Webエンジニアの就職先が見つかるサイト7選! | WEBCAMP NAVI
【7月枠も残りわずか】転職保証コース

Webエンジニアの就職先が見つかるサイト7選!

木の机の上のパソコン

Webエンジニアとして活躍したいと考えた時に、企業を見つける方法と言えば求人サイトではないでしょうか?

しかし、Webエンジニア向けの求人サイトは数多くあり、どれがいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。

自分に合った企業を見つけるためにも、1つに絞って検索するのではなく、複数の求人サイトに登録をすることで、企業の種類を増やせ、より自分に合った企業を探し出すことができるでしょう。

そこで、Webエンジニアとして就職するにあたってオススメできるサイトを厳選して紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

 求人サイトに登録をするメリット

Webエンジニアとして働くために就職先はどこで探すことが一般的なのでしょうか?

求人雑誌を購入したり、ハローワークに通うのもありですが、とりあえず求人サイトに登録をする人が多いのではないでしょうか。

未経験であれば、プログラミングなどエンジニアとして活躍するために必要なスキルを学んでいる隙間時間にも求人サイトに登録をしておけば、いつでも確認することができます。

パソコンだけではなく、スマートフォンでも見ることができるので、外出先でも時間を有効的に活用できる点がメリットと言えるでしょう。

そんなメリットの多いWebエンジニアの就職先が見つかる求人サイトをいくつかご紹介していきます。

 

エンジニア向け:オススメ求人サイト7選!

オススメ求人サイト①:リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/

1度は耳にしたことがある大手の求人サイトのリクナビNEXTは、様々な職種の企業を探すことができますが、エンジニアの求人も数多く載っているので、登録をしておいて損はないでしょう。

大手企業からベンジャーまで様々な企業があり、仕事内容や給与、勤務時間だけではなく、自分の働き方にも影響のある待遇や福利厚生のほか、求めている人材についても細かく載っているので、どういった企業なのかじっくりと判断することができます。

履歴書についての基本的な記入方法や適性検査とは何かなどの疑問の解決ができるコラムも複数あるので、就職に役立つ情報を得ることも可能なので便利でしょう。

オススメ求人サイト②:DODA エンジニアIT

https://doda.jp/engineer/

Webエンジニアとして活躍したいのであれば、エンジニアに特化した転職サイトを活用することが1番の近道と言えます。

DODAは、エンジニアだけではなくWebデザイナーやWebプランナー、CGデザイナーなどWeb系に特化した転職サイトです。

3万件以上もの非公開求人も紹介されているので、多くの中から自分に合いそうな企業を探すことができるでしょう。

また、求人サイトですがエージェントサービスも行っています。

IT・Web業界専任のキャリアアドバイザーがカウンセリングによって導き出したオススメの企業を紹介してくれるだけではなく、面接のスケジュール調整も行ってくれます。

入社後のフォローも行っているので安心感が強いでしょう。

その他にも、セミナーやイベント、個別相談会も定期的に開催しているので、エンジニアとして活躍したいのであれば参加することもオススメです。

未経験であったりして、より高いサポートを受けたいのであれば、登録をすることでWebエンジニアとして働ける近道となります。

オススメ求人サイト③:Find Job!

https://www.find-job.net/

Web系に特化した求人サイトでWebエンジニアの求人も複数掲載されています。

スカウト機能が付いており、自分のスキルや経験を匿名で公開しておくことで、気になった企業からアプローチを受けることも可能です。

C言語やJava、 iPhoneアプリなど自分が持っているスキルから求人情報を探すこともできるので、自分に合っている企業を見つけ出せることも簡単でしょう。

また、書類選考を通過しない原因やストックオプション制度など就職活動において疑問に思っていることや悩みについて解決できるコンテンツもあるので役立てることができます。

誰もが苦手に感じる面接のノウハウも掲載されているので有効に活用できるでしょう。

 

オススメの求人サイト④:en転職

https://employment.en-japan.com/

en転職のメリットと言えば、他の求人サイトには無く、en転職にしか掲載されていない企業が多くあることでしょう。

女子目線で考えたen転職WOMANでは、子育て中の人が多く働いている企業や18時までに退社できる企業など家事や子育てと仕事を両立しながらでも快適に働くことのできる企業が多数掲載されています。

働く人のことを考えた求人が多いので、働き方を意識している人には最適な求人サイトとなっているでしょう。

オススメの求人サイト⑤:@type

http://type.jp/

Webエンジニアの求人数が多いことが特徴で、勤務地・希望年収・こだわりの条件の詳細から自分にピッタリな企業を探し出すことができます。

また、@type独自のマッチングサービスも活用できます。

・スキルマッチング

・希望条件マッチング

・パーソナリティマッチング

・足跡マッチング

の機能があることで、より自分に合う企業を見つけ出せるでしょう。

レジュメを登録することで、興味を持った企業からスカウトメールが届くスカウト機能もあります。

自分の自身にも繋げることができるのでオススメです。

オススメの求人サイト⑥:fork well jobs

https://jobs.forkwell.com/

プログラミング言語やスキルによって求人情報を検索することができます。

なので、自分の得意分野がある場合には、有効に活用することができるでしょう。

プロフィールを入力することで無料でスカウト機能を利用することも可能です。

また、エンジニア向けのイベントや勉強会に関しての情報も得ることができるので、スキルアップを考えた人にオススメできる求人サイトとなっています。

おすすめの求人サイト⑦:Indeed

https://jp.indeed.com/

近年CMでも目にすることの多いIndeedは、求人情報専門の検索エンジンとなっています。

職種や希望する条件を入力することで、その条件に合致する求人情報が掲載されるので大変便利なサイトとなっており、しかも求人媒体が一定ではなく垣根を越えてみることができるので、いちいち複数の求人サイトにと登録をしなくても手軽に自分に合った企業を探すことができるのです。

 

まとめ

以上、オススメできる求人サイトを7件紹介しました。

どの求人サイトも独自のサービスを無料で行っており、エンジニアとして活躍したいと考えている人には有効的に活用できるサイトとなっています。

自分に合った企業を見つけ出すためにも、それぞれのコンテンツやサービスを賢く利用していきましょう。

また、登録プロフィールでアピールできる経験のない人は、プログラミングスクールでスキルを付けるのも良いでしょう。

自宅にいながら、プロのキャリアアドバイザーに無料オンライン相談!

DMM WEBCAMPは転職成功率は98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛期間中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中/
【無料】キャリア相談の日程を見る

※ 12019年4月時点