【プログラミング入門ガイド】漫画で楽しく学ぼう!プログラミングを学べる漫画7選 | プログラミング入門ならWEBCAMP NAVI
【12月枠も残りわずか】転職保証コース

【プログラミング入門ガイド】漫画で楽しく学ぼう!プログラミングを学べる漫画7選

漫画は子どもから大人まで好きな人が多い読み物です。

絵で説明してくれるので、理解するのも早く疲れていたり集中力がないときでも内容が頭に入って気安いという特徴があります。

今回はそんな漫画を使ってプログラミングを説明している書籍をいくつかご紹介していきたいと思います。

プログラミングが学べる漫画

漫画という性質もあるので、小学生向けのものがほとんどです。

しかしこれからプログラミング教育も義務化(2020年度から)されるということもあるので、プログラミングになじみの無かった親世代の方にも役立つ内容だと思います。

子どもと一緒にプログラミングを学ぶ機会ともなりますので、一度おもしろそうな本を手にとって見てはいかがでしょうか。

はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)


ゲームが好きな小学生の男の子が、イギリスから転校してきた女の子にscratchを教わり、自分でゲームを作っていくというストーリーで、プログラミングの学習が進んでいきます。

scratchの動かし方を漫画でおもしろおかしく学習することができるので、最初の一番面倒な感じのするscratchの動かし方の理解が楽しく進められます。

親も楽しく読める品質の漫画なので、scratchとは?といったことを親子で理解するのに手間や余計な努力のいらない一冊となっています。

プログラミング教室 (マンガでマスター)


プログラミングの目的をはっきりさせてプログラミングをマスターするといった内容となっています。

ゲームの作り方を基礎から漫画でわかりやすく説明しているので、子どもが一人で読むことも可能です。

scratchの使い方が最初からよくわかるので、最後まで読み終わる頃には子どもがゲームを全部自分で作れるようになるでしょう。

まんがでわかる 親子で始めるプログラミング教育 子供の論理的思考力と問題解決力を高める育て方


プログラミング言語の具体的な使い方というよりも、プログラミングの考え方や問題の解決方法などが解説されている漫画です。

文系の親でも理解できるようにわかりやすく書いてあるので、プログラミングになじみがないという方でも問題なく読み進めることができるでしょう。

遊園地での混雑を避けてどれだけ遊具で遊べるかといった例など、日常生活で起こりそうな問題をプログラミング的な思考で解決していく方法などが解説されています。

 

ルビィのぼうけん コンピューターの国のルビィ


一人の女の子ルビィがパソコンの中のいろいろな世界を冒険しながら、パソコンの仕組みを解説していくといったお話です。

子どもやプログラミングになじみがない保護者でも理解できるように、やさしく解説してあるので、事前に知識がなくても読み進めていくことができます。

パソコンの仕組みや、プログラミング的な思考法など、文章にすると難しく感じるようなことも、絵にしてあるので頭に入りやすいのではないでしょうか。

さらに学んだ内容を忘れないように練習問題もついているので、親子で楽しくパソコンの仕組みを学ぶのにぴったりの絵本です。

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング


パソコンの世界を冒険したルビィは今度はプログラミングの世界を冒険します。

パパからの「宝石をかくしてあるから捜してね」のメモから始まるルビィの冒険。

ヒントを自分で考えながらルビィは自分で答えに行き着こうと試行錯誤して頑張ります。

絵本の中ではルビィがプログラミングの思考をわかりやすく形にしながら冒険をしています。

お話を読み進めていくうちに、自然とプログラミングに必要な論理的思考がわかるようになる一冊です。

マンガでやさしくわかるプログラミングの基本


プログラミングとは何か?をプログラミングやパソコンに深く関わってこなかった人たちにも、漫画でわかりやすく丁寧に解説している一冊です。

特定のプログラミング言語を解説しているわけではありませんが、プログラミングを説明するためのツールとしてVBAを使っています。

エクセルというエンジニアではない職種の人にも馴染み深いツールで説明してあるので、プログラミングとはどのようなことか?を理解しやすくなっていると思います。

プログラミングまで組めなくてもいいけど、仕事としてプログラミングの知識は必要になるかもしれないという人が読むと役に立つ本ではないでしょうか。

理系の人々 6 (KITORA)


別にプログラミングが学べるというわけではないですが、プログラミングに携わっている人が日々どんな環境で働いているか、SEという職業はどんな仕事をしているのか?がおもしろおかしくわかる漫画です。

もともとはよしたにさんというSEとして働いていた方がWEBにブログとして投稿していた趣味の漫画ですが、ついに6巻まで刊行されました。

何かの役に立つというよりは、プログラマーとかSEとかって何しているの、どんな人種なのといった理解が深まる漫画です。

 

まとめ

いかがでしたか?

プログラミングになじみがない場合、文章ばかりが並んでいると余計にやる気がなくなってしまうかもしれません。

そういった場合は文章を読むより絵で内容を理解できる漫画を読むほうがおすすめです。

漫画であれば文章を読むのが嫌いな子どもでもすんなり読み通すことができ、プログラミングに一切関わってこなかった親世代の人々も一緒に理解を深めていくことができます。

とっかかりさえ掴めば後は興味がある場合自然と学習が進んでいくことでしょう。

プログラミングに興味が出て、もしも一人で学習が難しいような場合はプログラミングスクールを活用するという方法もあります。

一人で学習しきれない、もしくは子どもに教えられないといった場合は、スクールの活用も検討してみてくださいね。

12月枠も残りわずか!!

エンジニア転職を目指すなら…

転職保証付きプログラミングスクール

で未経験からエンジニア目指そう

 

✔︎未経験からの転職 ✔︎会社の将来が不安 ✔︎給与や待遇に不満がある

 

転職保証コースは質の高いカリキュラムで転職成功率98%