前職:不動産営業
就業両立コース
  • 転職コース
  • 文系
  • 未経験

【不動産営業からエンジニアに転職】仕事と両立をしながらの学習についてインタビュー

今回は、未経験からエンジニア転職を成功させた寶満郁也さんにお話を伺いました! いきなり仕事を全部辞めて学習することに不安があり、DMM WEBCAMP PRO(※現:就業両立コース)を選択。 仕事と両立しながらの学習についてインタビューを行いました。

不動産営業からエンジニアに転職した男性

PROFILE

寶満郁也さん

寶満郁也さん

不動産の仲介営業に従事。 プログラミングに興味を持ち始めたことがきっかけでDMMWEBCAMP PRO(※現:就業両立コース)に入学。現在は、SESの経験を積んでゲーム会社に転職。

実際にプログラミングに触れ、さらに興味が沸いた

Q:

前職はどんなお仕事をされていたのでしょうか

A:

寶満さん

不動産売買専門の仲介営業を行っていました。休みの日も携帯が鳴り止まなくて、すごく大変でした。

Q:

転職を考えられたのはどのタイミングでしたか

A:

寶満さん

不動産を買う人ってお金持ちの方が多いので、その人たちの目線になるために新聞やいろんな情報を日々取り入れていました。その中で小学校のプログラミング必修化というのが目に入ってきました。

それが気になって調べてみると広告がどんどん出てくるようになり、さらに興味が湧き、一旦Progateを始めてみました。そしたらエンジニアの仕事に興味が出てしまい、転職を考え始めました。

Q:

スクールに入ろうと思った理由を教えてください

A:

寶満さん

Progateをやってみると「本当にできるのか?」と不安が大きくなってきました。あと、自分は環境に影響されて集中できるタイプなんです。

宅建の資格もみんなが頑張っている姿に影響されて、1年目で取得までやりきることができたんです。その経験があったので、絶対スクールに通おうと決めました。

Q:

DMM WEBCAMPに決めた理由はなんだったのでしょうか

A:

寶満さん

最初に面接させてもらった時にはすでに「このスクールに行こう」と決意していました。

Q:

入学後、学習が始まりますが、仕事との両立は難しくなかったですか?

A:

寶満さん

生活費を稼ぎながら学習をするのが自分にはあっていると思っていました。
いきなり全部休んで学習に向かうのは経済的にも不安があるし、稼ぎながら学習できるならその方が良いなって思いました。

ですが、不動産営業は朝7時半から夜11時まで働いており、休みの日には電話での対応があったことからこのまま続けるのは難しいと思ってアルバイトをすることに決めました。

Q:

どんなバイトをされていましたか?

A:

寶満さん

家からすぐのガソリンスタンドでバイトしていました。4ヶ月しかバイトしない前提だったので、雇ってくれるところがあるのか不安だったのですが、店長がすごく良い人で「君だったらいいよ」と採用してくれました。

Q:

バイトはどのくらい働かれていたんですか

A:

寶満さん

週5〜6日シフトを入れていました。朝の時間に入れてもらい、お昼には帰らせていただいた感じです。4ヶ月後には辞めちゃうのに、調整もしてくれて本当にありがたかったです。

Q:

では、仕事と勉強の時間はうまく確保することが出来たんですね。体力的には大丈夫でしたか?

A:

寶満さん

セルフではなく自分たちで洗車や受付も行う店舗だったので、常に動き回っていました。ちょうど夏場だったということもあり、結構ハードでしたね。

でも、営業で鍛えた体力があったのでなんとか乗り越えられました。逆に上がれる時間がきっちり決まっていたので、学習計画もスムーズに立てることができました。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングでは、お客様の希望キャリアのヒアリングとそれをもとにしたご提案を行っております。

お客様一人ひとりのご希望にしっかりと向き合いお話させていただくので、受講を無理に迫ることは決してございません。

このようなお悩みはありませんか?

「本当に転職できるのか不安」

プログラミングに興味があるけど、自分に向いているかわからない」

IT業界への転職イメージが湧かない」

無料カウンセリングでは

あなた自身のお悩みに寄り添って、

ITエンジニア転職のプロが疑問にお答えします。

\ 参加者満足度99%!

分からないことが分からない状態から脱することができた

Q:

Progateをやられていたこともあり、1ヶ月目の学習は順調でしたか?

