Javaのバージョンを確認する方法をOS別にわかりやすく解説

2023.02.23
java-バージョン-確認

「Javaのバージョンアップ後、きちんと反映されているのだろうか」
「Javaには、多くの種類があって混乱してしまう」

と思うことはありませんか?

Javaのバージョンを確認しようとしても、OSや種類が色々あるのでやり方で迷ってしまいますよね。

では、Javaのバージョンを確認する方法はどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • Javaのバージョン確認とは
  • Javaのバージョンを確認する方法
  • 4種類のJava

について詳しく解説します。

この記事を見ればどんなOSや種類をお使いでもJavaのバージョン情報を確認する方法が全て理解できます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Javaのバージョン確認とは

JAVAのアイコン

Javaのバージョン確認とは、お使いのPCにJavaのどのバージョンがインストールされているかを確認する作業です。

なぜ確認の必要があるかというと、Javaで作られたプログラムごとに指定されたバージョンがPCにインストールされている必要があるからです。

Javaのバージョン確認方法を覚えておけば、さまざまなプログラム利用時に発生するエラーの原因を特定することが容易になります。

下記を通じて、Javaのバージョンを確認する方法、Javaの種類についてマスターしていきましょう。

自分もプログラミングを学習してみたいと思った方には、初心者でも確実にプログラミングスキルが身に付く【DMM WEBCAMP】がおすすめ。

97%以上の受講生がプログラミング初心者からのスタートであるため、ライフコーチによる手厚い学習サポートが受けられます。

また、プログラミングの基礎知識からしっかり身につけられるコースも用意されており、安心して学習を進めていくことが可能です。


「お金の心配、人間関係のストレス、仕事への不満を抱えているあなたへ」

今の生活を変えるには、〇〇が必要です。

年収を上げたい
人間関係に囚われない生活を手に入れたい
やりがいに満ちた仕事を見つけたい

と思っているあなたへ向けて、
人生を変えるロードマップを無料でプレゼントします!

完全無料なので、悩む前に今すぐ下のバナーをクリックして資料を読んでみてください!

\簡単30秒/

下のバナーからLINE友だち追加をして、無料で限定資料をGET!

Javaのバージョンを確認する5つの方法

javaの設定

Javaのバージョンを確認する方法は、お使いのPC環境などにより異なります

こちらでは主な確認方法を5つご紹介します。

  1. コマンドプロンプト(ターミナル)で確認する
  2. Windowsで確認する
  3. Macで確認する
  4. Linuxで確認する
  5. Eclipseで確認する

この5つさえ頭にいれておけば、Javaのバージョン確認方法に困ることはありません

一つずつ解説していきます。

1.コマンドプロンプト(ターミナル)で確認する

Windowsであればコマンドプロンプト、Macであればターミナル、Linuxであれば端末を利用した方法になります。

下記のコマンドを入力します。

java -version

OSは問わず、こちらで確認できます。

2.Windowsで確認する

こちらでは、コマンドプロンプトではなくソフトウェアを使って確認する方法をご紹介します。

以下、WindowsのOSバージョンは10として説明していきます。

  • 【ステップ1】左下の検索バーで、コントロールパネルを入力
  • 【ステップ2】コントロールパネルを立ち上げて、プログラムをクリック
  • 【ステップ3】Java(32ビット)を選択
  • 【ステップ4】一般タブの最上部にある情報(B)をクリック
  • 【ステップ5】バージョン情報の表示

以上がWindowsでの確認方法です。

3.Macで確認する

Macでターミナルを使わずに確認する方法は下記の通りです。

  • 【ステップ1】左上のAppleのロゴをクリックし、システム環境設定へ
  • 【ステップ2】最下部のJavaアイコンをダブルクリック
  • 【ステップ3】Javaコントロール・パネルが開き、最上部の情報(B)をクリック
  • 【ステップ4】バージョン情報の表示

以上がMacでの確認方法です。

4.Linuxで確認する

Linuxでは、端末を使う以外で確認する方法はありません。

ただし、1でご紹介したコマンドでは、Java Runtime Environment(JRE)のバージョンは確認できますが、Java Development Kit(JDK)のバージョンは確認できません

JDKのバージョン確認について、下記のコマンドも覚えておきましょう。

javac -version

JDKがインストールされているときは、バージョン情報が表示されます。

5.Eclipseで確認する

こちらでは、Javaの開発で使用するEclipseでの確認方法もお伝えします。

下記のステップで進めていきます。

  • 【ステップ1】Eclipse画面の左上ウィンドウから設定へ進みます
  • 【ステップ2】Java下のインストール済みのJREをクリックします
  • 【ステップ3】右側にインストール済みのJavaの一覧とそれぞれのバージョン情報が表示されます

