スイミングのバイトを辞めたい方へ|退職前にするべきこと・おすすめの転職先4選を紹介

2022.07.19
スイミング バイト 辞めたい

「スイミングのインストラクターが思ったより大変」
「スイミングのバイトを辞めたいけど、どうしたら良いの?」

と思うことはありませんか?

スイミングインストラクターのバイトを辞めようとしても、辞める方法や、辞めたあとの方向性で迷ってしまいますよね。

では、スイミングのバイトを辞めたあとの転職先にはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

  • スイミングのバイトを辞める人はどんな理由で辞めていくのか
  • スイミングインストラクターのバイトを辞めるときのコツや注意点
  • スイミングインストラクターのバイト経験者へおすすめの転職先

について詳しく解説します。

この記事を見ればスイミングインストラクター経験者にはどのような道があるのかがわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スイミングインストラクターのバイトを辞めたい理由4選

スイミングインストラクター

環境は多少違うとしても、辞めたいと思う方には共通点があります

スイミングインストラクター経験者はどのような悩みを抱えて、辞めてしまったのかをご紹介していきます。

  1. 体力的にキツイから
  2. クレーム対応・顧客対応が大変だから
  3. 給与が安いから
  4. 性格が向いてないから

大変な思いを一人で抱え込む必要はありません。

過去にも同じように大変だった方々もいるのです。

ぜひ考えを整理するためにも、多くの方に共通する悩みをご覧ください。

1.体力的にキツイから

スイミングインストラクターのバイトは体力的にとてもハードな仕事です。

なぜなら店舗の営業時間が長いうえに、スタッフが少ないため、長時間労働が当たり前の環境だからです。

営業時間が終わったあとも、プールの掃除やメンテナンスなど雑務も仕事に含まれるため、閉店したあとも2、3時間は帰れないことがほとんどです。

日中に体を動かすだけでなく、雑務も含めた長時間の労働に疲弊してしまい、辞めたいという方が多いです。

2.クレーム対応・顧客対応が大変だから

スイミングのインストラクターは、多くの会員と接する機会があります。

施設の不具合があればもちろん、参加したプログラムが思うようなものでなかったときなど、自然と苦情の窓口となることも多いです。

人によっては言いやすそうだからという理由で、優しいインストラクターにだけキツイ態度を取る方もいます。

真剣に向き合えば向き合うほど、顧客のクレームを真に受けてしまい、精神的なストレスで嫌になってしまいます。

3.給与が安いから

スイミングのインストラクターは、仕事がハードな割にはバイト代が安いです。

始めたばかりであれば気にならない時給も、経験を積み責任が増えてくると、見合わないと感じることも多くなります。

周りの知人と比べて時給が大きく変わらないのなら、もっと楽な仕事に行きたいと感じる方が増えるのも当然といえるかもしれません。

4.性格が向いてないから

スイミングのバイトは、水泳が好きだからという動機だけでは、長く続かないといわれています。

なぜならスイミングが好きなこと以外に以下のような性格・スキルが必要だからです。

  • 人や子どもと接するのが好き
  • パソコンを使った事務作業ができる

スイミングスキルだけでなく、コミュニケーション力やパソコンスキルを問われるのが、始める前に思っていたのと違うと感じるポイントです。

描いていたように活躍できないことがストレスで、辞めてしまう方も多いです。

スイミングのバイトを辞める前にできること3選

スイミングインストラクター

「思ったのと違うから辞めたい」と思っている方も、すぐに辞めてしまうのはもったいないかもしれません。

簡単にできることもあるので、辞める前に一度、以下の3つを検討・実行してみませんか?

  1. 休む
  2. 考え方を変える
  3. スキルアップをする

せっかく続けてきたインストラクターの仕事も何がきっかけでまた楽しくなるかわかりません。

一度辞めてしまえばあとで後悔しても戻れませんので、できることはぜひやってみることをおすすめします。

1.休む

肉体的に疲れていると、正しい判断ができなくなります。

そんなときは重要な決断をする前に、長めの休息をとり、心身ともにリフレッシュすることが大切です。

心も体も元気を取り戻せば、悩みもなくなるかもしれません。

せっかく続けてきた仕事を辞めるのは重要な決断です。

正しい判断ができるような状態を作ってから、もう一度考えてみることをおすすめします。

2.考え方を変える

スイミングのバイトを始めたときは、何がきっかけでしたか?

「体を動かすのが好き」「好きなスイミングでお金をもらえるなんて最高」と思って始めた方も多いのではないでしょうか?

