未経験で始めた歯科受付を辞めたい|円満退職のコツやおすすめの転職先を紹介

2022.07.30
歯科 受付 未経験 辞めたい

「歯科受付の仕事を辞めたいけど、次はどうすれば良いんだろう?」
「今の仕事を辞めて問題は解決するのかな?」

と思うことはありませんか?

歯科受付を辞めようとしても、本当に辞めるべきか、辞めるにはどうしたら良いのか悩んでしまいますよね。

では、歯科受付を辞める方法や転職先にはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 歯科受付を辞めるべきかを判断する方法
  • 歯科受付を辞めるためのコツや注意点
  • 歯科受付からのおすすめ転職先

について詳しく解説します。

この記事を見れば未経験で歯科受付として勤めた方にはどのような転職先があるのかがわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

未経験で就いた歯科受付を辞めたい理由7選

歯科

歯科受付は、患者様の受付や、情報整理、電話対応などの業務に携わります。

やりがいを感じられる職業ですが、下記のような理由から辞める人が多いのも事実です。

  1. 人間関係がよくないから
  2. 覚えることが多すぎるから
  3. 給料が安いから
  4. 休みが取りづらいから
  5. 接客業に向いていないから
  6. やりがいを感じられないから
  7. 拘束時間が長いから

1.人間関係がよくないから

歯科受付を辞めたいと思う方の多くは、人間関係を理由にあげられます。

なぜかというと、

  • 歯科医・衛生士などから見て、歯科受付は立場が低いから
  • 職場が少人数のため、いつも同じ人と働くことになるから
  • 同じ受付職が少ないので、相談できる相手がいないから

