◆当サイトで人気のプログラミング教室のおすすめランキングはこちら!
プログラミングは独学では非効率で、時間を無駄にするリスクがあります。効率的なカリキュラムで学べるスクールを受講しましょう。

DMM WEBCAMP【マンツーマンサポート】1ヶ月短期集中でプログラミングを学ぶスクール
1ヶ月通い放題・メンター常駐の教室環境でプログラミングを学びたい方!
TechAcademyオンラインで開講しているプログラミングスクール
オンラインでどこでも学べる!/教室に行くのが忙しい人でも安心!
TECH::CAMP教養としてのITスキルを学べるスクール
Webデザイン/AI(人工知能)/IOS/Androidアプリ制作/VRを学びたい方!
DMM WEBCAMP PRO転職保証付き!エンジニアとして転職したい人におすすめ!
未経験からプロのエンジニアへ3ヶ月で転職する為のスクールです!
1月生募集中!当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月生は満員となっております。1月生募集に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミングをゼロから学びたい人にとって、一番心配になるのは自分でもできるかどうかではありませんか?

特にプログラミング専門の学校を卒業していないのに、自分で学習を進められるか心配になるのも当然でしょう。

プログラミングを経験していな人は、イメージで難しいと決めつける人も多いのです。

ですがそんなことは全くありません。

プログラミング専門の学校を出ていなくても、文系出身であってもプログラミングを学んでいる人はたくさんいます。

数学が得意じゃないとプログラミングをうまくいかないのではないか、と考える人もおります。

そこで今回この記事では、本当にプログラミングには数学能力が必要なのかどうか解説いたします。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

そもそもプログラミングに数学的能力は必要か?

結論から話します。

プログラミングには必ずしも数学的能力は必要ありません。

もちろん基本的には小学校レベルの算数能力は必要ですが、中学生や高校生で習う小難しい数学的能力は全く必要ありません。

確かに数学的能力や理系出身者であれば、多少なりともプログラミングの習得が短くなる可能性があります。

しかし、それは微々たるもので、プログラミングの現場では多くの文系出身者が活躍をしております。

そのほとんどは、数学的能力を自慢できるほどの人物はいません。

プログラミングを習得するには、プログラミングを本当に習得したいという気持ちしか必要ないのです。

なぜプログラミングは数学的能力が必要と思われるのか?

皆さんは不思議に思いませんか?

なぜプログラミングに数学的能力が必要と世間では思われているのか。

先ほど話した通り、プログラミングを習得するのに数学的能力は必ずしも必要ではありません。

プログラミングを習得するのに必要なのは、知識もありますが考え方も大事になってきます。

考え方というのは難しく言えば、「論理的な思考力」になります。

論理的な思考力というのは、簡単に話しますと「AはBである、BはCである、だからAはCである」このように物事を順序立てて結論を導き出す考え方です。

これは数学的な考え方と似ている部分はありますが、プログラミングでやることは数学とは全く違います。

そのため、数学的な能力がなくてもプログラミングの習得に問題はないのです。

プログラミングには数学的能力より英語能力の方が重宝する

一般の人が勘違いしがちなのが、プログラミングを学ぶにあたり、数学的能力より英語能力の方が大事になります。

なぜなら、プログラミングのコードは全て英語で書かれているからです。

プログラミングは残念ながら日本語では書けないのです。

もちろん英語能力がなくても、プログラミングの学習に支障はありません。

ですが英語がわかっていると、覚えなければいけない量がかなり減ります。

例えば、どのプログラミング言語にも「IF文」という文法が存在します。

このIF文というのは、英語の「もし〜ならば」と同じ使い方をします。

これは非常に簡単な例になりますが、ほかの文法も英語能力があれば覚えやすいものばかりです。

繰り返しになりますが、決して数学的能力や英語能力がなくても、プログラミングを習得することは可能です。

しかし、数学的能力以上に英語能力があれば、多少プログラミングの習得に有利には働きます。

実際のプログラミング現場ではコミュニケーション能力が必須

ここからはプログラミングを手に職にしたい人の内容になります。

プログラミングを使った仕事といえば、プログラマーですよね。

プログラマーには、いろいろな種類が存在しますが、それらのどれをとっても一番重要になるのはコミュニケーション能力になります。

一番重要なのがコミュニケーション能力であるのが意外に思う人もいるでしょう。

ですが、実際プログラマーとして会社から採用されるときに、コミュニケーション能力を重視して見られることが多いのです。

プログラミングは一人ではできない

コミュニケーションが重要になってくるのは、クライアントとの打ち合わせや社内間での連携時になります。

プログラミングを自分のためにするのであれば、出来上がり図や設計図は頭の中にあるので楽です。

しかし、会社でプログラマーとして働くには、クライアントがいて初めて仕事として成り立ちます。

つまりクライアントから、どのような完成形を望んでいるか聞きださなくてはなりません。

クライアントが納得するものを作るのがプログラマーの意義なので、どんなに素晴らしい技術を持っていようが、クライアントを納得させられなければ意味ありません。

また、プログラミングは大きな案件になるにつれて、複数人でプログラムに当たることになります。

そのため、どこを担当するのか、プログラムの仕方はどうするのかをあらかじめ社内で調整しなければ、無駄な作業をするかの可能性が出てきます。

プログラマーを文系から採用する会社が増えてきている

コミュニケーション能力が必要なことから、最近ではプログラミング経験者を採用するのではなく、文系理系問わずコミュニケーション能力がある人を採用する企業が増えてきております。

もちろんプログラミングに精通していることは、採用にあたりプラスに働きますが、コミュニケーションも見られるということです。

正直、教育体制がしっかりしてれば、プログラミング能力を鍛えることは造作もありません。

むしろ、教育では身につかないコミュニケーション能力を重視している会社が多いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プログラミングを学ぶのに、数学能力がなくても十分プログラミングを習得することは可能です。

どちらかと言えば、英語能力の方が重要になります。

また、プログラミングを使って就職したい場合には、現場ではコミュニケーション能力の方が重要視されます。

この記事をご覧になって、プログラミングを学ぶことに対するイメージは変わったはずです。

あとは、本当にプログラミングを習得したいかしたくないかなので、したいのであれば怖がらずにまずは勉強してみましょう。

DMM WEWBCAMP/DMM WEBCAMP PROについて

DMM WEBCAMPは1ヶ月でプログラミング・WEBデザインを学ぶ通い放題のプログラミングスクールです。DMM WEBCAMP PROは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。

2つのサービスを運営するインフラトップでは、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

1月枠も残りわずか当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP PROコース。
12月受入枠は満員となっております。1月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい
上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!


▼ついに開講!オンラインでWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事