【卒業生コミュニティ】奥田さん「生涯繋がっていけるようなコミュニティに」

卒業生コミュニティの奥田さん

DMM WEBCAMPには、卒業生を対象とした「ITエンジニアコミュニティ」があります。

コミュニティでは「一人一人が望む理想のキャリアを共に創る」をコンセプトに掲げ、プログラミングのスキル向上とキャリア形成のため、日々卒業生同士で切磋琢磨して活動を行なっています。

「コミュニティでは具体的にどんな活動をしているの…?」

「コミュニティに入るとどんなメリットがあるの…?」

とコミュニティについて気になってはいるけど、どんな活動をしているのかいまいち分からない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、卒業生コミュニティのメンバーである奥田さんにお話を聞いてきました。

DMM WEBCAMPの「卒業生コミュニティ」について、実は気になっていると言う方はぜひ参考にしてください!

PROFILE

奥田一博

奥田一博

前職は注文住宅の営業として従事。その後DMM WEBCAMPでエンジニア転職を果たし、現在は離乳食の会社でECサイトを作るエンジニアとして働いている。DMM WEBCAMPの卒業生コミュニティの運営にも携わっている。

無料カウンセリングのバナー

なぜ卒業生コミュニティに参加しようと思ったのか

卒業生コミュニティの奥田さん

インタビュアー

最初に自己紹介をお願いします。

卒業生コミュニティメンバーの奥田一博と申します。

よろしくお願いします。

奥田さん

インタビュアー

よろしくお願いします!

それでは、奥田さんの簡単な職務経歴について教えてください。

前職はちっちゃい注文住宅で営業をやっておりました。
そのあとDMM WEBCAMPさんを通してエンジニア転職を果たしまして、現在は離乳食の会社でECサイトを作るエンジニアをしております。

奥田さん

インタビュアー

ありがとうございます!

早速ですが、DMM WEBCAMPの卒業生コミュニティに入ろうと思ったきっかけについて教えていただけますでしょうか。

コミュニティは発足して今1年くらいなんですけれども、僕が卒業したての頃は実はまだなかったんです。

兼ねてから期待していた待望のコミュニティでしたので、発足後は迷わず入らせていただきました。

今は、運営の方もさせていただいてる状況です。

奥田さん

インタビュアー

なるほど。

奥田さんはなぜ卒業生コミュニティを待望されていたんですか?

DMM WEBCAMPには、いろんなバックグラウンドの方や価値観の方、そしていろんな会社さんに所属されている方がいます。多様性のあるコミュニティですので、これは様々な業界の情報交換であったりとか、技術的な切磋琢磨ができるぞという風に思っていました。

奥田さん

インタビュアー

奥田さんはコミュニティの運営にも携わっておられると思うのですが、メンバーとしてだけでなく、運営にも携わっていただくようになったきっかけや思いがあったら教えていただきたいです。

待望のコミュニティというのもあったんですけれども、いい意味でまだ何もない、まっさらな状況だったので、自分が手を上げればどんな企画も実現しやすかったりするなら、これはぜひと思って手を挙げさせていただきました。

奥田さん

「卒業生コミュニティの付加価値は、今いるメンバーの数だけ生まれている」

卒業生コミュニティの奥田さん

インタビュアー

では、卒業生コミュニティでは具体的にどんな活動をしているのか教えていただけますでしょうか。

主に3つあるんですけれども、1つ目は定期もくもく会というものです
こちらは平日の21時から22時くらいに毎日オンライン上で集まって、それぞれが勉強したいことを勉強して、最後の数分で今日どんなことを学んだのか、勉強になったこと、有益な情報、面白かったこと、などを共有する会です。

奥田さん

インタビュアー

平日は毎日行われてるんですね…!

残り二つはどんな活動なんでしょうか?

2つ目が、学習系イベントというものがあります
外部の講師をお呼びして、最近盛り上がっている技術の勉強会であったりだとか、キャリア系のイベントなどを行なったりしてメンバーへの情報共有を行うイベントです。

 

最後に3つ目は、趣味系のイベントがあったりします。ボードゲーム部とか某ゲームの同好会といったものが不定期でありまして、自分たちの趣味で自由にメンバー同士が繋がって交流するということをやってます。

奥田さん

インタビュアー

勉強会以外にも色々なことをやられているんですね!これらのイベントはコミュニティメンバーの方が企画するんですか?

