3月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月生は満員となっております。3月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミングの勉強をしてみたい、1度でもこう思われたことがある方は意外に多いのではないでしょうか?

実際プログラミングを学びたいと言う人は増えており、プログラミングスクールが注目されてきております。

特に、小学校のプログラミング授業が2020年から本格的に導入されることとなり、さらにプログラミングに対する注目度はアップしております。

しかし、一色単にプログラミングと言っても、いろいろなプログラミングが世の中には存在します。

ホームページを作ったりするHTMLや、動的な処理を行えるJava Script、データベースとのやり取りを行えるPHP等々、数えるだけでもかなりのプログラミングが存在します。

そこで今回この記事では、数あるプログラミングの中かからWEBアプリ、スマホアプリ、ロボットなどを制御する「C言語」について解説します。

そのC言語の中でも基本となる、ソースプログラムやコンパイルなどの基本的事項について見て行きましょう。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

そもそもC言語って何?

C言語と言う言葉は、プログラミングに疎い方でも一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか?

C言語とは、かなり昔からある言語であり、言語の中でも有名なプログラミングになります。

この言語は、コンパイル型の汎用プログラミング言語として、ブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって1972年に開発された古くからある言語になります。

C言語はただコードを書いただけでは動作せず、動作をさせるためにはコンパイルという行為が必要となってきます。

コンパイルというのは、人間がわかりやすく書いたコードを、機械がわかりやすいコードに変換する作業のことを指します。

C言語ってどんなメリットがあるの?

C言語は昔からあるにも関わらず、今だにその人気は衰えることを知りません。

今でも、数あるプログラミング言語の中で、学びたい言語の上位に君臨しているのです。

その人気にはもちろん理由があり、C言語にはメリットがたくさんあるのです。

そのメリットの1つが、コンピューターの動作をC言語を理解することにより把握できるのです。

C言語の特徴として、コンピューターのCPUやメモリーを意識しながらプログラミングを行わないといけません。

それは同時に、コンピューターの仕組みを理解しないとできないことです。

そのため、結果としてC言語を学ぶとうことは、コンピューターの仕組みも学ぶこととなるのです。

C言語は全てのプログラミングと通じるとことがあるため、C言語をマスターしておけば他の言語の学習もしやすくなるメリットもあります。

C言語の作成手順について

それではここから、C言語の作成手順について見て行きましょう。

C言語は次のような手順を踏んで作成されて行きます。

  • ソースプログラムの作成
  • コンパイル
  • コンパイル済みのプログラム実行

おおよそこのような工程を経て、C言語によるプログラムが実行されます。

次の項目からは、これらの行程を1つ1つ解説します。

ソースプログラムの作成について

ソースプログラムを作るには、まずC言語を扱う人間がわかりやすいようにコードを書かなければなりません。

その時に書くコードのことを、C言語と言うのです。

わかりやすく話せば、アメリカ人相手に話をする時、日本語では話が通じませんが、英語では話が通じますよね。

これと同じことをするのです。

サンプルとして次のコードをご覧ください。

#include <stdio.h>

int main() {

printf("Hello World");

return 0;

}

このコードはHello Worldと表すだけの、単純なコードになります。

今回は詳しくコードについは触れませんが、C言語特有の表記の仕方を使って、任意の動作を行うプログラムを作っていくことになります。

コンパイルについて

先ほど少し触れましたが、C言語で表記をしても機械側がその言葉を理解できなければ、プログラムは実行されません。

そこで必要になってくるのが、コンパイルという行程です。

コンパイルをすることにより、今まで人間がわかりやすいようにプログラムしていた内容が、機械が理解しやすい内容に変換されるのです。

この行程を経て、初めて機械側が内容を理解できます。

この変換を行ってくれるコンパイラはソフトウェアとなります。

コンパイル済みのプログラム実行について

最後の行程となります。

コンパイルが成功すると実行ファイル作られます。

この実行ファイルを使って初めて、プログラムが実行されることになります。

もしこれまでの行程でなにか不具合があれば、当然のことながらプログラムは実行されませんし、実行プログラムも作られないので、C言語の正しい使い方ができているか確かめられることになります。

C言語は難しい?勉強には根気が大事!

簡単なC言語の仕組みについてお話をしましたが、C言語がプログラミング言語の中で、どれほど難しいのか気になりますよね?

結論から言うと、C言語は初心者にとっては少し難しい部類に入るプログラミング言語になります。

これまで他のプログラミング言語を勉強してきた人は、とっつきやすいかもしれませんが、全く始めての方には難易度が少し高いと言えるでしょう。

だからと言って、初心者の方が習得できないわけではありません。

挫折をせずにわからない点を、毎回毎回根気強く調べながら進められれば、誰であろうと習得は可能です。

かなりの挫折しない根気が必要になりますが、諦めなければ誰でも習得はできますので、習得したい人は頑張りましょう。

それでも、初心者向けの言語から学びたいという方は、こちらの記事を参考にしてください⇒https://web-camp.io/magazine/archives/5290

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が、今回の記事「【プログラミング入門ガイド】C言語を学ぼう!(ソースプログラムやコンパイルなど基本的事項から)」になります。

C言語はあらゆる言語に通じるものがあるので、C言語をマスターすればその派生から色々な言語を学びやすくなります。

しかし、初心者の方が独学でC言語を学ぼうとすると、かなりの労力がかかります。

途中でわからなすぎて諦める人が続出するくらいです。

そこでおすすめなのが、プログラミング教室等でプロからレクチャーを受けることです。

独学で悶々と悩んでいるよりも、教えてくれるプロに直接聞けば一発で悩みは解決します。

独学よりもかなり短い時間でC言語を習得できるので、時間の有効活用のためにも是非プログラミング教室を検討して見てはいかがでしょうか?

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

3月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
2月受入枠は満員となっております。3月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事