ディーラーを辞めたい仕事の本音5選|おすすめの転職先3選と注意点3つを紹介

2022.08.29
ディーラー-辞めたい

「ディーラー営業を辞めたい」
「自分に合う転職先は一体どこなんだろう」

と思うことはありませんか?

ディーラーの営業は、大手メーカー販売店で車の販売をおこないますが、労働環境が厳しいことから、きついと感じる方が多いです。

では、ディーラーの営業を辞めてこれから転職したい、という方は一体どうすればいいでしょうか。

そこで今回は、

  • ディーラー営業を辞めたい理由
  • ディーラーを辞める前に気をつけること
  • ディーラー営業におすすめの転職先

について、解説していきます。

この記事を読めば、ディーラー営業を辞めたい人の悩みを解決でき、転職までにやることがわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ディーラーを辞めたい仕事の本音5選

悩む女性

ディーラー営業は、メーカー販売店で新車や中古車の販売をおこないます。

普通自動車免許があれば未経験からでもなれますが、人材不足から連日残業が続くこともあり、辞めたいと思う人は多いのです。

  1. クレームを言われてきつい
  2. ノルマに追われてつらい
  3. 残業が多い、土日休みが取れない
  4. 収入アップが期待できない
  5. 車への興味がなくなった

それぞれ順番にみていきましょう。

1.クレームを言われてきつい

ディーラー営業は、メーカーの看板を背負ってお客様のカーライフのサポートをしますが、店舗の窓口になることから、クレームを受けやすいです

さまざまなお客様がいるので、中には理不尽な言いがかりをつけてくる事例もあります。

  • 営業マンの接客が悪い
  • 新車に傷があるのはおかしい
  • つけてないオプションが入っている

状況によっては、自分が対応していない整備士や同僚のクレームも受けることも。

そのため、冷静を装ってもきつく感じ、退職したいと思う方もいます。

2.ノルマに追われてつらい

ディーラー営業は、月の販売台数の目標を課せられており、会社によってどのように昇給や賞与に影響するかが異なってきます。

中古車や新車を月に6台販売するにしても、1台目標台数が増えるだけで、営業マンにとってはかなりきついノルマなのです。

ときには、自分より売れている同僚や後輩と比べられて、落ち込むこともあるでしょう。

ノルマがあるとプレッシャーを感じやすいので、精神的なストレスが多くなります。

3.残業多い、土日休みが取れない

お客様への説明や事務処理が長引くと、残業も当たり前になってきます。

家族の予定で休暇を取っていても、お客様から携帯に電話がかかってくることもあるでしょう。

電話越しでの対応ならまだしも、お客様によっては呼び出す方もいます。

会社から携帯を貸与されており、基本お客様優先なので、休みが確保できない点はつらいでしょう。

4.収入アップが期待できない

インセンティブ制度をとっている会社もありますが、営業成績が必ず評価に反映されるわけではないです。

なぜなら、会社の経営状況によっては店長が目標の基準を上げてくる事例もあるからです。

一般的にディーラー営業は目標を達成することで、

  • 昇給
  • 昇格
  • 賞与

として、給与に反映されます。

ですが、会社都合で収入アップが期待できない事例もあるので、努力が報われないことに辞めたくなるでしょう。

5.車への興味がなくなった

ディーラー営業をされる方は、車好きな人が多いです。

営業マンの遊び心や好奇心は顧客満足度に繋がりますが、人によっては車への興味がなくなる方もいます。

楽しめなくなる原因として、激務な仕事が関係しています。

労働時間が長いことや、クレーム対応に追われるため、モチベーションを失い、本来好きだった車が嫌いになることも。

ストレスフルな日々を上手に過ごすには、車を楽しんで仕事をすることが欠かせませんが、車への興味がなくなると仕事もきつくなるでしょう。

仕事-できない-辞めたい「仕事ができないから辞めたい…」仕事ができないと思う理由と対処法5選を解説!