そうですね。コミュニティではメンバーが希望すればどういう企画も通りやすいので、手を上げた分だけいろんなコンテンツが増えていく、そういうイメージですね。

奥田さん

インタビュアー

メンバー自身が、自発的にコミュニティを盛り上げていってるんですね!

コミュニティで活動する中で、印象的だったり思い出深い活動内容があれば、ぜひ教えてください。

色々あるんですけれども、1つはハッカソンですね

前回だと、土日の2日間で23人くらいでチームアップをして、あるテーマに沿ってプロダクトを作るという形で開催されました。

審査員としてDMM WEBCAMPの代表の方が来てくださって講評していただいたりとか、受講生の方にも見に来ていただいたりとすごく盛り上がったんです。改めてプロダクトを作る楽しさを思い返したりとか、技術的にさらに向上心を燃やせるようになったりすごくいいイベントだったなと思います。

奥田さん

ハッカソンとは・・・限られた時間の中でテーマに沿ったサービス・システムなどを作り、参加者チームで競い合うイベント

ハッカソンイベントに関して気になる方はこちらの記事もぜひご覧ください!

インタビュアー

代表が!そうやってDMM WEBCAMP全体で盛り上がれるのはとてもいいですね。

他にも何かありますか?

もう1つはメンバー同士の交流会です

テーマは各回によってそれぞれなんですけれども、僕がありがたいなという風に思ったのが、入社したばかりの駆け出しエンジニア同士のお悩み共有会みたいなのですね

奥田さん

インタビュアー

転職したての駆け出しエンジニアとなると、積もる話もたくさんありそうですね。。。

そうなんですよ。

入ったばかりって、絶対壁にぶつかるというかそれぞれ特有の悩みがあるんですけれども、どうしてもそれを話せる人と話せない人というのがいて、そういうのを気軽に話せる場となっているのがすごいありがたいなと思います。

奥田さん

インタビュアー

そういったお悩み共有会の場では、どういう悩みや相談が多いんですか?

例えば新しい技術をこれから任されることになったけど、カリキュラムでは学んでいないのですごい不安だとか、あるいは技術的に社内で評価されて次マネージャーに昇格しそうです、とはいえマネジメントってどうやるのとか。

 

そういう未開の領域に踏み込む時に社内に頼れる人がいたらいいんですけれども、社内のエンジニアリソースが足りなくて相談できる先輩エンジニアがいないとか、そういった時に相談を気軽にできるコミュニティがあるっていうのは、素晴らしいことだなと思います

奥田さん

インタビュアー

卒業生コミュニティの先輩が、そのまま「社会人としての先輩」にもなるんですね…!
未経験から始めている人が多いからこそ、そういうところは特に付加価値を感じますね。

コミュニティには積極的なメンバーが多いので、こういう風なことやったらコミュニティはもっと面白くなるんじゃないの、みたいな提案も挙手してバンバン出してくれる環境です。

なのでコミュニティの付加価値みたいなものは、今いるメンバーの数だけ生まれているという感じなので、もっと良くなっていくと思っています。コミュニティの今後を、ぜひ楽しみにしていてください!

奥田さん

「生涯繋がっていけるようなコミュニティに」

卒業生コミュニティの奥田さん

インタビュアー

奥田さんにとって、卒業生コミュニティとはどんなものでしょうか。

エンジニア同士のオンライン版シェアハウスみたいなところを目指してます。

奥田さん

インタビュアー

オンライン版シェアハウス?

いつでも気軽にオンライン上に入室できて、自分の勉強したいことを仲間と黙々としたりとか、誰かと技術的な話をして切磋琢磨したりとか、そういった環境がオンライン上に常にあるコミュニティにできればなと思って、今頑張ってます。

奥田さん

インタビュアー

素敵ですね!そういう環境があると、エンジニアになった後も安心できますね。

今後、卒業生コミュニティでこういうことをやっていきたいなということは他にありますか?

