものを作り出すことができるでしょう。

・コミュニティーの活用

プログラミングを学ぶ仲間が集まるプログラミングコミュニティに参加することも可能です。

独学で勉強をしていても躓いたら先に進むことが難しいのですが、コミュニティーに参加することで先輩たちからのアドバイスをもらうことができるのです。

インターネット上には様々なコミュニティーがあり、初心者向けのものも多数存在しているので活用するのもオススメです。

プログラミングに大切なコミュニケーション能力も積み重ねることができます。

・資格を取得する

資格は持っている知識を証明するものとなるので、取得しておくと就職に有利となります。

C言語プログラミング能力認定試験Ruby技術者認定試験制度IPA基本情報処理技術者試験など様々な資格があるので、希望する企業に合った言語の資格を取得しておくと良いでしょう。

・スクールで知識や技術を磨くのもオススメ

学歴があることはプログラマーだけではなく、どんな職種であっても有利です。

ですが、学歴がなくても実績を積むことでプログラマーとして十分に活躍することができます。

そのため、実績を積むためにも独学だけで学ぶのではなく、プログラミングのスクールに通ってみてはいかがでしょうか?

プログラミングスクールでは、プログラマーとして活躍したい人たちが多く集まり、授業をしていきます。

わからないことは質問ができ、通っている人たちと関わりを持つことでコミュニケーション能力も補うことができます。

スクールによって様々な特徴があり、個別指導や現役のエンジニアがサポートをしてくれるスクールのほか、オンライン授業を行うスクールも存在します。

自宅近くにスクールがない場合でも、自宅にいながら授業を受けることができるので便利でしょう。

スクールに通うことでモチベーションをアップさせることにも繋がるので、自分の生活に合ったスクールを探してみましょう。

まとめ

学歴がある・なしでは、学歴があった方が就職に有利となります。

ですが、プログラマーであれば実績を積むことで学歴も関係なく就職することが可能です

スキルをしっかりと身につけてプログラミングについての知識を得ることができるサービスを利用していくことで、就職も有利となるでしょう。

WebCamp・WebCamp Proについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成するプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

11月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
10月受入枠は満員となっております。11月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWebデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

▼ついに開講!オンラインでWebデザインを学びたい方はこちら!

関連キーワード
学習の関連記事
  • プログラミング未経験者でも出来る開発環境構築
  • エンジニアにとって英語は重要なのか?勉強方法とともに徹底解説
  • プログラム演習は技術向上に役立つ?【脱初心者】
  • プログラミング効率を上げるエディタの選び方とオススメ
  • プログラミングコンテストの応募内容と対策方法を徹底解説
  • 【中学生・高校生向け】プログラミング初心者にオススメの言語と教室
おすすめの記事