ただ続けていると、そんな初心も忘れてしまって、他業界に勤める知人と比べてしまい、自己嫌悪に陥ってしまいます。

しかし知人から見れば、「好きなことでお金がもらえて羨ましい」「自分にも特技があったら、すぐに始めてみたい」という憧れの仕事かもしれません。

一度考えを切り替えれば、仕事が楽しいと思えるのではないでしょうか。

3.スキルアップをする

現場の非効率な労働体制に不満があるのなら、出世をしてあなたが職場の体制を変えてみるのも一つの方法です。

そのためには、今の仕事でスキルアップをして、周りの信頼を勝ち取る必要があります。

せっかく続けてきた仕事であれば、現職で出世することを目標に掲げて、自分のスキルを磨くことに力を注いでみるのはいかがでしょうか。

明確な目標があれば、仕事をするのにもやりがいが見つかるかもしれません。

仕事 疲れた 辞めたい「仕事疲れた…」辞めたい理由に応じた対処法とリフレッシュ法を解説!限界を感じた時の解決策とは

スイミングのバイトを辞めるときに気をつける2つのポイント

スイマー

辞めることを決めたら、今すぐにでも仕事を放り出して、職場に行きたくないと思う気持ちもわかります。

ただ放り出したせいで、今まで積み上げてきたものを台無しにしてしまうのはとてももったいないといえるでしょう。

こちらでは辞めるときにぜひ心がけたい、知っておくべきことをまとめました。

  1. 会員との関係を悪くしないよう努める
  2. 労働環境で恵まれていることを理解する

一つ一つ見ていきましょう。

1.会員との関係を悪くしないよう努める

スイミングのバイトを辞めるからといって、今まで関わった会員との関係を悪くしてしまうことはおすすめできません。

なぜなら会員は思っている以上に、インストラクターのあなたを一人間として見ていて、良い関係であれば、辞めたあとも何かしらでつながりを持てるかもしれないからです。

もし辞めたあとも同じような仕事に就くのであればもちろんですが、そうでない場合もどこで会員と一緒になるかわかりません。

せっかく出会ったお客様であれば大切にして、今の関係を壊さないようにしてください。

2.労働環境で恵まれていることを理解する

スイミングのバイトが肉体的にとてもハードであるというのは、前述のとおり事実です。

ただ悪いことばかりなわけではありません。

例えばジムによれば、始業時間が遅いところだったり、業務の内容が明確でやりやすいという環境も充分にありえます。

転職先にいけば転職先のルールに従うのが当然ですので、今の環境の良さもきちんと自覚をしておくべきだといえるでしょう。

スイミングのバイトを辞めたあとの働き方

水泳指導

スイミングのインストラクターとして働いていた方で、辞めたあとどうしたら良いかと不安を感じている方も多いはず。

こちらでは自分の考えに合う働き方を選べるように、3つの働き方をまとめました。

  1. パート・アルバイトとして働く
  2. 正社員として転職する
  3. フリーランスとして高給を目指す

あなたの考えはどれに違いですか?

一つ一つ見ていきましょう。

1.パート・アルバイトとして働く

スイミングのバイトと同様に、正社員より短い時間で、時給をベースに働く方法です。

責任あるポストを任せられることは少ないので、未経験でも始めやすいのがメリットです。

ただし収入が大きく上がることは期待できないので、頭に入れておきましょう。

2.正社員として転職する

正社員とは、雇用契約を結び、会社に勤め働く方法です。

主に、始業と終業時間が決まっていて、その時間内であれば、さまざまな仕事を任される可能性があります。

ただし、期間のない契約となるため、事業主が一方的に辞めさせることができなかったり、社会保障制度に加入させる義務が発生したりするので、安定した働き方といえるでしょう。