歯科受付は自分一人で物事を決定できないことが多く、周りとのコミュニケーションが重要になります。

怖い、厳しい先輩がいても指示を仰がなければならず、人間関係がストレスで、仕事に行きたくないとなってしまいます。

2.覚えることが多すぎるから

歯科受付の仕事は、覚えることが多いため、ついていけずに辞めてしまう方もいらっしゃいます。

例えば、

  • 電話や受付対応について
  • 予約の管理方法について
  • 経理関連業務について
  • 治療や薬について
  • 器具や材料の種類について

などを覚える必要があります。

歯科医師と衛生士は専門性が高く、役割がはっきりとしているので、歯科受付はそれ以外のほとんどを請け負うことになります。

覚えられないことが申し訳なく思い、仕事をできないと自信をなくして辞めてしまう方が出てきてしまいます。

3.給料が安いから

作業量が多い割には、給料が安いと不満を感じる方が多いです。

受付に携わらない医師たちは、業務内容の過酷さを理解できていないことが多く、給料アップのチャンスをなかなか与えてくれないからです。

よって、もっと自分のスキルが活かせるところがあるのではと、優秀な方こそ転職活動を始めてしまいます。

4.休みが取りづらいから

休みが取りづらいのも、辞めたい原因の一つです。

これはクリニックの規模にもよりますが、ほとんどの場合、受付は一人か二人しかいないでしょう。

人数が少なければ少ないほど、休めば医師たちが困ってしまうので、クリニックの定休日以外では休みが取りにくいのが現状です。

土日で営業しているクリニックもあるので、知人との休みが合わないことを不満に感じて辞めてしまう方もいらっしゃいます。

5.接客業に向いていないから

歯科受付で働いている方の中では、接客業としての仕事にストレスを感じて辞めてしまう方がいらっしゃいます。

なぜなら受付業務では、来店や予約、会計など患者とのやり取りが多いからです。

受付には関係のないクレームでも、対応しなければならないこともあるでしょう。

自分のミスとは関係なく、クレームに対応しなければならないことで自信をなくして辞めてしまいます。

6.やりがいを感じられないから

歯科受付で働いている方は、未経験であれば資格なども持っていないため、医療業務には関われません。

そのため業務は以下のようなものに限定されます。

  • 電話対応
  • 来店対応
  • 診察の準備や片付け
  • 患者の誘導
  • 会計

量は多いものの、専門的なものが少なく、流れ作業でできてしまうため、やりがいが感じにくい業務といえるでしょう。

ある程度流れを覚えてしまえば、それ以上の成長も難しいため辞めてしまう方がいらっしゃいます。

7.拘束時間が長いから

歯科クリニックでは、お昼の休みを長めにとっているところが多いため、自然と職員の拘束時間が長くなります。

なぜならお昼を長めにとり、夜遅くまで営業をした方が会社勤めの患者さんには都合が良いからです。

中には一時的に帰宅が許されるクリニックもありますが、家が遠かったりすれば、結局は大半の休み時間をクリニックで過ごすことになるでしょう。

給与に反映されず、拘束時間が長いのに嫌気がさして辞めてしまう方が出てきてしまいます。

辞めるべきかを判断するための基準3選

歯科受付

辞めたいと思いながら働き続けるのは、仕事だけでなく、あなたの心や体にも影響を及ぼしかねません

こちらでは頑張って働いている方こそ、一度立ち止まって考えるための基準をご紹介します。

  1. 心身ともに健康かどうか
  2. 将来描いていることは何か
  3. 辞める以外にできることは何か
  4. そもそも歯科受付に向いている性格かどうか

一つ一つ見ていきましょう。

1.心身ともに健康かどうか

体に不調を感じてないですか?

もし目に見えて不調を感じているのであれば、仕事との関わり方を考えるタイミングだといえるでしょう。

もしくは不調ではないけれど、以下の症状があるようなら気をつける必要があります。

  • めまいや頭痛がする
  • 寝付きが悪い
  • 朝が起きれない
  • 体重の増減が激しい
  • 疲れが取れない

一見なんでもないようなことでも、実は体からのサインかもしれません。

少なくとも休息をとり様子を見るか、必要なら職場を変える必要があるといえます。

2.将来描いていることは何か

将来像が明確でないのなら、一度現時点の回答で構わないので、考えてみましょう。

将来なりたい姿と今の仕事で向かっている方向が一緒であれば、少し大変でも続ける価値はあるといえます。

一度自分の将来をはっきり描いてみましょう。

3.辞める以外にできることは何か

今の問題を解決する方法は、何がありますか?