ディーラーに向いてる人の特徴3選

紙飛行機と人々

実際にどのような方が、ディーラー営業に向いているでしょうか。

ここでは、ディーラー営業に向いている人の特徴について、具体的に解説していきます。

  1. ストレスを溜め込まない人
  2. 周りの意見に左右されない人
  3. 良い意味でずる賢い人

辞めたいときに、ディーラー営業に適性はあるのか、もう一度振り返って参考にしてください。

以降で、それぞれ解説していきます。

1.ストレスを溜め込まない人

ディーラー営業はお客様との関係作りが大切なため、ストレスを溜めない人が向いています。

嫌なことがあっても落ち込まずに受け流す、対人スキルも必要だからです。

また仕事柄、数字として結果を出していかなければなりません。

売上や実績のために頑張りすぎて疲弊するのではなく、目標に向かって切磋琢磨できるストレス耐性の強い人が向いているでしょう。

2.周りの意見に左右されない人

ディーラー営業は、上司やお客様からいろいろなアドバイスやご指摘を受けるため、周りの意見に左右されない方が適職です。

しっかりと自分の言葉で意見を言える方が、ディーラー営業として相手の納得を得られやすいからです。

また、お客様にとって車の購入は人生の節目となるので、営業マンの人間性は見られています。

なので、周りの意見に左右されない人は、受け答えから一目置かれるでしょう。

3.良い意味でずる賢い人

お客様の接客をおこなうとともに、会社の利益も考えてスマートに営業できる方は向いています。

なぜなら、真面目で断れない性格だとお金を頂くことに罪悪感を抱く人もいるからです。

ディーラー営業は、車を高く売りつけるのではなく、自信を持ってサービスを提供しています。

ですので、良い意味でずる賢い方は適職でしょう。

前向きになれる本前向きになれる本25選をジャンル別に紹介!人生を変えるヒントがここに

【甘えではない】ディーラーを今すぐ辞めるべき3つのケース

壁を破る2人

下記3つのケースに当てはまる場合は、今すぐ退職するべきです。

  1. 多忙すぎて夜も眠れない
  2. 上司から自腹を切るように責められている
  3. 同僚から辞めた方がいいと言われている

つらい業務を我慢すると、精神的な病を患う可能性もあります。

思い当たる節がないか、順番に見ていきましょう。

1.多忙すぎて夜も眠れない

今すぐに退職すべき事例として、仕事が忙しく夜も眠れないことです。

なぜなら、眠れない、食欲がないといったサインは、鬱病の兆候でもあるからです。

具体的には、

  • 毎日の生活に充実感がない
  • 気分の浮き沈みが激しくなった
  • これまで楽しんでいたことが、楽しめなくなった
  • わけもなく疲れたような感じがする

といった特徴は、長時間労働から心身に悪影響を及ぼしています。

メンタル不全を起こす大きな要因となるので、自分でも鬱に気づけるサインを見逃さないようにしましょう。

2.上司から自腹を切るように責められている

経営が上手くいっていない場合、どうして売上が上がらないのか店長が責めてくるときもあります。

そのため、営業マンがお客様に売った1台のように自分で欲しくもない車を購入する事例もあるのです。

直接車を買えと言われるのではなく、店長が怒りを社員にぶつけるため、ディーラー営業は不快を避けるために自腹で払うケースも挙げられます。

職場を変えることで難を逃れられるので、早めに退職する決断をしましょう。

3.同僚から辞めた方がいいと言われている

会社の良くない噂を耳にしたら、退職した方が良いのか一度考えてみましょう。

その理由によっては、問題が大きくなる前に環境の整った場所で働く方が賢明だからです。

同僚がそのように伝えてくる詳細として、

  • 上司や先輩の圧が強すぎる
  • 同僚が自分のことをよく思っていない
  • 自分の環境下を心配してくれている
  • 会社の経営状況が悪くボーナスがもらえない

