◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

理系の学生は論理的思考の訓練や、授業でプログラミングを学習する機会があるなどの理由から、文系よりもプログラミングに適性がある人が多くいるとされています。

これらの理由から理系学生の職種の選択肢のひとつとして、プログラマーはおすすめです。

今回は理系の学生がプログラマーを目指すメリットについてご説明していきたいと思います。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

理系プログラマーの利点はこちら

論理的思考力が備わっている

理系の学生は普段の授業や学習の過程から、常に論理的思考で物事を考えるように訓練を受けています。

プログラミングも論理的な思考を使って組む必要があるため、論理的思考を普段から訓練している理系学生はプログラミングに適性がある人が多くいるのです。

プログラミングを組むのに大事な思考回路なので、この思考を元からできている理系学生はプログラミングをたとえほとんどやった経験がなかったとしても、習得が早く効率的で機能的なコードを素早く書くことができる可能性が高い人達だと思います。

研究などでプログラミングを扱ってきた経験

理系の学生は授業や研究などを行う過程で、何らかのプログラミングに触れている機会が多いものです。

科学や物理の計算ではpythonが使われることも多いですし、何かの統計を行ったり解析を行うのにもプログラミングの知識が必要とされるケースは、文系の学生と比べるとはるかに多いでしょう。

プログラミングとはどういうものか?という基礎的な概念を理解している時点で、理系の学生はプログラミングの素質のひとつを入手していると言っていいでしょう。

また数学の基礎があるということは、数学の知識が必要となるAIや機械学習などの分野の理解が早いということです。

これから、ますます人手不足が深刻になる機械学習などの分野では、理系の数学の知識はより重宝されていくに違いありません。

プログラミングのスキルを活かせる仕事は

研究職に就く場合

研究職に就く場合でも、解析などにプログラミングは必ず用いられます。

いろいろなソフトが使われていますが、何らかのプログラミング言語を使って実験や解析などが行われています。

実験や解析を行うためには、それらのコードを解析したり、修正したりする必要があるでしょう。

プログラミングの知識がある場合、プログラミングをすぐに組める人材として研究室で重宝される、研究成果を早く出すことができるなどのメリットが得られるはずです。

研究室でプログラミングを開発する人は協力会社であったり、研究室で働いている研究員であったり、教授や準教授が自ら開発することもあります。

その場合でもそのソフトを修正したり、数値を変更したりする機会があることも多く、プログラミングの知識が求められる場面は多いでしょう。

プログラマーになるなら

プログラマーになる場合、さまざまな活躍場所があります。

組み込み系、web系開発、アプリ開発、データサイエンティスト、などなど、現在プログラマーが働いている場所は多岐に渡っており、どの分野に進むかにより必要とされる言語や技術の知識は異なります。

理系と一言に言っても、農学生物学、理学部、理工学部など様々な分野があります。

生物学などデータを相手に解析をする研究が多い分野だとデータサイエンティストが向いているかもしれません。

理工学など機械を多く相手にする学部の場合、機械を動かすための組み込み系プログラミングを作る分野が向いている可能性があります。

数学や化学、生物といった専門的な知識がなくてもプログラマーになることは可能です。

しかしそれらの専門知識や基礎学力を培ってきた理系の学生は、技術の理解や習得も早く、生産性の高い働き方ができる人材になれる可能性が高いでしょう。

Webシステム開発など

Web系のシステム開発は現在多くの企業で人手不足です。

プログラミングができる人材であれば理系出身でなくとも引く手あまたですが、理系出身でプログラミングに親和性の高い人材であれば、より需要は高いでしょう。

理系の論理的思考や数学の知識などを使うと、より高速で効率の良いコードが書けます。

処理速度の向上は現在どのWeb系サービスでも目指していることのひとつです。

もしもあなたが効率的で高速な動作をするコードを書ける人材であれば、開発現場で重宝される人材になれるでしょう。

AIやIoT

人工知能、機械学習、IoT、ニューラルネットワークなど、近年流行しているこれらのワードをちゃんと理解するためには、数学の知識が大前提です。

大学レベルの数学の知識を習得してきた理系であれば、専門書に並ぶ数式を調べなくても理解できるため、理解度や習得レベルが文系出身のプログラマーに比べて早い可能性が高いです。

今後発展していくであろうこれらの分野で活躍していく人材として、理系の知識を学習してきた理系出身者の活躍が望まれています

データサイエンティスト

ビッグデータの解析をして、新たなマーケティングの手法を確立していこうという動きが盛んです。

ビッグデータの解析を行う能力がある人のことをデータサイエンティストといいます。

データサイエンティストに必要な解析の知識は、多くの場合統計学の分野を習得していることが求められます。

もちろん統計学を深く知らなくてもデータを解析してくれるプログラムはあります。

しかし、ブラックボックスの中身を理解し、それをさらに発展させていくことができれば、さらなる正確なデータ解析、マーケティングができる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?
理系の学生はプログラミングを組む思考回路や基礎知識をすでに大学などの授業で習得しています。

ゆえにプログラミングの習得も早く、プログラミング言語を使いこなすための前提知識もすでに持っているため上達も早い傾向があるのです。

文系出身ではプログラマーにはなれないというわけではありませんし、優秀なプログラマーに文系出身者がいないというわけでもありません。

しかし、文系の授業で学べない論理的思考やプログラミングを使った勉強をしてきた理系出身者は、プログラミングとの親和性が高く、プログラマーとしての適性がある人材が多くいます。

理系出身でプログラマーに興味がある方は一度プログラミングを仕事にすることを検討してみてはいかがでしょうか。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

WebCampは1ヶ月でプログラミング・Webデザインスキルを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。WebCamp Proは3ヶ月で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職サポート付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事