これは本当に僕の理想ベースなんですけど、例えば転職した会社の事業ドメインや社風が変わって、最終的にミスマッチになってしまった、というような時にコミュニティで何かできればいいなと思っています。

 

その中でメンタル病んじゃったという時に、再度コミュニティに戻ってきてもらって、コミュニティの中で技術を向上したりとか、あるいは副業案件みたいなのを共有し合ってメンバー同士でチームアップしてこなすとか。

生きていくためのお金を稼ぐのに必要な活動ができて、再度飛翔するための準備ができるコミュニティになると、安心安全なコミュニティになるんじゃないかなという風に思っています

奥田さん

インタビュアー

面白いですね!

少し気になったのですが、コミュニティの運営も含め、自分の後に続くエンジニアの方々についてもそこまで考えて行動できるのは、奥田さんの性格的なものなのか、それとも何か思いがあるのでしょうか。

僕がコミュニティに入った当初なんですけれども、メンタルを病んだことが理由で転職を目指して、DMM WEBCAMPを受講しましたという人が結構周りに多かったんです。

僕自身も病んじゃってという経験があったりしたので、同じバックグラウンドを持つものとして何かできることはないかなというのが、僕の中の強い原体験の1つとしてありまして、コミュニティの中でそういうメンタルヘルスとかに貢献できることがあればいいなという風に考えています

奥田さん

インタビュアー

そうだったんですね。きっとそれで救われる方もたくさんいるんだろうなと思います!

今までお話を聞いていて、奥田さんは生涯を通して一緒にいられるようなコミュニティにしていきたいと考えていらっしゃるように感じました。

そうですね、もう生涯繋がっていけるようなコミュニティにできれば、それは本当に素晴らしいことだなという風に思います。
今はコミュニティのメンバーは大体同年代ですけれど、若者から、なんならおじいちゃんまでみたいなコミュニティができれば、それこそ本当の意味で多様性のあるコミュニティになりますし。

 

ハッカソンなんかも、まだコミュニティ内だけの開催なんですけれども、社会課題解決型のハッカソンとか、外部の大規模なハッカソンとかにもDMM WEBCAMPチームとしてぜひトライしていきたいなと思っています。

奥田さん

インタビュアー

規模も活動範囲もどんどん大きくなるコミュニティ、楽しみですね!

受講を検討している皆さんへメッセージ

卒業生コミュニティの奥田さん

インタビュアー

奥田さんが考える、卒業生コミュニティの良さや、こういう方におすすめしたいというところはなんでしょうか?

DMM WEBCAMPは、卒業した後もこういった感じでコミュニティを通じて、技術の切磋琢磨やいろんな軸で人と繋がることができます。これはなかなか他のスクールさんにはないんじゃないかなと思うので、ぜひいろんな方に来ていただきたいなという風に思っています。

奥田さん

インタビュアー

ありがとうございます!それでは最後に、受講を検討されている方にメッセージをお願いできますでしょうか。

最初エンジニア転職をする時は、自分にもできるのかなとか、不安なことがいっぱいあると思います。

ですが、ちょっとでもエンジニアになりたいな、やってみたいなという気持ちがあるのであれば、1度だけでもいいので勇気を振り絞ってぜひチャレンジしてみてほしいです
僕たちコミュニティ運営部も、駆け出しエンジアになった後もしっかりとサポートできるような体制を作り上げていきたいなと思っているので、これから一緒にエンジニアとして、たくさん社会貢献をしていきましょう

奥田さん

インタビュアー

奥田さん、本日はお忙しい中ありがとうございました!!!

この記事では、卒業コミュニティメンバーである奥田さんに、コミュニティの活動内容やコミュニティの良さについて聞いてきました。

DMM WEBCAMPの「ITエンジニアコミュニティ」は卒業生を対象としたコミュニティであることから、未経験や異業種からのエンジニア転職者が多く技術的な相談以外にも職場ではなかなか話せない悩みや不安も相談できる場となっています。

また、卒業生自身が主体となって各種勉強会やハッカソンなどのイベントを企画運営し、卒業後の技術向上や最新情報のキャッチアップに役立てていただいております。

DMM WEBCAMPの卒業生コミュニティについて、少しでも興味が湧いた方は「無料カウンセリング」を毎日実施しておりますので、参加してみてはいかがでしょうか。

まずは無料で相談してみる