◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

最終学歴が高校卒業でもプログラマーとして就職する方法はあります。

プログラマーは今人手不足なため、若くこれから伸びる人材は学歴に関係なく採用するという企業も多く出てきました。

今回は高校卒業後すぐにプログラマーとして就職することができる方法や、高卒でも募集している求人を探せる求人サイトなどの情報をご紹介していきます。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

高卒からプログラマーになる方法

プログラミングを勉強しておく

プログラミングは以前よりも高級言語やスクリプト言語など、習得のための難易度が低いプログラミング言語が多く開発されてきたため、習得の敷居が低くなってきています。

独学でも適性がある場合はかなりのレベルまで学ぶことができ、メジャーなプログラミング言語であれば無料で閲覧できる学習サイトなども充実しています。

プログラマーにはなりたいけど、一度もプログラミングをやったことがないといった場合は、就職活動に入る前にプログラミングを学習してみるといいでしょう。

プログラミングの基礎を勉強することで、プログラミングに適性があるかないか、楽しいと思えるかどうかなどがわかると思います。

プログラミングに適性があり、プログラミングをすることが楽しい、仕事としても続けていけそうだと思ったなら、さらに勉強を進めていき、就職活動につなげていくといいでしょう。

独学でかなりのレベルまで到達していれば、就職先の選択肢もかなり広がってくるはずです。

必要なのはスキルよりも人柄

高校卒業後すぐの年齢で、高度なスキルや経験を求められることはまずありません。

面接官はおそらく応募者のポテンシャルや人柄を重視して採用する傾向が強いはずです。

スキルを磨いていくことも大切な要素ですが、真面目に遅刻せずに出勤できる、挨拶ができる、人とのコミュニケーションが円滑にできる、学習の意欲度が高いなど、生活態度や性格といった側面をしっかりと正していくことも大切です。

人手不足なのでチャンスはある

2017年現在、IT業界は深刻な人手不足に陥っています。

今後この人手不足はますます深刻になっていくと予想されており、エンジニアの売り手市場はしばらく続くでしょう。

プログラマーは資格や学歴が左右することもありますが、概ね実績や実力によって報酬をアップさせていくことができる仕事です。

最終学歴が高校卒業でも、技術力としっかりとした職務経歴を積み重ねていくことで、より高い報酬を得ることができるようになるでしょう。

研修制度がしっかりしている会社を

高校卒の新卒を採用している会社が多くないとは言えども、会社を選ばないというのは良くありません。

研修も行わずいきなり現場に向かわせたり、長時間労働を行わせたのに残業代を支給しないといった会社もまだまだ存在しています。

こういった会社に入社してしまわないように、事前に会社の情報を調べてから求人に応募するようにしましょう。

一人で調べ方がわからない場合は、転職エージェントに相談するといった方法もあります。

転職エージェントや転職サイトは大卒、既卒、中途採用を主に扱っているところがほとんどですが、高校卒業者が対象の案件を扱っているところもあります。

またこういった転職サイトには、就職先の企業の調べ方や履歴書の書き方、面談のコツなどいろいろな情報が載っているので参考にしてみましょう。

高卒の条件で求人が探せるサイトはこちら

リクナビNEXT

https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは全国のあらゆる業種、職種の求人情報を掲載している、大規模転職サイトです。IT業界だけでなく、営業や事務、販売などあらゆる仕事の求人が掲載されています。

それだけにITに特化した情報を探すのは難しいですが、絶対数が多いためIT関連の求人も多く見つけられます。

高校卒業の資格でも入社可能の会社も検索に多くヒットするなど、多数の選択肢から会社を選ぶことが可能です。

indeed

https://jp.indeed.com/

indeedもあらゆる職種、業種の求人情報を掲載している転職サイトです。

中小企業の掲載が多くあるので、大企業ではなく中小の企業をターゲットにしているならindeedで求人を検索してみてもいいでしょう。

IT関係の求人も数多く掲載されており、高卒可の案件も多数ヒットしています。

indeedで検索をかけると、どのような会社がどのような仕事を募集しているのか一通り傾向を把握することが可能です。

find job

https://www.find-job.net/

find jobはweb業界の求人を中心に数多くの求人を掲載している転職情報サイトです。

主に中小企業の求人情報が掲載されており、プログラマーのほかデザイナーやコーダー、ディレクター、営業など、web業界全般に携わる職種の求人があります。

学歴不問の検索条件が設けられており、高卒でも応募可能な案件も多数検索にヒットします。

ハタラクティブ

https://hataractive.jp/kousotsu/place/55/

ハタラクティブは求人サイトではなく就職支援のサービスを行う会社です。

高卒の就職活動も支援しており、高卒のプログラマの就職活動ももちろん支援しています。

サイトではプログラマの仕事内容や向いている人材などの情報が掲載されており、プログラマの実績採用率も公開されています。

プログラマーの求人に直接相談することが可能なシステムとなっているので、1人で就職活動を行うのに不安を感じている方はこういったサービスも利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

高卒でもプログラマーとして就職していく自信はできましたか?IT業界は2017年現在深刻な人手不足です。

なので学歴に関係なく人材を採用しようという動きがあります。

特に知識の吸収力が高い若年層の採用は活発に行われており、高校卒業の最終学歴でも正社員として採用している企業も多くあります。

プログラマーは学歴や資格で大きく将来を左右されることが少ない仕事のひとつです。

実力や技術力、仕事の経験を積んでいけば、高収入を得ることも可能です。

一人で就職活動をするのが不安であれば、転職エージェントを頼るという方法もあります。

プログラマーになりたいのであれば、チャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

また、就職保証型のプログラミングスクールで、学習と就職活動をセットでするのも検討することをオススメします。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事