◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
Tech Camp教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のWebCamp Proコース。
11月生は満員となっております。12月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

Webデザイナーは経験さえあれば自宅でも作業できることから、在宅で仕事をするフリーランスにも人気のある職業です。

また働く時間が自由に決めやすいので、出産後や結婚後にこの仕事を新たに目指す女性も多くいらっしゃいます。

今回は初心者でもWebデザイナーになるための方法をご紹介していきたいと思います。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

Webデザイナーの仕事や年収は?

サイトのデザインをする仕事です

Webデザイナーは主にWebサイトのデザインをするお仕事です。

Webサイトのページデザインのほか、ランディングページと呼ばれる1ページで商品の魅力を伝えるページの製作や、バナーと呼ばれる長方形の小さな宣伝用のタグのデザインを任されることもあります。

また近年はJavaScriptやCSSを使って動きのあるページのデザインを依頼されることも多く、Webデザイナーの仕事の範囲はプログラマーの領域にも広がりつつあります

平均年収は約350万円程度

フルタイムで働いた場合、Webデザイナーの年収の平均は概ね350万円前後です。

ディレクターやプロデューサーなど、サイトのデザインやコンセプトなどを決めたり、スタッフの調整を行うような立場になると、これよりも高い年収を得ることができます。

パートやアルバイトで働いた場合、スキルや経験年数、実績にもよりますが、平均的な時給は概ね1000円程度です。

必要なスキルは?未経験でも就業できる?

デザインができるのが大前提なので、

IllustratorやPhotoshopといったグラフィックソフトのスキル

HTMLやCSSといったマークアップ言語のスキル

JavaScriptなどのプログラミングスキル

も求められることが多いです。

近年はデザインだけでなく、デザインしたものをそのままコーディングでき、さらにJavaScriptのライブラリなどを使った動きのあるページの制作ができるスキルも求められます。

これまではプログラマーが担ってきたphpとの連携といった、サーバサイドとの結合部分に理解のあるデザイナーが重宝される傾向があり、デザインもプログラミングもできるフルスタックな能力を持った人材が求められる傾向が強くなっています。

Webデザイナーになりたい方におすすめの書籍

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック

デザインの基礎を1冊で学ぶことができるWebデザイン入門本です。

コンセプトの決め方から、デザインの作法、配色、マーケティングまでWebデザインをする上で必要になる一通りの知識を得ることができます。

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本

Webデザインに欠かせない知識のひとつであるHTMLとCSSも学ぶことができる書籍です。

WebデザインはサイトのデザインをIllustratorやPhotoshopで作って終了ではなく、そこからブラウザで表示できるようにHTMLやCSSなどを使ってコーディングしてひとまず一区切りとなります。

HTMLやCSSの使い方のほか、サイトのデザインに必要な概念でもある、レスポンシブデザイン、レイアウトパターンについても学ぶことができます。

Webデザイナーになりたい方におすすめの学習サイト

ドットインストール

https://dotinstall.com/

ドットインストールは3分間という短い動画でマークアップ言語やプログラミング言語の使い方などを解説している学習サイトです。

HTMLやCSS、JavaScriptなどの講座もあり、初心者向けのものは概ね無料で視聴することが可能です。

有料コースの視聴は月額980円でできますので、有料の動画を見たい場合でもそれほど高額な費用は必要ありません。

動画を視聴しただけではコーディングなどができるようになるのは難しいですが、最初のとっかかりや雰囲気を掴むことができます。

progate

https://prog-8.com/

progateは手を動かしながらマークアップ言語やプログラミング言語を覚えることができる学習サイトです。

動作環境を自分のPCに構築しなくてもブラウザで実行結果を確認できるため、初心者がつまずきがちな環境設定での挫折を回避することができます。

初心者向けの講座は無料で使用可能できるほか、月額980円ですべての講座が受講可能になります。

おすすめのスクールはこちら

デジタルハリウッド

http://school.dhw.co.jp/course/web/

デジタルハリウッドではWebデザイナーになるための講座を開講しています。

通学制のスクールで講義期間は約半年、学費や約45万円です。

IlustratorやPhotoshopといったグラフィックソフトの使い方からHTMLやCSSでのコーディング、JavaScriptを使ったプログラミングなどWebサイト制作に必要な知識を全て学ぶことができます。

WebCamp

http://web-camp.io/

WebCampは渋谷にある通学制のプログラミングスクールです。

Webデザインを学ぶコースがあり、主婦にもうれしいママコースも開講されています。

IllustratorやPhotoshop、HTML、CSSなどWebサイト制作に必要な知識を学習します。

学習期間は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月から選ぶことができ、学費はそれぞれ11,8000円、19,8000円、258,000円となっています。

まとめ

いかがでしたか?

初心者かつ未経験者がWebデザイナーになるためには、実績がない分しっかりと勉強をしてから面接に行くと採用されやすくなると思います。

未経験で正社員というのは年齢が若い方が有利ですが、ある程度独学でサイトが作れるようになればフリーランスやアルバイトなどで仕事を獲得することもできるかもしれません。

Webデザイナーに必要なスキルを身につけるための勉強は、学習サイトや書籍などを使えば独学で習得することも可能です。

とは言うものの1人で勉強すると行き詰ってしまう、孤独が耐えられないといった場合は、仲間とともに講師に分からない場所をすぐに教えてもらえるプログラミングスクールを利用するという方法もあります。

独学で勉強することに限界を感じたら、プログラミングスクールに通うことも検討してみてください。

 

WebCampOnline Webデザインコースについて

WebCampでは、Webデザイン限定で「どこでも学べる」オンラインコースを開講しています。

初心者・未経験の方でもわずか1ヶ月でWebサイトのデザインからコーディングまで学ぶことができ、ご自身のオリジナルWebサイトを作成することができます。

WebCampOnlineが選ばれる3つの理由

1.学習の仕方がわからなくても安心!初心者に寄り添った学習カリキュラム

これから学習を始める初心者の方や、独学で挫折してしまった方に向けて、Webサイト制作をゴールとする一気通貫したカリキュラムを提供しています。2500名を輩出しているWebCampだからこその教室でのリアルな受講生の声を反映し、オンラインコースでも初心者に寄り添った学習体験をご提供いたします。

2.つまずいたらすぐ解決!プロのWebデザイナーに質問し放題

プログラミング/Webデザイン学習で挫折する理由の多くは「つまずいた時に聞ける人がいない」ことです。オンラインコースでは、現役Webデザイナーやプロ講師に、すぐにチャットでの質問が可能です。つまずきをすぐに解消できるので、挫折せずに学習を継続することができます

3.1ヶ月間で終わらなくても大丈夫!カリキュラムは"卒業後"も"無料"で利用可能

受講したいけど、仕事が急に忙しくなるかもしれないから受講するか迷っている・・・そんな方も多いのではないでしょうか?ご安心ください。カリキュラムは期間終了後も「無料」で使うことができます。また、しっかり学習時間を確保した方も、振り返って学習することでWebデザインスキルがご自身に馴染んできます。

▼まずは無料でWebデザインのカリキュラムを体験しよう!

おすすめの記事