制作案件チャレンジ 応募規約

第1条(適用範囲)

 本規約は、株式会社インフラトップ(以下、「乙」という。)乙の提供するWebCamp(以下、「本サービス」という。)に関し、その受講生(以下、「甲」という。)が応募する制作案件チャレンジ(以下、「本チャレンジ」という。)について適用されるものとする。
 本規約に定めのない事項については、乙による各種通知、案内等の定めによるものとする。

第2条(本チャレンジの応募条件)

1 乙は、甲に対し、本チャレンジの概要をWebサイト上にて公開をする。
2 本チャレンジの概要には、対象案件、応募締切、納品期日、評価日等の応募条件を明記する。
3 甲の乙に対する応募は、Webサイト上に設置されたフォームから行うものとし、それ以外の応募はこれを認めない。
4 概要に定められた応募条件を満たさない応募については、これを受け付けない。
5 甲より応募を受けた後、乙は甲に対し本チャレンジの詳細な仕様等を個別に案内する。

第3条(乙の事情による内容の変更等)

1 乙は、必要に応じ、もしくは、やむを得ない事情により、本チャレンジの実施期間、内容等を変更・中止することができる。
2 乙は、前項により本チャレンジの実施期間、内容等を変更・中止した場合、変更・中止した内容、変更後の内容及び中止後の本チャレンジの取扱い等について、甲に対し、乙の施設内に掲示もしくは乙のWebサイト上に表記することによって通知するものとする。

第4条(本チャレンジに関する連絡手段)

 本チャレンジに関する連絡は、乙の提供するオンライン学習システムWALSのメッセージ機能もしくは電子メールにて行うものとする。

第5条(制作物に対する評価等)

1 乙は、甲の提出した制作物について、評価・フィードバック(以下、「評価等」という。)を行う。
2 評価等は、同案件に応募した応募者内で公開されることがある。公開する場合であっても、甲の実名は公開されるものではない。
3 評価等は、納品期限内に提出された制作物にのみ行う。

第6条(報奨金の支払い)

1 乙は甲に対し、提出した制作物の評価によって、報奨金を支払うことがある。
2 前項の決定は、乙の社内規定に従って行われる。

第7条(権利侵害なきことの保証)

 甲は、本チャレンジの制作において利用する素材について、著作権等の制限のない素材もしくは購入した素材等、第三者の著作権に配慮した素材を選定・利用するものとし、甲は、提出した制作物が、第三者の著作権やその他の知的財産権に基づく権利を侵害していないことを乙に保証するものとする。

第8条(制作物の知的財産権等)

1 甲は、本チャレンジの制作物のプログラムコードその他の著作物に関する著作権等の知的財産権について、乙がこれらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、乙又は本サービスの宣伝告知(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれる。)その他乙の事業のために、あらゆる態様で利用できることについて、同意するものとする。
2 甲は、前項の著作物に関し、乙及び乙から権利を承継し又は利用を許諾された者に対し著作者人格権を行使しないこと同意するものとする。

第9条(秘密保持義務)

1 甲及び乙は、媒体の形式を問わず、本チャレンジ及び本規約に定める内容においてまたはそれらに関連して開示されまたは知り得た相手方の営業上、技術上その他の一切の秘密情報(乙の提供する教材の内容、学習指導内容及びその方法を含み、以下、「秘密情報」という。)について厳に秘密として保管し、相手方の事前の書面による承諾なく、本チャレンジ以外の目的に使用、第三者に開示、提供、漏洩、複写、複製してはならない。但し、法令の定めに基づき又は権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令のさだめに基づく開示先に対し必要な範囲内に限り、開示ができる。
2 本条に基づく秘密保持義務は、次の各号に定める情報については適用されないものとする。
(1)秘密情報の提供を受ける以前から公知であったか自らが所有していた情報
(2)秘密情報の提供を受けた後に、自らの責に帰しえない事由により公知となった情報
(3)秘密情報の提供を受けた前後を問わず、独自の開発により知得した情報
(4)秘密情報の提供を受けた後に、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負わずに適法に知得した情報

第10条(個人情報等の取扱い)

1 乙は、本チャレンジ遂行に伴い取得した個人情報を、下記の目的の範囲内で適正に取り扱うものとし、甲の同意無く利用目的の範囲を超えて利用しないものとする。
(1)本人確認
(2)本チャレンジに関する案内、問い合わせ、アンケート等の依頼
(3)その他前各号に付随する目的のため
2 甲は、本チャレンジに関連して撮影及び公開する場合があること、甲の肖像が乙の撮影した写真に写り込む場合があること、乙がこれを広告等に利用することについて同意するものとする。

第11条(応募規約の変更)

1 乙は、本規約を予告なく変更することができる。
2 乙は、変更した規約内容を乙の施設内に掲示もしくは乙のWebサイト上に表記して告知することにより、甲に通知するものとする。

本規約は2016年12月1日をもって発効する。