など、会社や企業によって、さまざまな理由が挙げられます。

なので、同僚から辞めた方がいいと聞いた場合は、詳細や社員でいるメリットを考えて転職する選択肢も視野に入れておきましょう。

ストレスのない仕事 ランキングストレスのない仕事のランキングから見る「共通する条件」を徹底分析

ディーラーを辞めるときの3つの注意点

悩む女性

ディーラーを辞めるときには、どのようなことに注意したらよいでしょうか。

ここでは、転職時に気をつけることについて解説します。

  1. 引き止めそうな人に相談しない
  2. 転職に活かせる勤続年数か確認する
  3. 辞めにくい場合は退職代行も検討する

今の状況に自信のない方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.引き止めそうな人に相談しない

会社を辞めることは、周囲の人に言わないようにしましょう。

相談する相手によっては、あなたの気持ちを考えずに引き止める方もいるからです。

具体的には、

  • 上司や同僚
  • 家族
  • 友人や恋人

など、自分のことに理解がある、第三者への相談がおすすめ。

気持ちをしっかり理解してくれる人、または引き止めなさそうな人に相談しましょう。

2.転職に活かせる勤続年数か確認する

勤続年数が少ない場合は、あと1〜2年頑張れそうか検討する必要もあります。

ディーラー営業の経験が3年以下で辞めてしまうと、次の就職先で「すぐに辞めないか」と思われ、即戦力としての採用が厳しいこともあるからです。

ほかにも、勤続年数が3年以下のデメリットとして、以下が挙げられます。

  • 転職の際にディーラー営業の経験を活かせない可能性がある
  • 同僚や上司に評価されない
  • 営業のスキル面で劣る可能性がある

すぐに辞めた場合のデメリットもしっかり把握して、冷静に行動ができるようにしましょう。

3.辞めにくい場合は退職代行も検討する

明らかに会社の雰囲気から辞めにくいとわかる場合は、退職代行の検討もありです。

ディーラー営業の環境によっては、上司がかなり傲慢で辞める話を伝えにくい場合もあるからです。

退職代行を利用すれば、代わりに辞める伝達をおこなってくれるので、上司と揉める心配もありません。

退職を拒まれることもないので、精神的に追い込まれている方やパワハラを受けてつらい方は、ひとつの手段として考えておきましょう。

仕事をバックレるとその後どうなる?仕事をバックレるとその後どうなる?把握するべき10個のリスクと解決策7つを紹介

ディーラーの経験を活かせる、おすすめな転職先3選

考える女性

ここからは、具体的にディーラーの経験が活かせる転職先を解説していきます。

  1. 損害保険会社のアジャスター
  2. 保険代理店
  3. 整備士

転職するときは、保有資格がなくても経験が重視されることがあります。

ディーラーの経験を存分に活かして、自分に合った転職先を見つけましょう。

1.損害保険会社のアジャスター

損害保険会社のアジャスターは、損害保険会社のいち社員として、自動車事故による車両損害の確認をおこないます。

  • 事故原因や損傷状況の把握
  • 修理工場と話合いによる修理費の確定
  • 事故解決に向けたサポート

ディーラー営業の経験がある方なら、営業で培ったコミュニケーション能力や車両の知識を活かせるでしょう。

技術アジャスター資格3級を保有する必要がありますが、整備士の資格を理解されている方が多いので、目指せる範囲といえます。

2.保険代理店

ディーラー営業は「損害保険募集人」の資格を持っており、自動車保険の加入案内も同時におこなっている方が多いです。

募集人の資格があれば、保険代理店でも働けるので、営業職の経験を活かした転職ができます。

保険代理店で働くメリットは、資格取得フォローや業務の研修が整った会社があるからです。

女性の方も多いので、社員が仲良く明るい会話が飛び交う職場で働けます。

3.整備士

車のメンテナンスが好きな方なら、整備士をするのもおすすめです。

整備士はディーラーと民間工場と選べるので、給与は低くてもノルマや残業から解放されたい方は、民間工場で働けます。

整備士は年齢とともに給与も上がっていくので、長く働ける職場をしっかり選んで就職するとよいでしょう。

また「自動車検査員資格」があると年収が高くなるので、スキルアップをしてご自身で環境を整えることも可能です。

仕事 1年でやめる仕事を1年で辞めていいか悩んでいる人へ!5つの注意点や転職のポイントを詳しく解説

ディーラーとは違う仕事がしたい人に、おすすめな転職先3選

水をあげる女性

下記3つは、ディーラーとは異なる転職先です。

  1. ITヘルプデスク
  2. Webライター
  3. プログラマー

自分に合った転職先はディーラーのほかにもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.ITヘルプデスク

