3月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月生は満員となっております。3月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

世の中のプログラマーには独学で学んできたという人も多いです。

しかし、プログラマーを目指していて、自分一人で学ぶには不安要素がありすぎる、と悩んでいる人は多いかと思います。

プログラミングスクールに通う場合と、独学で学び続ける場合、どちらの方がスキルが身についてくれるのでしょうか?

物事は人によって向き不向きが存在しているのです。

どのような人がどちらの学習法に向いているのかも交えて紹介します。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

迷うくらいなら両方やろう

まずどちらかしか選べないという固定観念は捨てましょう。

スクールで基礎から学びつつ独学でその応用方法を学んだり、プログラミングスキルを学ぶ友達の輪を広げたり見聞を広げる目的でスクールに通ったり、自分のやってみたいプログラムを書くにはどうすればいいかを調べたりしていくなど、方法も目的も多岐に渡ります。

また今現在プロとして最前線で仕事をしている人も日々学び続けているのが現状で、学ぶのをやめた人はそこで置き去りにされていくのみです。

大切なことは日々学び続けるという意思と、その実行にほかなりません。

そこにスクールか独学かという分け方はありませんので、迷うくらいなら両方する方がいいでしょう。

それでも向き不向きを考える場合は、人に教えてもらうのが好きかどうか、一人で学び続けられるほどモチベーションを維持できるかどうかから考えていくと、おのずとどちらが向いているかわかります。

スクールと独学の違い

スクールで学ぶときにできること

スクールで学んでいくメリットとして、基礎的な技術を人から教えてもらえるということと、同じくプログラマーを目指しているであろう人と知り合えることがあります。

人からプログラミングスキルを教えてもらえるので、一定までの上達は独学よりもはるかに早いですし近道です。

特に人から教えてもらうことに慣れている、もしくはそちらの方が上達が早い人には特におすすめで、スクールに通う意義として十分な成果が上がるでしょう。

またコミュニケーションが得意、そうでなくても人並みにある人は、プログラマーを目指す友人をスクールで作れるのも重要です。

分からない部分を共有し協力して問題解決をしたり、分かる部分の共有からお互いにスキルを高めあったり、他にも交友の輪が広がることで将来的に仕事に繋がる話をもらうこともあります。

人同士のつながりは大切にしておくと、後々良い関係に繋がることもありますので、良い人だと感じたら交友は続けるようにしましょう。

独学で学んでいく時に大切なこと

独学で一番難しいといわれているのがモチベーションの維持です。

この点、スクールですと教えてくれる講師の人がいて、まわりには同じくプログラミングを学ぼうとしている人がいますから、維持は難しくないでしょう。

独学で学んでいく際には、常に新しいことを知ろうという姿勢と、分からなかったらすぐに調べようとする姿勢が大事になってきます。

新しいことができるようになり、プログラミングが完成した瞬間の素晴らしい達成感を味わいつつ、新しく目標を立てて同じように達成感に向かって学んでいけば、モチベーションの維持につながるのです。

この達成感は、特に独学時には重要です。

最初から難しいコードをかける人は早々いないですし、最先端でコードを書いている人の中でも一握りくらいでしょう。

簡単なコードから初めて、しっかり動いてくれたという感動を忘れないように、少しずつ難しいものへと挑戦していくと無理なく学ぶことができます。

また、分からなかったり、つまずいたら調べるという習慣は、仕事をするようになってからでも大事になってきます。

そもそも、プロでも仕事でプログラミングをしている時に1回も調べないという人はいません。

変にプライドを持って、調べないまま悩み続けてもいいことは一つもなく、本を開いたりネットで調べたり人に聞くほうが建設的かつ正しい姿勢です。

分からないことを調べたからといって誰かに馬鹿にされることもなければ、ズルをしているなどと言われることもありません。

しっかりと調べる習慣をつけ、的確に仕事をこなせるようにしていきましょう。

文系や理系、学歴は問題ではない

文系出身で仕事のできるプログラマーという人はたくさんいます。

むしろ、中々仕事が取れなくて苦労する理系プログラマーなどもいるくらいです。

この違いは何かというと、担当者となった時に適切な判断が出せ、なおかつどのように依頼をこなせるかを説明できるようなタイプの人であるかどうか、という点です。

プログラミングが分かるというとどの程度わかっているのかを焦点とする人もいますが、仕事としてプログラマーをやっている人でも日々新しいことを学び、吸収していくような毎日を送っています。

プログラミングそのものをすべて理解するよりは、どういった方向性でプログラムを書き、それを依頼者に説明できるかなどが仕事を取る上で重要なスキルになってきます。

プログラマーの世界ではより高度なスキルを使えれば良いという訳ではなく、それによって変なプライドを持って説明も難解になってくると、依頼者側も担当者の話が分からず困惑するしかありません。

分かりやすく整理して話せるスキルを持っているというのは、プログラマーとしてだけでなく他の仕事でも大事なスキルとなるでしょう。

まとめ

忙しい日々を送る中でも手早く基礎的な部分を身に着けて仕事に生かしていきたいと思うなら、やはりプログラミングスクールに通うのが良いでしょう。

スクールに定期的に通うことで忙しい中でも、集中して効率的にスキルを習得していくことができますし、分からなくなったときに聞きやすい講師の方もいらっしゃいます。

また独学でやり始めたいという人は、思ったらそのまま行動に移している人の方が多く、現在プログラミング自体にまだ抵抗があり難しいと考えているなら、おそらく独学でのモチベーション維持は難しいでしょう。

一度スクールに通い始めてみれば、本当にプログラミングが向いていないのか分かることもあります。

独学で挫折しかかっている人は、一度プライドや意地をそっと心の中にしまいこみ、より詳しい講師の人に聞いてみると良いでしょう。

その方がより世界が開け、プログラム知識も身についていくはずです。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月受入枠は満員となっております。3月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事