もし辞める以外にも選択肢があるのであれば、まずはやってみましょう。

なぜなら辞めることは一度実行すると後戻りができないからです。

休みをとってリフレッシュしたり、専門家に相談して問題解決を図ったり、思いつくことをやってみることをおすすめします。

4.そもそも歯科受付に向いている性格かどうか

あなたが優秀かどうかとは関係なく、向いている性格かどうかで仕事を続けるかを判断するのも一つの方法です。

歯科受付には以下のような方が向いているといわれています。

  • 患者への貢献を喜びに感じる
  • テキパキと複数の業務を同時に進められる
  • コミュニケーションを取るのが好き

全て当てはまる必要はありませんが、最低限仕事に向いている性格であれば、苦痛を感じずできることも多いでしょう。

仕事 ミス 辞めたい「仕事でミスばかりで辞めたい…」失敗を減らすための対策と気持ちを切り替える方法を解説

未経験の歯科受付で身についたことを整理しよう

歯科

もしキャリアアップを考えているのであれば、これまで何が身についたかを把握しておくことは重要です。

歯科受付で育まれる主なスキルをまとめましたので、あなた自身に当てはめて考えてみてください。

  1. パソコンスキル
  2. クレーム対応
  3. 業務整理スキル

それぞれ見ていきましょう。

1.パソコンスキル

歯科受付では以下のようなスキルが身につきます。

  • ワード・エクセルでの資料作成や入力業務
  • USBやmicroSDカードなどのデータ移転
  • ブログやSNSなどのメディア活用

あなたが具体的にやってきたことを紙に書いて整理してみることをおすすめします。

2.クレーム対応

歯科受付は、患者様の窓口になる大切な仕事です。

面と向かってクレームをいわれたこともありますよね。

実際にクレームを何度か受ければ、その対応力もあがっているはず。

自分なりに学んだことや掴んだコツをまとめておくと良いでしょう。

3.業務整理スキル

歯科受付がおこなう仕事は多岐に渡ります。

計画していたことが患者様の来店や来電で、大きく変更することも。

どのようなタスクを抱えていて、どんな風に整理しているのかなどをまとめておくと良いでしょう。

マルチタスクをこなせる人材はどこの業界でも重宝されることは間違いありません。

未経験の歯科受付が退職の際にトラブルになる原因

歯科予約

「どうしても仕事に行きたくない」「本当に辞めたいけど、言い出すのが怖い」などとお悩みの方も多いでしょう。

実際にどうしても辞めたいがためにとった行動で、クリニックや患者様に迷惑をかけるだけでなく、損害賠償など自分も大変な目にあうケースがあります。

あなた自信を守るためにもトラブルとなる原因を理解しておきましょう。

  1. 突然辞めてしまう
  2. 納得のできない退職理由
  3. 嘘をついてしまう

それぞれ解説します。

1.突然辞めてしまう

無断欠勤ほどではないものの、次の日や、数日後に突然辞めてしまうこともトラブルの原因です。

正社員なのかパートなのかにもよりますが、退職までの日数が規則や法律で決まっています

突然辞めてしまえばあなたのポストがいなくなるので、クリニックが営業できなくなれば患者様も困ります。

できることであれば円満に辞められるよう、前もって退職の意向を伝えてください。

2.納得のできない退職理由

退職理由が原因でトラブルとなってしまう場合があります。

例えば、

  • 退職理由が不平・不満で、誰かしら社員の立場を危ぶめてしまう
  • 退職理由が入社時に聞いていたことで、理由として納得してもらえない

などがあげられます。

労働環境が思っていたのと違うといっても、最初からわかっていたことであれば辞めさせてもらえないこともあります。

なぜ辞めたいのかを自分の中で整理して、誰も傷つけずに確実に辞められる理由を見つけましょう。

3.嘘をついてしまう

退職の際に嘘をついてしまうこともトラブルの原因となります。

退職の理由はもちろん、次の行き先なども後ろめたいことがあれば嘘をつきたいと思ってしまうこともあるでしょう。

ただしそれがわかったときには、人としての信用を失ったり、辞めること自体を取り消されたりする可能性もあります。

嘘はつかなくても良いように、後ろめたいことがないような行動を心がけてください。

未経験の歯科受付が円満に退職するためのコツ

歯科受付

辞めることが決まったら、できるだけ円満に退社できるよう準備を進めましょう。

そのためには以下の3つを頭に入れておいてください。

  1. 早めに相談する
  2. 退職日は協議のうえ決める
  3. 前向きな退職理由を伝える

円満に退社できなければ、退職の意向を伝えてから退職日までがとても苦痛になりますし、辞めたあとに連絡取れる方もいなくなります。

可能な限り円満にことを進められるようそれぞれ見ていきましょう。

1.早めに相談する

法律では、退職日の2週間前までに退職の意思を伝えること、とあります。

ただし就業規則や雇用契約に1ヶ月前や90日前までとなっている場合も多いです。

とくに大規模なクリニックでなければ、ひとり抜けることが大事なので、ギリギリでは困ってしまうこともあるでしょう。

円満に辞めるためには、早めに意思を伝えてあげるのが良いといえます。

2.退職日は協議のうえ決める

退職することは決まっていたとしても、退職日は多少譲歩してあげると良いでしょう。

もちろん転職先の都合もありますので、それは正直に伝えるべきです。

