7月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!

プログラミングを学んでいくと必ず何かしらのソフトウェアを開発してみたくなります。

プログラミングは学んでいけば学んでいくほど、その可能性の大きさに圧倒されもっと色んなことを実践してみたくなるため、ソフトウェアを開発してみたくなるわけですね。

しかし、プログラミングを学び始めたばかりの初心者が実際にプログラミングでソフトウェア開発できるようになるのは、当然ですが簡単ではなく、学ぶべきことがたくさんあります。

そこでこの記事では、プログラミン初心者がソフトウェアを開発するときに学んでおくべきおすすめの開発言語について紹介しています。

また、プログラミング言語を習得しなくてもアプリが組み立てられるおもしろいサービスについても紹介していているので、ソフトウェアを開発したいと考えている初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。

※プログラミングを学んでみたいけど、時間がなくて全文の記事が読めない!という方は、WebCampの無料説明会(毎日開催)に参加してみてください!

 

ソフトウェアを作るときに使用する言語とは?

プログラミングを学んでいる方ではあればプログラミング言語の多さについて理解していると思いますが、ソフトウェアを開発する場合に利用するプログラミング言語にもいろいろなものがあります。

ここでは、それらのプログラミング言語の中でも特にソフトウェア開発に利用されることが多いプログラミング言語について紹介して行きたいと思います。

C++

有名なプログラミング言語にC言語というものがありますが、C++はそのC言語の拡張版的なプログラミング言語です。

C++は演算を得意とするプログラミング言語で、システムソフトウェアの構築などに利用されることの多いプログラミング言語となっています。

Java

Androidアプリはゲームの開発に利用されることが多いプログラミング言語が、Javaです。

JavaはOSに依存しないという特徴をもっているので、さまざまな環境でソフトを動かすことのできるプログラミング言語として重宝されています。

Visual Basic

Visual Basicはマイクロソフトが開発したプログラミング言語です。

そのため、Windows上で使用するソフトウェアの開発に使用されることがほとんどです。

Visual Basicはユーザーがソフトウェアを使用するときに操作するユーザーインターフェイスの部分の構築・動作に使用されます。

ソフトウェアの開発に利用されるその他の言語に比べると比較的な簡単に習得できることから、プログラミングを学び始めたばかりの初心者に人気の高いプログラミング言語となっています。

プログラミング言語を取得しなくてもアプリが開発できるおもしろいサービス

プログラミングを学び始めたばかりの初心者がいきなりソフトウェアを開発するのは相当ハードルが高くなります。

そこでぜひおすすめしたいのが、プログラミング言語を習得しなくても実際にアプリを開発することができるサービスです。

そこでここからは、プログラミング言語を習得しなくてもアプリ開発がおこなえるサービスについて解説していきたいと思います。

MONACA(モナカ)

https://ja.monaca.io/

先ほど紹介したC++やJavaなどのプログラミング言語ではなく、HTML5でアプリが作成できるMONACA(モナカ)。

モナカで作成するアプリはiOSとAndroidの両方に対応しています。

通常iOS向けのアプリの開発にはMacが必須になりますが、モナカを利用すればWindowsパソコンでもiOS向けのアプリを開発することができてしまいます。

Windowsしか持っていないけどiOS向けのアプリも開発してみたいと思っていた方には最適のサービスだといえますね。

会員登録をおこなうだけですぐにサービスを利用してアプリを作成することができるので、早速試してみてはいかがでしょうか?

Shoutem(シャウテム)

http://www.shoutem.jp/

なんとパーツをドラッグ&ドロップするだけでアプリが作れてしまうという驚きのサービス、『Shoutem(シャウテム)』。

サービス自体は北米の会社が開発したものですが、日本語のサイトもあるのでスムーズに利用を開始することができますよ。

プログラミング初心者がソフトウェアを開発できるほどのスキルはどこで身につけるべき?

プログラミング言語を習得していなくてもアプリが開発できるサービスについて紹介してきましたが、プログラミングを学んでいくのであれば、やはり自分の手でソフトウェアを開発していきたいものですよね?

では、プログラミングを学び始めたばかりの初心者がソフトウェアを開発できるほどのスキルを身につけるためには、どういった方法で学習していけば良いのでしょうか?

ソフトウェアの開発は初心者にはハードルが高い

ソフトウェアの開発はやはり初心者にはかなりハードルが高いと言わざるをえません。

そのため、独学でプログラミング言語を身につけて開発していくという方法はあまりおすすめできません。

ソフトウェアの開発をおこなう場合、身につけるプログラミング言語も知識もより専門的なものになっていくため、独学では挫折してしまう可能性がかなり高くなってしまいます。

プログラミングスクールで確実にスキルを身につけよう

途中で挫折することなくソフトウェアを開発できるだけのプログラミングスキルを確実に身につけたいのであれば、プログラミングスクールがおすすめです。

プログラミングスクールではさまざまなWebスキルを学ぶことができます。

もちろんソフトウェアを開発するための技術についても学ぶことも可能です。

プログラミングスクールではその道のプロがしっかりと指導してくれますし、万が一つまずいてしまった場合でも即座にフォローしてくれるので、スムーズにプログラミングの学習を進めることができます。

確実にソフトウェアを開発できるようになるだけのスキルを身につけたい初心者の方は、プログラミングスクールでプログラミングを学ぶと良いでしょう。

まとめ:プログラミングを学んでソフトウェアを開発しよう

ソフトウェアを開発したいと考えているプログラミング初心者の方のために、ソフトウェアを開発するときに良く利用されているプログラミング言語と、プログラミング言語を習得しなくてもアプリを開発できるおもしろいサービスについて詳しく紹介してきました。

ソフトウェアの開発はかなり専門的でハードルの高いものですが、一番大事なのは実際に挑戦してみることです。

今回紹介したサービスでソフトウェアを開発する感覚を掴み、ソフトウェアの開発に必要なプログラミング言語の学習を進めていくと良いでしょう。

また、短期間で確実にプログラミングスキルを身につけたいのであればプログラミングスクールを活用しましょう。

DMM WEWBCAMPについて

DMM WEBCAMPは3ヶ月間で未経験から即戦力エンジニアを育成する転職保障付きのプログラミングスクールです。1ヶ月でプログラミング・Webデザインを学ぶ通い放題の「ビジネス教養コース」も展開しています。

DMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップ では、「学びと仕事を通して人生を最高の物語にする」という理念で会社を経営しています。

キャリアアップを目指す方は、この機会に私達と一緒にプログラミングを学んでみませんか?

7月枠も残りわずか】当社人気の転職保証コース
プログラミング学習から転職成功まで導く、当社人気のDMM WEBCAMP(旧WEBCAMP PRO)。
6月受入枠は満員となっております。7月枠に向け、お早めの申込みをオススメします。
プログラミング未経験でもエンジニア転職を絶対成功させたい
スキルを身に着けて人生を自ら切り開きたい

上記にあてはまる方は、ぜひご検討ください!


▼未経験から1ヶ月でWEBデザイン・プログラミングを学びたい方はこちら!

おすすめの記事