◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP ビジネス教養コース【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
2月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
1月生は満員となっております。2月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

エンジニアやプログラマーとして就職を考えているのであれば、面接を受ける企業概要や求人情報からどんな業務に携わる可能性が高いのかを検証しておくことは大切です。

あらかじめチェックしておくことで、面接の場でより具体的な話をすることができます。

準備万端な状態で面接に挑める人は、企業の雰囲気や現状を発見できる余裕ができ、採用担当者との会話が弾むかもしれません。

今回は、面接に役立つ想定回答を4つご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

1.志望動機について

志望動機はどの職種においても必ず質問される内容ですが、答え方が明確で説得力があると評価が高くつきます。

【質問】

弊社を志望した理由を聞かせてください。

興味を持った点は何ですか?

このような質問に対して、「以前からゲーム開発の道に進みたかったことと大量アクセスの運用管理をしてみたかったと思ったからです。」という回答の仕方は、やりたい方向性としては間違っていませんが、数多くある企業の中でどうして弊社なのかという疑問が生まれてしまいます。

志望度をより強く伝えるための工夫や、もっと具体的な志望動機を加える必要があるでしょう。

【良い回答例】

将来のキャリアの方向性として、大規模なシステム開発よりも小規模で幅広い開発に携われるスマホゲーム開発の道に進みたいと考えています。

貴社の求人を拝見した時、アジア系メンバーも多く在籍していることでグローバルな明るい雰囲気であることや、スマホのネイティブアプリに注目していることが自分の方向性とマッチしていてとても魅力的に感じたためすぐに応募を決めました。

技術面においては、累計5000万DLの実績を誇る貴社の実績であれば自分が目指す到達点と合致していると感じ志望致しました。

志望動機では、自分が興味を持った点や方向性の話を出すことが多いと思いますが、ここで重要なのはたくさんある求人の中でなぜこの企業を選んだのかということです。

企業が展開しているビジョンと自分の目指すキャリアプランがフィットするということに触れて説明していきましょう。

2.キャリアビジョンについて

入社してから今後どのようなキャリア実績を築いていきたいか、しっかりと目標を持って仕事と向き合えるかどうかを判断する質問です。

【質問】

3年後・5年後、その先どのような方向性でキャリアを積み上げていこうと考えていますか?

 

キャリアビジョンについての質問は、どのような姿勢で自社に貢献していくかという意識が問われる質問です。

「開発グループで良好なコミュニケーションをとり、何らかのプログラミングに携われていけば嬉しいです」

このような回答は、漠然とし過ぎていてエンジニアやプログラマーとしての具体性がありません。

【良い回答例】

開発グループが一丸となってプログラミングを通じてものづくりに携わっていけたらいいなと考えております。

幅広くカバーできるフルスタックエンジニアを目指したいです。

仮に入社させていただいた場合は、スマホネイティブアプリの開発を進めながら2、3年のうちに大規模なサーバーサイドの設計・実装を学び最終的にはゲーム開発のリーダーとして開発部門を引っ張っていきたいと考えております。

このように曖昧な内容ではなく、自分がなりたいエンジニア像を具体的にイメージした回答がベストです。

企業の将来的なビジョンと方向性が合う回答が理想的です。

3.スキルアップについて

IT業界は次々と新しい技術が開発されるため、プログラマーやエンジニアは常にスキルをキャッチアップしておく必要があります。

そのために、どのくらいの「伸びしろ」があるのかを確認するための質問をされることがあります。

【質問】

今後のスキルアップのために、現在何か取り組んでいることはありますか?

 

もしも現在プログラミングの勉強を行っているのであれば「プログラミングの勉強をしています」とうやむやな答え方をするのではなく、せっかく取り組んでいるアピールポイントを少しでも評価してもらうように伝えていきましょう。

【良い回答例】

現在、分散処理や開発手法について勉強中です。

具体的には、「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」を読んでWebサービスでのスクラム開発について勉強しています。

大規模なデータ処理であるHadoopの知識を高めるために「オイラリー」も読んでいます。

希望としては、プロジェクトに携わりながらプログラミングにスペシャリストを目指すことが理想です。

 

今現在勉強に取り組んでいるのであれば、具体的に伝えておきましょう。

独学で学んでいることでもいいですし、プログラミングスクールで受講している内容を話しても良いでしょう。

自分を採用することで企業の強みとなることを説明できると良いです。

4.企業に対する貢献

自分が持っているスキルによって、企業にどう貢献できるのかが問われる質問です。

【質問】

自社に入社した場合、どのように貢献できるかイメージをお持ちですか?

 

エンジニアとしても強みがしっかり整理できているか、自身のスキルをどう活かしていくのかを具体性を持って回答して欲しい質問です。

「チーム内でコミュニケーションをはかりながら、開発で貢献していきたいと思っています」

このような答え方では、本当に貢献する意志があるのかどうかも伝わってきません。

業務内容についてもギャップがないかも問われる質問です。

【良い回答例】

これまでPHPやJavaでのサーバー開発に携わってきましたので、貴社のスマホネイティブアプリ開発やそれ以外の対応もできます。

今までは、企画やデザインなどのチームとの連携を取りながら要件を検討し顧客から価値のあるサービス開発を行ってきました。

貴社に入社させていただいた場合は、他のチームとの連携を保ちながらものづくりに貢献していけたらと考えております。

 

自分の希望する職種に関係した実績や技術をアピールしながら、新しい業務へ前向きにチャレンジしていくという意志を伝えましょう。

自身が培ってきた経験が活かせる業務に着目して、キャラクター性もアピールできると良いです。

まとめ

プログラマーやエンジニアなどのIT業界での面接は、一般の企業と同様にコミュニケーション能力を問われることが多いです。

極端なことを言えば、スキルをどれくらい持っているのか、企業で何を活かせるかという点については、入社してみなければわかりません。

面接では、入社に対する熱意や返答の仕方などが重要な評価ポイントになってきます。

ある程度回答例が準備できたら、「どのようにアピールした方が好印象を持ってもらえるのか」ということを重点的に考えてみましょう。

アピールできる経験がない方は、プログラミングスクールに通うことも考えてみるといいでしょう。

DMM WEWBCAMPについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

2月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
1月受入枠は満員となっております。2月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事