ただし可能なのであれば、現職のメンバーが困らないよう引き継ぎや教育の時間に余裕をもって退職日を決めてあげればとても親切です。

3.前向きな退職理由を伝える

不平・不満を伝えるて辞めることは避けるべきです。

なぜなら不平不満は働いている職員の誰かを傷つけてしまうことになるからです。

もし職員のスタッフたちと円満な関係を築きたいのなら、前向きな理由で辞めたいことを伝えてください。

未経験の歯科受付が違う医院に転職するときのポイント

歯科

今の医院に何らかの不満があって辞めたいと思っているのであれば、次の転職先は自分の条件に合った会社を選びたいですよね。

こちらでは医院を選ぶ際のポイントを見ていきます。

  1. 受付の人数をチェックする
  2. 給与体系を確認する
  3. 業務範囲が明確なところを選ぶ

一つ一つ解説していきます。

1.受付の人数をチェックする

今の職場の受付が何人いるのか確認してみてください。

もし受付が少ない職場にいたのであれば、受付が多いところを選ぶと良いでしょう。

なぜなら、受付が多いと、

  • 急な休みでも対応してもらえる
  • 相談や愚痴をいえる仲間ができる
  • 仕事を覚えるのが早くなる

からです。

今の仕事で孤独を感じながら働いていた方は人数を確認することをおすすめします。

2.給与体系を確認する

給与に不満を感じていたのであれば、今の給与より高いところを探しましょう。

また最初の給与だけでなく、昇給の仕組みも理解しておくことをおすすめします。

長時間働いても報われないと感じないよう、求人募集要項で確認できることは全てに目を通してください。

3.業務範囲が明確なところを選ぶ

歯科受付の業務は多岐に渡ります。

業務範囲があいまいなところを選べば、次から次へと仕事がふってきてしまいます

最初は勉強だからと受け入れてても、あとあと嫌になって仕事を辞めることになってしまう可能性も高いです。

仕事内容が明確で、あなたのやりたい業務であることを確認し、転職するようにしてください。

未経験の歯科受付から他業界へおすすめの転職先5選

歯科

未経験で歯科受付にチャレンジした方であれば、さまざまな業界で活躍できるチャンスがあります。

その中でもとくに、未経験でも受け入れてくれる業界で、これまでの経験を少しでも活かすことのできる仕事を厳選しました。

  1. 企業受付業
  2. ホテルフロント業
  3. 事務業
  4. Webライター業
  5. プログラマー・エンジニア

将来のプランに合致するものがあれば、ぜひ前向きに進めることをおすすめします。

1.企業受付業

企業での受付業務は、今の経験を活かして働ける仕事です。

主には、来客・来電の対応で、歯科医院の受付と似ているといえます。

企業の受付であれば、人数や労働環境が整っていることも多いので、似ている業務を良い労働環境の中でやりたい方におすすめといえるでしょう。

2.ホテルフロント業

ホテルのフロント業務も、歯科医院受付の経験を活かして働ける仕事の一つです。

ホテルフロントの仕事は主に以下のとおりです。

  • 来客対応
  • 予約の管理
  • 問い合わせ対応

もちろん業界が違うので覚えることもありますが、必要なスキルはかなり似ているので違和感なく業務につけるはずです。

ホテルマナーなども学べることから、キャリアアップを目指す方にもおすすめできます。

3.事務業

事務業は、さまざまな業界に関われるオフィス業務全般を担う仕事です。

経験してみたい業界があるのであれば、事務業から始めてみると良いでしょう。

さまざまな会社で必要なスキルも異なりますが、歯科医院の受付で学んだことがあれば大抵は問題ないはずです。

在宅ワークなどで働ける可能性もあることから、労働環境を重視したい方は事務業での転職もおすすめします。

4.Webライター業

Webライター業は、未経験でも転職可能な仕事の一つです。

必要な環境はパソコンとインターネットで、スキルも最低限パソコンが使えれば問題ありません。

業界も幅広いので、自分の知識が役立つところを選べます

主には記事を書いてメディアに納品することになるので、在宅でも仕事ができ、フリーランスとして独立も夢ではありません。

5.プログラマー・エンジニア

プログラマーやエンジニアも実は未経験で転職できる仕事の一つです。

なぜなら業界の人手不足を解決すべく、教育環境が整ってきており、誰でもスキルを身につけられるからです。

未経験でも採用・教育してくれる企業はもちろん、未経験者の転職を支援するプログラミングスクールなどが揃っています。

プログラマーやエンジニアとして医療業界を支えていくのも、自分の経験を活かす一つの選択肢になるのではないでしょうか?

未経験で就いた歯科受付を辞めたいなら、新たな他業界でのチャレンジがおすすめ

本記事では、未経験で就いた歯科受付を辞めたい方に向けて、辞める方法や辞めた後の行き先について解説してきました。

  • 歯科受付は複数の業務をこなさなければならないハードな仕事
  • 円満に辞めるためには早めに退職の意思を伝えるべき
  • マルチタスクをこなしてきた方であれば、どの業界でも上手くいく

未経験でチャレンジした歯科受付ですが、正当な評価を得られず苦しい思いをしている人も多いはず。

一度未経験でも頑張れたのであれば、将来性のある他業界へチャレンジするのも一つではないでしょうか。

もし退職まで踏み切るのが難しいようであれば、資格取得や勉強から始めてみることを検討してみてください。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5