ITヘルプデスクは、一般ユーザーのわからないことを解決してくれるITサポート部門です。

  • PC周辺機器
  • プリンター
  • 社内ネットワーク

など、対応内容はほかにもありますが、システムに詳しくない人が理解できるように説明する力が求められます。

ディーラー営業の経験がある方は、コミュニケーション能力の高い方や、障害の切り分けが上手くできる方が多いので、向いているでしょう。

2.Webライター

Webライターは、文章を書くことが好きな方なら誰でも挑戦できる職業です。

クラウドソーシングサービスから、ディーラー営業の経験を活かした案件を探せるので、自分の得意分野で稼げます。

在宅でできるスキル型の副業なので、ライティングスキルが身につけばブログやコンテンツ販売、さらにフリーランスとしてネットで稼ぐときも応用できるでしょう。

自宅でひとりで作業をおこなうことから、人間関係が苦手な方やメンタル疾患などで出社できない方にも向いています。

3.プログラマー

プログラマーは、システムやWeb開発において仕様書に従いプログラムを記述する仕事です。

プログラマーが扱う言語はさまざまあり、その分活躍の場も多くあります。

最近では、独学やスクールで学び転職する方も増えており、人手不足から就職先を選べるメリットがあります。

残業が多い仕事ですが、スキルがあれば働き方を自由に選択できるので非常におすすめです。

プログラマー 知識ゼロプログラマーは知識ゼロでも就職できる?働く前にスキルを身につけるべき理由を解説

ディーラーを辞めるか悩みを抱える人に、おすすめな転職サービス3選

探す男性

ここでは、ディーラーを辞めるか悩んでいる人への転職サービスを解説していきます。

  1. パソナキャリア
  2. リクルートエージェント
  3. doda

転職エージェントは、ハローワークと比べて企業が求人を出す際にお金を出すため、待遇の良い会社が存在します。

以降で、それぞれ見ていきましょう。

1.パソナキャリア

パソナキャリアでは、ハイクラスの転職に特化したコンサルタントが専任でサポートします。

そのため、ハイクラス求人に特化した企業へのマッチングが期待できるでしょう。

  • 求人に求められる役割がわかる
  • 年収アップ率が半分以上と高い
  • 親身なカウンセリングを受けられる

求職者に代わって年収交渉もしてくれるので、希望に合ったポジションを探せます。

2.リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の転職支援サービスです。

利用するには、あらかじめキャリアアドバイザーとの面談を受けるので、自分に合った求人から選べます。

  • 職務経歴書の書き方がわかる
  • 自分の強みに気づける
  • キャリアプランを相談できる

平日の夜や土日もアドバイザーとの連絡ができるので、在職中でなかなか時間の作れない方にも安心です。

3.doda

doda(デューダ)は、求人情報を扱う転職サイトです。

障がい者雇用を応援しているため、障害の特性に合わせて専門スタッフの支援が受けられます。

下記のように条件検索もできるので、希望の求人を見つけやすいでしょう。

  • 固定給35万円以上がある
  • 女性が活躍しやすい
  • 残業20時間未満の求人が存在している
  • 社宅・家賃補助制度がついている場合がある

doda(デューダ)のホームページは、初心者でも読めるコラムが充実しているので、多方面から転職情報を拾えることが大きなメリットです。

まとめ:ディーラーを辞めたい方は、転職後のプランを明確にしよう

本記事では、ディーラー営業を辞めたいと思った方に向けて、辞めたい理由やおすすめの転職先を紹介しました。

  • ディーラー営業は、月の販売台数など会社のノルマに追われるのできつい
  • 辞めた後の経験は活かしやすいので、活躍の場は豊富にある
  • ディーラー営業を辞めるときは、転職サービスを活用して効率的に進めよう

ディーラー営業は、お客様のカーライフをサポートするため、契約に繋げるヒアリング力が必要です。

周りと上手くやっていくコミュニケーション能力は、転職先でも高く評価されやすいので、この機会に自分に合った職場を探していきましょう。

自分に合った転職先がわからない場合は、転職サービスを活用するのもおすすめ。

転職サービスを利用してご自身の強みを活かせる場所を探してみてください。

エンジニア転職のプロがマンツーマンで悩みを解決! 累計卒業生数3,000人以上* 転職成功率98%* *2020年4月時点

DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!

外出自粛中でも、自宅にいながらオンライン学習でスキルを高めることができます。

キャリアに迷ったら、まずはビデオ通話で無料キャリア相談を受けてみませんか?

自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。

オンラインで実施中

無料カウンセリングに申込む

関連記事

資料請求

  • 短期集中で最速エンジニア転職を実現-転職成功者インタビュー一覧

    DMM WEBCAMPでは転職成功率98%を実現しています。本資料では、元警察官や元ラーメン屋など様々なバックグラウンドを持つ卒業生の声をお届けします。

    資料をダウンロードする
  • IT技術がもたらす3つの変化と身につけるべきスキル

    IT技術の発展により、今後10~20年程度で47%の仕事がなくなると言われています。どのような変化が訪れ、私達はどのようなスキルを身につけるべきかを解説します。

    資料をダウンロードする
  • 未経験がフリーランスエンジニアになる方法-年収アップで自由な働き方を手に入れる

    働き方改革やリモートワークの影響でフリーランスという働き方の人気は高まりつつあります。フリーランスエンジニアとして活躍するために必要な情報をお届けします。

    資料をダウンロードする

© 2022 WEBCAMP MEDIA Powered by AFFINGER5