A:

寶満さん

HTML、CSSはすらすらいけたんですが、考え方が全然違ったりするRubyonRailsが難しかったです。

最初はどう質問すれば良いのかもわからず、自分で調べて学習していたのですが、限界がきてしまいました。2ヶ月目からはやっと質問をし始めて、そこから進み始められました。

Q:

DMM WEBCAMP PRO(※現:就業両立コース)はチーム開発は行わないんですね

A:

寶満さん

そうですね、全員1人で学習を進めます。ですが、カリキュラムの中にチーム開発がはいっていて、それをみて要件定義など穴埋め式で自分で学習を行い、設計書を組み立てて提出したりしました。そこで合格がもらえたらそこから1人で開発を行います。これが結構大変でした。

仕事を続けていたこともあり、質問時間に間に合わないこともあったんです。なので、わからないことが出てくるたびにメモをしてパソコンのデスクにたくさん貼り付けておいて、質問時間になったらすぐに送るというのを繰り返していました。

Q:

挫折しかけたことはありませんでしたか?

A:

寶満さん

分からないところでつまづいてから時間が経つのが本当に早くて、何も進んでないのに時間だけ進んでいくことに焦りました。

そういう時は、ライフコーチの方と面談をしてスケジュールを組んで、目標をセットしなおしてモチベーションをコントロールしていました。

そうすることで、「とりあえずここまで終わらせて、残りの時間は休憩に当てよう」とかうまく時間を使うことができました。4ヶ月で学習を完結させるためには、どのように学んでいけば良いのか漠然としていたので、ライフコーチがいてくれて本当によかったです。

Q:

ポートフォリオはどんなものを作成されたのですか?

A:

寶満さん

ゲームが好きなので、ゲームの面白い画像を投稿するサイトをつくりました。いいねやフォローの機能は習っていなかったので、自分で調べて取り入れて作りました。ポートフォリオ開発は大変ではあったのですが、自分で何か作ることができるという楽しさの方が大きかったです。

しかも、開発を経て分からないところが分かってくるようになったんです。「この部分を質問すればいいのかな」とかピンポイントで質問できるようになりました。
それまでは、何がどうなっているのか全くわからなかったんです。でも、知識がついてきた分、自分で開発を進める中で、その状態から抜け出すことができました。

ライフワークバランスが整った環境を獲得

Q:

転職活動はどうでしたか

A:

寶満さん

転職活動をして2週間で内定をいただきました。

何社か書類を送らせていただいたのですが、最初から入りたいと思っていた会社があったんです。面接が終わって「絶対にここが良い」と思っていたら次の日に内定をいただくことができました。

Q:

エンジニア職も様々ですが、どんな業界を目指されていましたか?

A:

寶満さん

自社開発も面白いと思ったのですが、色んなところを経験したいと思いSESを目指していました。その方がスキルアップにも繋がるなと思ったんです。あとは未経験の研修がしっかりしていて、若い人が多くて活気のある会社が良いなと思っていました。

しかも、入社してから知ったのですが、前職の会社のお客様が今の会社の幹部の方だったんです。自分の名前は結構珍しいので、その方の奥さんが覚えて下さっていたみたいで「絶対即戦力だよ」と後押ししてくれたみたいなんです。縁があった会社なんだなと思いました。

Q:

すごい繋がりですね!奥様の後押しもすごく心強いです!入社後は働く環境は変わりましたか?

A:

寶満さん

かなり変わりました。営業の時は常に電話がかかってきたり、夜遅くなってしまったりとかなり不規則だったのですが、ライフワークバランスが整えられて健康になりました!

あとは、副業がOKな会社なので、毎週土曜日に子供たち向けのプログラミングスクールの講師をやっています。この副業もグループ会社の事業で、手伝わせてもらっています。

Q:

すごいですね!会社で推薦してもらったのでしょうか?

A:

寶満さん

最初は自分で探していて、違うところで働く予定だったんです。副業申請を会社にしたときにグループ会社で同じような事業をやっているのでうちでやらない?と声をかけていただきました。

Q:

会社側から声をかけてもらったのですね! 営業職とエンジニア職は全く違うと思うのですが、大変なことはありましたか?

A:

寶満さん

今のところはあんまりないですね。プログラミングが合っているんだと思います。ゲームが好きなので休みの日はUnityの勉強をして、子供にも教えて、とても充実しています。

Q:

営業職の時のスキルも活かせていますか?

A:

寶満さん

そうですね、同期とコミュニケーションを取りながらアプリケーションを作っているのですが、前職のスキルが活かせているなと思います。本当に転職してよかったなと思います。

Q:

これからの目標とかありますか?いるんですか?

A:

寶満さん

ゲーム作りたいと思っています。今うちの会社ではゲームに携わるような現場はあまりないんです。でも、自分が勉強してその道を開拓できるような人材になれたらと思っています!

前社からの縁もあり、自分にとって最高の環境を手に入れることができた寶満さん。

身につけてきたスキルや信頼は今の会社でも生かされています。

この記事を読んだあなたも一歩を踏み出して、人生のチャンスをつかんでみませんか?

早く、確実に、転職成功したいあなたへ。

DMM WEBCAMPなら最短3か月で転職可能。

さらに、転職成功率98%・離職率1%の実績あり

簡単1分で申し込み!