また正社員として長く勤めれば、会社からの信頼も得られるので、昇進しやすいのがメリットです。

安定した収入を得ながら、キャリアアップを目指したいのであれば、正社員として仕事をするのがおすすめです。

3.フリーランスとして高給を目指す

フリーランスとは、事業主と契約をベースに業務を請け負う働き方です。

仕事の中身が明確なことと、パートやアルバイトよりも質の高い仕事が求められるため、高給であることがメリットといえます。

例えばスイミングのインストラクターをフリーランスとして請け負えば、契約外の業務をやる必要はありませんし、パートやアルバイトよりも高い報酬が期待できます。

ただし事業主との契約がベースなため、損害が発生したときなどには、損害賠償などのリスクがあります。

よりプロフェッショナルな仕事が求められる働き方といえるでしょう。

スイミングのバイトを円満に辞めるための手順

プールで体操

退職する際は、正しい手順を踏まなければあとあとトラブルにもなってしまうので、以下のとおり進めていきましょう。

  1. 転職先を見つける
  2. 退職の意向を伝える
  3. 退職日を協議する
  4. 業務の引き継ぎをする
  5. 備品や書類を受け渡す

一つ一つ解説していきます。

1.転職先を見つける

辞めようかなと頭によぎったときから、転職先探しを始めるのがおすすめです。

なぜなら辞めたいと思っても、次にいくところがなければズルズル働くことになってしまうからです。

  • 現職で学んだことをまとめる
  • 将来の夢を明確にする
  • 行きたい業界を決める

というステップで転職先を見つけましょう。

2.退職の意向を伝える

転職先が見つかりましたら、退職の意向を会社に伝える必要があります。

バイトとして働いている場合は、退職届などはとくに不要ですが、以下のポイントだけおさえましょう。

  • 退職の意向を責任者に伝える
  • 退職予定日の2週間以上前に意思を伝える
  • 辞めようと思っているではなく、辞めると決意したことを話す

伝える相手、伝える期日、伝える内容の3つを整理して話しましょう。

3.退職日を協議する

退職の意思を伝えたら、会社と退職日を協議します。

とくにインストラクターの場合は、急にいなくなれば困ってしまう会員も出てくるので、きちんとした引き継ぎが必要です。

転職先に影響が出ないのであれば、多少の融通を効かせてあげるのが良いでしょう。

4.業務の引き継ぎをする

退職日が決まったらきちんと引き継ぎをおこないましょう。

引き継ぎをすることで、同僚や上司だけでなく、会員の役にも立てます。

しっかりとおこなえば、辞めたあとでも仕事で関われる人がいるかもしれません。

迷惑をかけないためにも、自分のためにも、しっかりと引き継ぐことをおすすめします。

5.備品や書類を受け渡す

辞めるときには、書類や備品のやり取りがあることを覚えておきましょう。

もし借りている用具や備品などがあれば、退職日までに必ず返すようにしてください。

また年金手帳などを渡している場合などは、受け取っておく必要があります。

受け渡しの期日なども職場により違いますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

スイミングのバイトからのおすすめ転職先4選

スイマー

スイミングのバイトを辞めようと思い始めた方から、辞めると決めた方までを対象に、おすすめの転職先をご紹介します。

今までの仕事を活かせるものや、未経験でも就職でき将来性があるもの4つをご紹介します。

  1. 人材業界のコンサルタント
  2. 医療業界の営業
  3. ホテルマン
  4. エンジニア・プログラマー

それぞれであなたの考えに合うものはどれでしょうか?

1.人材業界のコンサルタント

人材業界のコンサルタントには、経験ももちろんですが、それ以外にも

  • コミュニケーション力
  • 感受性
  • 人に貢献したい気持ち

が大切だといわれています。

これはスイミングのインストラクターをやっている方であれば、自然と身に付いているものです。

採用時にも人柄、コミュニケーションが重視されるため、今の業務で心がけてきたことを整理して、チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

2.医療業界の営業

医療業界の営業も、扱う商品によりさまざまな形態があります。

スイミングのインストラクターとして働いてきた方であれば、スポーツを続けてきて、指導をおこなってきたのが強みです。

健康や体型、運動に関する知識や、人によっては栄養素まで詳しい方が多くいます。

持ち前の体力で営業の外回りももちろんですが、今まで好きでおこなってきたスポーツの知識を役立てることもできます。

医療系の営業マンとして、新しい一歩を踏み出すこともおすすめです。

3.ホテルマン

ホテルマンの仕事は、来客したお客様のサポートや荷物を運ぶことなどです。

気配りができ、体力がある方が活躍できる場所といえるでしょう。

スイミングのバイトを通じて、いろいろな方とコミュニケーションをとり、気配りをしてきたあなたなら、違和感なくできる可能性が高いです。

ホテルによっては一流のマナーも学べるので、今後のキャリアアップにも繋がる転職先といえます。

4.エンジニア・プログラマー

エンジニアやプログラマーもおすすめの転職先の一つです。

理由は以下のとおりです。

  • 人手不足の業界である
  • 未経験でも学べる環境が整っている
  • スポーツ業界でもプログラミングを取り入れつつある

未経験でも学ぶことができ、スキルを身につければゆくゆくは自分の得意な業界に貢献できます。

今後の人手不足も予測されているので、始めるのは今からでもまだまだ遅くはないでしょう。

まとめ:スイミングのバイトを辞めたとしても、選択肢はまだまだたくさんある

本記事では、スイミングのバイトを辞めたい方へ、辞めるときの手順や、退職後の方向性についてお伝えしました。

  • スイミングのバイトは、とにかく体力的にきつくて、見返りが少ない
  • スイミングのバイトを辞めるなら、円満に辞めたほうが得
  • スイミングのバイトからの転職先は思ったよりたくさんある

今まで悩みながらもスイミングのバイトを続けてきたことは、決して無駄ではありません。

体力やコミュニケーション、気配りなどさまざまなスキルが身に付いているはず。

ぜひ持ち前のスキルや能力を活かして、行ってみたい業界へチャレンジしてみることをおすすめします。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5