以上がEclipseでの確認方法です。

Javaのインストール方法を5つのステップに分けて解説!【Windows向け】【Windows版】Javaのインストール方法を5つのステップで解説

4種類のJavaを丁寧に解説

javaコーディング

さて、前章ではJavaのバージョン情報を確認する方法を解説しました。

その中で、JREやJDKなどの種類が出てきましたが、Javaにはいくつか種類があるのをご存知でしょうか?

こちらでは、主によく使われるJavaの種類とその特徴を解説します。

こちらでは下記の4つをご説明します。

  1. Java SEとは?
  2. JREとは?
  3. JDKとは?
  4. Java EEとは?

それぞれ見てきましょう。

1.Java SEとは?

Java SEとは、Java Standard Editionの略称で、Javaの基本となる機能をひとまとめにパッケージ化したものになります。

プログラミングでJavaを使用する際に必要な機能が入っているため、開発者には欠かせないのがJava SEです。

パソコン向けのJava仮想マシン(Java Virtual Machine)もJava SE仕様で動作するため、Androidアプリケーション開発でもJava SEの導入は必須となります。

2.JREとは?

JREとは、Java Runtime Environmentの略称で、Javaで作られたアプリケーションを動かすために必要なソフトウェアのかたまりのことをいいます。

Javaのアプリケーションを実行するうえで、JREは必ず必要になることから、アプリケーションと一緒にインストールされることが多いです。

JREを短くJava実行環境と表す場合もあります。

3.JDKとは?

JDKとは、Java Development Kitの略称で、その名の通り、Javaを使用したアプリケーション開発のための開発環境キット・開発環境のことをいいます。

Java SEとの違いは、Java SEがSDK(ソフトウェア開発キット)と呼ばれるのに対して、JDKはあくまでも、JDK(Java開発キット)であることです。

JREとJDKを区別するには、JREは実行するための環境で、JDKは開発するための環境と覚えておけば良いでしょう。

4.Java EEとは?

Java EEとは、Java Platform, Enterprise Editionの略称で、大規模なサーバーを構築するためのプラットフォームです。

前述したJava SEにサーバー向けの機能や大規模なシステムに向けた高度な機能を追加したものになります。

また、Java EEを使うことで、Webアプリケーションの構築が可能になります。

スキマ時間に効率よくプログラミングを学習したいという方には、プログラミングスクールがおすすめ。

受講料はかかってしまいますが、短期間で効率よくプログラミングスキルを習得することが可能です。

【DMM WEBCAMP】なら、初心者向けに開発された独自のカリキュラムと充実した学習サポートで、挫折することなくプログラミング学習を進められます。

また、学習を進めていく中で分からないことが出てきたときは、 チャットもしくはビデオ通話でメンター(講師)に好きなだけ質問が可能。

オンラインと教室受講のどちらも可能なので、あなたのライフスタイルに合わせて好きなコースを選択してみてください。


「やばい、今月はもっと節約しないと...」
「はぁ、嫌いな上司の顔見たくないな....」
「やりがいのない仕事ばっかで将来が憂鬱...」

と思ったことはありませんか?

そんなあなたに向けて
「人生を変えるロードマップ」を無料でプレゼントします!

年収をUPさせる
人間関係に囚われない生活を手に入れる
やりがいに満ちた仕事を見つける

これらを達成するためには、正しい思考法を学ぶ必要があります!

完全無料なので、悩む前に今すぐ下のバナーをクリックして資料を読んでみてください!

\簡単30秒/

下のバナーからLINE友だち追加をして、無料で限定資料をGET!

まとめ:Javaのバージョン確認はこれで完璧です

本記事ではOS別、Javaの種類別に分けてJavaのバージョン確認方法について確認しました。

  • Javaのバージョン確認方法を知るとエラーの原因を特定しやすくなる
  • Javaのバージョンを確認はPC環境によって異なる
  • 目的に応じたJavaのバージョンを選択する

Javaの確認方法はOS毎に異なるのと、種類も色々合って複雑です。

そのため、自分の環境にあった方法で正しく行いましょう。

もしやり方を忘れてしまったときは、いつでも当記事まで戻ってきてくださいね。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2023 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5